イオラニ宮殿「日本語見学ツアー」はJCBが安い!

Aloha(^^)/ ハワイは昔アメリカでは無くハワイ王国という王様がいた1つの国でした。

当時の金額で36万ドルもかけてイオラニ宮殿が建てられました。アメリカ合衆国に現在する唯一の宮殿なんですよ。

先日、オアフ島臨時特派員のテミが『イオラニ宮殿の日本語見学ツアー』を体験しましたのでタミーからお得な情報を教えちゃいますね♪

スポンサードリンク



「イオラニ宮殿」にはイギリスのバッキンガム宮殿にも無かった設備を備えていたのよ☆

アメリカ合衆国唯一の「イオラニ宮殿」はハワイ州のオアフ島、ホノルルのキングストリートにあります。

こちらが「イオラニ宮殿」です☆ 青空に映える歴史ある建物です。

images-2

「イオラニ宮殿」はカメハメハ大王の像の前の道路を挟んで向かい側が立っています。

キングカメハメハデーの時には7mものレイを掛けられて飾られるカメハメハ大王の像です。これ全部フレッシュな生花です♡

myhome

こちらの写真は「幸せになれる島カウアイ Be happy in Kauai」オアフ島特派委員ふーちゃんからです。

カメハメハ像では面白いお話しが、あるの。

この像は本人じゃなくて当時のイケメンがモデルになって作られたって(笑)確かにハワイ初代の王様「カメハメハ一世」の肖像画をタミー見ましたけど全く違う顔なのよね。こんなにイケメンじゃないわ。あははは^^

「イオラニ宮殿」日本語ガイド見学ツアーのお得な情報をお知らせする前に「イオラニ宮殿」の歴史をみなさんにお話させて下さいね。

ハワイが王国だった時代は1795年〜1893年になります。

7代目の国王であったカラカウア王様の命令で36万ドルという莫大な予算をかけて建てたられた宮殿なのよ。36万ドルは、その当時のお金でかかった金額なので今では、もっと沢山よね。

3人の建築家が建築には関わって建てたらた宮殿はアメリカ・フィレンツェ様式と言われます。

1882年に竣工がスタートして1893年のクーデターで王族の時代が終わるまでカラカウア王とカピオラニ王妃、妹のリリウオカラニがイオラニ宮殿を使っていたの。

タミーが「イオラニ宮殿」の事でスゴイわ!って思ったのは当時のイギリスのバッキンガム宮殿にも無かった電気設備などを備えていたんですって@_@ 当時の最新の宮殿だったのよ「イオラニ宮殿」

他にも装飾品や家具や食器類なども贅を尽くした素晴らしいものだった様です。

贅を尽くし過ぎたせいでカラカウア王は宮殿建設費により大きな負債をかかえる事になってしまいます。

そんな贅を尽くした「イオラニ宮殿」をハワイ、オアフ島にいらしたら、あなたも見学したくありませんか?

「見学してみたいけど、、、。タミーさん私、英語はよくわからないんですよ(^^;」

スポンサードリンク



タミーのおすすめ!「イオラニ宮殿」日本語見学ツアーはJCBで予約しましょう^^

ご心配なく「イオラニ宮殿」には日本語見学ツアーが2つあるんです。しかもJCBで予約するとお安くなっちゃうの。これは、もうJCBに決まりでしょ!

JCBで予約したらどのくらいお安くなっちゃうかというと。

『「イオラニ宮殿」日本語ガイド見学ツアー』は月曜日と金曜日だけです。

当日も空きがあれが予約無しでも参加出来るかもしれませんが、いっぱいで参加出来なかったらガッカリですから予約をした方がいいと思います。

大人 $21.75→$16.75
小人 (5~12歳) $6

大人$5もお安いんですよ。2人なら$10。 1人分のランチ代くらい出来ちゃいますね;)

日本語ヘッドホンを使った見学オーディオセルフーツアーもJCBは安いです!

日本語ヘッドフォン着用のセルフツアー(オーディオセルフツアー)は予約は出来ませんがJCBでチケットを安く購入出来ます^^

大人 $14.75→$11.75
小人 (5~12歳) $6

大人$3お安くなるのでバス代出来ちゃいますよ。セルフ見学ツアーは月曜日〜土曜日まであります。

月曜日/午前9時~午後4時
火.水.木/午前10時半~午後4時
金.土/正午12時~午後4時

日本語でガイドさんが案内してくれる見学ツアーもオーディオセットを使ったセルフガイド見学ツアーもどちらもJCBでチケットを購入したら安くなっちゃうのがわかりましたか?

ワイキキショッピングプラザ2階のJCBプラザ・ホノルルに行ってみよう〜♪

日本からハワイ、オアフ島に行かれる方のほとんどはワイキキのホテルに宿泊されると思います。

ワイキキのど真ん中DFSの隣、ロイヤルハワイアンセンターの向かいにワイキキショッピングプラザというビルがあります。

1Fの左側にレスポートサックのバッグ店が入っているこのビルです。

imgres

このワイキキショッピングプラザの2階にJCBプラザ・ホノルルのラウンジがあります。年中無休で朝9時〜夜8時まで営業しています。

imgres-1images

JCBプラザ・ホノルルラウンジには「イオラニ宮殿」の日本語見学ツアーのチケットが安く購入出来るだけで無くお得な事が沢山あるのよ!

こちらの”JCB優待ガイド’には、お得な情報がいっぱいなのよ。これをもらうだけでもハワイ旅で得しちゃうくらい。割引クーポンが沢山あって普通でも安いオールドネイビーも10%OFF !丸亀うどんも15%OFF!になっちゃいます。

s__11993091

こちらの”JCB優待ガイド”はJCBプラザ・ホノルルラウンジに行かなくてもホノルル空港やワイキキのフリーペーパーやクーポンが置いてあるブースにも置いてあります。

でもねJCBラウンジに行くともっと良い事あるのよ;)

ワイキキ・ショッピングプラザのJCBプラザ・ホノルルラウンジには、お得な事がい〜っぱいよ(^^)/

JCBプラザ・ホノルルラウンジは、レストラン.観光地の予約/荷物の当日中一時預り/携帯電話レンタル/タクシーの手配/インターネット.プリント無料サービス/フリーWi-Fi/日本語の新聞、雑誌を閲覧/現地ガイドブック、情報誌の閲覧/マーサージ機/ドリンクサービス/レンタル傘のサービスなど、すごく沢山しかも役立つサービスじゃ無いですか(*^^*)/

臨時特派員のテミはJCBプラザ・ホノルルラウンジで帰りのタクシーを頼んでホテルから空港までチップ込みで$35だったそうです。タクシーも色々ありますからね。時間にちゃんと来てくれるかも不安だしJCBでお願い出来たら安心ですしタクシーの中でチップの計算したりもしなくて済みますよね。

タミーもワイキキのスクールに通っていた時は大いに利用させて頂いたJCBプラザ・ホノルルラウンジです。

(注)ラウンジを利用出来るのはJCBカードをお持ちの方に限られるのでハワイ旅行前にJCBカード作っちゃいましょう!支払いもJCBカードでする様になりますのでポイントやマイルもたまって、またハワイに来れちゃうわ^^

JCBプラザ・ホノルルラウンジで「イオラニ宮殿」日本語見学ツアーを申し込むと、この様な地図をもらえます。周辺地図やバス停など書いてあって、とっても便利よ。

s__11993092

「イオラニ宮殿」日本語見学ツアーにはホテルからイオラニ宮殿への送迎は含まれていませんので自分で現地まで行きます。

この地図の様にザ・バスで行けば簡単に行かれます。 ザ・バスの料金は$2.50です。忘れずに小銭を用意して乗りましょうね。お2人なら勿論$5払えばいいですよ。

バスのドライバーさんに「アイ  ワナ ゴー ツー イオラニパレス」と伝えたらバス停に着いた時にドライバーさんが「イオラニパレス〜!」って教えてくれるそうよ。

タクシーで行くのもいいですがバスで行くのもロコ気分で楽しいものです♪

バスに乗る時に「トランスファー、プリーズ」と言ってトランスファーの券をもらっておいて下さいね。

「イオラニ宮殿」日本語見学ツアーが終わって帰りはアラモアナに寄って買い物〜とかそのままワイキキへっていう帰りのバスにもトランスファーの券が使えて、また$2.50払わなくてバスに乗れますからね;)

JCBプラザ・ホノルルラウンジについての住所、電話番号、サービスなど詳しい事は、こちらをご覧下さい↓

http://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_honolulu.html

タミーと一緒に”「イオラニ宮殿」日本語ガイド見学ツアー”を楽しんでみましょう♪

2007年には大希望な改修が行われた「イオラニ宮殿」の見学ツアーをタミーの日本語ガイドで楽しんで下さい(笑)

「イオラニ宮殿」の正面門を入り進むと左側にこの建物があり右側の写真のドアから中に入ります。

32403242

JCBプラザ・ホノルルラウンジでくれた手配書を見せて、ここでステッカーを受け取り胸に貼ります。

この階段下で日本語ガイド見学ツアーの方は集合します。

3244

日本語のガイドさんの案内で階段を上がり、上がってすぐ左側に置いてある箱の中に持っている飲み物を置きます。

 

椅子に座って渡されたカバーを靴の上から履きます。床を傷つけたり、汚したりしない為です。

32473248

この方が日本語ガイドのMIEさんです。

3250

「イオラニ宮殿」の日本語ガイドさんになるには研修を受けなくてはならないみたいです。

今はガイドさんの人数も少ないのかもしれませんね。毎日あった「イオラニ宮殿」日本語ガイド見学ツアーは週2日の月曜日と金曜日だけになってしまったそうです。

3250

ハワイ大学の学生に研修させてボランティアで見学ツアーの日本語ガイドをさせたらいいのになんて思ったタミーです。

テミのお嬢さんがハワイ大学にいた時に「イオラニ宮殿」でアロハドレスを着て各部屋で観光客の方が家具や調度品に触ったりりしない様に見ているボランティアをしていたそうです。

ガイドに誘われたそうですがガイドになるには研修時間が長いので断念したそうです。

見学の前にガイドのMIEさんから色々な注意事項を聞きます。フラッシュはダメとか、家具などの展示品を触ってはいけないとか。ガイドさんの後ろのドアの硝子が見えますか?ヨーロッパ調で素敵です☆

32523253

中に入ると、ドーンとこの階段。これは、現在は使われていなくて観光客はエレベーターを使います。

3255

ホールには、他国からの数々の素晴らしい寄贈の品が飾られています。これは、明治天皇から寄贈された壺です。こちらも素敵ですね☆

s__11960326

カラカウア王は世界一周旅行に出かけた時に明治14年外国元首としてお供の2名と初めて日本に来日したそうです。その時に頂いたものなのかしら?タミーにはわかりませんが。

見てくださ〜い!!!「イオラニ宮殿」1階の”ダイニング”で〜す(^^)

3300
他国のゲストと食事を楽しんだ場所だそうですか、こんな素敵なダイニングを見た他国からのゲストは、さぞ驚かれた事でしょうね@_@

だってハワイですよ。太平洋のど真ん中にこんなヨーロッパスタイルの素敵な宮殿があるなんて誰も想像しませんよね(笑)

日本からは当時の井上カオル外務省や船の船長さん達が招待されたそうです。

ゲストが服を掛けておく場所。フックが高い所にあります。外国からのゲストは背が高かったのでしょうね。

3302

タミーには届きません(笑)

「イオラニ宮殿」には素敵なダイニングに料理をキッチンから運ぶ為の手動式のエレベーターもあったのよ。

s__119603273306

当時はバッキンガム宮殿にもなかった、電気設備. 水洗トイレ.シャワーを備えていたというから驚きです@_@

33083309

最後の女王リリウオカラニは有名なハワイアンソング「アロハ. オエ」を作曲した人です。そして女王リリウオカラニは白人のクーデターにより幽閉された時に唯一許されて出来たのがキルトでした。

こちらがそのキルトです。

3313

ハワイアンキルトとは随分感じ違いますよね。どちらかというとアメリカンキルトに近い感じです。

こちらは”王座の間” 舞踏会が行われていた場所です♡

3316

女王様のドレスも素敵ですぅ〜☆☆☆

33153317

赤と金は王族を象徴するカラーだと言われていますがゴージャスな椅子だわ。素敵なものが、いっぱいと思いますが「イオラニ宮殿」から世界中に散らばっている当時の家具や調度品の品々は、今だ全ては見つかっていないそうです。

見つかったものは追加で展示されるそうなのでハワイに来た時は何回でも「イオラニ宮殿」に見学にいらしたら、その時に、また新しく戻ってきた物に出会えるかもしれませんよね;)

「イオラニ宮殿」の見学ツアーの費用は「イオラニ宮殿」を維持する為に使われているので「イオラニ宮殿」の存続の助けにもなりますよね。

「イオラニ宮殿」行かれた人もまだな人もハワイ・オアフ島に行かれたらJCBプラザ・ホノルルラウンジでチケット買って是非「イオラニ宮殿」の日本語見学ツアーに参加してみて下さいね!

Much Aloha♡ Tammy

タミーは何位でしょう(^^) ↓


スポンサードリンク



関連記事はこちら!

2 Responses to “イオラニ宮殿「日本語見学ツアー」はJCBが安い!”

  1. より:

    Tammyさん!拍手~~!
    日本語ガイド…Tammyさん十分できるんじゃない?(⌒∇⌒)
    カメハメハ大王や宮殿とか最初のHawaii旅行で行ったっけなぁ~
    ただ…宮殿の中には入らなかったけど…ハワイアンショーを楽しんだZet!
    すっげぇ贅沢な暮らしぶりがわかりましたよ!39~!

    • tammy より:

      仁さん

      タミーできるかしら(笑)
      仁さんはハワイ旅の観光で行かれたんですね。
      次回は是非、宮殿内の見学もしてみて下さいね;)

      こんな贅沢な暮らしをハワイの王族達がしていたとは
      タミーもビックリしました@_@

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ