カウアイ島のアザラシ「ハワイアンモンクシール」に会いに来て♡

Aloha(^^)/ ハワイアンモンクシールっていう動物を知ってますか?

ハワイアンアザラシです。可愛いんですよ♡

全く人を怖がらないでカウアイ島のビーチに毎日の様に日向ぼっこしにやって来るの。

その愛らしい姿に癒されちゃうタミーです(^^)

水族館じゃない自然のハワイアンアザラシに会いにカウアイ島に来ませんか?

 

スポンサードリンク



ハワイアンモンクシールは北西ハワイ諸島に生息するアザラシの一種で正式名称はハワイモンクアザラシといいます。

ハワイの綺麗な海で魚介類や軟体動物を食べて静かに暮らしているハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)

オスは体長2m10cmくらい、体重は150〜200キロ。メスは少し大きく2m30cmくらいで体重は250〜270キロくらいです。

メスは5歳くらいで初めての子供を産みますが毎年出産するそうではない様です。寿命は30年ほどとか。

こ〜んな可愛いハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)なんですよ〜^^

500_10733377

 

でも、こんな可愛いハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に今、危機が訪れています>_<

 

スポンサードリンク



現在ハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)は保護動物になっています。

人間による繁殖地への侵入によるハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)の育児放棄で生息数が激減してしまったんです。

ごめんなさいねm–m ハワイモンクアザラシさん

それに➕サメによる襲撃、漁業による混獲、サンゴ礁破壊による中毒などが更にハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)の数を少なししてしまい今では保護動物になっています。

そこでこんな風にカウアイ島のビーチに上がってお腹を出してお昼寝を始めると

img_8-1

ボランティアの方やライフセイバーの方がものすごい勢いでハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)のまわりにロープを張ってこの様なサインを立てます。

img_5image1

カウアイ島の人達に守られているハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)は、この様にして安心してビーチでお昼寝ができるんです^^

 

タミーがグラスビーチで出会えたハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)♡

ハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)を静かに見守るのは自由ですから。見てくださいよ〜この姿!

img_7

海から上がって来て安心仕切って砂まみれになって寝ております(笑)

若いハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)子ほど色が黒目なそうなので、この子はまだ年が若いみたいですね。

大人になるほど色が灰色になるハワイモンクアザラシだそうです。

アップで見てみましょう。もう可愛すぎますぅ〜♡

img_4

目をつぶってよく寝てます。この丸い体型に親しみを持ってしまうタミーです(笑)

写真でも十分可愛いですが実際に見るともっと可愛いし水族館では無く自然の中のすぐ近くで野生のハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に会えるので、めちゃくちゃ感動しますよ。

もう、いつまでも、いつまでもこの愛くるしいお顔を姿を見ていたくなっちゃうの。

ザーザーっていう波の音を聞きながら可愛いハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)の姿をビーチに座って見ている時間は本当に癒されます♡

この写真は実施にタミーがグラスビーチでハワイモンクアザラシに会った時のものです。

img_10-1

このビーチ白砂ではないんですが水際がキラキラ輝いているのがわかるかしら?

img_2

なぜかというとこの様なガラス玉で出来ているビーチだからなんです。

img_1

このガラス玉みんな元はコーラやビールのボトルなんです。

潮の流れの影響でここにガラスの破片が集まってこの様なビーチが出来上がったとか。

ダーリンがいうのに「昔は本当にシーグラス(ビーチのガラス玉)が沢山でキラキラ輝いて綺麗だったけど観光客の人達が記念にとシーグラスを持って帰っちゃうから今は寂しいもんだね。」って。

glass-beach

これって星の砂とかと同じで持ち帰っちゃうのね(–; みなさん、この場所にあるから綺麗で価値があるんですよ。

持ち帰ったらただのガラス玉なんですから。

タミーは拾って写真は撮りましたが、ちゃんとビーチに返しましたよ。

このビーチはガラス以外の漂着物も多く岩場なので泳ぐには適していないビーチです。

タミーがハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)にここで会った時にハワイモンクアザラシと一緒に日向ぼっこしていたカップルがいました。この方達、日本人の方だと思います。

img_11

日本人には滅多に会わないカウアイ島でしかも、このマニアックなグラスビーチで日本人の方とハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に会えたのでダブルで珍しい事でした@_@

保護動物のハワイアンモンクアザラシと一緒にお昼寝なんて写真は貴重ですよ!

もし、このページを訪れて「あっ!これ私達!」と思った方は是非、記念に写真お持ち帰り下さいね(笑)

このグラスビーチは私の住んでいるハナペペの街から5分くらいにあるポートアレンの港の手前を左折して1分ほど走った右側の工場の隣にある小さなビーチです。

みなさんがカウアイ島を訪れてラッキーな事にハワイアンモンクシール(ハワイアンモンクアザラシ)に出会えても、これだけは約束して下さい。

騒いだりフラッシュをたいて写真を撮ったり絶対に触ったりしないで下さいね!

タミーからのお願いですm–m 静かにこの可愛らしいハワイモンクシール(ハワイモンクアザラシ)と一緒の時間を楽しんで下さい。

自然の中のハワイアンモンクアザラシを観察してみて下さい。

 

きっと、あなたに沢山の癒しをくれますよ;)

「ハワイアンモンクシールにカウアイ島で会えるのはグラスビーチだけですか?」

 

ハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に会うならポイプビーチ!

カウアイ島で一番ハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に会えると言われているのはタミーの大好きなポイプビーチです。

この写真はタミーの家族がビーチに行った時にハワイアンモンクアザラシ出会えて撮ったものです。

images

ポイプは大人気のビーチですから普通に沢山人が泳いだり水遊びしてるのに、そこに毎日の様にやって来てはビーチに上がっては、この様に日向ぼっこして、また海に帰って行きます。

ポイプビーチは広くサーフィンポイントやボディーボードのポイントなど色々ありますが遠浅でサーフィンもボディーボードも禁止されてる波が無い湾のように囲まれた静かなビーチにハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)はやって来ます。

このライフセイバーさんのタワーのあるビーチです。イケメンのライフセイバーさん^^日本語も少し話せます。タミーは、この日はマウンテンバイクで行ったのでヘルメットかぶってます(笑)

カウアイ島ではオートバイはノーヘル(ヘルメットを着用しないくてOK)なのに自転車はヘルメットの着用が義務づけられてます。

img_1

img_0-1

ハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)もここなら、すぐライフセイバーさん達がやって来て自分たちを守ってくれるってわかるんでしょうね(^^)

だから安心して日向ぼっこ出来る同じ場所に戻ってくるのでしょう。

ポイプビーチでのタミーも会えましたよハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に^^

img_2

波打ち際で時々波がかかって気持ちよさそうにお昼寝してました。2016. April

タミーとハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)ちゃんの2ショット♡

img_3

体型が似てるから双子のようです(笑)可愛すぎますハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)^^

こちらの写真は「幸せになれる島カウアイ」のサイトに”カウアイ島でハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に会える場所は何処ですか?”と問い合わせ頂いたNaoさんがカウアイ島・ポイプビーチを訪れた時に会えたハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)339ちゃんです♡ 2016. August

S__10518539

ベストショットですよNaoさん!

ちゃんとライフガードさんが保護して下さって紹介のサインもありますね;)

image2unnamed-2

名前は無いのですが番号が339ちゃん。5歳の男の子なので”サンキュー君”と呼びましょう(笑)

この日は朝9時半に来て夕方の5時頃までサンキュー君ポイプビーチで昼寝していたとNaoさんから聞きました。余程、気持ちのいい日だったのね;)

 

ファミリー?それとも三つ子のハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)?!

こちらも同じくポイプビーチ。「幸せになれる島カウアイ」のサイトに問い合わせを頂いたMichikoさんが送って下さった写真です。2017.May 3頭並んでお昼寝している姿はタミーも初めて見ました。

 

ファミリーでしょうか? それとも三つ子? Michiyoさんは同じ日にこのポイプビーチの右側の岩の上で日向ぼっこをしているハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に出会えたそうです。

 

ご覧の様に”ポイプビーチ”でハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に会える確率がカウアイ島では一番高いと思いますがポイプビーチだけでなくタミーはグラスビーチでも会えましたしハナペペビーチでも親子のハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)を見ています。

友達はカウアイ島のノースショアのビーチでもハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に会ってますからラッキーならあなたの行くカウアイ島のビーチでハワイアンモンクアザラシに会えるかもね♪

 

ハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)の絶滅を防ぐ為にどうか海を綺麗にする事にご協力下さいm–m

今年の初め悲しいニュースをテレビで見ました。

ビーチでぐったりしているハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)を保護したボランティアの方達が調べたらハワイアンモンクアザラシのお腹にプラスチックバッグが詰まっていたと。

緊急手術をしましたが残念な事にそのハワイアンモンクアザラシは亡くなってしまいました。

動物はお腹が空いていたら食べちゃうんでしょうね。ハワイアンモンクアザラシは軟体動物のイカやタコも食べます。

プラスチックバッグが海に漂っていたらイカやタコみたいですものね。可哀想なハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)。

テレビのハワイニュースでも「どうかみなさん海を汚さないで下さい。ビーチのゴミを捨てないで下さい。」と呼びかけていました。

これはハワイアンモンクアザラシだけでは、ありません海に暮らす全ての生き物の為に。

タミーからもお願いします。みなさんビーチや海を綺麗に使うご協力をどうかお願いいたしますm–m

 

どうぞ可愛いハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に癒やされて下さ〜い♡

ハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)勿論、泳ぎも上手ですよ。泳いでる姿も可愛い〜♡

images-2

「幸せになれる島カウアイ」のサイトファンのToshimiさんは2017.Mayにナ・パリコーストのクルージングでシュノーケルをした時に泳いでいるハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)を見て感動したそうです。

1頭だけでなく親子なのかカップルなのか2頭でやって来る事もあるそうです。

images-4

話しているにかしら?キスしてるのかしら?このなハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)達に出会えたら、たまりませんね〜!

ハワイアンモンクアザラシをお家に持ち帰る事はできませんが(笑)こんな可愛いハワイアンレイを付けたハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)のぬいぐるみがお土産屋さんにありますのでカウアイ島の思い出と一緒にいかがですか;)

images-3

カウアイ島にいらしたら野生のハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に会えちゃうんですよ?写真見て会いたくなっちゃってませんか♪

またタミーがカウアイ島のどこかでハワイアンモンクシール(ハワイモンクアザラシ)に出会えたら、そっと写真を撮って癒しになるように紹介しますね(^_-)-☆

Much Aloha♡ Tammy

タミーは何位でしょう(^^) ↓

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

4 Responses to “カウアイ島のアザラシ「ハワイアンモンクシール」に会いに来て♡”

  1. 五月女正芳 より:

    カウアイ島ののどかさが感じます。
    時間を忘れてのんびり過ごしたい気分。

    • tammy より:

      五月女正芳さん、カウアイ島とってものどかで
      ピースフルな島です^^

      時間の無駄使いって一番の贅沢じゃないかしら。
      そんなのんびりした時を過ごせるのがカウアイ島です♡

  2. より:

    遊びに来ていただき39です!
    2007年の慰安旅行でハワイに逝ったんだZet!
    俺一人でオプショナルツアーでカウアイ島に逝ったのを思い出したよ!
    もう一回いきたいなぁ!(@^▽^@)

    • tammy より:

      仁さん、コメント、マハロです^^
      そうですかカウアイ島にいらした事あるんですね。
      是非また機会がありましたらいらして下さいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ