エルビスのファンが今もカウアイ島に♡

Aloha(^^)/ あなたはエルビス・プレスリーという方を知っていますか?

母が熱狂的なファンだったのでタミーはよく知ら無いけど特別な人なんです。

でも驚く事に1977年に亡くなったのに今だアメリカには彼のファンが多く、その平均年齢が38歳って?! しかもファンが毎年カウアイ島を訪れているみたいなの?@_@ Why?

 

エルビス・プレスリーはアメリカの「キング・オブ・ロック」♪

エルビス・プレスリーはアメリカの「キング・オブ・ロック」と称される歌手で俳優さんだった方。こんなイケメンです☆  目が素敵ですよね。

imgres-22

この方、エルビス・プレスリーのお嬢様 リサ・マリー・プレスリーさん

imgres-1

目がお父様にそっくり。そして彼女はマイケル・ジャクソンの最初の奥様なのです。

imgres-23

なんかラブラブで幸せそうですよね♡ って話が芸能リポーターみたいになっちゃいましたが、お父様であるエルビス・プレスリーはマイケル・ジャクソンくらい昔は人気があり有名だったそうです。 マイケル・ジャクソンは「キング・オブ・ポップス」とアメリカでは呼ばれています。

でも、なぜエルビス・プレスリーが亡くなった今も彼のファンがカウアイ島を訪れるのでしょうか?

 

エルビスの映画「ブルー・ハワイ」がカウアイ島で撮影されたからです。

以前の記事でカウアイ島は色々な映画の舞台になっているとお話ししましたよね。 その中に「ブルー・ハワイ」っていう映画があったのを覚えている方いるかしら?

だいぶ昔1961年に公開されたエルビスの代表作とも言える映画。その映画の撮影がカウアイ島のワイルアの「ココ・パームスホテル」で行われたのです。 そして映画の中でエルビスが映画と同名の「ブルー・ハワイ」という歌を結婚式のシーンで歌うのです。

タミーの母がエルビスの大ファンで「ブルー・ハワイ」の歌が大好きで私が小さな頃によく口づさんでいたので知ら無いうちに覚えちゃいましたメロディー♪

そしてカウアイ島に嫁いだタミーはカウアイ島にそして結婚式にも関係がある「ブルー・ハワイ」の曲でウエディングのレセプションパーティーの時2人の親友と一緒にフラを踊りました^^

それを一番喜んでくれたのは母です。母は私より早く日本でフラを習っていましたから。 残念な事に入院中で私の結婚式&レセプションパーティーには出席出来なかった母です。結婚式が済んだ翌年、母の病室でそのビデオを見せたら嬉しそうに「ブルー・ハワイ」を口づさみながら何度もリピートしてニコニコして見ていた母でした。

「ブルー・ハワイ」はフラソングでは無いのでフラの振り付けは日本のタミーのフラの先生が考えて下さいました。そんな訳でエルビスはタミーには特別な人なんです^^

「そのエルビスのブルー・ハワイが撮影されたココ・パームスホテルは、今もあるんですか?」

建物はあるのですが、、、。

 

ハリケーン・イニキによって「ココ・パームスホテル」は壊滅的な被害を受けました。

「ココ・パームスホテル」という名前がついただけあって、このような沢山のココナツの木に囲まれて目の前はビーチの素敵なホテルだったそうです。

images-2

「だったって今は無いんですか?」

1992年9月11日、ハワイを襲ったハリケーン・イ二キはカウアイ島に多くの被害をもたらしました。 「ココ・パームスホテル」も壊滅的な被害を受けて閉鎖したそうです。

今でも、この様な形でホテルボロボロで残骸の様ですが建ったままです、、、。

images-3

こちらがホテルのフロント。窓が大きくて当時はおしゃれなホテルだったのでしょうね。

805299

こちらはラウンジ。ハワイアンな絵が今もありますね。ホテルは酷いですが(–;

8052910

こちらが映画の中で結婚式が挙げられた場所。今はジャングルの中の池にしか見えませんが。

8052912

「ブルー・ハワイ」の映画の結婚式シーンは水上で確かに後ろには沢山の椰子の木がありますね。

ハリケーン・イニキの被害から24年たった今も取り壊される事もなく、そのままです。 カウアイ島では素晴らしいロケーションの1つである場所なので「ココ・パームスホテル」の前を通る度、この姿を見て胸が痛くなるタミーです。

何年も前から何度も「ココ・パームスホテル」が建て直されて再開されるというニュースを聞いたりインターネットにも書かれていますがロコの方に聞くと「崩壊した建物自体取り壊せていないのだから再開は無いと思うわ」と言う方もいます。

「何年も前からそんな噂を聞くのは”ココ・パームスホテル”を再開して欲しいというファンの夢が願いとなり、そんな噂が広がっているのね。」と友達は言ってました。

そうかも知れませんね。

カウアイ島の多くのリゾートホテルは復興して再開しているのに、そんなにも有名だった「ココ・パームスホテル」だけが今もまだ再開は実現されていないのは悲しいですね。

あ〜タミーがリッチなら再開するのですが(笑)こんな感じで”「ココ・パームス」ホテル再開します!”みたいな写真を見つけました。 素敵ですね〜本当にこんな風に再デビューして欲しいわ^^

images-1

「でもエルビスの映画が撮影されたホテルは無いのに今もファンはカウアイ島を訪れているの?」 その様なんですよ。

 

今もなおエルビスのファンはカウアイ島を訪れているそうです。

エルビスが主演した「ブルー・ハワイ」の映画の撮影されたカウアイ島の「ココ・パームスホテル」は今、営業していないのに、こんな廃墟になってしまっているのに今でもエルビスファンはカウアイ島を訪れて廃墟化した「ココ・パームス」の写真を撮っていかれるそうでムービーツアーも必ず「ココ・パームスホテル」には今でも寄るそうです。

タミーはカウアイ島のタクシー運転手さんをされている知り合いがいるので彼に聞いてみたら”年に何回か年配のカップルの方に聞かれるよ「ココ・パームス」ホテルへ”って。「今は廃墟なんですよ」って言うとね「私達エルビスのファンでね。あのホテルで結婚したのよ。」って言うんだそうです。

「ブルー・ハワイ」の映画の後「ココ・パームスホテル」で映画と同じ結婚式を挙げたカップルが年に700組以上もいたと言うんだから驚きよね@_@

imgres

そうそう最初に書きましたが現在アメリカにいるエルビスのファンの平均年齢が38歳って若すぎるでしょ。 今の時代は昔の音楽だって聞けるし映画だって見れるから若い世代にもエルビスのファンがいるのね。

こんな話を聞いたら益々どなたか「ココ・パームスホテル」を再開して頂けないかしらって願うタミーです。

そうそうカウアイ島だけじゃないんですよ。エルビスとハワイは深い結びつきがあるのよ。

 

みななさんはエルビスの「アロハ・フロム・ハワイ」コンサートの話を知っていますか?

1973年1月14日ハワイ州のホノルルで当時大人気だったエルビスのコンサートが行われたそうです。

imgres-1

白いキラキラがいっぱい付いたジャンプスーツに首にはレイ。ハワイでのコンサートって感じですよね。

しかもこのコンサート世界で初めて全世界40ヶ国に衛生中継されたそうよ。 15億人以上もの人が、このエルビスのコンサートをテレビで見たんだって。

更に面白いお話がアメリカでは4月4日に放送を視聴した世帯数は、人類初の月面着陸の映像を視聴した世帯数より多かったんですって(笑)

ハワイの現地時間の午前0時に始まったこの放送は日本のゴールデン・タイム(午後7時)にスタートして放送は約2時間放送されたそうです。日本でもきっとすごい視聴率だったのでしょうね。

母もこの放送を見たと話してくれました。汗をかくエルビスに前列のファンがハンカチを渡すとエルビスが汗を拭いて返すのだけれど、それをもらったファンはハンカチを抱きしめて失神しちゃったそうよ。何人も@_@

私は、その話を聞いて笑っちゃったけど、その話をする母の目はうっとりで私は小さかったのに父が可哀想だなって思ったもの(笑)

このコンサートには驚く話が、まだあって癌基金のためのチャリティー・コンサートだったのでエルビスはノーギャラだったと。 更にホノルルのパール・ハーバーにある「アリゾナ記念館」は、プレスリーが1961年に行ったチャリティ・ショーによって建てられたんですってタミーはダーリンから聞いて驚きました。

エルビスいい人です。なんか写真見るとリーゼントで悪っぽいけど彼はお酒もタバコもやらなかったとか。 時々、葉巻をふかすくらいで。しかも友人にも優しく車や宝石などの高価なプレゼントもしたそうよ。 エルビスの事を知れば知るほど好きになるわタミー♡

そして、それ以上に数え切れないほどの多くの団体に寄付も惜しみなくしたエルビスで、しかも殆どが非公式や匿名で行われたものだったそうよ。自分の名前とか力をひけらかさないエルビス。なんて素敵な人なんでしょう。母が惚れちゃったのもわかるわ^^

こんな話を聞くとハワイの人だけじゃないアメリカ中の人が今も彼を愛し、新しい世代にもファンが増え続けているのがわかるような気がするタミーです。

「でも、もう彼の生のパフォーマンスは見れないんですよね?」

そうですねDVDや映画では見れるけど生は無理よね。亡くなってしまったんですもん。 なんてエルビスの事を調べていて見つけちゃいました〜楽しい情報♪

 

エルビスが登場する楽しいパフォーマンスショーがワイキキあるんです♪

ハワイアンミュージックを背景にフラ、ポリネシアン、ファイヤーナイフダンスとロックンロールを融合させた、ハワイ最大のキャストでおくる迫力と感動のショー「ロック・ア・フラ」がワイキキのロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターの4階750席の豪華ロイヤルハワイアンシアターで見られちゃうんです。

imgres-4

そのショーにエルビスのそっくりさんが登場するんですって、しかも完成度高いみたいですよ;) その他マイケル・ジャクソンをはじめ実力派のアーティスト達が繰り広げる迫力あるライブパフォーマンスが楽しめちゃうんですって!

imgres-2

なんとショーの後はアーティスト達との写真撮影も出来ちゃうみたい。

imgres-5

「え〜!なんか笑っちゃう^^ だってエルビスもマイケルも本人じゃないんですよね。」 そうです、もうどちらも亡くなられてるので本人じゃないですよそっくりさん。

でも、いかれた方々は、とても楽しんでられてるみたいですよ。沢山の口コミの中から1つ紹介しますね。

(口コミ)

”ハワイ挙式当日の夜に、両家家族みんなで行きました!
ショーでは、プレスリー(のそっくりさん)がステージから降りてきてハグしてくれたり、レイをプレゼントしてくれたりします。
プレスリー世代の母は、レイのプレゼント&ハグに興奮してました!
2階席にも行ってくれてました。
プレスリー、ガガ、マイケルのステージ、フラショー、全部楽しかったです!
ショー終了後は、プレスリー、ガガ、マイケルと記念写真が撮れます!
プレスリーに今日誕生日&結婚式だったと伝えると、おめでとうと首にかけていたスカーフをプレゼントしてくれました!
そっくりさんなのに、本物に会ったかのようにテンションあがってしまいました(笑)
家族も楽しんでくれたようで、とってもステキな夜になりました!
今度は他のそっくりさんも観てみたいです!”

ね〜本人じゃないのにこんなに楽しいみたいですよ。タミーも今年の2月にワイキキに滞在した時に「ロック・ア・フラ」ショー行っちゃいました!!!エルビスと写真も撮ったし握手もしちゃいましたよ(笑)

「ロック・ア・フラ」ショーの記事は↓こちらをご覧下さい。楽しいですよ♪

ワイキキでフラショーもディナーもモノマネも楽しめちゃう『ロック・ア・フラショー』♪

エルビスも登場する「ロック・ア・フラ」シューの詳しい詳細とお申し込み方法も上の記事の中で紹介しています。

 

いかがでしたか?エルビス・プレスリーの記事。先日ふとタミーが結婚式で踊った「ブルー・ハワイ」のビデオを見て母の事を想い出しエルビスの事を調べてみたくなって。そうしたら興味深いカウアイ島そしてハワイと関連ある情報を見つけたので今回は、みなさんにお話させて頂きました。

ふと見た母の写真の笑顔がいつもより輝いて見えたのは気のせいかしら^^

Much Aloha♡Tammy

2 Responses to “エルビスのファンが今もカウアイ島に♡”

  1. より:

    Hi~!

    へぇ~そうなんだ!
    やっぱ…みんなカウアイ島が大好きなんだね!
    Tammyさんの活動で…カウアイ島にたくさんの人を呼び込んで~~!(@^▽^@)

    • tammy より:

      仁さん

      ハワイの島はみんな素敵だけどカウアイ島は日本人にはメジャーじゃないから
      応援したいのよね♪
      1人でも多くカウアイ島ファンになってくれる人を増やしたいタミーです(^^)

コメントを残す

このページの先頭へ