カウアイ島の地図は実に面白い!

Aloha!  あなたは、カウアイ島が、どのくらいの大きさか知ってますか?

主なハワイ8島の中で4番目に大きな島です。

一番はビッグアイランドの愛称で呼ばれているハワイ島、2番目はマウイ島、3番目はオアフ島です。

では、カウアイ島が、どんな形か知ってますか?

「知ら無いわ。」ではカウアイ島の地図を見てみましょうね;)

スポンサードリンク



これがカウアイ島の地図です。みなさんが想像していた様な形でしたか?

images

カウアイ島は英語の発音だとカワイ(クワイに近い感じの))って聞こえます。

そう可愛い(カワイ)感じの島でしょ(笑)

この様な立体地図で見ると島の中央に標高1569mのワイアレアレ山があるのが、わかりますよね。

大昔はカウアイ島から25kmほど離れたニイハウ島とつながっていたと言われています。

面白いでしょ。

まだまだ面白い話がカウアイ島にはあるんです。

スポンサードリンク



カウアイ島はハワイ諸島の中で一番古い島なんですよ。

カウアイ島は最初に主なハワイ8島(ニイハウ、カウアイ、オアフ、モロカイ、ラナイ、マウイ、カホオラウェ、ハワイ)で4番目に大きな島だとお話しましたよね。

でも生まれたのはハワイ8島の中で一番最初の島なんです。ハワイの長男ね。

他の島々もカウアイ島も火山活動によって生まれました。推定では約500万年〜600万年前、海底火山が噴火を続けて、海面から顔を出した時には直径30km以上もあるクレーターだったと言われています。

その最初の火山の中心だったのが、この地図の島の真ん中にあるワイアレア山だったのです。

カウアイ島はハワイ8島の中で一番北に位置しています。

imagesこの地図を見てわかる様にカウアイ島は一番北にあるんです。

みなさんにおなじみのワイキキのあるオアフ島はカウアイ島の下に位置していて飛行機で約30分でオアフ島のホノルル空港からカウアイ島のリフエ空港に来る事が出来ます。

北緯約22度、西経160度の位置にあります。

images-1

わかりにくいですが、この地図で北アメリカと同じピンク色で海の真ん中にポチッとあるピンク色の丸が世界の中のハワイの位置です。

その中の一番北にあるのがカウアイ島ね;)段々カウアイ島の事がわかって来ましたよね。

カウアイ島の総面積は1430,4㎢。

カウアイ島の大きさは東京都の2/3ほどの大きさです。

東京都の区部と市部の合計約1324㎢よりやや広い大きさです。

こちらの東京都の区部と市部の地図にカウアイ島の地図を重ねた地図を見てもらうと分かりやすいでしょ。

S__3014659

関東の人にはカウアイ島がすごく身近に感じられませんか?(笑)

そんなん、あかんわ〜っていう声が関西人から聞こえて来そうなので大阪、兵庫近郊の地図にカウアイ島の地図を重ねた地図がこちら。

S__3014658

これで関西の人もカウアイ島がすごく身近になりましたか?(笑)

こんな風にカウアイ島を日本の地図に重ねて見てみると実に面白いでしょ:)

決して小さな島では無いカウアイ島ですが海岸線を走る道路は整備されているので島をドライブして巡るにはちょうどいい大きさなんじゃないかしら。

カウアイ島をドライブするなら、この様な地図を見るとわかりやすいわね。

カウアイ島を車が走れる道路は一周してません。

imgres地図を見てお分かりの様にカウアイ島を車が通れる道路は一周してません。地図はクリックすると大きくなります。

西はポヌハレビーチまで北はケエビーチまでで道路はお終い。

以前のブログでも書いていますが道路が無い地図で見る左上側のナパリコーストへは船で海から行くか、空でヘリコプターで行くか、歩いて山から行くかの3つの方法しかありません。

ナパリコースへ船で行く記事は↓こちらををご覧下さい。

カウアイ島ナパリコーストクルーズツアーはイルカがいっぱい!

ナパリコーストへヘリコプターへ行く記事は↓こちらをご覧下さい。

カウアイ島のオプショナルツアーはSplash of Kauaiにお任せ^^

ナパリコーストへ歩いて行く記事は↓こちらをご覧ください。

ナパリコースト、トレッシングを楽しもう!

もう1つ地図を見てわかって頂けると思いますがメイン道路は50号線が1本。

多少横道にそれたとしても行き止まりかまわると50号線に出るというくらいシンプルな道路です。

タミーが車を買う時に「カーナビを付けて欲しい。」とお願いしたらHONDAの方に「カウアイ島でカーナビは必要ないですよ」と言われて笑われましたから。

最初は不安でしたが実際に走って見ると標識もちゃんとありますのでカーナビが必要ないのは、すぐわかりました(笑)

カウアイ島には、この様なドライブ用の地図も$10.95で売っています。

S__3014660

開くとこんな感じです。

S__3014661

でも、この地図ほとんど見る事はなかったんですよ(^^;

それくらいわかりやすく簡単なカウアイ島の道路です。

ホノルル空港からハワイアンエアラインの飛行機に乗って、もうすぐカウアイ島のリフエ空港に到着しますよって頃にキャビンアテンダントさんが「カウアイ島の地図は、いかがですか?」と配ってくれます。

ハワイアンエアラインの中で配られるカウアイ島の地図は必ずもらいましょう!

この地図をもらっておいたら、それだけで十分わかるくらいに簡単なので地図を買わないでも、これは無料ですから、この地図は忘れずに手を上げてもらって下さいね;)

S__4513799S__4513801

カウアイ島をドライブする時に役立つこんな地図も見つけたのでご紹介しますね。

S__3014662

有難いですね。こんな風にドライブ上気を付けるポイントを書いて下さってると。

「海外でドライブなんて絶対に無理ー!」って思ってる人も海外ドライブデビューするならカウアイ島は絶対におすすめの場所です。

この地図を見てもわかるように道路は至ってシンプル。そして交通量も多くないですから制限速度だけを

守ってゆっくり運転したら誰でも運転出来ると思います。

タミーも絶対に無理ーって思ってましたけど大丈夫でしたから。

カウアイ島は日本の免許証があればレンタカーを借りられます。わざわざ国際免許書を取る必要も無いので面倒な手続きはいらないし。

でも運転していて何があるからわかりませんからレンタカーを借りる時は必ず保険に入って下さいね。

それだけは忘れ無いようにお願いします。

カーナビは必要ないカウアイ島といいましたが今はiPhoneなどのスマートフォンを海外でも使用出来るように設定して海外旅行に持っていらっしゃる方も多いですよね。

iPhoneにも他のスマートフォンにもナビは付いていると思うので、そちらを使ってもいいですよね。

私は道を確認する事はあまりありませんが後何分で目的地には着くかなどを知るのに便利なのでiPhoneのナビを使う事は、あります。

カウアイ島のレンタカーやドライブの注意事項などは、こちらのブログをご覧下さい↓

カウアイ島ワイメア渓谷へは、このレンタカー、行き方、服装で!

カウアイ島には無料でもらえる日本語の地図もあります。

この「トレイシーズ・マップ」です。タミーはノースショアの「カウアイ・ナッツ・ロースター」というナッツ屋さんで見つけたのですが、この日本語の地図はお土産屋さんとかフリーペーパーのブックスタンドにあるそうです。

S__8994818

地図を開くと中身も日本語で主な観光名所やお店の案内があります。

S__8994820

裏のページには各地域の地図も載っていますよ。

S__8994819S__8994821

S__8994822

見つけたら是非、無料ですから、もらって下さいね;)

地図でハワイ移住の夢が叶うかも♡

最後にもう1つ地図を見て下さい。ハワイの地図です。

images-2

タミーはハワイに旅行した時にこんな感じのハワイの絵で描かれた地図を見つけて何故か惹かれて買ったんです。

A4サイズくらいの小さなものでした。

タミーは日本にいた頃はハワイのロミロミやホットストーンのマッサージをしたりするハワイアンのサロンを経営してたの。

ハワイが大好きだったのでハワイの地図の絵をサロンのドアに飾っていました。

そして毎日毎日サロンのドアを開ける度「いつかハワイに住みたいな〜♪」って思っていたら本当にその夢は10年後に叶っちゃいました(^^)v

願いを叶えるには具体的なイメージを持つ事が大事だと聞きます。

ハワイが大好きな人はハワイの地図を部屋に飾ってみては、いかがですか?

オアフ島に住みたいとかマウイ島に住みたいとか島も具体的に決めてる方は、その島の地図を飾った方が更に夢に早く近づけそうですよね。

地図は不思議な力もあるようですから;)

カウアイ島の地図の話いかがでしたか?実に面白いでしょ。

またカウアイ島に興味を持たれたんじゃなかしら。

タミーは、もっともっとカウアイ島の魅力を紹介していきますね♪

Much Aloha♡ Tammy

タミーは何位でしょう(^^) ↓

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

6 Responses to “カウアイ島の地図は実に面白い!”

  1. いるかずみん🎵 より:

    いつも素敵なカウアイ情報をたくさんありがとうございます。

    私も、2年前にカウアイ島に行ってから、魅了されています。

    タミーさんみたいに、いつも気持ちもアロハで楽しんで日々を過ごしていきたいなぁと思います。しかも、マイクさんとの結婚式の写真を見て20代かいっても30代だと思っていたので、その後の記事などなどで知って驚きました!

    その若さの秘訣もぜひ知りたいです。きっと、とってもピュアなお心を持っていらっしゃるからだと思いますが✨

    これからも、いろんな記事を楽しみにしています。
    ありがとうございます!

    • tammy より:

      いるかずみんさん、アロハ〜♪
      2年前にカウアイ島にいらして下さったのですね;)

      おほほ^^タミーの実年齢はトップシークレットなので
      公開してないのですが、その後、どこでタミーの年齢を知ったのかしら?!
      これは大変だわ(笑)いるかずみんさん秘密よ!

      写真は若く映るのですよ。最近の携帯は性能いいですから。
      もし実際にタミーとお会いして若いって驚かれたら
      それはカウアイ島の生活がノンストレスだからだと思うわ❤️
      あとは日々、人に自然に感謝して暮らす事かしら(^^)

      いるかずみさん、こちらこそ素敵なコメントをマハロです☆
      カウアイ島にいらしたら、お茶ご馳走します(笑)

      これからも「幸せになれる島カウアイ Be happy in Kauai」を
      よろしくお願いします(^^)/

      • いるかずみん🎵 より:

        わぁ〜!タミーさん。
        お茶楽しみにしていますね(^.^)

        人と自然に感謝して✨
        なるほど!と思います。

        実は働き始めてから、
        初めての2週間の休みを
        カウアイ島で過ごすことができて🌟
        本当に、ゆったりと
        パワー溢れる緑に包まれて
        幸せな時間でした。
        今も、あの時泊まった部屋とお庭やカウアイ島の空を思い出すと、ほっこりします。

        今度は、3年後。
        結婚10周年にまた行く予定です。
        良かったら、ぜひお茶してくださいませ〜✨

        いつも、丁寧に皆さんに返信されていて、素敵だなぁと。文章にも、人となりがあらわれますよね💖

        日本でも、日々を感謝して楽しんじゃいます😋

        • tammy より:

          いるかずみんさん、アロハ〜♪

          カウアイ島の緑は本当に綺麗ですからね。
          マイナスイオン溢れる島ですから、ほっこりできたのだと思います❤️

          結婚10周年記念の旅行がカウアイ島〜♪
          な〜んて素敵なの〜タミーお祝いさせて頂いちゃう(^^)

          3年後ですね。首をホヌみたいに長〜くして楽しみに待ってま〜す!

          サイトの記事の更新は週1を目標に書いていますが
          カウアイ島のことだけでは無くハワイ全体のことを書いています。

          「幸せになれる島カウアイBe happy in Kauai」のfacebookページには
          カウアイ島の綺麗な写真や記事を毎日アップしています。
          サイトの右上から見られます。

          ページのいいね!をクリックして頂くと毎日更新した記事のお知らせが
          いるかずみんさんの携帯やPCに届くようになってますので
          よかったらポチっとお願いします❤️

          • アミー より:

            カウアイ島のプリンスビルが好きな孫二人と娘 我々夫婦の5人での2週間春休み4回目のカウアイ島!
            のはずが 孫のオタフク風邪で夫婦だけの滞在になりました。孫達の事を思うと泣けそうです クスン!
            イママデ 娘任せにしていた運転やら観光全て 私が!
            タミーさんのブログがとてもとても 役にたち 心から感謝
            リマフリガーデンに行ってきまーあす

          • tammy より:

            アミーさん、アロハ(^^)/
            4回もカウアイ島にいらしてくださってるって
            アミーさんはカウアイラバーなんですね♡
            お孫ちゃん今回は残念でしたね。
            タミーのブログが役立ったとのお言葉マハロです^^
            リマフリガーデンの長い記事も読んで下さったんですね。
            ありがとうございます。すごく嬉しいです!!!
            どうぞカウアイ島満喫されて下さいね〜♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ