ハワイ島No,1コナコーヒー農園『グリーンウェル・ファーム』日本語無料ツアー♪

Aloha(^^)/ タミーはコーヒーが大好き!香りのいい美味しいコーヒーがなければ1日が始まりません。

カウアイ島にもカウアイ・コーヒーという素晴らしいコーヒー農園がありますがハワイのコーヒーといえばハワイ島のコナコーヒーが有名ですよね。

先日コナロコの友達が案内してくれたNo,1コナコーヒー農園を紹介しちゃいましょう♪

スポンサードリンク



ハワイ島No,1コーヒー農園は『グリーンウエル・ファーム』

先日、ハワイ島コナに遊びに行った時にコナ在住の友達Yasukoさんにコーヒーが大好きなタミーは「おすすめのコナコーヒー農園に連れて行って。」とリクエストしたの。

「日本人の方はUCCに行くけど私のおすすめは違うねん。」彼女は関西弁なんですけど、こんなんじゃないわね(^^; コナロコの彼女のおすすめコナコーヒー農園は『グリーンウエル・ファーム』

彼女に連れて行ってもらって『グリーンウエル・ファーム』が何故No,1コナコーヒー農園なのかわかりました。

ハワイ島コナ地区には沢山のコナコーヒー農園があります。その中でも『グリーンウエル・ファーム』は1850年からずっとコナコーヒー栽培を続けている老舗のコナコーヒー農園なんです。

驚く事に『グリーンウエル・ファーム』は世界に流通しているハワイ島のコナコーヒーの生豆と焙煎した豆の約20%のシェアを誇るそうです。ハワイ島のコナコーヒー農園の中ではNo,1のコナコーヒーの収穫量です。

ハワイ島コナ地区にあるコナコーヒー農園の中では面積も一番大きいコナコーヒー農園が『グリーンウエル・ファーム』という訳でハワイ島『グリーンウエル・ファーム』はNo,1コナコーヒー農園に決定です^^

ではハワイ島No,1コナコーヒー農園『グリーンウエル・ファーム』のタミーのおすすめを紹介しちゃいましょう♪

スポンサードリンク



 

ハワイ島コナコーヒーを知る無料(約20分)の農園ツアーに是非、参加して下さい♪

『グリーンウエル・ファーム』コナコーヒー農園には農園を巡りコナコーヒーや『グリーンウエル・ファーム』の歴史の事などを説明して下さる素晴らしい農園ツアーがあります。

約20分と時間も長くないですし日本語のツアーもあります。しかも無料!興味深い話がいっぱいで楽しいしハワイの植物も色々見られます。それに農園のある高台から海を見下ろす景色は絶景よ;)

『グリーンウエル・ファーム』コナコーヒー農園にいらしたら売店でコーヒーだけ買って帰っちゃうなんて本当にもったいないです。是非、無料の農園ツアーに参加して下さいね。

コナコーヒーの事を知った後で飲む『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒーは何倍も美味しいんだから本当よ;)

「タミーさん私、英語はわかないので日本語のツアーはありますか?」タミーは英語のツアーに参加しましたが日本語のツアーもあるのでご安心下さい。

 

ハワイ島コナコーヒー農園『グリーンウエル・ファーム』には無料の日本語ツアーもあります。

コナ・コーヒー農園『グリーンウエル・ファーム』にはKeikoさんとTomokoさんの2人の日本人の方が働いています。Keikoさんは土日に勤務されているそうです。

ホームページにはツアーの時間は8:00-16:00とありますが2人しか日本語が話せるスタッフはいないので前もってメールで問い合わせを頂きたいとの事です。

以下のメルアドへ日本語でお問い合わせ下さい。返信には数日かかる事をご了承下さい。

japansales@greenwellfarms.com

タミーとコナコーヒー農園ツアーに出発する前に『グリーンウエル・ファーム』の歴史について少しお話しましょうね。

 

ハワイ島コナコーヒー農園『グリーンウエル・ファーム』の歴史

1850年にイギリス人のヘンリー・ニコラス・グリーンウェルがハワイ島コナの地に渡った後にコナコーヒー作りがスタートしました。

ヘンリーとワイフのエリザベス・キャロラインは素晴らしいコナコーヒーを作り上げるのに約40年もの歳月を費やしたのです。

2人の努力は実り1873年にオーストリア・ウイーンで開催されたワールド・フェアのカイザー博覧会のプレジデントからグリーンウェルファミリーは”コナコーヒーの認定証書”を受賞しました。

現在も1800年代に耕された同じ土地でコナコーヒーの栽培は受け継がれ行われていますがファミリーの子孫により最高の品質のコナコーヒーを作る為に近代的な方法を取り入れて発展しています。

ではタミーと『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒー農園ツアーにLet’s go(^_-)-☆

 

ハワイ島コナコーヒー農園『グリーンウエル・ファーム』のコーヒーを買う前に是非、無料ツアーに参加して下さい☆

こちらが『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒーを販売している売店です。ハワイ島にいらしてNo,1コナコーヒーを買うだけで満足出来るのはわかりますが、どうしてコナコーヒーは美味しいのか?どうしてコナコーヒーは高級なのか?を無料ツアーに参加して知って欲しいタミーです。約20分の無料ツアーは、こちらの売店で受付してスタートします。

日本語のツアーをご希望の方は上でも説明しましたが事前にメールで問い合わせして予約をされる事をおすすめ致します。

タミーはコナロコの友達Yasukoさんのお友達のKeikoさんの英語のツアーに参加しました。男の方が傘を持っているのがわかりますか?日よけや突然のシャワー避けに『グリーンウエル・ファーム』コナコーヒー農園ではスタート前に傘を貸して下さいます。親切ですよね。

下の写真の左下にチラッと見える白いのが橋ですが、その橋を渡ってコナコーヒー農園に向かいます。その橋の先に珍しいパパイヤの木がありました。

ハワイにいらして見かけるパパイヤは下の写真のパパイヤの木の様に木に直接沢山実を付けます。この木もここから少し先の場所にありました。

ところがご覧下さい。下の写真を!この珍しいパパイヤの木。実のなり方が全く違うでしょ@_@ツルの先に実がなっています。こんな風に実がなっているパパイヤをハワイに住んでいるタミーもYasukoさんも初めて見ました。

こちらのパパイヤはオスのパパイヤの木だそうです。パパイヤにはオスの木とメスの木があるそうで私達が美味しいと実を食べているのはメスの木だそうです。オスは通常は受粉用に1本残して他は切ってしまうそうなので、これは貴重なオスのパパイヤなのね。オスの木は、この様に付け根から茎が伸びて花が咲き実がつくそうですがオスの実はメスの実の様に美味しくは無いそうです。貴重なオスのパパイヤを見た後は歩いてコーヒーファームに向かいます。

 

コーヒーの木の寿命は約120年くらいだそうで『グリーンウエル・ファーム』には117年のコーヒーの木もあるそうです。その木からもコーヒーは収穫されるそうですよ。100歳以上のコーヒーの木から出来たコーヒーは”オノリ”と呼ばれるそうです。どんな味か飲んでみたいですよね;)

下の写真がコーヒーの木です。2mくらいの高さでした。『グリーンウエル・ファーム』のコーヒーの種類はアラビカ種だそうです。ハワイ島コナの『グリーンウエル・ファーム』や他コーヒー農園のあるコーヒーベルトと呼ばれる場所は山肌にあので坂が多いのですからカウアイ島のコーヒー農園の様にトラクターなどの車が入る事が出来ないので作業は全てハンドピック(手作業)で行われています。

わかりずらいですがコーヒーの木の白く見える部分で2016年の2月にこのコーヒーの木は切られているのです。タミーが『グリーンウエル・ファーム』コナコーヒー農園を訪れたのが先月2017年の12月ですから約10ヶ月で2mくらいにコーヒーの木は成長しています。

コーヒーの木は毎年1回切るんですって。何故かというとコーヒーの木は1年の内で1/3は休ませてあげないと良いコーヒーの実が出来ないそうです。切る時は全てを切るのでは無く1/3だけ切るそうです。

 

左の写真の赤い実がコーヒーの実。ほっておくと右側の様に茶色くなります。この茶色がコーヒーになるんじゃないんですよ(笑)左側の熟れているコーヒーの実はコーヒーチェリーと呼ぶそうです。さくらんぼみたいですものね。

コーヒーチェリーと呼ばれる赤いコーヒーの実を割ると中から淡い緑色のフレッシュなコーヒーの実が現れます。普通は1つのコーヒーチェリーの中にKeikoさんが割って見せて下さっているように2つのコーヒー豆が入っています。

収穫したコーヒー豆の約5%のコーヒー豆はピーペリーと呼ばれる人気のコーヒー豆です。実がピーベリーはコーヒーチェリーの中の豆が1つで小さくて丸くて重さのある豆なんです。小さいのに味は濃厚で酸味とフルーティーな風味のバランスが、とても良く美味しいコーヒーだそうです。

Keikoさんがコーヒー豆を割って説明してくれた木陰の場所から下を見るとWOW絶景!

 

ハワイ島コナコーヒー農園『グリーンウエル・ファーム』の絶景を楽しんで♪

コーヒーベルトと呼ばれるハワイ島コナのママラホアハイウェイ沿いにあるコナコーヒー農園では最大の75エーカーを誇る『グリーンウエル・ファーム』からコーヒー畑と海が見える最高の場所です。

『グリーンウエル・ファーム』コーヒー農園では5エーカーのマカダミアナッツの畑もあります。

絶景を後にしたらコーヒー豆を加工する場所に移動します。ここではコーヒー豆の選別、乾燥、焙煎、袋詰めまでの作業を行います。

コーヒー豆はサンドライという太陽の熱による自然乾燥させています。この日もいいお天気。素晴らしい青空でしょ。でも、この地は午後になると天気は代わり雨が降る事が多いのだそうです。そこで、この赤い屋根は移動して乾いたコーヒー豆が濡れないようになっているの素晴らしいですよね!

ハワイ島コナの太陽の熱でコナコーヒーは11%の湿気を残して乾燥させます。

乾燥させすぎるのもコーヒー豆にはよくないそうで、この土地は午前中は晴れのいい天気で午後から曇り時々雨みたいなのがコーヒー作りには最高の環境だそうです^^

ハワイ島コナ地区には約300を越えるコナコーヒーを栽培する農園があります。それは小さい農園が多いので彼らは上で紹介したようなコーヒーの生豆をサイズ分けしたり乾燥させたり脱穀したりする機機械がありません。ミルも保存する倉庫も無いのです。なので小さなコナコーヒー農園から収穫されたコーヒー豆も『グリーンウエル・ファーム』コナコーヒー農園で買い取って作業を行っているんですよ。これもタミーが『グリーンウエル・ファーム』がコナコーヒー農園No,1だと思う理由の1つです。

 

『グリーンウエル・ファーム』コナコーヒー農園の約20分の無料ツアーは、これで終了。終了したところにはアップルバナナの木が沢山あります。アップルバナナ実は小さいんですけど甘くて美味しいバナナです。タミーの家の庭にもありますよ美味しいんですもんアップルバナナ;)

無料ツアーでコナコーヒーの事がよくわかったら美味しい『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒーをお土産に買わなくちゃですよね。売店では販売しているコーヒーが無料で試飲できますからツアーの後は売店に行きましょう!

 

美味しい『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒーが無料で試飲出来ます^^

全種類飲みたいところですが、そんなには飲めないので(笑)選ぶ目安としてコーヒーのローストの仕方があります。下の写真の柱のケースに入ったコーヒー豆はローストの強さを表しています。上が浅煎り(ライトロースト)真ん中が(ミディアムロースト)下に行くほど深入り(ダークロスト)になります。同じコーヒーの豆でも焙煎の仕方によって味は変わるそうです。

コナコーヒーはカウアイコーヒーより酸味が強いと感じていたタミーですがKeikoさんの説明ではダークローストの方が酸味は和らぐというので試飲してみたら、その通りでした。迷われた方はミディアム・ダークローストがベストだそうです。ピーベリーでは高級ですが美味しいと評判がいいそうです。

いくつかおすすめを紹介してもらい飲んでみましたがコーヒーの好みは人それぞれ無料で試飲出来ますからお好きな味を買うのがいいと思います。

タミーは一番深入りのエスプレッソが酸味が無く一番美味しく感じたので、そちらを買いました。タックス入れて20ドルくらい。勿論、豆で買いました。飲む時にひいた方が香りも楽しめて美味しいですよね;)グリーンのコーヒーパッケージが『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒーにぴったりです☆

先ほどの柱の写真をもう1度ご覧下さい。一番下に黄色のサインがあってカメレオンの絵が買いてあるのがわかりますか?『グリーンウエル・ファーム』には看板犬もいますが看板カメレオンがいるのよ(笑)売店の中から外を見た下の写真の左側のオレンジの木にカメレオンちゃんいます。

名前は無いみたいですが、この日は残念ながらカメレオンちゃんには会えなかったけどYasukoさんが写真を送ってくれました。この子です。

さすがカメレオンくんオレンジの葉っぱと一体化してよくわかりませんね(笑)あなたは会えるといいわね;)

売店の中にこんなコーヒーの図があります。コナコーヒーは左から3番目のオレンジ色の枝で上から2番目くらいにあります。コーヒーもこんなに種類があるとは知りませんでした。

試飲したコーヒーでお気に入りの味が見つかったら 棚にこの様に並んでコーヒーが販売されてますので手にとってレジに持って行って下さい。

『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒーは勿論買って頂きたいですが、もう1つ是非お試し頂きたいタミーのおすすめがあるんです;)

 

タミーのおすすめアンチエイジングのコナコーヒーサプリメント「コナレッド」!

タミーのおすすめはコーヒーの豆を取り出した後捨てられていたコーヒーチェリーから生まれた『グリーンウエル・ファーム』オリジナルのサプリメントパウダー「コナレッド」をおすすめしたいの!

捨てられていたコーヒーチェリーには栄養も抗酸化成分も多かったんですって。それは捨てたらもったいないですよね。コーヒーの皮の抗酸化作用はブルーベリーより多いそうです。抗酸化成分は老化や病気の中和をしてくれるそうです。コナレッドは細胞レベルで私達の体に吸収されて病気を予防して老化を送らせて長期的に私達の気分を高めてくれる事が研究で証明されているのよ。入荷したらすぐに完売しちゃうから「コナレッド」のパウダーが、この棚に商品があるのが珍しいほどの人気商品なんだそうです。

タミーはパウダーとドリンクと両方買ってみました。

パウダーはコーヒーの味も香りもしないので水に混ぜて飲むよりはフルーツジュースなどに混ぜて飲んで頂くといいと思います。ドリンクはトロピカルジュースにパウダーが入っているので冷やして飲むと美味しいです。パウアダーは『グリーンウエル・ファーム』の売店でしか販売していませんがドリンクはカウアイ島のセイフウエイなどのスーパーマーケットでも買えますからオアフ島やマウイ島でも買う事が出来ると思います。

効果はどうかって?タミー益々若返ってますから効果があるのは間違いないわ(笑)

 

『グリーンウエル・ファーム』コナコーヒー農園のオリジナル商品も販売しています。

右側の階段を登った場所にショップがあります。『グリーンウエル・ファーム』のオリジナルのコーヒーマグやボトル。オーガニックハワイアンハニーもありました。

タミーが『グリーンウエル・ファーム』を訪れたのは先月2017年の12月の事。同年の秋2017年11月3日〜12日に開催された「コナコーヒーフェスティバル」のタンクトップが可愛かったので記念に買いました。前のワンポイントのKONA COFFEEのOの字の中にコーヒー豆が入っているのが気に入ってます^^ 写真だと白っぽく見えますが薄い水色のタンクトップで涼しげでいいのよ下が少し広がっているデザインでCUTEです。

記念にタンクトップも買ったし美味しいエスプレッソのコナコーヒーも買ったし若返っちゃうコナコーヒーの皮からできたスペシャルサプリパウダー&ドリンクも買って大満足なタミーです(笑)

 

「タミーさん、美味しいコーヒーに『グリーンウエル・ファーム』コナコーヒー農園で出会えてもハワイ島コナまで行かないとまた買えないのは悲しいわ。」

大丈夫ですよ;)日本から『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒー買えちゃいます!

 

『グリーンウエル・ファーム』のオンラインサイトからコナコーヒーやオリジナル商品が日本から買えます(^^)/

通販サイトでは『グリーンウエル・ファーム』のコナコーヒーをはじめオリジナル製品(コーヒーマグ、ボトル、Tシャツ、バッグ、帽子)チョコレート、マカダミアナッツ、オーガニックハワイアンハニー、可愛いハンドメイドのオーナメントまで購入する事が出来ます。

お買い物は↓こちらのオンラインサイトをご覧下さい。

http://store.greenwellfarms.com/

商品をカートに入れて配送料金のところで日本を選ぶと日本までの配送料金がわかります。

 

美しい景色を見ながらゆっくり美味しいコナコーヒーを味わってお帰り下さい♪

座って美味しいコナコーヒーを味わって帰りたいわって思ったら

こ〜んな素敵な景色が見られる木陰の場所がコーヒーワゴンの裏にあるのよ。テーブルとベンチがあるので、ゆったりコーヒータイムを楽しめます♪

この日KeikoさんからYasukoさんが頂いた手作りのキャロットケーキをタミーもダーリンもおすそ分けしてもらい美味しいコナコーヒーと一緒に頂きました。とっても幸せな時間♡

コーヒーワゴンの下でスヤスヤお昼寝してるのは『グリーンウエル・ファーム』の看板犬のローラちゃん。確か15歳とか長生きですよね。こんな気持ちのいいコナコーヒー農園に暮らしていたら長生きするわよね^^

『グリーンウエル・ファーム』は、いつまでもいたくなっちゃうような素敵なコナコーヒー農園でした。ハワイ島コナに行かれたら是非、訪れて欲しいタミーのおすすめスポットです☆

Much Aloha♡Tammy

タミーは何位かな↓(^^)

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

5 Responses to “ハワイ島No,1コナコーヒー農園『グリーンウェル・ファーム』日本語無料ツアー♪”

  1. Keiko Suzuki より:

    タミーちゃん、コーヒーファームの記事読んでたら今直ぐにでもハワイに行きたくなりました✈
    私は10年前にUCCのコーヒーファームツアーに参加して(日本人の三木さんと言う方でした)コーヒーをローストして袋にオリジナルシールを付けて記念のお土産にしました❗
    ピーベリー…って希少なんですね❕お値段が高くても納得!✌
    アンチエイジングのパウダーも気になるわ✨

    • tammy より:

      Keikoさん
      コメントマハロ♡ 記事を読んでハワイに行きたくなったなんてライターとしては嬉しい限りです^^
      UCCは写真入りのオリジナルパッケージのコーヒーが作れるのが人気みたいですね。
      日本人の方はUCCかドトールのコーヒーファームに行かれるみたいです。
      タミーはハワイロコなので日本人の方があまり行かない素敵なコナコーヒー農園を紹介させてもらいました。
      タミーもピーベリーがなんで高価なのか知らなかったのですが今回説明してもらい納得です。
      アンチエイジングのパウダーいいですよ;)自然のもので老化しない病気にならないって最高ですよね!

      • Keiko Suzuki より:

        タミーちゃん、カウアイで買ったコーヒーが無くなるとまた行きたくなります✈
        カウアイピーベリー大事に飲みました☕😃☀
        次に行くのを楽しみにしています🎵
        寒い日本を今こそ脱出したい💨💨😅

  2. より:

    やっぱコナコーヒーが人気があるのがわかるね!
    そしてほかの豆よりも割高なのも納得だZet!
    俺もコナに行って美味しいコーヒーが飲みたくなったし農園ツアーにも行きたくなったよ~(⌒∇⌒)

    • tammy より:

      仁さん
      コナコーヒーが高級なのも全部手作業で行っているので納得しますよね。
      コナにいらしたら是非コナコーヒー農園ツアーに行ってコーヒーの事を知ってから
      美味しいコナコーヒーを更に美味しく味わって欲しいわ♪
      昨年から日本からの直行便もスタートしたので行きやすくなりましたよコナ;)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ