『これ読んでから決めて!』ワイキキ安宿「アンバサダーホテル」

Aloha(^^) タミーは移住前、日本でエステシャンをしていました。

そしてロミロミマッサージやネイルの勉強をしにワイキキに何度か滞在していたのですが、その時によく利用していたのが『アンバサダーホテル』なの^^

なぜかっていうとツアーで来てもホテルだけ予約しても料金が安かったからなんです。

どんなホテルか紹介しましょうね♪

スポンサードリンク



『ワイキキ・アンバサダーホテル』はワイキキの西側の便利な場所にあります^^

まずは『ワイキキ・アンバサダーホテル』の場所を説明しましょうね。

ワイキキのメイン通りであるカラカウア大通りと1本下のクヒオ通りの交わる場所ワイキキの西側(アラモアナの方向)の場所にあるホテルです。

西側なので毎週金曜夜8時から上がるヒルトンハワイアンビレッジの花火をラナイから見られるお部屋があります。

ワイキキの西の端の『ワイキキ・アンバサダーホテル』場所が何故、便利かといいますと

1、「ザ・バス」の停留所がホテルの真ん前にある事!

2、1ブロック歩くだけでワイキキトロリー(ピンクライン)のバス停がある事!

3、レンタカーの方にはクヒオ通りからホテルに入れるので楽な事!

4、ワイキキの中心カラカウア通りへ歩いて約10分ほどで行ける事!

ワイキキの西側なのでロイヤルハワイアンセンターやTギャラリア(免税店)にも近いんです。

ワイキキビーチへも徒歩、約15分ほどで行かれちゃいますよ。

スポンサードリンク



なんて言っても価格が安いのが『ワイキキ・アンバサダーホテル』の魅力;)

タミーはマッサージやネイルのスクールに通う為に『ワイキキ・アンバサダーホテル』を利用していた理由は最初にお話したように何処にいくにも便利なロケーションにあった事ともう1つは価格が安い事なの!

長期滞在するにはスクールの費用だけじゃなく生活費もかかるでしょ。どうしても滞在費(ホテル代)は節約したかったの。

その点『ワイキキ・アンバサダーホテル』はツアー料金も安いし、マイルが貯まってホテルだけの料金の時もどちらもお手頃価格なので『ワイキキ・アンバサダーホテル』に決めちゃったって訳なの。

例えばタミーが今調べて安いツアーだと

3月『ワイキキ・アンバサダーホテル』に泊まる5日間ツアー(3名1室)は5万9700円〜よ。安い!!!

しかも、このツアーはホノルル空港からのタクシー送迎付きなのよ;)

(2名1室)でもホノルル空港からのタクシー送迎付きで6万4700円〜よ@_@

安すぎるよね(笑)勿論、どちらも成田空港〜ホノルル空港への直行便の航空券も含まれていますよ。ツアーですから☆

ツアーの内容はフリープランですから観光も食事も付いてませんが、これだけ安かったら良しじゃないですか^^

こちらのツアーの詳しい内容は↓こちらの『Travel.jp』をご覧下さい。

http://www.travel.co.jp/src/it/02HWAI-M/03HW/41%83n%83%8F%83C+%83A%83%93%83o%83T%83_%81%5B/

(注)以上の価格はタミーが調べた時の最安値です。ツアーの価格は変動するかもしれませんので、ご了承下さい。

『ワイキキ・アンバサダーホテル』に宿泊するツアーの価格が安くてお得だって事はわかってもらえましたか? ではホテルだけを予約した場合でも調べでみましたので紹介しましょうね。

今現在の『ワイキキ・アンバサダーホテル』の最安値は『agoda』で表示している”スペシャルプライス”がシティビューのホテルルームで87ドル+税金、サービス料金など21ドル=1泊108ドルです。

アゴダメンバー(サインしてログインすると)更に4ドル割引になるので1泊104ドルで泊まれます。

このお部屋シングルベッドが3台あって3人まで泊まれるので1人のお値段は1泊34ドル6セント!!!安過ぎます@_@

シティビューのキッチン付きのお部屋は97ドル+21ドル=118ドル アゴダメンバーになると5ドル割引で1泊113ドル。こちらは2名様のお部屋なので1人56ドル5セント。

キッチン付きで、このお値段も安過ぎますぅ〜!!!

詳しくは、こちらの↓『agoda』のHPをご覧ください。

https://www.agoda.com/ja-jp/ambassador-hotel-waikiki/hotel/oahu-hawaii-us.html?checkin=2017-01-31&los=1&adults=2&rooms=1&cid=1650082&tag=4d3e8363-52d0-2ad2-3b70-aa1e213669a6&searchrequestid=0f812d03-bc54-4331-bded-4f6afd9c801b

ね;)『ワイキキ・アンバサダーホテル』に泊まるツアーでも『ワイキキ・アンバサダーホテル』の宿泊料金だけでも、どちらもとってもお得なお値段でしょ(^^)

ロケーションが良く便利な場所にあって、しかもお手頃価格。それがタミーがをスクールに通った時に『ワイキキ・アンバサダーホテル』を選んだ理由です。

ハネムーンじゃないからオーシャンビューとかでなくても良かったのよ(笑)

更に食費が節約出来ちゃうポイントがあるのよ『ワイキキ・アンバサダーホテル』

キッチン付で長期滞在の方は食費を節約できちゃう『ワイキキ・アンバサダーホテル』です!

お部屋のタイプも色々ある『ワイキキ・アンバサダーホテル』ですがホテルなのにコンドミニアムのようにキッチン付きのお部屋があるのがタミーのおすすめよ。

キッチンには調理器具も食器も揃っているので滞在中の食費が節約出来ます。

(コンロ、電子レンジ、冷蔵庫、オーブン、包丁、まな板、調理器具、食器)

ワイキキに滞在中3食外食だと結構お金かかりますから日本からチンするご飯やレトルトカレー、素麺なんか持って来て食べるも良し

ハワイのスーパーでポキ買ってアボカド買ってチンするご飯の上のせてポキボウル作っちゃたり

ファーマーズマーケットで地元の食材を買って料理好きな人は料理を楽しむのもまるでハワイに暮らしているかのような滞在ができるので楽しいと思いますよ♪

ちなみにワイキキには『フード・パントリー』というスーパーマーケットが『ワイキキ・アンバサダーホテル』の前のクヒオ通りを東側(アラモアナ方向とは反対側)に真っ直ぐ歩いて「丸亀製麺」を過ぎたら少し先の左側に見えて来ます。『ワイキキ・アンバサダーホテル』から歩いて約10分ほどです。

チンするご飯も売ってると思いますが日本の方が値段は安いですね。

ここまでのタミーの話で『ワイキキ・アンバサダーホテル』が安宿で便利なのがわかっていただけたと思います。

ワイキキのホテルについて女性の方から問い合わせがある中で多いのが ”ドライヤー” ”アメニティ” ”Wi-Fi”の3つですので、そちらもご説明しておきましょうね;)

『ワイキキ・アンバサダーホテル』の部屋にドライヤーはありますが小さいので乾くのに時間がかかります(^^;

『ワイキキ・アンバサダーホテル』の部屋にはドライヤーはあります。ただ小さいドライヤーなのでロングヘヤーの方は完全に乾くまでには少々お時間がかかると思います。

タミーは日本でもアメリカでも簡単な切り替えで使えるパナソニックのNanoドライヤーを持っていますので旅にも必ず持って行って使っています。

日本のドライヤーはアメリカでは変圧器とか使わないと壊れちゃうと思いますのでご注意下さい。

Nanoドライヤーは髪サラサラになっていいですよ。ハワイ旅がお好きで髪命の方は是非この機会に日本でもアメリカでも使えるNanoドライヤーいかがですか? タミーのオススメよ☆

 

『ワイキキ・アンバサダーホテル』バスアメニティを使うより日本からお持ちになる方がいいかも。

『ワイキキ・アンバサダーホテル』の部屋にあるアメニティにはヘアドライヤー、金庫(なぜかバスルームにあります。)、ケーブルテレビ、冷蔵庫、目覚まし時計がありますしキッチン付きのお部屋もあります。

『ワイキキ・アンバサダーホテル』バスアメニティ(石鹸、シャンプー、コンディショナー)などは備え付けられていますが普通です。

女性の方は髪に合わないとか香りがきついとか好みもあるでしょうから旅行用の詰め替えボトルが100均などで買えますので普段愛用しているものを詰め替えてお持ちになる事をオススメします。

アメリカ人の方(ブロンド)の髪はとても柔らかいのでホテルに備え付けられているものは基本ボリュームを出すシャンプーが多いように思います。

日本の方は逆にボリュームを抑えるシャンプーが好きですものね。こちらのABCストアや薬局でハワイらしいいい香りで髪にいいココナツオイルを使ったものなどを買う事も出来ます。

(注)バスアメニティには日本のホテルの様に歯ブラシや歯磨き粉、髭剃りはありませんので日本からお持ち下さい。それからスリッパもありません。使い捨てのものをお持ちになると便利です。

タミーはお風呂につかって眠りたい人なんですが『ワイキキ・アンバサダーホテル』にはバスタブがあるお部屋は新館のみで他のお部屋は、ほとんどバスタブは無くシャワーのみです。

『ワイキキ・アンバサダーホテル』でWi-Fiはアメニティフィーに含まれているので使えます。

『ワイキキ・アンバサダーホテル』に宿泊されるゲストの方には1日20ドル94の”アメニティーフィー”が宿泊料金とは別にかかります。

”アメニティフィー”を払って使えるものには”インターネット接続(Wi-Fi)、ゲームルーム、フィットネスセンター、ビジネスセンター”が利用出来ます。自転車貸し出し(2時間)

市内通話、ウォーターボトルを貸してくれて、それにおいしい水を頂けます。プールにある子供のおもちゃなども使えます。

結構、色々あるので20ドル94払ってもお得じゃないですか^^

(注)Wi-Fiのパスワードは毎日変わりますので、受付でパスワードをご確認して利用しましょう。

『ワイキキ・アンバサダーホテル』の駐車場は平面駐車場なので左ハンドルのレンタカーでも駐車しやすいです。

『ワイキキ・アンバサダーホテル』の駐車場は係員によって車を出し入れしてもらうバレットパーキングの駐車場では無いです。

通常の平面駐車場なので左ハンドルのレンタカーでも駐車しやすいですよ。

ホテルロビーのドアを出てすぐ左側に駐車場があります。1泊20ドルの駐車代金は宿泊費とは別にかかります。日本と違って宿泊者が駐車場が無料というのはワイキキには、あまり無いと思います。ほとんどのホテルは駐車料金は宿泊費とは別に払います。

タミーが利用しているウインダムのコンドミニアムの駐車料金は1泊35ドルなので『ワイキキ・アンバサダーホテル』の方が安いです。

レンタカーも1階の平面駐車場ですから待つ事無くすぐに車を出し入れ出来るので楽ですし買い物とか沢山したらホテルの玄関の近くて助かりますね;)

良い点をまずはお知らせしましたが『ワイキキ・アンバサダーホテル』ちょっと残念な事もあるんです。

『ワイキキ・アンバサダーホテル』の残念な点はプールなの(^^;

『ワイキキ・アンバサダーホテル』のプールは約15メートルくらいの小さいなプールです。

サンデッキが少しは置いてありますし、子供のおもちゃもあるのですがプールから見える景色は残念な事にビルだけです。

ハワイ〜っていう感じのプールでは無いんですよね。

でも、いい事はそんなプールなので宿泊者には人気が無くタミーも泊まっていた時たまにプール利用しましたが、ほとんど人に会った事がないので日光浴しながら本など読むには静かでいいですよ(笑)

どうでしたか?『ワイキキ・アンバサダーホテル』安宿なのに便利な事いっぱいでしょ;)

プールの景色がイマイチくらいは仕方無いですよね。

タミーの記事を読んで『ワイキキ・アンバサダーホテル』をあなたのワイキキの宿にするかは、よく考えて決めて下さいね(^_-)-☆

Much Aloha♡ Tammy

タミーは何位かな↓(^^)

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

2 Responses to “『これ読んでから決めて!』ワイキキ安宿「アンバサダーホテル」”

  1. より:

    安っ!
    国内旅行よりもHawaiiのほうが安いってありなんだ!
    仕事を引退したら…なんぼでもいけそうだな!(⌒∇⌒)
    その日を夢見て毎日お仕事頑張ろう~!

    • tammy より:

      仁さん

      そうですよ日本国内旅行より以外と海外安いんです。
      多分リゾートでも沖縄の方が高いかも。
      仁さんがリタイア後にハワイに旅行される日を楽しみにしています♪
      タミーも頑張りますから仁さんもお仕事頑張って下さ〜い!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ