便利な場所のワイキキ「コインランドリー」洗濯サービス利用する価値ありよ!

Aloha(^^)/

夏休みに家族でハワイ旅行される方から「タミーさん私達が滞在するホテルにはコインランドリーがありません。小さい子供連れなんでコインランドリーを利用したいのですがワイキキの便利な場所にありますか?」とお問い合わせを頂きました。

おすすめのコインランドリーがワイキキにありますよ!タミー紹介しましょうね♪

 

スポンサードリンク



コインランドリーはハワイでは『ランドロマット』 laundromatって言うのよ;)

私達がコインランドリーと読んでいる洗濯ができる場所をハワイ(アメリカ)では『ランドロマット』 laundromatっていいます。

”コインランドリーは何処ですか?”って英語で聞いてもWhat? って言われちゃうかも(^^;

コインランドリーと言っても通じるかもしれませんが一般的な言い方では無いので気をつけて下さいね。

タミーのおすすめのコインランドリーを教える前に、まずはコインランドリーに行く時に持って行く物を説明しましょう♪

 

スポンサードリンク



ハワイのコインランドリーへ持って行く物

まずは「洗濯物」これ忘れたら話になりませんよね(笑)

次に「洗濯用洗剤」コインランドリーにもABCマートにも洗濯洗剤は売っていますが割高になるので滞在中に何回も洗濯したい方は日本から洗濯洗剤持って来られたほうがいいかも。好みの香りもあるでしょうし洗剤によっては肌に合わないデリケートな方もいらっしゃるかもしれませんから。

もう1つは「25セント硬貨(コイン)」これがある程度の枚数ないと洗濯も乾燥も出来ません。

コインの中では一番大きなのが25セント硬貨です。クォーターと呼ばれているコインで「Quarter Dollar」と書かれています。

だいたいの目安ですが1回のお洗濯に3ドルくらいかかりますから25セント硬貨は12枚必要になり乾燥にも25セントコインが必要になるので20枚くらいはコインランドリーに行かれる時は用意されたら安心ですね。

日本ではお札には両替してくれますがコインには両替してくれませんからハワイでキャッシュで買い物した時にもらったお釣りの中に25セント硬貨があったら別にしてキープしておきましょう。

両替の方法としては、お泊まりのホテルのフロントで25セント硬貨に両替して欲しいと言ったらして下さるホテルもあります。

1ドル札1枚を25セント硬貨(コイン)4枚に両替してくれますから必要な枚数のお札を出して「クォーター、プリーズ」と言えば大丈夫よ。

”コインランドリーへ行く前に用意するもの3つ”

1、洗濯物

2、洗濯洗剤

3、25セント硬貨

以上3つ忘れ無いで下さいね;)

次はコインランドリーの洗濯機&乾燥機の使い方を説明しましょう;)

 

ワイキキのコインランドリーの洗濯機&乾燥機の使い方

*洗濯機の使い方*

洗濯機は『ウォッシング・マシーン』Washing machineといいます。

1、洗濯機のフタを開けて洗濯物と洗濯洗剤を入れてフタをしめます。(機種によっては洗剤を入れる場所があるのもあります。)

2、お金を入れる場所に25セントコインを入れます。3ドルの場合は25セント硬貨を12枚入れます。

3、お金を入れたら洗濯のコースを選びます。コースはいくつかありますし洗濯機によっても違うと思います。”COTTON(綿)” ”DELICATES”(繊細な素材の物)“WHITES”(白物),”COLORS”(色物)、”BRIGHTS”(漂白)、”PERM.PRESS”(手洗い)”SPEED WASH”(速く洗う)SMALL LOAD”(少量)などありますから、ご希望のコースを選んで下さい。

綿のTシャツなどの普段着を洗うのであれば”COTTON”とか”NORMAL”とかを選んで頂けたら問題ないと思います。

4、コースを選ぶと洗濯がスタートする機種もありますしスタートボタンを押して洗濯がスタートする機種もあります。これで洗濯はOK!

(注)終了時間を確認して、その時間までコインランドリーの椅子で座って待つもよし、出かけて戻っても良しですが必ず洗濯の終了時間の少し前には戻りましょう。

洗濯が終わっていたら勝手に洗濯物を出されてしまう場合もありますから気をつけて下さいね。コインランドリー内で待つ場合は問題ないですが外へ出られる方は携帯電話のタイマーを利用して時間を忘れ無いようにして下さいね。

では次は「乾燥機」の使い方を教えましょうね;)

 

*乾燥機の使い方*

乾燥機のことは『ドライヤー』Dryerといいます。乾燥機を使う前に必ずチェックして欲しい事があります。

(注)乾燥した時に衣類から出るゴミがたまる場所があるので必ず確認してゴミは取りましょう。これを取り除か無いで乾燥するとしっかり乾燥してくれず更に25セント硬貨を足して乾燥を続けなくてはいけなくなりますからね。

1、乾燥機のゴミを取り除いてから洗濯物を入れてフタをしめます。

2、お金を入れます。

3、コースを選びます。乾燥機のコースも機種によって様々ですが洗濯機で”COTTON”とか”NORMAL”を選んだ方は同じのを選べばいいと思います。
他には”SPEED DRY” (速く乾燥させたい時)温度が上がるので繊細な素材のものは注意して下さいね。”DELICTES”(繊細な素材の物) “SMALL”(少量) “HEAVY”(ジーンズとかタオルとか厚めの素材の乾きにくい物)とかのコースがあります。

4、スタートを押します。

(注)乾燥機も洗濯機と同様にコインランドリー内で待つ場合はいいですが外へ出かけられる方は終了の時間を確認してタイマーをセットして終了する時間の少し前には必ずコインランドリーに戻って下さい。

ではタミーのおすすめ☆ワイキキのコインランドリーを紹介しましょう♪

 

タミーのおすすめ☆ワイキキのコインランドリーWaikiki Laundromat『ワイキキ・ランドロマット』

コインランドリーじゃなくてランドロマットだったでしょ;)『ワイキキ・ランドロマット』はワイキキの東側のホテルやお店がある安全で便利な場所にあります。

洗濯機が30台、乾燥機が20台もあって店内は清潔なコインランドリーなので安心してお洗濯できますよ。

他にもタミーが『ワイキキ・ランドロマット』をおすすめするコインランドリーだっていう理由がいくつかあるので紹介しましょう♪

 

*ワイキキの「コインランドリー」タミーのおすすめポイント1*『ワイキキ・ランドロマット』は洗剤も両替機もあって便利!日本語の説明もあって安心です^^

『ワイキキ・ランドロマット』には上で紹介したコインランドリーに行く時に必要な25セント硬貨の心配はいりません。両替機があるのでお金だけ持って行けば25セント硬貨に両替ができます。洗濯洗剤も売っていますから洗濯物だけを持って行ったらいいので楽ですよ^^

上で洗濯機&乾燥機の使い方を説明しましたが『ワイキキ・ランドロマット』には”日本語の説明”があり”スタッフ”もいるので洗濯機や乾燥機の使い方に困る事はありません。スタッフは日本語は話せませんが両替機からお金が出無いなんてトラブルがあってもスタッフがいたら対応してもらえますから安心よね。

『ワイキキ・ランドロマット』には椅子もあるので洗濯&乾燥が終わるまでコインランドリーで待つ事も出来ます。

コインランドリーの洗濯機を利用した時の値段は1回3ドル。ドラム式は1回3ドル50セント。スピード洗濯機5ドル50セントと3種類の洗濯機があります。

アメリカの洗濯機は日本のよりずっと大きいので結構な量が洗えますよ。

洗濯時間の目安としてはスピードが早いコースで13分。通常のスピードだと18分で洗濯出来ます。

乾燥機の目安は重さによって違います。25セント硬貨1枚の乾燥時間は50ポンドの洗濯物で2分。45ポンドで3分。30ポンドで4分使用できます。

アメリカの乾燥機のパワーは、すごいので日本の乾燥機に比べたら早く乾燥は終わります。

 

*ワイキキの「コインランドリー」タミーのおすすめポイント2*『ワイキキ・ランドロマット』の洗濯サービスは自分でコインランドリーを使うより便利よ!

『ワイキキ・ランドロマット』のタミーの一押しは”洗濯サービス”

朝、洗濯をお願いしたら当日の夕方には綺麗になった洗濯物を受け取れるとっても便利なサービスなの♪

料金は当日仕上げ 6ポンド=約2.7kgで15ドル(6ポンドはTシャツにしたら16枚〜18枚くらいです。)

7ポンドで$17ドル50セント。8ポンドで$20って感じで値段は洗濯物の重さで決まります。

翌日仕上げでお願いすると6ポンドが12ドル60セントと割引になって急ぎじゃないなら翌日仕上げおすすめです。+税金はかかります。

(注)高価な洋服や素材が良いものは通常のクリーニングに出すか日本に帰ってからお洗濯して下さいね。

このくらいの金額ならお洗濯頼んじゃった方が楽じゃないですか。洗濯物を入れていった袋に綺麗にたたんでしまってくれますからシワにもならないのでいいですよ。

日本人のハワイ旅行で一番多いのは3泊5日のワイキキ滞在だそうです。3泊じゃやりたい事、行きたい所、沢山あるのに時間足りないですよね〜。

洗濯をする1時間〜2時間の時間ももったいなくないですか?その時間に食事もできるし買い物も出来ちゃいますよ。朝、洗濯物を預けてビーチでまったりして夕方、綺麗なった洗濯ものをもらいに行くって事も出来ちゃいます。

”洗濯サービス”を利用したら荷物を減らせるから空いたその分のスペースにお土産が、もっと買えますし綺麗に洗濯して帰ったら帰国後の洗濯も少しで済んじゃいますから楽できますよ。

こんな便利なサービスが、この値段で利用できるなら”洗濯サービス”使わ無くちゃ;)

 

*ワイキキの「コインランドリー」タミーのおすすめポイント3*『ワイキキ・ランドロマット』の洗剤がいいんです^^

『ワイキキ・ランドロマット』を利用する方は両替も洗剤も買えるので洗濯物だけを持ってくればいいですといいましたが『ワイキキ・ランドロマット』の洗剤は優しい香りでしかも殺菌効果が高いオリジナルの洗剤なんですよ。試してみたいでしょ。

アレルギーとか好みの香りがある方は日本から愛用している洗剤をお持ち下さいね。料金も節約できますし;)

ここで1つご結婚されているカップルの方へタミーからの提案ですが旦那様は奥様の代わりにコインランドリーでお洗濯してあげて下さい。その間の1時間〜2時間、日頃頑張っている奥様にどうかマッサージのプレゼントなんてしてあげたらいかがでしょうか?

「僕が洗濯してるから君はゆっくりマッサージしてくるといいよ。」って言われた奥様は惚れ直しちゃう事間違いなしよ(笑)

 

*ワイキキの「コインランドリー」タミーのおすすめポイント4*『ワイキキ・ランドロマット』は便利な場所にあります。

『ワイキキ・ランドロマット』はワイキキの東側にあります。

場所はワイキキのカラカウア通りを東へ歩いて”デューク像”の前も通り過ぎたら”カラカウア通り”から”ウルアウ通り”へ入りましょう。そこから”コア・アベニュー”を通り越して2ブロック進んだ”プリンス・エドワード・ストリート”を右折して少し歩くと左手に『ワイキキ・ランドロマット』が見えます。下の地図を見たらわかりやすいと思います。

 場所:2450 Prince Edward St, Honolulu, HI 96815
電話: (808) 626-5194
周りにホテルやお店も沢山ある場所で危険な場所では、ありませんから安心してお洗濯に行かれるコインランドリーです。
いかがでしたか?タミーのおすすめワイキキのコインランドリー『ワイキキ・ランドロマット』。ワイキキの安全な場所にあって洗濯機も乾燥機も沢山ありますし両替機もあって洗剤も買えます。洋服の荷物を少なくしてコインランドリーを使えば、その分沢山お土産買えますし便利な”洗濯サービス”を利用すれば、その分の時間でビーチでのんびり出来たり食事や買い物も楽しめちゃいますよ^^
ワイキキでコインランドリーを利用したい方は是非『ワイキキ・ランドロマット』お試し下さい♪
Much Aloha♡Tammy

タミーは何位かな↓(^^)

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

2 Responses to “便利な場所のワイキキ「コインランドリー」洗濯サービス利用する価値ありよ!”

  1. より:

    Hi~!
    やっぱHawaii旅行の前にTammyさんのブログを読んでからだと心配事がなくなるね!
    旅行のシミュレーションをしながら…こんな時はDo~するのか?
    って疑問に思ったらこのブログだZet!
    流石っすねぇ~(@^▽^@)

    • tammy より:

      仁さん
      嬉しいコメントマハロです^^
      これからもみなさんのハワイ旅のお役に立てるような記事を
      書いていきたいと思います♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ