『必見!』ワイキキのコンドミニアムに赤ちゃんと滞在する時の大切な事!

Aloha(^^)/ クリスマス&年末年始のホリデーシーズンは日本からお子様連れでハワイ旅行される方が増える時期です。

お子様連れでのハワイ旅行の中でも赤ちゃんと一緒の旅行は心配な事もあると思います。

今回はワイキキのコンドミニアムに赤ちゃんと滞在する方の為にタミーから大切な事をお知らせしますね。必見よ!

スポンサードリンク



赤ちゃん連れでハワイ旅行をする方が宿泊するコンドミニアムを選ぶ場合に大切なポイントをタミーが教えちゃいましょう;)

1、ベビーベッドが用意出来るコンドミニアムを選びましょう!

アメリカのベッドは日本のベッドと比べて高さが非常に高いです。

日本のホテルや旅館の和室の様に親子川の字になって布団に寝れたら赤ちゃんの事を心配せずに一緒に眠れますけどハワイのコンドミニアムには和室は無くベッドです。

我が家のベッドも高いです。愛犬トミーと我が家のベッドに寝た時にトミーは寝相が悪いので(笑)寝ている間に押されてベッドから落ちた事がありました。

床に体が先に落ちましたが、その後頭を打って何事が起きたか把握出来ないくらい驚いて、その後はしばらく頭痛がして起き上がれなかったほど。

我が家のベッドルームの床はカーペット(結構ふわぁふわぁの絨毯が敷いてあります。)ですがコンドミニアムによってはクッションフロアやフローリング(板)の場合もあるかもしれません。

赤ちゃんのは頭が重いので頭から落ちちゃったら大変です>_<

「タミーさん大丈夫ですよ〜壁側に赤ちゃんを寝かせて私が隣に寝て赤ちゃんがベッドから落ちない様にしますから」

お母さん、ベッドが壁についていないでベッドルームの真ん中に置かれているコンドミニアムもありますよ。

長いフライトで疲れているお母さんはコンドミニアムのベッドで爆睡しちゃって赤ちゃんが寝ている間どんな動きをしているか自分がどんな風に動いているかなんてわかりませんよ!

どうか赤ちゃんの安全を守る為に必ずベビーベッドを貸して下さるコンドミニアムを選びましょうね(^^)

以前の記事で紹介したアストンのコンドミニアムではベビーベッドを無料で貸し出して下さいます。

こちらの記事も↓参考までにご覧下さい。勿論1ベッドルームのお部屋もあります;)

ワイキキ2ベッドルームコンドミニアムなら「アストン・ワイキキビーチタワー」に決まり!

他にもワイキキのいくつかのコンドミニアムはベビーベッドの貸し出しを行っていますよ。

スポンサードリンク



2、ベビーベッドは除菌して普段使われているタオルケットなど日本からお持ち下さい。

ワイキキのコンドミニアムでベビーベッドをお借り出来たとして赤ちゃんを寝かせる前にして欲しい事があります。

ホテルの方は勿論ベビーベッドを綺麗にして下さっているでしょうが日本から除菌出来るウエットテッシュなどをお持ちになってベッドを綺麗にお掃除しましょう。

なぜなら赤ちゃんはベッドの柵を舐めちゃうかもしれませんからね;)

そして赤ちゃんが少しでも安心して眠れる様に日本から普段使っているタオルや枕を荷物になるでしょうがお持ち下さいね。

赤ちゃんのお気に入りのおもちゃやぬいぐるみなんかもお持ち頂くといいですよ。

もし日本でベビーベッドに付けるようなおもちゃを使っていて持ってくるのが可能な場合は是非、持って行ってあげて下さい。

赤ちゃんは天井を見て「あれ?!お家の天井と違う!」って不安になっちゃうかもしれませんので普段見ているものが目に入ると赤ちゃんは安心出来るはずですから。

いつも聞いている音楽が流れるものなどは更に安心出来るでしょうね。

赤ちゃんも日本からの長いフライトでとても疲れているはず安心して寝かせてあげたいですよね。

赤ちゃんがワイキキのコンドミニアムのベビーベッドでぐっすり眠ってくれたり遊んでくれていたらご両親も安心して眠れますしキッチンでお料理なんかも出来きたりワイキキビーチを見ながらラナイでご夫婦2人でコーヒーなんてハネムーン気分も味わえちゃいますよ♪

3、普段食べているベビーフードやお菓子をお持ち下さい。コンドミニアムのキッチンを大いに利用しましょう;)

ワイキキのコンドミニアムに赤ちゃんとステイするのに助かるのはキッチンがある事ですよね。

ミルクのお湯とかも心配しなくていいですし大きな冷蔵庫もありますからお水も沢山買っておけます。

アメリカのベイビーフードを買って試してみるのもいいですが、あなたの赤ちゃんの好みじゃなくて食べてくれないかもしれませんよね。

 

なので荷物になりますが赤ちゃんが好きなベイビーフードがあれば日本からお持ち下さい。お菓子とかも持って来られるといいですよ。

「タミーさん、うちの子は私が作ったものなら何でも喜んで食べてくれますから心配ないです。」

そうですよねママの手作りが一番ですからワイキキのコンドミニアムに赤ちゃんと滞在する良さの1つにはキッチンがある事!これは大いに使わなくちゃですよね;)

ハワイのスーパーマーケットやファーマーズマーケットで新鮮な食材を買って赤ちゃんにお母さんが手作り離乳食を作ってあげるのは安心出来ますし赤ちゃん幸せですね♡

「タミーさん、せっかくのハワイ旅行なのに私お料理したくないわ。外食したい!」

わかりますよ〜主婦は旅行は中食事の支度や片付けをしなくていいのってすごく楽で幸せですよね。

だから”家族旅行行きた〜い!”っていうママ達が多いのもよ〜くタミーはわかっております。

タミーの子供達はすごく大人しくて外食に行っても母親に似て食いしん坊でしたから(笑)大人しく食事をする子供達だったので外食は楽だったの。

でも日本では大人しくしてくれている赤ちゃんがハワイのお店ではわかりませんよね。

赤ちゃん連れでのレストラン選びは赤ちゃんを連れて行かれるお店なのかをよく考えてお選び下さいね。

周りの方も楽しいご旅行で来られていますから気遣いもお忘れなく。

こちらの記事も↓参考までに是非ご覧下さい(^^)

子連れでも楽しめるワイキキのレストラン

もしワイキキ滞在中、3食全て外食だと結構お金かかりますよ(^^;

ハワイ旅行中は、ご主人にも手伝ってもらって広いコンドミニアムのキッチンで料理するのも楽しい思い出になりますし外食を控えて浮いたお金でお買い物を楽しむ事も出きますから、せっかくフルキッチンのついたワイキキのコンドミニアムに滞在するのですからキッチンも大いに使ってみて下さいね;)

3、心配なお母様は普段使っている洗剤や柔軟剤を日本からお持ち下さい。

ワイキキのコンドミニアムに赤ちゃんと滞在する時にとっても助かるのが、お部屋に洗濯機と乾燥機がある事です。

赤ちゃん連れの旅は洗濯が多いですものね。

お部屋に洗濯機と乾燥機があれば、いつでも好きな時間に洗濯出きますから助かりますよね。

その時に注意して頂きたいのが洗濯洗剤や柔軟剤。荷物になるのでハワイで買いたいところですが赤ちゃんに寄ってアレルギーやアトピーなど肌が繊細な赤ちゃんのお母様は普段お使いの洗剤や柔軟剤をお持ち下さい。

ワイキキ滞在中に赤ちゃんの肌に問題が起きたら旅行を楽しむどころじゃ無くなってしまいますから。

それと赤ちゃんは寝ている内はいいですがハイハイする様になった場合。

ワイキキのコンドミニアムは土足で利用される方もいらっしゃいます。アメリカですから、そちらの方が多いです。

ハイハイ出来るようになった赤ちゃんはベイビーベッドでじっとしてなんていませんよね。

そんな時コンドミニアムの床も掃除はしてくれているでしょうが心配になるお母様の気持ちもわかります。

コンドミニムの床に敷く敷物を日本から持って行くのはちょっと大変なのでコンドミニアムに用意された大判のアメリカのバスタオルを敷いてハイハイする赤ちゃんの為にある程度のクリーンな場所を確保してあげるのもいいかと思います。

コンドミニアムはホテルと違って毎日タオルの交換とか無いかもしれませんから、そんな時も洗濯機と乾燥機が、お部屋にあるワイキキのコンドミニアム滞在は赤ちゃんづれには助かりますよね。

4、ワイキキのコンドミニアム滞在に限らず赤ちゃん連れのハワイ旅行は荷物が多いのを覚悟して下さい!

「タミーさん赤ちゃん連れだと日本から持って行くもの多くないですか?」

そうですよ赤ちゃん連れのハワイ旅行には荷物がいっぱいです。

ご夫婦2人で大きなスーツケースを2つ持って来られるとしたら1つは赤ちゃんの荷物と覚悟して準備をしなくてはいけません。

ちょっとキツイ言い方かもしれませんが”ハワイが実家で、お母様が具合悪くてハワイに赤ちゃん連れで帰らなくちゃいけないんです。”っていうハワイ旅じゃないですよね。

長いフライトや移動も赤ちゃんにとっては快適じゃないかもしれません。赤ちゃんはハワイ旅行なんてしたくないかもしれません。

赤ちゃんは辛くても話すことが出きませんからご両親といっても気持ちが100%わかる訳じゃないですよね。

それにハワイ旅行は、あなた達家族だけの旅行ではありませんから飛行機やレストランなどの場所では周りの方の事も考えなくてはいけません。

そういう心くばりが出きないのであれば赤ちゃんが大きくなるまで待って、ご両親の言う事が理解出来るようになってお子様も自分の気持ちを伝えられる年齢なってからのハワイ旅行をタミーはお勧めします。

ハワイは逃げたりしませんよ。いつもあなたとファミリーがハワイに遊びに来てくれるのを心待ちにしてくれてますからね♡

周りへの心くばりが出来る方で赤ちゃん連れでハワイ旅行がしたい方は、どうか自分達が楽しむ前に赤ちゃんの事を第一に考えてあげて下さいね。

だから赤ちゃんの荷物が多くても決して文句を言わず覚悟していらして下さい。

最後に赤ちゃんと一緒にハワイ旅行する前に必ずこれだけは日本からして来て欲しい事があります。

5、海外旅行保険に必ず入って来て下さい。赤ちゃんも忘れずに!

ハワイ旅行中、何事も起こらず赤ちゃんもご両親も楽しく過ごして頂く事が一番です^^

意外にみなさん知らない事なのでお伝えしますがアメリカは日本と違って医療費が本当に高いです。考えられないくらい。いえ想像を絶するくらい高いです。

救急車も無料じゃありません。もし手術なんて事になったら何百万も何千万もかかる場合もあるんですよ保険がないと@_@

なので必ず日本から海外旅行保険に入っていらして下さい。赤ちゃんの分も忘れずに加入して下さいね。

1週間のハワイ滞在でタミーが入った保険は5000円くらいでした。

安心を買うお守りだと思って海外旅行保険に加入して下さい。保険のプランは色々ありますから、もう少し安いのもありますしファミリーで加入するとお得なものもあります。

タミーは保険屋さんの回し者ではありませんよ(笑)でも保険はいざっていう時にあなたをた助けてくれます。

タミーのおすすめは現地で一切お金を払わないでいいキャッシュレスの保険です。そうでないと治療代金を立て替えないと帰国出きないですから、そんなの大変ですよね。

タミーが利用していた保険は旅行会社JTBの海外旅行保険「ジェイアイ保険」です。詳しくは↓こちらをご覧下さい。

https://tabiho.jp/tb/

もしワイキキのコンドミニムに滞在中に赤ちゃんが具合が悪くなったり何か問題が起きた場合、保険に入っていたらお金の事を心配する事なく、すぐ病院に連れていけますよね。

タミーもワイキキ滞在中にお世話になったワイキキの病院を紹介しておきますね。

シェラトン・ワイキキ内マノア・ウィングにはシェラトンホテルのゲスト以外でも誰でも診療を受けられる年中無休の日本語対応の「ドクターズ・オン・コール」という診療所があるんです。

診療時間は毎日、朝7時~夜11時まで。

日本の海外旅行保険が適用する診療所なので日本語の出来るスタッフもいて英語の保険の書類の記入もして下さり、すごく助かりました。

頂いたお薬を飲んで翌日には、すっかり元気になったタミーなので、赤ちゃんやお子様だけで無く大人にも助かりますよね。

ドクターズ・オン・コール の電話番号は808−971−6000です。

病院など利用しない事が一番ですが万全の準備をしておくと意外に何も起こらず旅を楽しめるものですよ;)

いかがでしたか?赤ちゃん連れでワイキキのコンドミニムに滞在する場合に注意して欲しい事わかって頂けたかしら。

ちょっとキツイ事も書いてしまいましたが赤ちゃんとご両親みんなが楽しいハワイ旅行をしてもらえる事がタミーの願いです。

ご両親は大変ですが、どうぞ最大限赤ちゃんの事を考えてあげてハワイ旅の準備をされてから赤ちゃんとハワイにいらして下さいね。タミーからのお願いです^^

Much Aloha♡ Tammy

タミーは何位かな↓(^^)


スポンサードリンク



関連記事はこちら!

2 Responses to “『必見!』ワイキキのコンドミニアムに赤ちゃんと滞在する時の大切な事!”

  1. より:

    Hi~!

    赤ちゃんと一緒の海外旅行は大変かもね!
    でもTammyさんがいろいろと教えてくれるので安心かも!(⌒∇⌒)
    我が家には赤ちゃんはいませんが、孫ができたら娘にこのBlogを教えてあげよ!(@^▽^@)

    • tammy より:

      仁さん

      赤ちゃんと一緒の海外旅行は確かに大変ですが
      準備をちゃんとして行ったらハワイは親子共々楽しめる場所だと思います^^
      お孫ちゃんが出来たら娘さんに教えてあげて下さいね;)
      赤ちゃんにもハワイラバーになってもらいたいタミーです♡

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ