ワイキキでフラショーもディナーもモノマネも楽しめちゃう『ロック・ア・フラショー』♪

Aloha(^^)/先月ダーリンのお誕生日にワイキキのナホラ・スパの後ショーをプレゼントしたんです。

フラ&タヒチアンショーは素敵でファイヤーダンスは迫力あってモノマネは楽しかったの♪ それにディナーも美味しかったのよ〜!

ワイキキでショーもディナーも楽しみたい方にはタミーのおすすめ『ロック・ア・フラショー』♪

 

ワイキキでフラショーもディナーも一緒に楽しめるのは『ロック・ア・フラショー』♪

タミーがワイキキでおすすめするフラショーもディナーも楽しめちゃうワイキキ『ロック・ア・フラショー』は1920年代のハワイにタイムスリップして今日までのハワイへと音楽とダンスで素敵な旅をさせてくれる楽しいショーです♪ それにモノマネ・ショーまで楽しみちゃうってワイキキで一番ホットなショーだと思うわ!それにショーの前には美味しいハワイアン・ディナーも頂けちゃうんですから、これはワイキキ『ロック・ア・フラショー』行かなくちゃ;)

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』には*グリーンルーム*ステージサイドVIP*ルアウ*プレミアカクテル*ロッキンショーの5つのパッケージがあります。ディナー付きプランは3つディナー無しのプラが2つ。(パッケージの詳しい内容は後ほど説明します。)パッケージは5つあるので、きっとあなたのお好みのパッケージが見つかるなずよ;)

どのパッケージを選んでも素晴らしいショーは、ご覧になれます。まずは、どんなフラショーかどんなディナーはなのかタミーが楽しんだ*サイドステージVIPパッケージをご紹介しますね。

さぁ!タミーと一緒に『ロック・ア・フラショー』に出かけましょう♪

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』のスタートは会場の外のフラショーから♪

タミーのおすすめのワイキキの『ロック・ア・フラショー』はワイキキの中心にある「ロイヤルハワイアン・センター」B館4階の「ロイヤル・ハワイアン・シアター」で行われています^^ シアターの壁には、こんな楽しそうな写真が私達を迎えてくれます。

この写真のパネルの隣にカウンターがあるので名前を言って受付をします。ステッカーを渡されるので胸に見える様に貼って下さいね。

18時10分になるとシアターの入り口横でフラショーがはじまります。みなさん手拍子したり写真撮ったり。シアターの中に入る前からフラダンサーが気分を盛り上げてくれます♪

このフラショーでは”カイマナヒラ”などの名曲が4曲ほど披露されます。

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』の入り口にはエルビス・プレスリーが待っていました@_@

シアター入り口の横でのフラショーが終わるとまずは*グリーンルーム・パッケージのお客様が入店されて次が*サイドステージVIPそして*ルアウ*プレミアムカクテル*ロッキンショーという順序でシアターの中に入ります。タミーとダーリンは*サイドステージVIPパッケージをお願いしたので2番目に入りました。入ってビックリ@_@ エルビス・プレスリー(モノマネ・スター)が出迎えてくれて一緒に写真を撮ります。笑える写真です。

入り口で撮られた写真はディナー中に各テーブルにスッフの方が「お写真いかがですか?」と売りに来られます。買う買わ無いは自由です。1枚$25  タミーは、みなさんにどんな写真か紹介したかったのとダーリンのバースデーの記念に買いました;)

写真を撮ったらドリンク券を渡されてディナーの席に案内されるのかと思ったら、こちらのなんともムーディーな「VIPウェルカム・レセプション・ルーム」へ案内されます。

 ワイキキ『ロック・ア・フラショー』の「VIPウェルカム・レセプション・ルーム」では無料マイタイ&美味しいププ(おつまみ)4種類が迎えてくれます^^

「VIPウェルカム・レセプションルーム」のテーブルの上にはこんなに可愛いフルーツ・フラワーが用意されていました♡

入り口で頂いたドリンク券はディナーの時にメニューの中から好きなドリンクを選んで頂けますがディナーの前にマイタイは別に「VIPウェルカム・レセプションルーム」で無料で頂けちゃうの^^  アルコール入りと無しが選べます。タミーはノンアルコール(アルコール無し)ダーリンはアルコール入りを頂きました。

フレッシュ・マウイゴールド・パイナップルとプロシュート(生ハム)のププもありましたよ。

他には3種類のハワイアン・ポテトチップスとマカダミアナッツもありました。ププは4種類です。

ディナー前の「VIPウェルカム・レセプションルーム」でのププ&ドリンクタイムは18時15分〜30分の15分間。結構みなさん楽しんで盛り上がっていたのですが10分くらいたったら途中スーッと何人かが先の部屋にドリンクを持って歩いていくのが見えちゃったんです。

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』の「VIPウェルカム・レセプション・ルーム」のププ&ドリンクタイムは5分〜10分くらいで切り上げて最前列のディナー席に座りましょう!

タミーは感が鋭いので(笑)ダーリンに「私達も行くわよ!」とププとマイタイを楽しんでいたダーリンをせかせて先の部屋へと静かに消えて行った方々の後を追いました。するとみなさん順番にディナー席に座っているではないですか?!

係りの方が「ようこそ!」と挨拶して下さったので「今日はダーリンのバースデーなの^^」と言ったら「バースデーのお客様は一番前の席へ」と言って下さいました。出遅れちゃったので、ど真ん中とはいきませんでしたが最前列の少し左側の席に座る事が出来ました!

あの時スーッと静かに次の部屋に向かった人達が見えて良かったです。ププタイムを少し早く切り上げてディナー席に向かったので一番前の席に座れました。ドリンクは飲みかけでもディナー席に持っていけますのでププ(おつまみ)を頂いたら早目にディナー席に行かれる事をおすすめします☆ ステージの幕は、まだ下りていましたがディナー席でダーリンとおしゃべりしながらマイタイを楽しみました^^

 ワイキキ『ロック・ア・フラショー』は冷房が効いていて寒いので羽織りものや膝掛けをお持ち下さい。

この日、外は大雨でハイアットの「ナホラスパ」から傘をさしても濡れてしまったので余計に寒くかんじたのかもしれませんがタミーは羽織りものを持っていったのに足も寒くて膝掛けにしたほどでタミーの様に寒がりの方は長袖や羽織もの、膝掛けなどをお持ちになった方がいいと思います。

テーブルへ私達の係の人”キャンディン”がやって来て挨拶して飲み物を聞かれました。私達はまだマイタイを飲んでいたので「また後で注文します。」と言いました。ディナー中でしたら、いつでもドリンクは注文出来ます。

こちらがコースディナーのメニューで日本語と英語があります。受付でチェックインする時に頂けます。

 ワイキキ『ロック・ア・フラショー』はルアウ(バッフェ)ディナーとコースディナーの2つからディナーを選べます。

タミーとダーリンの*サイドステージVIPと*グリーンルームのディナーはコースディナーになります。*ルアウのディナーはヴッフェディナーになります。ヴッフェディナーのメニューは後ほど紹介しますね。コースディナーの時間は18時半〜20時の1時間半あります。

*サイドステージVIPのコースディナーをご紹介しましょう。まずは前菜の「ロブスター・レインボーサラダ」

ロブスターは小さめですが半身あります。ひっくり返すと簡単に身が取り出せて食べやすくなっています。大きな爪もロブスター用のハサミが用意されているので簡単に割って身を食べられました。サイドにフレッシュなグリーンサラダが添えられています。

 

メイン料理が運ばれる前にシアターに入場した時に頂いたドリンク券を使ってタミーはチチ(アルコール無しのココナツミルク&パイナップル)をダーリンはリリコイ・マティーニをオーダーしました。

チチはフローズンでソルベが乗っていました。暑かったら美味しいのでしょうがシアター内は冷房がきいていてタミーには寒かったのと甘すぎて半分も飲めませんでした>_<

 

メインのお料理は「天然のアラスカ・サーモン&牛肉のテンダーロイン・ステーキ、フレッシュな季節の野菜、黒トリフのマッシュポテト」

左からサーモン、スティックみたいなのはズッキーニと人参、真ん中が黒トリフのマッシュポテトで右側のがステーキです。会場が暗いので写真が綺麗に撮れませんでしたが味は美味しかったです^^ 量も程よいのでタミーはメインディシュ完食しました。男性の方には量が少ないかもしれません。

 

コースディナーにはパンもついています。エルヴィンズ・ベーカリーのスウィート・ブレッド・ディナー・ロール。お花の形のバターが可愛い。タミー、メインを完食してお腹いっぱいでパンは食べませんでした。

 

コースディナーのデザートは「ジェラートにマカダミアナッツとローストしたココナツ&フレッッシュパイナップル」

お腹いっぱいだったのにこのデザートは美味しくて完食しました(笑)コナブレンドのホットコーヒーも付きます。タミーはコーヒーをブラックで飲むのですが、このコーヒーはタミーには濃くて半分も飲めませんでした。全体的に見てコースディナーは内容もいいし美味しかったです^^ 量も女性には丁度いいと思います。

コースディナーはステーキをチキンやヴィーガン(ベジタリアン)食に変更する事も出来ます。(事前に予約が必要)

 

ディナーが済んだらショーは1時間15分ですがシアター内は冷房がきいていて寒いくらいなのでディナーのステージのある部屋から出て左に歩いた右側にトイレがありますのでショーの前にトイレを済まされる事をおすすめします。では、いよいよショーの始まりです♪

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』はタイムスリップしたオールドハワイからフラショーが始まります♪

ステージに向かって左側の壁の大きなスクリーンにクルーズ船が映し出されて2人のハワイアンガールがハワイアンソングを歌いハワイ旅が始まります。

テーブル席からはかなり高い位置なので、みなさん見上げてます。スタートの演出いいと思うわ。

 

歌が終わるとステージの幕が上がりクルーズ船でハネムーンのカップルが1920年代のハワイにやって来た設定で楽しいフラショーが始まります♪

何曲か軽快なフラの踊りが披露されたら突然、会場に「きゃー」っという叫び声が@_@ えっ?!何?何?とキョロキョロするもタミーにはよくわからず???

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』の逆さ吊りには驚いた〜@_@

ダーリンの「タミー、上見て」の声に上をみてびっくり!男の人が逆さ吊りにされて下りて来ます@_@

 

これには会場にいたお客様達みなさん驚いてました!

 

どこまで下りるの〜顔も近くではっきり見えるくらいまで下りて来たら上がります(笑)

すごく近くまで下りて来るので”ロープが切れて落ちて来ないかしら?”って心配なるくらい。やってる方は逆さ吊りなので大変でしょうが見てる方は大興奮で良い演出だと思います;)

 

この逆さ吊りで観客大興奮です(笑)吊るされた男達が戻るとステージではフラショーが再スタート♪

色とりどりの衣装を着たフラガール達が素敵なフラを何曲か披露してくれます。フラショーを楽しんだら次は楽しいモノマネショーです;)

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』のモノマネショー・トップバッターは「エルビス・プレスリー」♪

フラショーが終わるとオールドファッションのダンサー達と共に「エルビス・プレスリー」の登場です!

タミーの母がエルビスの大ファンだったのでエルビスはよく知らなくても曲は聞いた事ありました。

オアフ島のロコボーイである”ジョニー・ファオルトゥーノ”は小さい頃からワイキキのショーに出る有名な少年で18歳で伝説のラスベガスショーでデビューした最年少の「エルビス・プレスリー」のモノマネ・アーティストになったのです。2011年には”アルティメット・エルビス・コンペティション”のトップ10にジョニーは輝いたほどの実力派「エルビス・プレスリー」のモノマネ・スターなのよ;)

 

エルビスが客席に下りてきましたよ@ー@ エルビスがいる前の席はオーストラリアからの旅行者10人のグループでした。

スターにはファンから握手を求めますが彼はモノマネ・スター。エルビスからお客様達に握手を求めます(笑)

みなさん大笑いで盛り上がりエルビスの握手に答えていました^^

エルビスは2階席まで握手を求めに行き赤いスカーフをお客様の首にかけたりで2階席のお客様も盛り上がり、また1階に戻り各テーブルを回って、もうエルビス世代のお客様は大興奮♡エルビスもお客様の頬にキスをしたり大サービスでした。頬を赤らめていたおばあちゃまもいて可愛かったわ^^ エルビス全6曲ほど圧倒的な歌唱力と迫力あるダンスで素晴らしいパフォーマンを見せてくれました☆

続いてはタミー世代のスーパースターの登場です♪

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』モノマネショー2人目は「マイケル・ジャクソン」♪

モノマネショーは更に続いてタミーのアイドル”マイケル”の登場です!そう「マイケル・ジャクソン」よ!

 

お顔を変える前のマイケルに似てますね;)「”コーリー・メルトン”は3歳から歌と踊りを始めてショービジネスのファミリーで育ちました。そして彼は世界で一流と言われる「マイケル・ジャクソン」のモノマネ・アーティストになったのです。

 

コーリーのダンスはマイケルを思い出させるとても上手なダンスでした♪

 

マイケルもステージから下りて来てましたよ。

 

ダーリンも握手(笑)マイケル、タミーにカメラ目線。

マイケルは”ビリー・ジーン”を歌った時が一番カッコ良かったわ帽子も衣装もキラキラの手袋もそっくりだったしムーンウォークも決まってました;)こんなポスターみたいな感じね。

マイケルも5曲ほど歌って踊って会場を盛り上げてくれました♪ 次は最後のモノマネスターの登場です。

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』モノマネショー3人目は「ケイティ・ベリー」♪

最後のモノマネ・アーティストは「ケイティ・ベリー」キュートなハワイアンスタイルで登場です。

 

またまたキュートな衣装にチェンジして歌います♪

”ネリー・ノリス”はオクラホマシティ大学で芸術学士号を取得した才女なんですよ。ネリーは数多くのアメリカ国内や海外でのイベントやクルーズ船のショーでパフォーマンスをしています。ラスベガスでは新人賞も受賞している実力派のモノマネ・スターよ;)

 

とっても脚線美が美しい「ケイティ・ベリー」

 

彼女が登場してヒット曲を披露するのですが日本の方は”あの人誰?!”って感じでした(^^; アメリカでは知らない人はいない有名人の「ケイティ・ベリー」ですが日本では人気が無いみたいですね。

 

オーストラリアのグループは盛り上がってましたよ♪ ウクレレの演奏で座ってバラードを歌うケイティは素敵でした☆

エルビスもマイケルもケイティも5、6曲ほど歌って踊って、とっても楽しいモノマネショーでした♪

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』には面白いダンスもあるのよ♪

こんな大きなバルーンみたなカプセルの中でダンスする面白いダンスもありました。とってもキュートなカップルダンスでしたよ♪

他には受賞歴を誇るロッキンバンドのドラムパフォーマンスやギターパフォーマンスもあって素晴らしいライブバンドのミュージシャン達の演奏に退屈する事なかったです。そしてタミーが一番興奮しちゃったのがフラショーにはかかせないファイヤーダンス♪

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』で最高の盛り上がりは「ファイヤー・ダンス」!!!

真っ暗な中ステージのスクリーンには真っ赤に萌える宇宙の様な映像が浮かび上がります。そこへファイヤーダンサーが登場!手早くポールに火をつけてファイヤーダンスがスタート!

一番前の席だったので火の粉が飛んで来そうな迫力でした。

 

見て〜すごい火力だったのよ@_@

 

最初は火のついたポールは1本でしたが2本になると更に迫力がアップ

ファイヤー・ダンスいくつも見て来ましたが彼とっても上手でカッコよかったです^^ 会場は拍手・拍手と大声援でした〜!

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』の〆のフラショーはタヒチアンダンス♪

『ロック・ア・フラショー』〆のフラショーはタヒチアンダンス♪

 

豪華な衣装と軽快なタヒチアン・ミュージックで会場は盛り上がります^^

ファイヤーダンスに負けない勢いです☆

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』のフィナーレは3人のモノマネスターも登場して更に盛り上がります。

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』は会場にいらしたみなさんの沢山の拍手で終了しました。20時〜21時15分の1時間15分のショーが楽しくてあっという間でした。寒かったのなんて忘れてしまったタミーです。ダーリンのバースデーのお祝いだったのにタミーの方が盛り上がってました(笑)

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』はショーが終わった後にも楽しい事があるんです;)

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』はモノマネスターやフラダンターと記念写真が無料で撮れます。

帰りの通路ではモノマネ・スターが待っていてくれるので、お好きなモノマネ・スターと写真が撮れます。モノマネ・スターで本人ではないのにみなさん列を作って写真を撮られていました。*グリーンルーム&*サイドステージVIPパッケージの方は一番先に出られますので並ぶ事無く写真が撮れます。タミーはマイケルと撮ってもらいました。

本人じゃないのに嬉しいって可笑しいですよね(爆笑)

 

素敵なフラショーのダンサーの方々とも写真撮って頂きました^^

お名前はわかりませんが左側の男の子はカッコイイファイヤーダンスを披露してくれた方です。女性のフラダンサーの中では彼女が一番可愛くてタミーは彼女ばかり見てました。右のダンサーの方はショーの最中いつも笑顔で素敵でした。お出迎えの時にシアターの入り口の横でフラを踊ってくれた方です。みなさん素敵なフラショーをマハロです♡

 

ショーは20時からスタートして21時15分に終わりました。「ロイヤルハワイアン・シアター」に会場入りした18時頃の外の天気は嵐の様な大雨だったのワイキキ『ロック・ア・フラショー』が終わって外に出たら雨止んでました^^ ショーの余韻でウキウキとダーリンと手を繋いでコンドミニアムまで帰りました♪ ダーリンは「ワイキキのホテルなどで開催されているルアウショーのフラショーとは、また違ったラスベガスの様なフラショーで楽しかったよ!」と言ってくれたのでバースデーディナーをワイキキ『ロック・ア・フラショー』にしてよかったわ^^

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』パッケージのご案内(最安値は「ハワイVIPツアー」)

最初に少しお話しましたがワイキキ『ロック・ア・フラショー』には5つのパッケージ・プランがあります。タミーの様なハワイ在住者にはカマアイナ(特別料金)があるので『ロック・ア・フラショー』のホームページから申し込みをしました。勿論ホームページからも申し込みになれますがタミーが調べた現在の最安値は「ハワイVIPツアー」の料金なので、そちらをご案内します。

☆1と2はディナー無しパッケージ☆

1, ワイキキ『ロック・ア・フラショー』のショーのみ

大人(12歳以上)$62 子供(11歳〜3歳)$36 (2歳〜0歳は無料)

2, プレミアムカクテル(カクテル1杯とショー)

大人(12歳以上)$80 子供(11歳〜3歳)$47(2歳〜0歳は無料)

 

☆3はブッフェ・ディナー付きパッケージ☆

3, ルアウ(テラスディナー&ショー)テラスディナーは、樹齢100年の貴重なアキーツリーの近くのツリートップラナイでハワイアン・ブッフェのディナーになります。マイタイドリンク付き。

ブッフェ・ディナーの内容はフリフリチキン、カルアポークとキャベツパシフィック白身魚ココナッツカレーソース、ロミロミサーモン、ハワイ産グリーンのメドレー、春雨サラダ、豆腐ポケ、2種類のスイートポテト、デザートステーションはケーキ、シャーベット、アイスクリーム、クッキー、キャンディーにタロロール、スイートバター、オリジナルエコモマイタイが一杯含まれていて内容盛りだくさんのディナーよ!コーヒー、紅茶もついてディナーの間は生バンドでハワイアン・ミュージックまで楽しめちゃいます♪

大人(12歳以上)$98 子供(11歳〜3歳)$59(2歳〜0歳は無料)

 

☆4と5はコースディナー付きパッケージ☆

4, ステージサイドVIP(タミーが体験したコースです。)VIP専用入り口からシアターに入りステージ近くの専用エリアでコースディナーを食べてショーを見るのでゴージャス気分が味わえます。

大人(12歳以上)$134 子供(11歳〜3歳)$80(2歳〜0歳は無料)

5, グリーンルーム(バックステージで豪華キャストに会えて記念写真付き。レセプションから始まり、開演前のバックステージツアー、コースディナーはプライベートルームでお召し上がりになれます。スーパー・プレミアム・ドリンク2杯。ショーも1番いい席でご覧になれて舞台に立つ事も可能みたいよ〜!!!)とにかく最高級のパッケージね;)

大人(12歳以上)$166 子供(11歳〜3歳)$99(2歳〜0歳は無料)

 

☆「ハワイVIPツアー」は料金の変動が無くホームページでは最低価格保証した料金を定時していますのでご安心下さい。会場までの送迎は含まれていませんので、ご自分でワイキキの中心ロイヤル・ハワイアン・センターB館 4階の「ロイヤル・シアター」まで行かれて下さい。

詳しい詳細とお申し込みは↓「ハワイVIPツアー」のHPをご覧下さい。(日本語)

https://www.hawaiiviptour.com/oahu/a/1091/rock-a-hula

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』の詳しい詳細はHPをご覧下さい。

https://www.rockahulahawaii.com/

(注)会場内でのフラッシュをたかない写真撮影は可能ですがビデオの撮影は禁止されています。上のホームページよりワイキキ『ロック・ア・フラショー』の動画ご覧になれます。

 

タミーとダーリンだけじゃなくてワイキキ『ロック・ア・フラショー』を体験した方の声も聞いてみたくありませんか?タミーのYahooブロ友さんである「ナチュラル・マザー」さんから2018年1月にお友達4人でワイキキ『ロック・ア・フラショー』を体験した感想と写真を頂きましたので紹介させて下さいね;)

 

ワイキキ『ロック・ア・フラショー』体験者の声^^

「ウエルカムサービスや食事にショーはサプライズありのサービスに大満足^^

日本の様なおもてなしの心を感じ全てにおいて価値ある満足のいくディナーショーになりました♪

またエスコートして頂いたスタッフのイケメン君との驚くような出会いがあり身近に感じた出会いに和やかな時間を過ごすことができました。ありがとうございます♪ 」

*ナチュラル・マザー*

このイケメン・スタッフくんはタミーと同郷の山梨出身の高村さんです。タミーは、お会い出来なかったのが残念でしたが同郷の方が素晴らしいワイキキ『ロック・ア・フラショー』でお仕事されているのは嬉しいです;)

 

どうですか?満足いくディナーショーなのは体験者の声を聞いてわかって頂けましたよね^^  あなたもタミーと一緒にワイキキ『ロック・ア・フラショー』を楽しんでもらえたかしら? 「タミーさんの記事を読んだからもう行かなくてもいいわ。」なんて言わないで下さいね。実際は美味しいディナーも食べられますし大迫力のショーも見られるのでタミーの記事の何倍も楽しめますよ!

ワイキキでフラショーもディナーも一緒に楽しみたい方にはタミーのおすすめ『ロック・ア・フラショー』是非、体験されてみて下さいね;)

Much Aloha♡Tammy

フラショーが好きな方は↓こちらの記事もご覧ください。

ワイキキビーチで無料フラショーが見られる6会場!

関連記事はこちら!

2 Responses to “ワイキキでフラショーもディナーもモノマネも楽しめちゃう『ロック・ア・フラショー』♪”

  1. より:

    その値段でその内容とか…すげぇE~じゃん!(@^▽^@)
    俺も行ってみたい!
    絶対に盛り上がるね!
    Tammyさんの旦那さんは幸せっすね!
    もちろんTammyさんも!(^▽^)/

    • tammy より:

      仁さんはバンドしているから
      こういうショーはすごく楽しめると思います♪
      盛り上がる事間違いなしです(笑)
      ハイ!タミーもダーリンも幸せです♡
      「幸せになれる島カウアイ」に暮らしていますから^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ