ハワイ・ホノルル美術館&博物館6つ無料情報+カフェ情報♪

Aloha(^^)/ 「タミーさん、私は美術館や博物館巡りが大好きです。来月オアフ島に行くのでハワイ・ホノルルの美術館と博物館の情報を教えて下さい。無料で行かれる所があれば嬉しいです^^」とお問い合わせを頂きました。

無料の美術館もありますよ;)オアフ島のタミーのおすすめ美術館&博物館6つ+素敵なカフェも紹介しましょう♪

 

ハワイ・ホノルルには個性的な美術館&博物館があります^^

ハワイ・オアフ島にいらしたらタミーのおすすめの美術館&博物館が6つあります。ご紹介するハワイ・オアフ島の美術館&博物館は全てホノルル市内にありワイキキから車で10分〜20分で行かれる便利な場所にありますので是非、足を運んで頂きたいと思います。

タミーは知ら無い事を知るのが大好きなので美術館&博物館鑑賞はワクワクしちゃいます^^

美術館&博物館は静かに鑑賞するので、ゆっくり落ち着いた時間を過ごせますね。そんな時間をハワイで過ごすのも素敵ですよ;)紹介するハワイ・ホノルルの美術館・博物館の館内や近くに素敵なカフェもあるので是非ランチやティータイムも楽しんで頂きたいわ♪

ではハワイ・ホノルルの6つの美術館&博物館の中で、まずは無料の美術館を紹介しましょう!

 

ハワイ・ホノルルおすすめ美術館&博物館 1 )   ハワイ・ローカル・アーティストの作品を”無料”で鑑賞出来る『ハワイ州立美術館』

『ハワイ州立美術館』は”無料”でハワイとのつながりを持つアーティストの現代的な芸術作品を鑑賞出来ます。『ハワイ州立美術館』は1982年に建てられたスペイン様式の建物です。

場所はダウンタウンにあるのでダウンタウン方面に行かれる時は”無料”ですから是非、立ち寄って頂きたわ。店内には素敵なカフェもあります。カフェは無料では、ありませんが(笑)落ち着ける雰囲気なので、ゆっくりされる時間をすごして欲しいです^^

 

『ハワイ州立美術館』内のカフェ「artizen(アーティズン)」

朝ごはんとランチが頂けるカフェです♪

 

☆朝ごはん 7:30am〜10:30am

朝食サンドイッチ$8(マフィンや好きなベーグルからパンを選べます。)

アボカド・トースト、朝食プレート$11、定番朝ごはん(卵、ソーセージ、ご飯など)$8〜$11

 

☆ランチ 10:30am 〜14:30pm

サラダ4種類$7〜$11、オリジナル・ランチ&ランチ・スペシャル11種類$11〜$15(バーガーやポケ。チキン、ポーク、魚に野菜とランチの種類も豊富でそうめんや豆腐などの和食材も使われているので日本の方にも気に入って頂ける食事が出来ると思います。)

詳しいメニューは↓こちらをご覧ください。

http://www.artizenbymw.com/#breakfast-menu

カフェ「artizen(アーティズン)」はタミーが大好きなホノルル「MWレストラン」の姉妹店なんです。シェフの作るお料理は勿論、素晴らしいですがパティシエの奥様ミッシェルが作られるデザートは素晴らしいのでカフェ「artizen(アーティズン)」のスイーツも美しくて美味しいです^^

「MWレストラン」のマンゴー・シェイブ・アイスは最高!かき氷と薄くスライスした餅の食感が大好き♡タミーの人生で1番美味しいシェイブ・アイスでした!

こちらはシェフの作られた素晴らしいお料理。アペタイザー(冷製トマトスープ+ポークワンタン+アジアン・サラダ)、マンゴー・サラダ。モンチャン(魚)のフライ・柚子胡椒ソースwithソーメン&野菜。グリル・チキン(日本のカレーwith大根の漬物

機会がありましたら是非「MWレストラン」にも行かれてみて下さいね。

「MWレストラン」のHPは、こちらをご覧下さい。

http://mwrestaurant.com/

 

『ハワイ州立美術館』の住所・電話・営業時間・定休日・入場料・HP・マップ

*住所:250S Hotel St.

*電話:808-586-0900

*営業時間:10:00am〜16:00pm, 第一金曜日18:00pm 21:00pm

*定休日:日・月と祝日

*入館料:無料

*HP:http://sfca.hawaii.gov/hisam/visitor-information/

*ワイキキからの車での時間:15分 レアレアトロリーを利用の場合は”ハワイ州庁舎前”で下りると近いです。

*マップ

地図を拡大して頂くとわかりますが『イオラニ宮殿』の隣になります。『ハワイ州立美術館』は無料ですし1時間くらいで見られますから時間に余裕がある方は『イオラニ宮殿』も見学されるのもいいですね。

次は”無料日本語ツアー”と”入館無料デー”がある美術館を紹介しましょう♪

 

ハワイ・ホノルルおすすめ美術館&博物館  2 ) ”無料日本語ツアー”があるハワイ最大の美術館『ホノルル美術館』

『ホノルル美術館』はハワイ最大の美術館です。それは展示作品数が6万点もあるんです@_@ ゆっくり見学するなら3時間くらいはかかるかもしれません。

ハワイの作品だけでは無くアメリカ全体にアジア、ヨーロッパの作品もあり有名なアーティスト”モネ”や”ピカソ”の作品もあるので見応えある美術館ですよ。

『ホノルル美術館』は入館料は無料の美術館ではありませんが2つの嬉しい”無料”サービスがあります。その1つは”無料日本語ツアー” ”無料”ですから是非、利用して下さい。

”無料日本語ガイドツアー”は火曜~土曜10:00am~12:00pmで事前予約は必要ありません。『ホノルル美術館』のセントラルコートヤードに10:00am少し前に集合して下さい。

 

『ホノルル美術館』には嬉しい”入館無料デー”があります^^

『ホノルル美術館』のもう1つの嬉しい”無料”サービスは ”入館無料デー”

第1水曜日(10:00am〜16:30pm)と第3日曜日(11:00am 〜17:00pm) は『ホノルル美術館』を”無料”で鑑賞出来ます。

この期間にハワイ・オアフ島に滞在される方は”入館無料デー”に是非『ホノルル美術館』行かれてみて下さいね;)

 

まだ嬉しい事がありますよ。『ホノルル美術館』には、5つの中庭があり、お庭を囲むようにギャラリーがあります。素敵なカフェもあってリラックス出来ちゃいますから展示数も多いので休憩をはさんで、ゆっくりアート鑑賞をして頂きたい『ホノルル美術館』です。

 

『ホノルル美術館』内のカフェ「The Pavilion Cafe (ザ・パビリオン・カフェ)」

オープンエアのおしゃれな「The Pavilion Cafe (ザ・パビリオン・カフェ)」が『ホノルル美術館』内にあります。 営業時間が火曜日〜土曜日の11:30am〜 13:30pmの2時間しかオープンしていない貴重なカフェなんですよ;) 日曜日は『ホノルル美術館』は見学出来ますがカフェは、お休みです。

カフェだけを利用する人は『ホノルル美術館』の入館料を払わなくていいのよ;)人気のカフェなので予約される事をおすすめします。カフェ電話:808-532-8734

サラダにサンドイッチ、パスタ、デザートもあります。お料理はヘルシーなメニューです。

せっかく来たのに予約しなかったら「ザ・パビリオン・カフェ」満席(–;  なんて残念な時には『ホノルル美術館』内に小さなコーヒー・バーがあります。カフェでは無いので席はありませんが綺麗な『ホノルル美術館』の中庭のイスに座ってコーヒー休憩や軽い食べ物もありますのでランチも楽しめます♪

 

『ホノルル美術館』の「The Pavilion Cafe (ザ・パビリオン・カフェ)」カフェ平日ランチメニュー(日本語)ワイン&デザートメニュー(英語)、日曜日ブランチメニュー(英語)、『ホノルル美術館』コーヒー・バーのメニュー(日本語)はこちらの「The Pavilion Cafe (ザ・パビリオン・カフェ)」のHPをご覧下さい↓

http://honolulumuseum.org/394-pavilion_cafe

 

『ホノルル美術館』には素敵なショップもあります。どんな商品があるかは、こちらをご覧ください。

https://shop.honolulumuseum.org/

 

『ホノルル美術館』の住所・電話・営業時間・定休日・入場料・HP・マップ

*住所:900 S Beretania St.

*電話:808-532-8700

*営業時間:10:00am〜16:30pm

*定休日:月曜日、元旦、独立記念日、感謝祭、クリスマス

*入館料:大人 $20,  18歳以下は無料 (注)『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』も同日に限り入館出来ます!(ハワイIDを見せると$10になります。)

*HP:https://honolulumuseum.org/

*ワイキキから車で10分 ワイキキからザ・バスで行く場合はクヒオ通りから2番バスに乗って下さい。ホノルル美術館の前の”S Beretania St + Ward Ave”のバス停で下りて下さい。帰りも向かい側のバス停から2番のバスに乗ったらワイキキへ帰れます。

*マップ

トロリーマークのすぐ下が『ホノルル美術館』です。

『ホノルル美術館』への詳しい行き方は↓こちらをご覧下さい。

https://honolulumuseum.org/353-location_getting_here

 

ハワイ・ホノルルおすすめ美術館&博物館  3 ) ハワイ唯一の近代芸術美術館『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』

『ホノルル美術館』の別美術館になります『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』ではハワイ唯一の近代美術館なのでローカル・アーティストの作品鑑賞が出来ます。

『ホノルル美術館』も『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』も建物はクック夫人の邸宅だったのです。クック夫人は美術界のパトロンだった方よ。

『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』は1925年に建てられました。広いお庭にあるオブジェも素敵で庭の方が美術館より好きなタミーよ^^

『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』にも「スポルディング・ハウス・カフェ」がありますので、まったりした時間を過ごして欲しいわ♪

営業時間:火曜〜日曜11:00am〜午後(午後ってアバウトでハワイらしい笑)

電話:808-237-5225

カフェでシェフが作る地中海風のパンツァネラ・サラダ、メッツ・プラッター、パスタなどを頂くのもいいですが「スポルディング・ハウス・カフェ」の一番のおすすすめは広いお庭で頂く”ピクニック・ランチ”

2人分の”ピクニック・ランチ”は$40。サンドイッチ、サラダ、クッキー、飲み物がバスケットに入っています。無料でマットも用意してくれますので、お庭での”ピクニック・ランチ”を楽しめちゃうの♪

ランチが終わったら、バスケットとマットをフロントデスクに返して下さいね。”ピクニック・ランチ”は事前の電話予約が必要です。(注)”ピクニック・ランチ”以外の食べ物をお庭で頂く事は禁止されています。

 

「スポルディング・ハウス・カフェ」カフェ・メニューは↓こちらをご覧下さい。

http://71895cdb9cd89de32237-760f0027d93204e583a0fc2fcf71f74f.r43.cf1.rackcdn.com/SHCafe-Menu.pdf

 

『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』の住所・電話・営業時間・定休日・入場料・HP・マップ

*住所:2411 Makiki Heights Drive

*電話:808-526-1322

*営業時間:10:00am〜16:00pm

*定休日:月曜日、元旦、独立記念日、感謝祭、クリスマス

*入館料:大人 $20,  18歳以下は無料 (注)『ホノルル美術館』も同日に限り入館出来ます!

*HP:http://www.honolulumuseum.org/11981-spalding_house

*ワイキキから車で15分  ザ・バス、トロリー、車の詳しい行き方は、こちらをご覧下さい↓駐車場の案内もあります。(日本語)

https://honolulumuseum.org/jpn/11982-location_getting_here

 

*マップ

マキキと太字で書いてある上の方に『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』はあります。

 

☆お得情報☆『ホノルル美術館』と『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』は、どちらか1つの入館料で両方鑑賞できちゃう!両館を繋ぐ無料シャトルもあります^^

入館料の後に(注)として書きましたが『ホノルル美術館』と『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』は、どちらか1つの入館料を支払えは、もう1つの美術館も鑑賞出来ます。

1つの美術館の入館料を払ったら、もう1つの美術館は”無料”で鑑賞出来ちゃうってお得ですよね;)

大人は$20を払えば『ホノルル美術館』と『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』の両方鑑賞出来るという事です! 18歳以下の方は『ホノルル美術館』と『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』両方無料で鑑賞出来るという事です。

だた1つ注意して頂きたい事があります!それは {同日に限ります!} 今日『ホノルル美術館』見て、そのチケットで明日は『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』を見よう〜って事は出来ませんから、お気をつけ下さい。

『ホノルル美術館本館』と『ホノルル美術館スポルディング・ハウス』間は無料シャトルバスで10分くらいで行き来出来ますので、ご利用下さい。

ホノルルの美術館に”無料サービス”色々ありましたけど”無料”は嬉しいですね^^  次は世界最大規模の博物館を紹介しましょう♪ この博物館にも嬉しい”無料”サービスありますよ;)

 

ハワイ・ホノルルおすすめ美術館&博物館  4 ) ハワイとポリネシアの歴史と文化の世界最大博物館『ビショップ博物館』

世界最大規模のハワイとポリネシアの歴史と文化を鑑賞出来る『ビショップ博物館』 鑑賞するだけで無くウクレレやフラなどのハワイアン・カルチャーを学ぶ事も出来る楽しい博物館です♪

ハワイ王朝最後の直系の子孫であるバーニス・パウアヒ王女を追悼して夫であるビショップさんが設立した博物館なので『ビショップ博物館』という名前なんです。 更にすごいのは火山などのハワイの自然について学べる最新のサイエンス・センターも人気の博物館です。

毎日5回、日本語ガイドツアーがあります。日本語ガイドツアーは予約なしで参加出来ます。集合時間の少し前に集合場所でお待ちください。追加料金はかかりません。そうです美術館の入館料だけで日本語ツアーは”無料”という事です。

”無料日本語ツアー”&”ハワイアンカルチャー・プログラム”などの詳細は下の『ビショップ博物館』のHP(日本語)をご覧下さい。

『ビショップ博物館』内にも素敵なカフェがありますから紹介しましょう♪

 

『ビショップ博物館』内のカフェ「ハイウエイ・イン」

『ビショップ博物館』内にあるカフェ「ハイウエイ・イン」はハワイで有名なハワイアン・フードの専門店なので博物館で本格的なハワイアン・フードが楽しめちゃいます!

カルアピッグ・プレート美味しそうでしょ(カルアピッグ、スウィート・ポテト、ココナツ・ライスまたはポイ、ロミサーモンかポテト&マカロニサラダ)

ハワイアンフードの他にホッドドッグやサンドイッチそれにデザートもあります。カハラモールの”イルジェラート”のアイスクリームも頂けちゃうのよ;)

『ビショップ博物館』カフェ「ハイウエイ・イン」のメニューは、こちらをご覧下さい(英語)http://www.myhighwayinn.com/bishop-museum-menu

お店には日本語メニューもありあす。

 

『ビショップ博物館』の住所・電話・営業時間・定休日・入場料・HP・マップ

*住所:1525Bernice St.

*電話:808-847-8291(日本語)

*営業時間:9:00am〜17:00pm(入館は16:00pmまで)

*定休日:感謝祭、クリスマス

*入館料:大人$22.95 ,  子供(4〜17歳) $14.95 ,  シニア(65歳以上)$19.95 ,  3歳以下無料

*HP:https://www.bishopmuseum.org/japanese-home-page/(日本語)

*ワイキキから車で20分 ザ・バス、タクシー、トロリーなどの詳しい行き方の説明は↓こちらをご覧ください。

https://www.bishopmuseum.org/japanese-information/

*マップ

地図の左端の上の方に『ビショップ博物館』にあります。

 

ハワイ・ホノルルおすすめ美術館&博物館  5 ) アメリカ合衆国唯一の宮殿『イオラニ宮殿』

ハワイ王朝時代1882年完成した宮殿にタイムスリップ出来る『イオラニ宮殿』アメリカ合衆国にある唯一の宮殿なんです。

ハワイなのにまるでヨーロッパの様な王家の暮らしぶりを見る事が出来るので「ハワイにこんな宮殿が?!」と驚かれると思います。

1893年ハワイ王朝は崩壊してしまいますがリリウオカラニ女王は『イオラニ宮殿』内に幽閉されたんですよ。

『イオラニ宮殿』の詳しい事は↓こちらの記事をご覧下さい。

イオラニ宮殿「日本語見学ツアー」はJCBが安い!

記事内で『イオラニ宮殿』への詳しい行き方も説明しています。

『イオラニ宮殿』内にはカフェは無いのですが、ここまでいらしたら是非、行かれて欲しいカフェがあるので紹介させて下さいね;)

 

『イオラニ宮殿』の素敵な”無料”ロイヤル・ハワイアンバンド・コンサート♪

毎週金曜日の12:00pmに『イオラニ宮殿』の前庭でロイヤル・ハワイアン・バンドのコンサートがあります。『イオラニ宮殿』の中には入らないので入館料は払わずコンサートは”無料”でご覧になれます。

ロイヤル・ハワイアンバンドをご存知ですか?1863年にカメハメハ3世が編成した楽団なのです。アメリカでは最も歴史がある楽団なんですよ。ハワイが王国の時代から素敵な演奏をしている楽団が演奏するコンサートは素晴らしいです☆

約1時間のコンサートはバンドの演奏だけでなくとフラと歌も楽しめます♪ これは絶対に金曜日に行かなくちゃ;)

折りたたみの椅子が会場の後ろの方にあるので各自持って来て好きなところに座ります。(注)雨天の場合は中止です。

ロイヤル・ハワイアンバンドのコンサートは毎週日曜日の2:00pm〜カピオラニ・パークでも開催されてます♪

 

『イオラニ宮殿』近くのエレガントなカフェ「カフェ・ジュリア」でのランチはいかが♪

タミーがおすすめするのは『イオラニ宮殿』の目の前 ”ラニアケアYWCA”の歴史ある建物の中にある「カフェ・ジュリア」

歴史ある建物は天井が高くヨーロッパの様な雰囲気で”ここはハワイ?!”と思わせる様なエレガントなカフェです。

ハワイの馴染みのメニューもおしゃれに頂けちゃいますよ。この建物の中庭やプールサイドも素敵なので優雅なランチを「カフェ・ジュリア」で味わって欲しいです;)

住所:1040 Richards St., Honolulu

電話:808-533-3334

営業時間:11:00am〜14:00pm (土曜、日曜は定休日)

カフェメニューは↓こちらをご覧ください。

 

『イオラニ宮殿』の住所・電話・営業時間・定休日・入場料・HP・マップ

*住所:364 S. King St.

*電話:808-522-0832

*営業時間:9:00am〜16:00pm

*定休日:日曜日、元旦、大統領の日、メモリアルデー、独立記念日、労働者の日、感謝祭、クリスマス

*入館料:オーディオガイドツアー 大人$21.75 ,  子供(5〜12歳) $6

(注)ツアーにより時間や料金が異なるので詳しくは『イオラニ宮殿』にお問い合わせ下さい。タミーはJCBのツアーをおすすめしてます;)

*HP:https://www.iolanipalace.org/

*ワイキキから車で15分

*マップ

 

ハワイ・ホノルルおすすめ美術館・博物館  6 )  19世紀の宣教師の暮らしが見られる『ハワイアン・ミッション・ハウス』

布教活動の為にボストンからハワイにやって来た宣教師の家で1820年に建てられました。家は2階建てで集会所や印刷所もみれる『ハワイアン・ミッション・ハウス』

ギフトショップではハワイアン・キルトやハワイアン・クラフトを買えるので良いお土産になりますよ;)

『ハワイアン・ミッション・ハウス』には以前ナチュラル・カフェ「ミッション ・ソーシャルホール&カフェ」がありましたがクローズしちゃったの。

『ハワイアン・ミッション・ハウス』に行かれたら近くに是非、いらして欲しい美味しいベーグルが頂けるカフェがあるので紹介しましょう♪

 

『ハワイアン・ミッション・ハウス』近くのワンランク上のベーグルが頂ける「カフェ・グレース」

「カフェ・グレース」はハワイで15年以上も毎日新鮮で最高に美味しいベーグルを提供しています。ハワイのベストサンドイッチ賞やベストベーカリー賞にも輝いている有名なカフェなのです。タミー、ベーグルのサンドイッチが大好き♡

「カフェ・グレース」はベーグルだけじゃないですよ。ハワイのフレッシュな野菜を使ったサラダ、体に優しいスープ、上品な甘さのデザートなど素晴らしい味を楽しめるカフェです♪

住所:725 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96813

電話:808-492-1470

営業時間:月〜金曜日7:00am〜15:00pm、土曜日7:00am 14:00pm(日曜日は定休日)

「カフェ・グレース」の詳しい事は↓こちらの日本語HPをご覧下さい。
http://www.cafegracehi.com/jhome

 

『ハワイアン・ミッション・ハウス』の住所・電話・営業時間・定休日・入場料・HP・マップ

*住所:553S. King St.

*電話:808-447-3910

*営業時間:10:00am〜16:00pm

*定休日:日・月曜日、元旦と祝日

*入館料:大人$10,  学生(6歳〜大学生)$6

*HP:https://missionhouses.org/

*ワイキキから車で15分

*マップ

『イオラニ宮殿』近くにあります。

 

いかがでしたか?タミーのおすすめ美術館&博物館。行ってみたい所が、ありましたか? 嬉しい”無料サービス”もありましたので是非、利用なさって下さいね。

アート作品の鑑賞は心を豊かにしてくれます。ハワイ・オアフ島に滞在中に興味がある方は是非ホノルルの美術館・博物館を訪れて見て下さいね。

美術館&博物館内や近くのカフェもご利用なさって素敵なハワイアン・タイムをお過ごし下さい^^

Much Aloha♡Tammy

レンタカーでワイキキからカイルアビーチへの行き方&帰り方♪

Aloha(^^)/ ワイキキ〜カイルアビーチへのバスでの行き方は以前説明しましたよね;)

今回は「レンタカーでカイルアビーチへの行き方を教えて下さい。」と問い合わせを頂きました。

カイルアビーチへの2通りの行き方とフリーウエイH1を利用するのでワイキキからH1への乗り方もタミー説明しちゃいましょう♪

 

一番簡単なワイキキ〜カイルアビーチへレンタカーでの行き方ははカーナビが一番よ;)

ハワイに来たらこんなオープンカーで海岸線をドライブして全米No,1ビーチにも選ばれたカイルアビーチへ行きたいですよね〜♪

でも、ワイキキからカイルアビーチへの行き方がわからないわ???

初めて来たハワイで地図を見ながらのレンタカーの運転なんて、それは怖い!危ないです>_<

隣に誰か座ってくれてナビゲーターをしてくれても標識やサインは英語です。ちゃんとナビの役目を果たしてくれるかしら?不安よね(–;

一番楽な方法は日本語のカーナビ付きのレンタカーを借りて「カイルアビーチ」と入れたら後はナビに誘導してもらうだけよ!

ハワイではレンタカーに日本語のカーナビを付ける事ができます。例えば『ニッポンレンタカー』は1日13ドルで日本語のカーナビをレンタカーに付ける事ができます。

でもタミーはカーナビ付きのレンタカーを借りた事は無いの。日本語のも英語のも。なぜならiPhoneのGoogleナビを使うからです。

Wi-Fiルーターを日本で借りてハワイに持って来るかハワイで借るかしたら車にカーナビをつけなくてもカイルアビーチまでGoogleナビが行き方を教えてくれますから楽に行けますよ♪

カーナビなら途中で事故が起きたり工事をしていたりしても他の行き方を教えてくれますが地図だけを見て行く場合はそこまでチェックするのは大変よね。知らない土地だし。

多少お金がかかっても初めてのハワイでのレンタカーの運転である場合はなおさら”カーナビ”か”Googleのナビ”を使う事をタミーは、おすすめします!

 

ハワイで日本語カーナビ付きのレンタカーを借りるなら『ニッポンレンタカー』

レンタカーに日本語のカーナビをつけてカイルアビーチへ行きたい方は日本から日本語で予約出来てハワイでも日本語で対応してくれる『日本レンタカー』はいかがですか?

初めてのハワイ旅行での”レンタカー運転+英語は苦手な方”には安心できる『ニッポンレンタカー』じゃないかしら;)

『ニッポンレンタカー』は6つの安心込み込みパックなの。

1、フルカバー保険&保証(対人保険100万ドル(SLI)、運転契約者・搭乗者(PAI)、
車両事故補償制度(LDW))これは絶対に必要ですよね。

2、ガソリン満タン返却無料(初回時満タン分ガソリン無料。返却の際、満タン返し不要)

3、幼児専用シート無料(1台まで無料。8歳未満は法律で着用を義務付けられています)

4、追加ドライバー無料(25歳以上で1名様まで無料)

5、乗り捨て料金無料(ホノルル空港⇔ワイキキ)

6、各種税金込み(州税、レンタカー利用税、ライセンスフィー)

いいでしょ。これだけ揃えば安心で行けますよねカイルアビーチ^^

5月31日まではアロハキャンペーンでコンパクトカーは1日99ドル。ホノルル空港から1週間レンタルで495ドル、ワイキキから1週間レンタルで545ドル。

日本語カーナビは1日13ドルでレンタカーに付けられます。

詳しくは↓こちらの『ニッポンレンタカー』のホームページをご覧下さい。

https://www.nipponrentacar.co.jp/hawaii/ryokin2.html

レンタカーに日本語のカーナビをつけるのでは無くて携帯電話のGoogleナビを使いたい方にはタミーのおすすめ携帯Wi-Fiルーター紹介しましょう;)

 

ハワイで使うWi-Fiルーターなら『アロハデータ』がおすすめ!ナビもインターネットも使えて便利!

Wi-FiルーターあったらレンタカーのドライブでGoogleナビを使えるだけじゃないくハワイでレストランやショップをインターネット使って検索したりSNSにハッピーなハワイの写真をすぐアップできちゃうし日本の家族や友達と携帯アプリを使って無料で電話もできるし、とっても便利よね☆

そこでハワイで使うポケットWi-Fiルーターのタミーのおすすめは『アロハデータ』!

1日880円のポケットWi-Fiルーターです。アロハデータをタミーがおすすめする理由は

1、往復宅配送料無料(ネットで予約してお好きな場所に届いてポストへ返却)帰国後の翌日のポスト投函でOKです。

2、出発前日まで申し込み出来ます。(自宅なら午前中着、空港へも無料で送ってくれます。)

3、出発当日の申し込みならハワイ(ワイキキ)で受け取れます。(安心のハワイデスクがあります。)

4、土日の発送もOK

詳しくは↓こちらの『アロハデータ』のホームページをご覧下さい。

http://www.gmobile.biz/aloha/

「タミーさん、ナビを使えばカイルアビーチへの行き方を教えてくれるのはわかりましたけど大体の行き方とかポイントなんかをハワイで実際にレンタカーでドライブする前に教えてもらえると安心できるんですけど(^^;」

そうよね初めてのハワイでカーナビの誘導だけでどんな道をどんな風に走ったらカイルアビーチに行かれるのか全く知らなくていきなりのドライブは緊張しちゃうわよね。

ではタミーワイキキからカイルアビーチへの行き方を説明しましょうね;)

 

ワイキキからカイルアビーチへのレンタカーでの行き方は2通りあります。

ワイキキからカイルアビーチへレンタカーでの行き方は海岸線をドライブする道と山の中をドライブするのと2通りの行き方があります。

ドライブ時間は山越えの行き方だと25分。海沿いの行き方だと40分です。

とてもわかりやすい地図がハワイNo,1クーポン雑誌カウカウにありましたから紹介しましょう♪

レンタカーでドライブ中のビューポイントも書いてありますよ^^ 画像をクリックしたら拡大してご覧になれると思います。

カイルアビーチまでのドライブコースは!山コースの行き方!海コースの行き方!どちらにしますか? タミーのおすすめは”行きは山コース!帰りは海コース!”

山なんてつまんあいわって思う方もいるかもしれせんが行きに山コースの行き方を選ぶと、このドライブコースの山の景色がすごく綺麗なんです☆

時間も短縮できて25分でカイルアビーチに着きますから。カイルアビーチは駐車場少ないので朝は早起きして山の景色を楽しみながら最短コースの山コースの行き方でドライブしましょう♪

そして美しいカイルアビーチを楽しんだら帰りは海コース行き方でのんびりドライブしながら帰りましょう。

海コースでの行き方はハワイ・オアフ島の美しい東海岸をずっと見ながらドライブ出来るので気持ちがいいですよ〜♪

ではハワイでのレンタカーの運転が初めてって方もいらっしゃると思いますのでレンタカーでのドライブポイントを説明しましょうね。

 

レンタカーのドライブポイント1)フリーウエイ(高速道路)

オアフ島にはH1,H2,H3の3つのフリーウエイ(高速道路)があります。名前の通りフリーウエイ無料なので日本の高速道路の様に料金所はありません。

出口には地名と5Aのように数字と番号でも表示がされています。

目的の出口に近づく少し前から右車線へ移動してフリーウエイを下りる準備に入りましょう。

あわてないように事前に下りる出口の名前や数字と番号の表記は確認しておきましょうね。

 

レンタカーのドライブポイント2)右側通行

ハワイ(アメリカ)では車は左ハンドルで右側通行です。日本とは真逆。レンタカーを運転する時にタミーがいつも頭にいれておくことは『自分の左側にセンターラインがある位置で車を運転する事!』

わかりますか?運転席がいつもセンターライン寄りにあれば逆走はしてないって事です(笑)

運転に慣れてくると逆走行してしまいますから気をつけて下さいね。

交差点で曲がる場合は右折は小回りに左折は大回りになりますから注意して下さい。

 

レンタカーのドライブポイント3)右折とUターン

タミーがハワイで車を運転して中々なれなかったのが右折です。ハワイ(アメリカ)では右折する場合は特別な禁止の標識が無い限り停止はせず徐行で安全を確認しながら赤信号でもゆっくり進んで右に曲がっていいんです。

タミーは慣れるまで日本のように右折で止まってしまうので何度もクラクションをならされた事があるわ(^^:

(注)交差点に”No right turn on red”のサインがあったら赤信号での右折は禁止なので青になるまで止まって待ちましょう。

午後のカピオラニ通りなど場所や時間によって左折またはUターン禁止の交差点もありますから標識はちゃんと見て判断して運転して下さいね。

 

レンタカーのドライブポイント4)駐車場&給油

ハワイにはコインパーキングが多いのでレンタカーでドライブに出かける前に5セント,10セント,25セントの小銭を多めに用意していきましょう。

コインパーキングの使い方は枠内に車を駐車したら、その機械にコインを投入します。その時点から駐車可能な時間が表示されるので例えば4時間駐車したい場合は、その時間が表示されるまでコインをいれましょう。

もし3時間までしかコインが入らない場合は一度その場所に戻ってコインを追加しなければなりません。EXPIREDの赤文字が表示されていたら駐車違反の対象になりますから気をつけて下さいね。

ハワイ(アメリカ)のガソリンスタンドでの給油は、ほとんどがセルフサービスですから自分でガソリンを入れるようになります。

給油機で支払いをしてから(クレジットカードを入れる)給油ノズルを外して車の給油口に差し込みレバーを上げるかONのスイッチを押してハンドルを握りると給油できます。満タンになると自動に給油は止まります。

現金で支払いをしたい人は機械でcashを選んで支払いはガソリンスタンドの建物の中のレジで支払う様になります。カードでしか支払えない場合もあるのでクレジットカードは忘れずにお持ち下さい。

給油した後に機械からレシートが出ますから、そちらをレジにお持ち下さい。

 

レンタカーのドライブポイント5)トラブルの時

パトカーに止められるような事があれば、それは多分あなたが交通違反を犯してしまったのでパトカーの指示にすみやかに従いましょう。

事故を起こしてしまったら911に電話して警察官が来るまでに相手の『名前や住所や電話番号、免許証番号など』の基本情報を聞いてメモしておきレンタカー会社に電話して保険会社の指示に従いましょう。

相手の車の”ナンバープレート”や”車のダメージのある場所”なのどの写真も撮っておきましょう。

駐車違反をしてしまった時は違反通知書に書いてある場所に行くか郵送で反則金を期限以内に支払いましょう。

以上の事が起こらないように安全運転でお願いします;)

 

ハワイの主な道路標識

参考までにハワイの主な標識も紹介しましょう。

このくらいの標識はレンタカーを運転する前に覚えておきましょうね;)

 

「タミーさん、カイルアビーチの2つの行き方もレンタカーを運転する時の注意もわかりましたがワイキキからフリーウエイH1に乗る行き方がよくわからないのですが(–;」

タミーにお任せ!カイルアビーチへ行く時のワイキキからフリーウエイH1への行き方を詳しく説明しましょうね;)

 

「ワイキキ〜カイルアビーチ」のフリーウエイ(高速道路)H1の乗り方&降り方

ワイキキからカイルアビーチへの行き方はフリーウエイH1イースト(東方面)へ乗ります。

こちらの地図をご覧下さい。黄色い線がワイキキからH1イーストに乗ってカイルアビーチへの行き方で

赤い点線がカイルアビーチからワイキキに帰る時のH1ウエスト(西方面)の降り方になります。

地図の中にも書いてありますが説明しましょうね。

*ワイキキからフリーウエイH1イーストへの乗り方*

ワイキキのアラワイ通りからマッカリー通りへ右折します。その次はサウスキング通りとの交差点を右折してユニバーシティ通りを過ぎたら左側の車線に入って走ると、そのままH1イースト(東方面)に乗れます。

*カイルアビーチからフリーウエイH1ウエストに乗りワイキキへ帰る場合*

カイルアビーチからワイキキに帰る時はフリーウエイH1ウエスト(西方面)に乗ります。25Bカピオラニ通りでH1を降りるとワイキキへ帰り安いです。

H1を降りたらカピオラニ通りを徐々に左車線へ変更しながら直進して下さい。マッカリー通りを左折してカラカウア通りで左折でワイキキです。

 

どうでしたか?タミーの説明でワイキキ〜カイルアビーチへの行き方そしてカイルアビーチ〜ワイキキへの帰り方もわかりましたか?

海外でのレンタカーの運転は緊張しますよね。くれぐれも安全運転で楽しいハワイ旅にして下さいね;)

ではカイルアビーチ楽しんでくださ〜い♪

 

ワイキキからカイルアへのバスでの行き方は↓こちらをご覧下さい。

ワイキキからカイルア行きバス$5シャトル$19時間40分(ラニカイ行きバス時刻表)

Much Aloha♡Tammy

ワイキキからカイルア行きバス$5シャトル$19時間40分(ラニカイ行きバス時刻表)

Aloha(^^)/

オアフ島のカイルアは綺麗なビーチもおしゃれなショップや美味しいレストランもあって大人気よ♪

初めてのハワイ旅行でワイキキに滞在される方から「タミーさん英語出来ない私達ですがカイルアに行ってみたいんです。バスで行かれますか?」と問い合わせを頂きました。

ではカイルア行きのバスと時間紹介しましょうね;)

 

カイルアには綺麗なビーチもおしゃれなショップや美味しいレストランもあるタウンもあります♪

オアフ島のカイルアには、こんな綺麗なビーチがあります。

白沙が眩しい美しさのカイルア・ビーチは全米No,1に選ばれたビーチです☆

そしてカイルア・タウンにはおしゃれなショップやマカダミアナッツパンケーキで有名な『ブーツ&キモズ』など美味しいレストランもあって沢山楽しめちゃう場所よ;)

(注)『ブーツ&キモズ』は毎週火曜日が定休日です。

 

「ザ・バスなら」往復5ドル・乗車時間40分でカイルアまで行く事が出来ます。

車で行くのにレンタカーで行く場合は日本の免許証があればハワイではレンタカーが借りられますし日本語のナビもついていますから道に迷う事なくカイルアに行かれます。

タミーもレンタカーでカイルアまで行けましたよ。ワイキキからカイルアに行くには2コースあって山越えコースの時間は約25分。海沿いコースの時間は約40分で行かれます。

今回、問い合わせ下さった方は日本で車の運転をされない方なのでバスでワイキキからカイルアまで行くのを希望されていますからバスで行く場合の時間は約40分になります。

公共の「ザ・バス」を利用したら往復5ドル・乗車時間は40分でワイキキ〜カイルアへ行けますよ;)

 

「ザ・バス」でワイキキからカイルア・タウンへの行き方

1、ワイキキのクヒオ通りから8番、19番、20番、23番、42番のバスに乗ってアラモアナセンターのバス停でおります。

(注)バスに乗って2ドル50セント払う時に”トランスファー、プリーズ”と行ってトランスファー・チケットを忘れずにもらってください。

チケットの切れ目のところの時間がリミットタイムなので、その時間までに次のバスに乗ら無いと無効になり、また2ドル50セントをはらってバスに乗る事になるのでお気をつけ下さい。(トランスファーの時間は2時間以内)

 

2、アラモアナ・センターの海側バス停で56番 Kailua-Kanioheまたは57番、57番A Kailua-Sea Life park/Waimanalo/Keolu Driveに乗り換えて40分でカイル・アタウンに着きます。

このバスは1時間に約4本運行しています。

*座れるポイント*

ワイキキからアラモアナ・センターの海側でバスを下りてカイルア行きのバスに乗り換えるのが簡単です。(トロリーの乗車券をもっている方はワイキキからトロリーでアラモアナ・センターの海側には来られますね。)

ですがカイルア行きのバスがアラモアナ・センターの海側のバス停に止まるのは出発から3つ目のバス停になります。カイルアまでは約40分の乗車時間なので確実に「座って」いかれたい方は

ワイキキから8番のバスに乗ってアラモアナ・センターの”山側”で下りて下さい。

同じ通りの少し下った場所にカイルア行きのバスが止まるバス停があるので、そこから56番、57番、57番Aのカイルア行きのバスに乗ると始発になるので座っていかれます;)

 

3、Kailua Rd(カイルア・ロード) と Hamakua Dr(ハマクア・ドライブ)の交差する角のバス停でバスを下りて下さい。下の地図の左下のバスのマークがある所です。

ワイキキ〜カイルア・タウンまでのバスの乗車時間は約40分です。

 

「ザ・バス」でカイルア・タウン〜カイルア・ビーチへの行き方

1、カイルア・ロードの「カイルア・ショッピングセンター」前のバス停Bから70番のバスに乗車して下さい。2ドル50セント

 

2、”カイルア・ビーチセンター前”のバス停か”カイルア・ビーチパーク前”のバス停で下りて下さい。カイルア・タウン〜カイルア・ビーチまでのバスの乗車時間は約10分です。

 

バスの数は少なく1時間か1時間半に1本運行しています。

*カイルア・タウンにはいくつかレンタルサイクル屋さんがあるのでレンタルサイクルを借りてビーチに行く場合は”カイルア・ショッピング・センター前のカイルア・ロードを進みます。時間は約20分ほどでカイルア・ビーチへ行けます。

 

タミーのおすすめレンサルサイクル屋さん『ラスティ・チェイリン・サイクリー』

カイルア・タウンの散策、カイルア・ビーチやラニカイ・ビーチに行くのに自電車を使えるとすごく便利です。
カイルア・タウンには、いくつかのレンタルサイクル屋さんがありますが安くて親切なタミーのおすすめレンタルサイクル屋さんは『ラスティ・チェイン・サイクリー』口コミ5つ星のレンタルサイクル屋さんよ;)

フレンドリーな店員さんが親切に対応してくれるとローカルの自転車屋さん。日本語でも大丈夫です。

「カイルア・ショッピングセンター」から徒歩3分の場所にあります。上の地図でGです。

お値段は2時間11ドル、4時間13ドル、1日16ドルとお手頃価格。(ヘルメット&鍵付)自転車の種類も豊富です。

住所:28 Oneawa St. Kailua, HI 96734

電話:808-263-7878

営業時間:(月、水、木、金曜日)8時半〜18時半 (水曜日)8時半〜15時半 (土曜日)8時〜16時 日曜日(9時〜16時) 年中無休です。

 

「ザ・バス」でカイルア・タウン〜ワイキキへの帰り方

1、上の地図のカイルア・ロードの「カイルア・ショッピングセンター」前のバス停Bから57番か57番Aのバスに乗るかカイルア・ロードのバス停Aから56番のバスに乗って下さい。

バスは1時間に約3本運行しています。18時移行は1時間に1本の運行になります。

 

2、アラモアナ・センターでバスを下りてください。アラモアナセンターまでは時間にして約30分で行かれます。

(注)そのまますぐワイキキまで「ザ・バス」を乗りついで帰られる方はカイルアからバスに乗る時に忘れずに”トランスファー・チケット”をもらいましょう。

切れ目の時間以内ならワイキキ行きのバスに使えます。アラモアナ・センターで買い物や食事をされてワイキキ行きのバスに乗る場合は、また2ドル50セント払ってバスに乗って下さい。(トランスファーの時間は2時間以内です。)

 

3、アラモアナ・センターからは山側のバス停で8番、19番、20番、23番、42番のバスに乗ってワイキキでバスを下りて下さい。

日本のバスと違ってバスが時間より遅れてくる事もあるハワイなので、ご理解下さい。

アラモアナ・センター〜ワイキキのバスの乗車時間は約10分くらいです。

 

どうですか? ワイキキ〜カイルア・タウン&カイルア・ビーチのバスの利用の仕方はわかりましたか?

「タミーさん、カイルア・ビーチも綺麗でしょうが隣のラニカイ・ビーチも素敵って聞きました。カイルア〜ラニカイへ行くバスとかってありますか?」

ありますよ;)天国の海と呼ばれるラニカイ・ビーチにも行ってみたいですよね。タミー行き方と時間の説明しましょうね♪

 

カイルア・タウン〜ラニカイタウンの「ザ・バス」の行き方と時刻表

カイルア・タウンからカイルア・ビーチまで歩いたら結構時間かかります。自転車でも約20分はかかりますから(ザ・バスを利用する場合は上をご覧下さい。)そこから更にラニカイまで歩くとしたら時間は約20分はかかりますのでレンタル自転車が便利です。

レンタル自転車屋さんは上で紹介しています『ラスティ・チェイン・サイクリー』がおすすめです。

(注)乗車のバス停のMacy’sは現在閉店しています。最初の方で紹介したカイルア・タウンの地図ではバス停Bになります。

ラニカイビーチの入り口は住宅街の小道から入るようになりわかりずらいです。周辺には駐車場(レンタカーで行く場合)は無いです。トイレも無いのでラニカイビーチに行く場合はトイレを済ませてから行きましょうね。

 

「荷物もあるしラニカイ・ビーチに行くなら自転車じゃなくてバスを利用したいわ。」って方の為にカイルア・タウン〜ラニカイへ行く「ザ・バス」70番の時刻表をご参考にされて下さい。

 

カイルア・タウン発→ラニカイ着のザ・バス70番時刻表

 

ラニカイ発→カイルア・タウンのザ・バス70番時刻表

バスの時間が変更になる事もありますしバスもハワイアンタイムなので(^^;  バス時間に遅れて来る事もよくあります事をご了承ください。

これでカイルア〜ラニカイもOKね。

「タミーさん、説明して頂きましたが初めてのハワイ旅で英語出来無いしバスの乗り換えも不安です(–; ホテルからカイルアやラニカイまで連れて行ってくれちゃうツアーとか無いですか?」

ありますよ!タミーにお任せ;)

 

『VIPツアー』カイルア・シャトルは日本語ができるドライバーさんのバスで便利です!

「ザ・バス」は5ドル。『VIPツアー』のカイルア・シャトル・バスは19ドル〜。4倍近くするなら嫌だわって思いますか?

『VIPツアー』のカイルア・シャトル・バスは、お値段なりの良い事があるんですよ。

1、料金にはチップ、税金が含まれています。

2、バスがグレードアップされて乗り降りしやすく安心した乗り心地で快適です。

3、ホテルまで送迎してくれます。

4、日本語ができるドライバーさんなので安心です。

5、カイルア・シャトル・バスの利用ガイドに食事や買い物に便利な人気スポットを紹介している『VIPツアー』の”オリジナル・カイルア・マップ”をもらえちゃいます。

 

ホテルまで送迎してくれるのでバス停まで荷物を持って歩いてバスを待つ事も無く乗り換えも無いのでバスに乗ったらカイルアまで眠っていても連れて行ってくれますよ;)

「ザ・バス」と『VIPツアー』のカイルア・シャトル・バスのワイキキ〜カイルア・タウンまでの乗車時間は、どちらも同じ約40分。

料金は『VIPツアー』のカイルア・シャトル・バスの方が高くなりますが初めてのハワイ旅の方には不安も無くカイルアに行けて楽じゃないかしら。

窓から景色を眺めるもよし、眠かったら寝ちゃってもカイルアに到着したら起こしてくれますし、帰りも疲れても買い物が沢山あってもホテルまで送ってくれますよ。

時間が早く感じるのは『VIPツアー』のカイルア・シャトル・バスの方だと思うわ。

初めてのハワイで言葉も不安なら『VIPツアー』のカイルア・シャトル・バスをタミーおすすめします♪

 

『VIPツアー』のカイルア行きのシャトル・バスは5種類

『VIPツアー』のカイルア・シャトル・バスにはコースが5種類あります。

出発と帰りの時間が選べるのは嬉しいですよね;)

 

1)カイルア・タウン・シャトル・バス 19ドル

「出発」 9時半か11時 「帰り」 13時か15時半

*到着ポイント1、ホールフーズの前 2、ブーツ&キモズの前

 

2)カイルア・ビーチ・シャトル・バス 25ドル

「出発」 9時半か11時 「帰り」 13時か15時半

*到着ポイント1、ホールフーズの前 2、ブーツ&キモズの前 3、カイルア・ビーチ・パークバス停

 

 

3)カイルア・タウン&カイルア・ビーチ・シャトル・バス 25ドル

「出発」 9時半か11時 「帰り」 13時か15時半

*到着ポイント1、ホールフーズの前 2、ブーツ&キモズの前 3、カイルア・ビーチ・パークバス停

 

4)朝7時発 カイルア・タウン・シャトル・バス 25ドル

「出発」7時 「帰り」10時半、13時、15時半

*到着ポイント1、ホールフーズの前 2、ブーツ&キモズの前

 

5)朝7時発 カイルア・タウン&カイルア・ビーチ・シャトル・バス 30ドル

「出発」7時 「帰り」10時半、13時、15時半

*到着ポイント1、ホールフーズの前 2、ブーツ&キモズの前 3、カイルア・ビーチ・パークバス停

 

(注)カイルア・シャトル・バスは日曜日は、お休みになります。

(^^) 朝7時出発のシャトル・バスに乗られると『ブーツ&キモズ』で行列に並ばなくていいみたいですよ。

平日のみですが当日のシャトル・バス利用も空きがあれば可能だそうです。

 

『VIPツアー』カイルア・シャトル・バス「キャンセル」の仕方

キャンセルの場合はシャトル・バスを利用する日から48時間(2営業日)前まで(ハワイ時間)にご連絡下さい。それ以降は全額のお支払となりますので、お気をつけ下さい。

 

『VIPツアー』カイルア・シャトル・バスのご予約は”カウカウを見ました。”と電話で申し込みして下さい。

『VIPツアー』は勿論ホームページもあります。でもホームページから申し込みする方が値段が高いんです。

タミーが紹介したお安いお値段はハワイのフリークーポン誌”カウカウ”の広告に掲載されているお値段です。

『VIPツアー』カイルア・シャトル・バスのお問い合わせ&ご予約は下記の電話からがお得です!

その時に”カウカウ見ました!”と言ってお値段確認して下さいね;)

お電話は日本からでもハワイからでもどうぞ。

電話:808-922-5678(日本語でお話下さい。)

Skype電話:050-5532-5017 (hawaiiviptour)

お問い合わせ時間:ハワイ時間は午前8時〜午後8時 日本時間は午前3時~午後3時

 

『VIPツアー』カイルア・シャトル・バスはホームページのお値段の方が高いです。

ホームページの料金は

カイルア・タウン・シャトル・バス 19ドル→25ドル

カイルア・タウン&カイルア・ビーチ・シャトル・バス 25ドル→30ドル

*ホームページには「カイルア・ビーチ又はラニカイ・ビーチ&カイルア・タウン」に行かれるシャトル・バス39ドルもあります。(土日は、お休み)

お値段が少し高くてもネットで予約されたい方は↓こちらのホームページからどうぞ。

https://www.hawaiiviptour.com/oahu/category/sea-tour/kailua-beach

 

日本から電話するなら時差も考えると電話する時間も面倒だし、でもネットで料金が高くなるのはいやだわって方はワイキキに行かれてからワイキキの『VIPツアー』オフィスに行かれて安い値段で申し込む事も出来ますよ;)

 

『VIPツアー』のワイキキ・オフィスは『ルイ・ヴィトン』の裏です。

「電話じゃなくてワイキキに行ってからオフィスでゆっくり相談してカイルア・シャトル・バスを予約したいわ。」という方にはワイキキのオフィスが、とっても便利な場所にあるので行かれてから申し込みして下さい。

『VIPツアー』のオフィスはワイキキの中心Tギャラリア(免税店)の隣の「ルイ・ヴィトン」の裏にあります。ワタムル・ビルの5階です。

『VIPツアー』には沢山のオプショナルツアーも格安でありますのでオフィスに行かれたらお得な情報がいっぱいあるかも。

(注)シャトル・バスの料金、時間、内容など変更になる場合がございますので必ずご自分でご確認下さい。

 

いかがでしたか?カイルアにバスで行く方法わかりましたか?ハワイにいらしたらワイキキだけじゃなくて少し足を伸ばして注目のカイルアに行かれてみて下さいね♪

 

ワイキキからカイルアへレンタカーで行かれる方は↓こちらをご覧下さい。

レンタカーでワイキキからカイルアビーチへの行き方&帰り方♪

Much Aloha♡Tammy

 

イオラニ宮殿に行くトロリーの行き方はレッドラインよ;)

Aloha(^^)/前回「イオラニ宮殿の日本語ツアーはJCBが安い!」とお伝えしましたが「タミーさん、私はJCBのカードは作りたくないので自分でイオラニ宮殿の日本語ツアーに参加しますからトロリーでの行き方を教えて下さい。」とお問い合わせを頂きました。

タミーにお任せ!イオラニ宮殿へのトロリーでの行き方教えちゃいましょう♪

 

「イオラニ宮殿」へのトロリーの行き方はレッドラインに乗ってね;)

「イオラニ宮殿」の見学へ行かれたい方の為にタミーが行き方を説明しましょうね。

images-2

いくつか方法がありますが、まずはお問い合わせ頂きましたトロリーでの行き方を説明しましょうね。

オアフ島へ日本からいらっしゃる方のほとんどの方がワイキキにステイされると思います。 ワイキキで一番わかりやすくトロリーに乗れる場所はワイキキの中心にありますTギャラリア(DFS)(免税店)です。

imgres

DFSはブランド物を免税価格安く買えちゃう場所です。ワイキキにあるTギャラリア(DFS)はトロリーのターミナルとしても有名なのよ。 トロリーっていうのは、ワイキキを中心にオアフ島を走る観光客向けのオープンエアのバスの事です。

imgres-1

可愛いし観光客にとってはハワイでとっても便利な交通手段ね;) トロリーには、ワイキキトロリーと言うお金を払えば誰でも乗れるトロリーもあればレインボートロリーは旅行会社のツアー客専用だったりするトロリーなどいくつかのトロリーがあります。 そんないくつかあるトロリーのターミナルがTギャラリア(DFS)にあるんです。

「タミーさん、いくつかトロリーがあるなら、どれに乗ったらいいのか?間違えちゃいそうですね(–;」

ご心配なくタミーが、どのトロリーに乗ったらいいのかわかりやすく説明しましょうね。

 

Tギャラリア(DFS)のトロリー乗り場はでチケットも買えますよ!

日本から旅行会社のツアーでハワイにいらっしゃる方はツアーにトロリーに無料で乗れたり、お安くチケットが買えたりする場合もあるので、まずは旅行会社にお尋ね下さい。トロリーが利用できるなら、そのトロリーで「イオラニ宮殿」に行かれるかも聞きましょうね。

タミーは誰でもお金をはらえば利用できるワイキキトロリーでも行き方を説明しますね。 まずはTギャラリア(DFS)のトロリーの乗り場をご案内しましょう。 カラカウア通りの正面の入り口から入ってTギャラリア(DFS)1階一番奥の左手にあります。

s__12312587

こんな可愛らしいワイキキトロリーのカウンターです。ここでレッドラインのチケットを$25で買ったら待合場所がありますからベンチに座ってトロリーが到着するのを待ちます。

トロリーが到着したら係りの方がロイヤルハワイアン通りへ連れて行ってくれますから、ご心配なく。
通りに出るとトロリーが待っていますので、それに乗ります。 このトロリーは、なんだか楽し過ぎますね(笑)

images

そうそうワイキキビーチ側を見たい方は右側に座るといいですよ;) 「ハワイ州政府庁前(イオラニ宮殿)」で下車したら「イオラニ宮殿」の前にワイキキから約30分で到着します。

「タミーさん、トロリー1日券$25って高く無いですか(–;」

確かに「イオラニ宮殿」にだけ行かれるならザ・バスが安いです。寄り道しなければ$2.50でワイキキ往復出来ちゃいます。

 

ワイキキトロリー・レッドラインは観光名所がいくつもあってお得よ!

ワイキキトロリーのレッドラインに乗ったら「イオラニ宮殿」だけじゃなくて色々な場所にいけちゃうのよ。 ルートを紹介しましょうね!

Tギャラリア(DFS)から乗車するとまずはモアナ・サーフライダーズホテル→デューク・カハナモク像→アストン・ワイキキ・ビーチホテル→ホノルルコーヒー→ホノルル美術館→「ハワイ州政府庁前(イオラニ宮殿)」→フォスター植物園→ハワイ出雲大社→チャイナタウン(キング&ベッセル通り)→カメハメハ大王像→アロハタワー→ワード・ウエアハウス→ワードセンター→アラモアナセンター(海側)→イリカイホテル→Tギャラリア(DFS)に戻ってきます。

「イオラニ宮殿」だけじゃなくホノルル美術館やフォスター植物園も見学できますし出雲大社にもお参りできちゃうでしょ。チャイナタウンでランチも出来るしワードセンターやアラモアナセンターで買い物も出来るしアラモアナビーチで泳いじゃう事だって出来ますから(笑)

色んな所に行けて1日で何度も乗り降り出来ると考えたら$25も高くないかもですよね。

お泊まりのホテルがイリカイホテル、モアナ・サーフライダーズホテル、アストン・ワイキキ・ビーチホテルならホテルの前からトロリーに乗れますし、ご自分の宿泊ホテルの近くにバス停があればTギャラリア(DFS)からじゃなくて、そちらからもウエッブで乗車券を購入しておけば乗車出来ます。

こちらの「ワイキキトロリー」のホームページからだと更にお安くチケットが購入できます。1日券$25が$23。子供やシニアも安く買えますよ;)

他にも色々なコースがあるのもご覧頂けますしトロリーの発車間隔は約40分ほどで時刻表も見れます。乗車券も1日券だけじゃなく4日券や7日券などもありますから

是非こちらを↓ご覧ください。

http://www.waikikitrolley.com/?

「タミーさん、私は「イオラニ宮殿」にだけ行かれたらいいのでトロリーじゃなくて、もう少し安い行き方は無いですか?」 ありますよタミーにお任せ!

 

ザ・バスなら$2.50セントで「イオラニ宮殿」とワイキキ往復出来ちゃいます!

前回の『イオラニ宮殿「日本語ツアー」はJCBが安い!』の記事ではザ・バスでの行き方もご説明しました。 何故ならイオラニ宮殿を見学するだけならザ・バスに乗る時に$2.50を払いトランスファーをもらったら$2.50だけで「イオラニ宮殿」とワイキキが往復出来ちゃうから^^

ザ・バスでのワイキキ〜「イオラニ宮殿」への行き方をタミー詳しく教えちゃいましょう。

 

「ワイキキ→イオラニ宮殿」のザ・バスでの行き方「乗車」

ワイキキのクヒオ通りから2、13、19、20、42番のバスに乗って下さい。

 

「ワイキキ→イオラニ宮殿」のザ・バスでの行き方「下車」

*2、13番のバスとエクスプレスEバスに乗った方はホテル通り・アラケア通りのバス停で下りて下さい。

*19、20番のバスに乗った方はサウスキング通り・アラケア通りのバス停で下りて下さい。

*42番のバスに乗った方はサウスペレタニア通り・パンチボール通りのバス停で下りて下さい。

 

「イオラニ宮殿→ワイキキ」のザ・バスでの行き方「乗車」

サウスキング通り・サウスキング通りのバス停より2、13、19、20、42番のバスとエクスプレスEバスに乗って下さい。

 

「イオラニ宮殿→ワイキキ」のザ・バスでの行き方「下車」

下車はTギャラリア(DFS)でお買い物した方は、そちらで下車するのもよしホテルに戻りたい方は、ご自分のホテルの近くのバス停で下車するのもよしワイキキのお好きな場所で下りて下さいね。

 

こちらの記事にわかりやすい地図がありますから地図はクリックすると大きくなりますので

是非ご覧ください↓プリントアウトされてお持ち頂くと便利ですよ;)

イオラニ宮殿「日本語ツアー」はJCBが安い!

「タミーさん、私は両親と一緒にハワイに行くのですが母があまり足が良くないのでタクシーを利用したいのですが英語も不安で(–;」 心配しないでタミーが、ご案内しましょう;)

 

日本語で安心してタクシーが頼めるJCBプラザ・ホノルルへ

英語が出来る方はホテルのフロントにタクシーをお願いしたり道路でタクシーを拾えばいいですが「どんなタクシーか不安だし上手く伝えられるかしら?」なんて不安な方には信頼出来るJCBにタクシーお願いしちゃいましょう。

ワイキキの中心のワイキキショッピングプラザビルの2FのJCBプラザ・ワイキキに行ったら日本語でお願いできますよ。 JCBのスタッフさんは、みなさんフレンドリーで親切ですから心配いりませんよ。

タクシーをワイキキから「イオラニ宮殿」まで利用される場合の片道の料金は$20前後(チップは含みません。)

道路状況によりますが約15分〜20分で行かれるのでトロリーの半分くらいの時間で行けちゃいますよね。

チップは15〜20%プラスして頂きたいので$24として4人で乗られたら1人$6ですから、そんなに高くないですよね。ザ・バスに乗るよりは高いですが足の不自由な方は楽で速く行かれるのでタクシーを利用される事をおすすめします。

イオラニ宮殿には周辺には駐車場(コインパーキング)があります。15分25セント。4時間まで利用できます。

JCBの日本語ガイドツアーで見学した場合は1時間半くらいなのでドライバーさんに25セント硬貨を6枚渡して見学が終わるまでタクシーを待って頂いてって事も出来ます。 そうするとツアーが終わってタクシーを待つ事なくホテルへも他の場所へもすぐ移動出来ますよ。

ご自分でドライバーさんに伝えるが難しいかたはタクシーの予約をする時にJCBのスタッフに方にお願いしましょう。 タクシードライバーさんが十分な25セント硬貨をお持ちかわかりませんから忘れず持っていきましょうね;)

レンタカーで行かれる方もこのように周辺のコインパーキングに駐車する様になりますからから25セント硬貨は事前に用意して出かけましょうね。

JCBではレンタカーのご予約も出来ますよ。1日$109〜(車種やプランによって金額は変わります。)

JCBプラザ・ワイキキについても↓こちらの記事をご覧ください。

イオラニ宮殿「日本語ツアー」はJCBが安い!

いかがでしたか?「イオラニ宮殿」へのトロリーとザ・バスでの行き方わかりましたか? タクシーの利用方法も大大丈夫ですか?

ではハワイ、オアフ島にいらしたら「イオラニ宮殿」の見学楽しんで下さいね♪

Much Aloha♡ Tammy

イオラニ宮殿「日本語見学ツアー」はJCBが安い!

Aloha(^^)/ ハワイは昔アメリカでは無くハワイ王国という王様がいた1つの国でした。

当時の金額で36万ドルもかけてイオラニ宮殿が建てられました。アメリカ合衆国に現在する唯一の宮殿なんですよ。

先日、オアフ島臨時特派員のテミが『イオラニ宮殿の日本語見学ツアー』を体験しましたのでタミーからお得な情報を教えちゃいますね♪

 

「イオラニ宮殿」にはイギリスのバッキンガム宮殿にも無かった設備を備えていたのよ☆

アメリカ合衆国唯一の「イオラニ宮殿」はハワイ州のオアフ島、ホノルルのキングストリートにあります。 こちらが「イオラニ宮殿」です☆ 青空に映える歴史ある建物です。

images-2

「イオラニ宮殿」はカメハメハ大王の像の前の道路を挟んで向かい側が立っています。 キングカメハメハデーの時には7mものレイを掛けられて飾られるカメハメハ大王の像です。これ全部フレッシュな生花です♡

myhome

こちらの写真は「幸せになれる島カウアイ Be happy in Kauai」オアフ島特派委員ふーちゃんからです。

カメハメハ像では面白いお話しが、あるの。 この像は本人じゃなくて当時のイケメンがモデルになって作られたって(笑)確かにハワイ初代の王様「カメハメハ一世」の肖像画をタミー見ましたけど全く違う顔なのよね。こんなにイケメンじゃないわ。あははは^^

「イオラニ宮殿」日本語ガイド見学ツアーのお得な情報をお知らせする前に「イオラニ宮殿」の歴史をみなさんにお話させて下さいね。

ハワイが王国だった時代は1795年〜1893年になります。 7代目の国王であったカラカウア王様の命令で36万ドルという莫大な予算をかけて建てたられた宮殿なのよ。36万ドルは、その当時のお金でかかった金額なので今では、もっと沢山よね。

3人の建築家が建築には関わって建てたらた宮殿はアメリカ・フィレンツェ様式と言われます。 1882年に竣工がスタートして1893年のクーデターで王族の時代が終わるまでカラカウア王とカピオラニ王妃、妹のリリウオカラニがイオラニ宮殿を使っていたの。

タミーが「イオラニ宮殿」の事でスゴイわ!って思ったのは当時のイギリスのバッキンガム宮殿にも無かった電気設備などを備えていたんですって@_@ 当時の最新の宮殿だったのよ「イオラニ宮殿」

他にも装飾品や家具や食器類なども贅を尽くした素晴らしいものだった様です。 贅を尽くし過ぎたせいでカラカウア王は宮殿建設費により大きな負債をかかえる事になってしまいます。

そんな贅を尽くした「イオラニ宮殿」をハワイ、オアフ島にいらしたら、あなたも見学したくありませんか? 「見学してみたいけど、、、。タミーさん私、英語はよくわからないんですよ(^^;」

 

タミーのおすすめ!「イオラニ宮殿」日本語見学ツアーはJCBで予約しましょう^^

ご心配なく「イオラニ宮殿」には日本語見学ツアーが2つあるんです。しかもJCBで予約するとお安くなっちゃうの。これは、もうJCBに決まりでしょ! JCBで予約したらどのくらいお安くなっちゃうかというと。

『「イオラニ宮殿」日本語ガイド見学ツアー』は月曜日と金曜日だけです。 当日も空きがあれが予約無しでも参加出来るかもしれませんが、いっぱいで参加出来なかったらガッカリですから予約をした方がいいと思います。

大人 $21.75→$16.75      小人 (5~12歳) $6

大人$5もお安いんですよ。2人なら$10。 1人分のランチ代くらい出来ちゃいますね;)

 

日本語ヘッドホンを使った見学オーディオセルフーツアーもJCBは安いです!

日本語ヘッドフォン着用のセルフツアー(オーディオセルフツアー)は予約は出来ませんがJCBでチケットを安く購入出来ます^^

大人 $14.75→$11.75     小人 (5~12歳) $6

大人$3お安くなるのでバス代出来ちゃいますよ。セルフ見学ツアーは月曜日〜土曜日まであります。

*月曜日/午前9時~午後4時 *火.水.木/午前10時半~午後4時 *金.土/正午12時~午後4時

日本語でガイドさんが案内してくれる見学ツアーもオーディオセットを使ったセルフガイド見学ツアーもどちらもJCBでチケットを購入したら安くなっちゃうのがわかりましたか?

 

ワイキキショッピングプラザ2階のJCBプラザ・ホノルルに行ってみよう〜♪

日本からハワイ、オアフ島に行かれる方のほとんどはワイキキのホテルに宿泊されると思います。

ワイキキのど真ん中DFSの隣、ロイヤルハワイアンセンターの向かいにワイキキショッピングプラザというビルがあります。 1Fの左側にレスポートサックのバッグ店が入っているこのビルです。

imgres

このワイキキショッピングプラザの2階にJCBプラザ・ホノルルのラウンジがあります。年中無休で朝9時〜夜8時まで営業しています。

imgres-1

 

JCBプラザ・ホノルルラウンジには「イオラニ宮殿」の日本語見学ツアーのチケットが安く購入出来るだけで無くお得な事が沢山あるのよ!

こちらの”JCB優待ガイド’には、お得な情報がいっぱいなのよ。これをもらうだけでもハワイ旅で得しちゃうくらい。割引クーポンが沢山あって普通でも安いオールドネイビーも10%OFF !丸亀うどんも15%OFF!になっちゃいます。

s__11993091

こちらの”JCB優待ガイド”はJCBプラザ・ホノルルラウンジに行かなくてもホノルル空港やワイキキのフリーペーパーやクーポンが置いてあるブースにも置いてあります。

でもねJCBラウンジに行くともっと良い事あるのよ;)

 

ワイキキ・ショッピングプラザのJCBプラザ・ホノルルラウンジには、お得な事がい〜っぱいよ(^^)/

JCBプラザ・ホノルルラウンジは、レストラン.観光地の予約/荷物の当日中一時預り/携帯電話レンタル/タクシーの手配/インターネット.プリント無料サービス/フリーWi-Fi/日本語の新聞、雑誌を閲覧/現地ガイドブック、情報誌の閲覧/マーサージ機/ドリンクサービス/レンタル傘のサービスなど、すごく沢山しかも役立つサービスじゃ無いですか(*^^*)/

臨時特派員のテミはJCBプラザ・ホノルルラウンジで帰りのタクシーを頼んでホテルから空港までチップ込みで$35だったそうです。タクシーも色々ありますからね。時間にちゃんと来てくれるかも不安だしJCBでお願い出来たら安心ですしタクシーの中でチップの計算したりもしなくて済みますよね。

タミーもワイキキのスクールに通っていた時は大いに利用させて頂いたJCBプラザ・ホノルルラウンジです。

(注)ラウンジを利用出来るのはJCBカードをお持ちの方に限られるのでハワイ旅行前にJCBカード作っちゃいましょう!支払いもJCBカードでする様になりますのでポイントやマイルもたまって、またハワイに来れちゃうわ^^

JCBプラザ・ホノルルラウンジで「イオラニ宮殿」日本語見学ツアーを申し込むと、この様な地図をもらえます。周辺地図やバス停など書いてあって、とっても便利よ。

s__11993092

「イオラニ宮殿」日本語見学ツアーにはホテルからイオラニ宮殿への送迎は含まれていませんので自分で現地まで行きます。

この地図の様にザ・バスで行けば簡単に行かれます。 ザ・バスの料金は$2.50です。忘れずに小銭を用意して乗りましょうね。お2人なら勿論$5払えばいいですよ。

バスのドライバーさんに「アイ ドゥ ライク トゥ ゴー ツー イオラニパレス」と伝えたらバス停に着いた時にドライバーさんが「イオラニパレス〜!」って教えてくれるそうよ。 タクシーで行くのもいいですがバスで行くのもロコ気分で楽しいものです♪

バスに乗る時に「トランスファー、プリーズ」と言ってトランスファーの券をもらっておいて下さいね。

「イオラニ宮殿」日本語見学ツアーが終わって帰りはアラモアナに寄って買い物〜とかそのままワイキキへっていう帰りのバスにもトランスファーの券が使えて、また$2.50払わなくてバスに乗れますからね;)

JCBプラザ・ホノルルラウンジについての住所、電話番号、サービスなど詳しい事は、こちらをご覧下さい↓

http://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_honolulu.html

 

タミーと一緒に”「イオラニ宮殿」日本語ガイド見学ツアー”を楽しんでみましょう♪

2007年には大希望な改修が行われた「イオラニ宮殿」の見学ツアーをタミーの日本語ガイドで楽しんで下さい♪

「イオラニ宮殿」の正面門を入り進むと左側にこの建物があります。

3240

ドアから中に入ります。


3242

JCBプラザ・ホノルルラウンジでくれた手配書を見せて、ここでステッカーを受け取り胸に貼ります。 この階段下で日本語ガイド見学ツアーの方は集合します。

3244

日本語のガイドさんの案内で階段を上がり、上がってすぐ左側に置いてある箱の中に持っている飲み物を置きます。

 

椅子に座って渡されたカバーを靴の上から履きます。

3247

床を傷つけたり、汚したりしない為です。

この方が日本語ガイドのMIEさんです。

3250

「イオラニ宮殿」の日本語ガイドさんになるには研修を受けなくてはならないみたいです。 今はガイドさんの人数も少ないのかもしれませんね。毎日あった「イオラニ宮殿」日本語ガイド見学ツアーは週2日の月曜日と金曜日だけになってしまったそうです。

 

ハワイ大学の学生に研修させてボランティアで見学ツアーの日本語ガイドをさせたらいいのになんて思ったタミーです。親友テミのお嬢さんがハワイ大学にいた時に「イオラニ宮殿」でアロハドレスを着て各部屋で観光客の方が家具や調度品に触ったりりしない様に見ているボランティアをしていたそうです。 ガイドに誘われたそうですがガイドになるには研修時間が長いので断念したそうです。

見学の前にガイドのMIEさんから色々な注意事項を聞きます。カメラのフラッシュを使用してはいけ無いとか、家具などの展示品を触ってはいけないとか。こちらのガラス素敵でしょ☆

3252

 

中に入ると、ドーンとこの階段。これは、現在は使われていなくて観光客はエレベーターを使います。

3255

ホールには、他国からの数々の素晴らしい寄贈の品が飾られています。これは、明治天皇から寄贈された壺です。こちらも素敵ですね☆

s__11960326

カラカウア王は世界一周旅行に出かけた時に明治14年外国元首としてお供の2名と初めて日本に来日したそうです。その時に頂いたものなのかしら?タミーにはわかりませんが。 見てくださ〜い!!!「イオラニ宮殿」1階の”ダイニング”で〜す(^^)

3300
他国のゲストと食事を楽しんだ場所だそうですか、こんな素敵なダイニングを見た他国からのゲストは、さぞ驚かれた事でしょうね@_@ だってハワイですよ。太平洋のど真ん中にこんなヨーロッパスタイルの素敵な宮殿があるなんて誰も想像しませんよね(笑)

日本からは当時の井上カオル外務省や船の船長さん達が招待されたそうです。 ゲストが服を掛けておく場所。フックが高い所にあります。外国からのゲストは背が高かったのでしょうね。

3302

タミーには届きません(笑) 「イオラニ宮殿」には素敵なダイニングに料理をキッチンから運ぶ為の手動式のエレベーターもあったのよ。

s__11960327

 

当時はバッキンガム宮殿にもなかった、電気設備. 水洗トイレ.シャワーを備えていたというから驚きです@_@

3308

 

最後の女王リリウオカラニは有名なハワイアンソング「アロハ. オエ」を作曲した人です。そして女王リリウオカラニは白人のクーデターにより幽閉された時に唯一許されて出来たのがキルトでした。 こちらがそのキルトです。

3313

ハワイアンキルトとは随分感じ違いますよね。どちらかというとアメリカンキルトに近い感じです。 こちらは”王座の間” 舞踏会が行われていた場所です♡

3316

女王様のドレスも素敵ですぅ〜☆☆☆

3315

赤と金は王族を象徴するカラーだと言われていますがゴージャスな椅子だわ。

素敵なものが、いっぱいと思いますが「イオラニ宮殿」から世界中に散らばっている当時の家具や調度品の品々は、今だ全ては見つかっていないそうです。 見つかったものは追加で展示されるそうなのでハワイに来た時は何回でも「イオラニ宮殿」に見学にいらしたら、その時に、また新しく戻ってきた物に出会えるかもしれませんよね;)

「イオラニ宮殿」の見学ツアーの費用は「イオラニ宮殿」を維持する為に使われているので「イオラニ宮殿」の存続の助けにもなりますよね。

「イオラニ宮殿」行かれた人もまだな人もハワイ・オアフ島に行かれたらJCBプラザ・ホノルルラウンジでチケット買って是非「イオラニ宮殿」の日本語見学ツアーに参加してみて下さいね!

Much Aloha♡ Tammy

アロハトロリーは値段が安くて便利(ルート/時刻表/口コミ)

Aloha(^^)/ ハワイを走っているトロリーって知ってますか?

観光客専用のオープンバスです。ワイキキ、オレオレ、レアレアなどトロリーって何種類もあるんですよ。

その中でもとっても便利なアロハトロリーをタミーのおすすめショッピング&レストラン情報と一緒に今回は教えちゃいますね^^

 

ホノルルを何種類くらいのトロリーが走っているか知ってますか?

*ワイキキ・トロリー(4路線走っています。)
*オリオリ・トロリー JTB(オリオリウォーカーに変わったみたい。)
*レアレア・トロリー HIS
*レインボー・トロリー JALパック
*ライライ・トロリー 近畿ツーリス

*ヒロハッティ・トロリー(これは外国人の方がよく利用してます。)など。

ワイキキ・トロリーは1回$2で誰でも乗れてJCBカードを見せると2人まで無料で乗れるそうです。 それ以外はプライベート・トロリーなので乗車時に専用フリーパスを見せないと乗れないのでツアー客以外は乗れません。

HISのレアレアトロリーは7日間パスが$45で買えるそうです。 これがトロリーの停留所のサインです。たくさんありすぎてわからないでしょ(笑)

t02200332_0392059112621922357

タミーが紹介したいのは、ここの停留所には無いアロハ・トロリーです。何故って口コミ評価もよくとっても便利でお得なのよ。

images-1 S__3342356

ではアロハトロリーのどんなところが便利かという事を教えちゃいましょうね;)

 

20分間隔で走っているので待ち時間が少なく移動にすごく便利!

朝9時半から20分間でワイキキからアラモアナの人気ルート(ワイキキ・トロリーのピンクラインと同じ)を走っています。

「なかなか来なーい!」とか停留所によっては日陰がない場所もありますからハワイは「暑いよー!日焼けしちゃうわー!」なんてストレスを溜めることなく移動できます。

アロハトロリーの停留所サインはこれね;)

S__3342354

では ワイキキ〜アラモアナ間の11箇所の停留所をご案内しましょう♪

 

ワイキキ〜アラモアナ間のとっても便利な場所に停留所は11箇所

1, TギャラリアbyDFS停留所

2, デゥーク・カナハモク停留所

3, アストン・ワイキキ・ビーチホテル停留所

4, ヒルトン・ワイキキ・ビーチ停留所

5, オアナ・ワイキキ・ウエスト停留所

6, コートヤード・マリオット停留所

7, ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ停留所(アラモアナ方面行き)

8, ディスカバリー・ベイ停留所

9, アラモアナ・センター山側停留所

10, ハワイ・プリンスホテル停留所

11, ヒルトン・ハワイアンビレッジ・イリカイホテル停留所

imgres

ルートマップはクリックすると大きくなります。

 

乗車券を買えば誰でも乗れる何回でも乗り降り自由しかも値段が安いアロハトロリー

1日券(12ドル)か7日券(30ドル)を買えば誰でも乗れるワイキキトロリーです。

S__3342357

しかも乗車券を見せたら何度でも乗り降り自由。アラモアナセンターからワイキキはホノルル動物園までくらいをカバーしているアロハトロリー。歩こうと思えば歩け無いこともないですが結構遠いです(–:

しかも昼間は暑いし買い物いっぱいしちゃったら荷物沢山あるので普通のバス(ザ、バス)に荷物いっぱいで乗ったらロコの方にもちょっと迷惑かな。そう考えたらアロハトロリーが、とっても便利なのよ。

トロリーの乗車券がツアーについている方はそちらの無料トロリーを利用したらいいのでしょうが個人旅行やツアーでトロリー乗車券が付いてない方もいますからね。

アラモアナセンターに行ったら思った以上に沢山買い物して荷物いっぱいになっちゃうんですよ(笑)

 

値段を他のトロリーと比較してみましょう。

ワイキキトロリーは1日券(2路線)22ドル。1回券は2ドル(ピンクラインルートのみアロハトロリーと同じ路線)往復で$4でアラモアナとワイキキを往復できますが1回限り有効です。

アロハトロリーの1日券は何回でも使えるところがいいでしょ。しかも1日券はワイキキトロリーより10ドルも安い12ドルよ。

結果、何回でも乗り降り自由はトロリーの1日券(アラモアナーワイキキ)で一番安い値段はアロハトロリーって事ね;) ちょっとここでタミーのワイキキトロリーを利用したプランを見て下さい。

 

アロハトロリーだとこんなに便利で楽な1日が楽しめちゃう♪

ホノルル動物園近くの「ワイキキ・ビーチマリオット・リゾート&スパ」に宿泊したとしましょう。

朝は1階のアランチーノで美味しいイタリアンクレープを食べて目の前のワイキキビーチでリラックス。部屋に戻ってシャワーを浴びて「3, アストン、ワイキキ、ビーチ停留所」からアロハトロリーに乗ります。

「1, TギャラリアbyDFS停留所」で降りてロイヤル・ハワイアンセンターのフードコートでランチ♪

お腹いっぱいなので動きたくな〜いって思っても大丈夫。また向かいの「1, TギャラリアbyDFS停留所」からアロハトロリーに乗ってアラモアナセンターへ。世界一広いショッピングセンターですから夕方までお買い物&お茶を楽しんじゃうわよね。そうすると足は痛いし荷物は沢山。

でも心配ないわ。「9, アラモアナセンター山側停留所」からアロハトロリーに乗れるもの。

買い物がいっぱいでも歩く訳でもザ、バスに乗る訳でもないから心配いらないし沢山歩いて買い物したからアロハトロリーに乗ったらお腹ペコペコなのに気がつくわ(笑)

「4, ヒルトン、ワイキキ、ビーチ停留所」で降りて向かいのパシフィックビーチホテルの「甚六」でお好み焼きや鉄板焼きのディナー。またまた苦しくなってもお酒を飲んでちょっぴり酔っ払っちゃっても大丈夫。

また向かいの「4, ヒルトン・ワイキキ・ビーチ停留所」からアロハトロリーに乗って「3, アストン・ワイキキ・ビーチホテル停留所」で降りたら宿泊してる「ワイキキ・ビーチマリオット・リゾート&スパ」のすぐ近くで降りられちゃうので酔っ払っても荷物が沢山でも楽々ホテルに到着!ほら便利でしょ;)

しかも、こんなに何回も乗り降りしても1日券の値段は$12でOK^^  もう1度言いましょう!お金を出せば誰でも乗れるワイキキトロリー。

「でもタミーさん、1日券の値段は$22。2路線使えますが1日でそんなに移動しますか?」

確かにワイキキーアラモナ間のルートを楽しみたいならワイキキトロリーならピンク・ラインルートだけで十分ですよね。 同じ路線でアロハトロリーの1日券の値段は$12ですから断然アロハトロリーが、お得なのはわかりますよね;)

「私、観光は別にいいんですよ。ワイキキビーチでのんびりして美味しいもの食べてアラモアナセンターで買い物できたらそれで十分なの。」という1週間未満滞在の方はアロハトロリーの7日券($30)が、もっとお得です。

HISのレアレアトロリーは7日間パスの値段が$45ですから$15もお得。浮いたお金で美味しいロコモコ食べれますよ(笑)

3日間アロハトロリーの1日券を毎日買ったら$36ですから3日以上使う方には7日券($30)をおすすめします!

アロハトロリーを利用してみようと思った方にもう1つタミーからお得情報を教えちゃうわね。

 

停留所近くの口コミで人気のお店を4店紹介しちゃいましょう(^^)

*「1, TギャラリアbyDFS停留所」近く『マリエカイ・チョコレート』

imgres-1

ハワイ産のカカオを使用したmade in Hawaiiの美味しいチョコレートのお店です。 ハワイ、オアフ島のノースショアのワイアルアでとれるカカオだけを使用したオーガニックのチョコレートなんですよ。

カカオ栽培は農薬を一切使わず育てられて丁寧に手作りで作られたチョコレート。 数々の賞も受賞している素晴らしいハワイの味です。

(口コミ)では「カカオの味が十分に味わえるチョコレートですごく美味しいの。フレーバーが8種類もあるのも楽しいわ♪ お土産にパッケージもハワイらしく喜ばれました。」と日本人の旅行者に方にも好評です。 こちらのトートバッグも可愛い貝の可愛いデザインで人気です。

imgres-2

場所はTギャラリアbyDFS停留所の向かい「ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階」です。

電話808-922-9090  営業時間10:00-22:00(無休)

 

*「1, TギャラリアbyDFS停留所」近く『リリー&エマ』

images-2

友達が羨ましがっちゃうハワイ生まれのブティック。女子はみんな好きだと思うな;) ハワイのロコガール”リリー&エマ姉妹”のカジュアルウエアのブティックよ。

洋服だけじゃなくバッグ、アクセサリー、小物、ハワイアン雑貨もあるので是非、覗いて欲しいわ。 アロハスピリットを感じちゃうこんなTシャツはいかがですか?バッグもお揃いでありますよ。

images-3

(口コミ)は「シンプルで女性らしいデザインだからハワイだけじゃなくて日本でも着られて友達からいいねって言われちゃった。面白いデザインのここのトートバッグが好きなんです。ここのピアスとサンダルもめちゃ可愛いのよ〜♡」なんて女子には大人気のお店です。

場所はこちらの地図をご覧下さい。

images

2142Kalakaua Av  電話808-923-3010 営業時間9:00-23:00 (土日は10:00〜)

 

*「10, ハワイプリンスホテル停留所」近く『 高級和食バッフェ・箱根』

ハワイ旅行が1週間以内でも毎日アメリカ食だと和食恋しくなっちゃいませんか? 『箱根』は高級和食をバッフェスタイルで楽しめるレストランです。

imgres-3

しゃぶしゃぶ、刺身、天ぷら、カレー、茶碗蒸しに惣菜などもー色んな種類があって迷っちゃう。 寿司カウンターもあって20種類もの新鮮なネタの中からオーダーすると寿司シェフがその場で握ってくれるので出来立てのお寿司が食べれますから美味しいんですよね。

images-4

あんみつにシュークリームなどなど和洋のデザートも充実。 お腹いっぱいになっても大丈夫。アロハトロリーでホテル近くまで帰れますから(笑)

(口コミ)は「お寿司はカウンターがあり「ウニ」や「エビ」など好みのものをオーダーするとにぎってくれます。1度のオーダーは6貫までですが何度もいけるので美味しいし沢山食べちゃったわ! お値段はちょっと高めだけれど窓側の席からはヨットハーバーが見えて色んな種類も食べられるし和食はやっぱり落ち着きます。」お寿司とお刺身は美味しいとの口コミが多かったのでお魚が新鮮なんですね。

場所はハワイプリンスホテル3階 電話808-944-4494

営業時間 17:00-21:30(金〜日)17:00-21:00(火〜木)

 

*「11,ヒルトンハワイアンビレッジ、イリカイホテル停留所」近く『シナモンズ・アット・ザ・イリカイ』

ロコに大人気のカイルアの名店カフェがワイキキに登場したんですよ〜! カイルアまで行かなくてもワイキキで、あの大人気メニューの「グアバ・シフォン・パンケーキ」が食べれちゃうんなんて幸せ〜^^

もう、ふわぁふわぁのパンケーキに甘酸っぱいグアバのソースがたまらないのよ。色もピンクで可愛いでしょ♡ レッドベルベットパンケーキもホワイトチョコレートソースが美味しいんだな〜。あーどちらも食べたーい(笑)

 

(口コミ)は「すごくボリュームがあるパンケーキだけどハーフサイズがあるのは嬉しかったわ^^レッドベルベットパンケーキはココア風味のケーキで、上にかかってるソースも美味しい^o^ バースデープレートをお願いした、とっても愛らしいプレートにしてくれて素晴らしい!感激!」

味もサービスもいいお店と口コミもいいのでアロハトロリーで行ってみましょう♪

場所はイリカイホテル2階テラス

電話808-670-1915  営業時間7:00-21:00(無休)

結局、食いしん坊のタミーの情報は食べ物で終わりましたね。あはは(^^)

ねぇ〜ワイキキーアラモアナ間のルートで、たった3つの停留所に止まっただけで興味深いお店が4つもあるでしょ。これは乗らなくちゃ!アロハトロリー!

 

アロハ・トロリーの乗車券のお買いもとめはトラベルプラザへGO!

アロハ・トロリーのチケットはワイキキのど真ん中にある「ワイキキ・ショッピング・プラザ」地下1階の「トラベル・プラザ」でどうぞ;)勿論、日本語で大丈夫よ。

2250 Kalakaua Ave. 営業時間9:00-20:00(無休) 電話808-921-8008

 

アロハ・トロリーは興味深いショップやレストランがいっぱいあるワイキキーアラモアナ間のルートを20分間隔で走っているのでとっても便利で楽々移動出来る乗り物だって事はわかってもらえましたか?

口コミ評価もいいお店が停留所の近くには他にも沢山ありますよ。ワイキキ・トロリーのピンクラインに乗るならアロハ・トロリー値段もお安くおすすめです!

ワイキキにステイしたら「トラベル・プラザ」にワイキキトロリーのチケット買いにLet’s go(^^)/

Much Aloha ♡Tammy