ワイキキパークホテルのロクシタン・アメニティで癒されて^^

Aloha(^^) 海外旅行で荷物になるのってアメニティじゃないですか?

シャンプー&コンディショナーにボディーソープ液体だから機内には少ししか持ち込め無いし。ホテルのアメニティを使えば持って行く必要無いですけど、どんなのかわから無いですものね。

ワイキキパークホテルならロクシタン・アメニティのプランもあるのよ♡

 

『ワイキキパークホテル』は便利でお手頃価格で宿泊出来るタミーのオススメホテルよ^^

『ワイキキパークホテル』はハレクラニ・ホテルの姉妹ホテルなんです。 ハレクラニ・ホテルは人気ホテルランキングの1位に輝くハワイの5つ星ホテルで1907年の創立以来、ハワイの伝統と格式を大切に最高のおもてなしのサービスを提供してくれている素晴らしいホテルです。

その姉妹ホテルの『ワイキキパークホテル』は、ワイキキの便利なロケーションにあるのにお手頃価格で宿泊出来ますしハレクラニのおもてなしの心は、ちゃんと受け継がれていますから特に女性にはオススメのホテルなの。

タミーが『ワイキキパークホテル』をおすすめする理由は↓こちらの4つの記事もご覧下さいね。

ワイキキパークホテルの格安ツアーはファーストワイズに決まり!

ワイキキパークホテルのオーシャンビューのお部屋は3タイプ^^

ワイキキパークホテルの朝食ビュッフェ+タミーのおすすめ;)

ワイキキパークホテルの口コミいいよ^^お手頃価格で便利!

 

 

ロクシタンは南フランス・ブロヴァンス地方の自然派コスメティックブランドです。

「タミーさん、『ワイキキパークホテル』が便利なロケーションにあって、お値段も手頃で、いいサービスが受けられるのは、よくわかりましたけどアメニティのロクシタンって何ですか?そんなにいいんですか?」 そうでしたね。まずはロクシタンについて説明しましょうね;)

 

ロクシタンは植物原料とエッセンシャルオイルをベースとしたスキンケア製品を作っているフランスのコスメティックの会社です。

imgres

1976年に南仏・プロヴァンスで誕生して厳選された植物素材を使ったフレグランスやスキンケア製品を販売しています。 ロクシタンの香り高い製品を使って頂く事で南仏の生活を提案しているライフスタイルコスメティックブランドなのよ。

ロクシタンはオリビエ・ボーサンが23歳の時に始めました。 彼が持っていたのは、古い蒸留器と小型のトラックだけでした。でもね彼には植物に関する豊富な知識があったの。

そんなオリビエが蒸留したローズマリーのエッセンシャルオイルをプロヴァンスのマルシェで売り始めたのです。 ローズマリーっていい香りがしますものね。

そして1976年にオリビエは古い石けん工場を利用してマルセイユの伝統的な石けん作りを復活させたのです。 翌年の1977年に南プロヴァンスを象徴する香りである「ラベンダー」をはじめて収穫したの。 ラベンダーはタミーの大好きな香り♡ ロクシタンのラベンダーのシリーズは、とっても癒されますよ。

その後1980年にオリビエは西アフリカのブルキナファソに暮らす女性達が栄養豊富なシアバターを作っていることを発見します。 南プロヴァンスに戻る前に現地を訪れてシアバターを使ったブルキナファソでの取り組みが開始されました。

翌年1981年に南プロヴァンスのヴォルクスでロクシタンの最初の工場と店舗がオープンしました。1990年にフレグランスを販売するようになりパリ、ニューヨーク、日本と店舗を広げて現在に至ります。

一度ロクシタンの製品を使った方は植物の自然の力といい香りに虜になるはずよ^^

 

『ワイキキパークホテル』の全てのお部屋にロクシタンのアメニティが用意されている訳ではないのよ:(

「タミーさん、『ワイキキパークホテル』に宿泊したら、そのロクシタンのアメニティが使えるって事ですね;)」

そこがですね、、、。『ワイキキパークホテル』に泊まったら、どのお部屋にもロクシタンのアメニティが用意されている訳では無いんです: ( 通常のお部屋には『ワイキキパークホテル』のこちらのオリジナルアメニティが用意されています。

s__12517378

ロクシタンでは無いのですが、このオリジナルのアメニティも中々いいんですよ。 ハワイのマイレとラベンダーを使用してこだわって作られたものでハレクラニ・ホテルのスパでも使われているものなの。 タミーは『ワイキキパークホテル』のオリジナルアメニティでも十分満足出来ちゃいます^^

アメニティにこだわりのある方は荷物になるかもしれませんが、ご自分の愛用品を持って行きましょう。 荷物になるのが嫌って方はハワイで気に入るものを探してみて、それを買って使ってみるのもいいですよね。

ハワイにはトロピカルないい香りのものやココナツオイルを使った肌や髪に優しい製品も売っていますから。 気に入ったものなら日本へ持ち帰ってもいいですものね。

それでもロクシタンのアメニティを使い方には、あるんですよ『ワイキキパークホテル』にはロクシタンのアメニティが付いた宿泊プランが!

 

『ワイキキパークホテル』にはロクシタンのアメニティを使えるスペシャルプランがあります!

こちらのロクシタンのアメニティセットが付く宿泊プランは「マイスイートパッケージ」

img_plan_07

タミー先日(2017.May)『ワイキキパークホテル』に宿泊した「幸せになれる島カウアイ」のファンのToshimiさんから頂いちゃいました。ロクシタンのアメニティーセット♡ こんなゴージャスなポーチに入っているのよ^^

ポーチにはロゴがキルティングされていてお洒落で、しっかりした作りなので化粧ポーチとして使えますよ。

中身もシャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディーローション、ソープが2種類と6点セットのゴージャスな内容で嬉しいですよね♪

「マイスイートパッケージ」はロクシタンのアメニティセットが付くだけじゃないんですよ。まだ素敵なプレゼントがあるんです^^ ハレクラニ・ホテルでの食事やお茶まで付いちゃうの!これは、もう女子旅にぴったりじゃない♡

女子はきゃ〜って喜んじゃう特典が3つも付いてます!

1, ハレクラニ・ホテルのレストラン「オーキッズ」でのパンケーキまたはワッフルの朝食 (1滞在につきお1人様1回)

images-%e5%8d%88%e5%be%8c3-51-29

 

2,同じくハレクラニ・ホテルの「オーキッズ」でのアフタヌーンティー (1滞在につきお1人様1回)

imgres-2

ハレクラニ・ホテルの「オーキッズ」レストランで海を眺めながらのんびり朝食やアフタヌーンティーを頂く時間最高ですよ☆

imgres-1

3,ロクシタンのバスアメニティセット (1滞在につき1人様1セット)

こちらのプランには注意事項がございます。

*3泊以上よりご利用が出来ます。(滞在中に3つのサービスは1回ずつだけです。)

*滞在時期によって料金は変わり1室1~2名様でご利用 する時の1泊料金です。

デラックスマウンテンビュー $243〜$324

オーシャンビュープライム  $298〜$397

こちらの料金以外にハワイ州税 (4.712%) 及びホテル利用税 (9.25%) がかかります。 3名様でご宿泊の場合は、お1人様の追加料金は$95になります。

*空室状況によって、こちらのプランをご利用出来無い時があります。 こちらのプラン2017年3月31日(金)までです!お急ぎくださ〜い! 女子の卒業旅行にぴったりのプランじゃないですか?ハワイでリッチな女子会もいいですよね;)

こちらのプランは↓帝国ホテルホームページより日本語でご覧いただけます。

http://www.imperialhotel.co.jp/j/hawaii/parchotel/stay/plan.html

お申し込みは↓お電話でどうぞ♪

TEL: 0120-489823 または 03-3539-1181

FAX: 03-3539-8539

営業時間:平日 9:00~18:00 土日祝 10:00~16:00 (年末年始休業)

アメニティのお話を色々してきましたが、あなたはホテルに用意されているアメニティを持ち帰る派ですか?

 

あなたはホテルのアメニティを持ち帰りますか?

勿論ロクシタンだったら残った分も持って帰ってしっかり使いますよね(笑) タミーは結構香りに拘っちゃうので、いい香りの製品だったりすると使ってみて良かったら持ち帰ったりします。 全ての製品じゃなくて気に入ったものだけね。

例えばハワイのホテルにはボディローションとか置いてあるホテルもあってココナツなどのハワイアンの香りがするものがあるので、そういうのは持ち帰って使います。

日本のホテルではスリッパ、パック、入浴剤なんかもあるので、これらは頂いて帰るタミーよ;) ホテルのアメニティは大きなボトルで置いてあるもの以外は持ち帰っていいと思います。

いかがでしたか?今回の『ワイキキパークホテル』のアメニティのお話。 ワイキキパークホテルのロクシタン・アメニティが付いた「マイスイートパッケージ」はタミーも友達と行きたいわ〜♪

あなたが宿泊したハワイのホテルで「ここのアメニティは最高でした?」なんていう情報がありましたら是非タミーに教えてくださいね♪

Much Aloha♡ Tammy

シェラトンワイキキのアメニティには歯ブラシもスリッパもありません。

2018.10更新Aloha!シェラトンワイキキのプールと部屋の広さについて紹介しましたら

「記事を読んでハワイ旅行シェラトンワイキキに宿泊決めました^^でもハワイのホテルはアメニティが充実していなくて日本のホテルみたいに歯ブラシやスリッパは無いと聞きましたが本当ですか?」と問い合わせを頂きました。

タミーお答えしましょう♪

 

シェラトンワイキキの基本お部屋にあるアメニティです。

*タオル(小さなタオル、ハンドタオル、バスタオルなど)
*シェラトンオリジナルシャンプー&コンディショナー、石鹸
*エアコン *冷蔵庫 *テレビ *ビデオ *コーヒーメーカー
*ドライヤー *アイロン&アイロン台 *氷入れ、グラス
*コナ・コーヒー(レギュラー、ディカフェの2種類)*紅茶
*セーフティボックス *Wi-Fi *湯沸かしポット

(注)アメニティは突然変更される場合もありますので、ご了承下さい。

 

ハワイ(アメリカ)のホテルには歯ブラシもスリッパも無いところが多いです。

シェラトンワイキキだけでは無くハワイ(アメリカ)のホテルには歯ブラシもスリッパも無いホテルが、ほとんどですので歯ブラシやスリッパを必要な方は、ご自分で用意して下さい。

imgresimgres-2

勿論、歯磨き粉もありませんので忘れず日本からお持ち下さいね。もし、忘れてしまったらシェラトンワイキキの1階にローソンがありますので少し高いですが日本のものを売っています。

アメリカの歯ブラシ&歯磨き粉でも構わないという方は近くにABCストアというコンビニエンスストアがありますから、そちらでアメリカのは日本のものより少し安い値段で歯ブラシ&歯磨き粉を買う事が出来ます。

スリッパですがスリッパはABCストアでは売ってませんが私の友達は「ハワイ旅には家からビーチサンダルを持っていくかABCストアで買って滞在中は、ほとんどビーチサンダルを外でもホテルの部屋でも履いているのでスリッパはいらないわ!」っていう人もいます。

タミーはスリッパ派なので使い捨てのスリッパを旅行の時は持参して飛行機内でもホテルの部屋でもそれを使い最後は捨てちゃいます。

日本のホテルには必ずといっていいほど使い捨てのスリッパが置いてあるので日本旅行した時には頂いて帰りアメリカ国内旅行の時に使ってます。

日本へ旅行するハワイのお友達に「タミー、日本からのお土産は何が欲しい?」って聞かれると

「もしホテルのスリッパ使わなかったらタミーにもらって来て;)」と冗談でいったら毎回もらって来てくれるようになりましたので助かってます(笑)

女性にはバスアメニティも重要ですよね。シェラトンワイキキのバスアメニティは、どうかしら?

 

いい香りでバスタイムも幸せ〜♡でもシャンプ&コンディショナーは、ご自分のをお持ち頂いた方がいいかも。

シェラトンワイキキにはシェラトン系列のホテルのオリジナル・バスアメニティ”Shine”シリーズが備え付けられています。

imgres-1

爽やかなマンダリンとミントの香りが汗をかくハワイではいいんですよ〜^^

シェラトンワイキキのバスアメニティにはシャンプー&コンディショナー、ソープ、ボディソープなどがありますがシャンプー&コンディショナーはアメリカ人の方の細くて柔らかい髪を対象に作られている様で日本人の髪には合わないように思うタミーです。

タミーの髪質には合わ無いのでシャンプー&コンディショナーは普段使っているものを詰め替えボトルに入れて旅行にはハワイに限らず持っていきます。

紫外線や海やプールの水での髪の傷みが気になる方はトリートメントも持って行かれた方がいいと思います。

 

その他にバスアメニティでは、こんなものもありませんので、お持ち下さい。

歯ブラシ&歯磨き粉の他にもシェラトンワイキキにはひげ剃り、シェービングクリーム、綿棒、コットンなどもありません。

基礎化粧品もありませんから面倒ですが日本から持って来ていただくか1階のローソンまたは近くのABCストアなどで買ってもらうようになります。

もしウォルマートに行かれる事があればアメリカ製品でも構わ無い場合ですがバスアメニティは一番安いと思います。

アラモアナセンターに行かれる方はロングス・ドラックストアでもアメリカ製品でよければABCストアよりバスアメニティは安く買えますよ;)

 

湯沸かしポットがあるのは便利です。

ハワイのほとんどのホテルにはコーヒーメーカーはあっても湯沸かしポットはありません。

でもシェラトンワイキキには湯沸かしポットがあるので冷蔵庫の中にミネラルウォーターさえ買っておけば、日本から緑茶のパックやインスタント味噌汁、カップラーメンなどを持って来たら、いつでもお湯をわかして頂けちゃいます。冷蔵庫は、この様に空っぽですから、お水は自分でご用意下さい。

images

日本から持って来なくても値段は少し高いですが先ほどもお話した様にシェラトンワイキキ1階のローソンやちかくのABCストアでもお水、緑茶パック、インスタント味噌汁、カップラーメンなどは買えるので、お部屋で小腹が空いたから「おにぎりと味噌汁食べよ。」なんてことも出来ちゃいます。

赤ちゃん連れのお客様はミルクも作れて嬉しいですよね。湯沸かしポットが無いホテルの場合、タミーはコーヒーメーカーを使います。コーヒーを入れずに水だけを入れてスイッチ押したら熱いお湯作れますので味噌汁やカップ麺も作れちゃいますよ;)

 

浴衣やパジャマもありませんから必要な方は、ご持参下さい。

日本のホテルや旅館って歯ブラシやスリッパだけじゃなくて浴衣やパジャマもありますよね。

でもハワイ(アメリカ)のホテルには浴衣は勿論ですがパジャマもありません。スイートルームなどには、この様なバスローブがあります。

500_38998641

「ハワイは暖かいんだからパジャマもいらないでしょ。Tシャツとパンツで」って方は、それでも勿論いいんですよ。

ただシェラトンワイキキの様にエアコンがあるホテルでは冷房が効きすぎて寒いなんてこともあります。特に女性は冷えますから。

キャミソールなど肩を出して寝ていると体調を崩しやすいのでパジャマは無くてもTシャツは着る事をお勧めします。

寝る前には、お部屋のエアコンの設定温度を少しあげてお休みになる方がいいと思いますよ。冷えてお腹を壊しても大変ですから。タミーは寝相が悪いのでシルクの腹巻を愛用しています(笑)

旅行を楽しむのは体調がいいのが一番です。元気だからこそ観光も海もビーチも美味しい食事も楽しめるのですからね;)どうぞ気を付けて下さい。

「タミーさん、お部屋にあるアメニティって持ち帰ってもいいのですか?」

 

基本、消耗品のアメニティは持ち帰ってOKです;)

タミーが思いますにホテルの部屋にあるシャンプー&コンディショナー、石鹸、ボディーソープ、マウスウォッシュ、ボディローションなどのバスアメニティは持ち帰っていいと思います。

日本のホテルではソーイング・キット、基礎化粧品セット、使い捨てスリッパなんかがある場合もありますが、それも持ち帰っていいと思います。

後、便箋や封筒、ポストカードもいいと思います。たまに靴磨きセットもありますが、それもいいと思います。そう消耗品なら持ち帰っても問題無いと思いますよ。アンケートによると80%以上の方がバスアメニティは持ち帰るそうです。

では、これはダメですよ。もし持ち帰っちゃったら泥棒ですよっていうものは。タオル類にグラスやカップ、栓抜きとかドライヤーとかはダメです! だからドライヤーはホテルの壁に設置された物が多いのでしょうね。ホテルから後日請求される事があると聞きましたから、ご注意下さい。

旅行で滞在するホテルのアメニティはホテルによって違いますから事前にチェックして必要な物は日本から持って行かれる事をタミーは、お勧めします。

 

「歯ブラシと歯磨き粉は2日分」はフロントにお願いしたらもらえるそうです。

こんなコメントを2017年5月24日にシェラトンワイキキに滞在したSachikoさんから頂きました。

「今、シェラトンにいるのですがアメニティはフロントに頼めばもらえます!
歯ブラシも常時置いてなくて頼んだら歯磨き粉付きで2日分とシェービングとガウンも。初めは置いてなくて探しました…」

Sachikoさん貴重な口コミありがとうございます^^ お部屋のアメニティには歯ブラシ&歯磨き粉は置いてなくてもフロントにお願いしたら2日分は頂けるって嬉しいですね。

髭剃りも頂けてスイートルームじゃなくてもガウンも貸して頂けるのもいいですね。必要な方はフロントにお願いしましょうね♪

 

いかがでしたか?シェラトンワイキキのアメニティの事おわかり頂けたかしら。この記事がシェラトンワイキキ滞在希望の方の少しでもお役に立てたら嬉しいタミーです(^^)

Aloha♡Tammy

 

シェラトンワイキキの他の記事もどうぞ参考にされて下さい。

シェラトンワイキキのラウンジの朝食はいらないかもね。

シェラトンワイキキの部屋の広さは狭めです。でも他にいい事があるんです!

シェラトンワイキキのアロハランディングとHISバス乗り場はここ!

シェラトンワイキキのお部屋アップグレード出来ちゃうかも;)喫煙は指定場所でね。

シェラトンワイキキのキッズプログラムで子供も親も幸せ〜♡

シェラトンワイキキのプールは夜も楽しめタオルの心配も無し!

シェラトンワイキキ・プール隣の絶景レストラン『エッジ・オブ・ワイキキ』(日本語メニュー)