レンタカーでワイキキからカイルアビーチへの行き方&帰り方♪

Aloha(^^)/ ワイキキ〜カイルアビーチへのバスでの行き方は以前説明しましたよね;)

今回は「レンタカーでカイルアビーチへの行き方を教えて下さい。」と問い合わせを頂きました。

カイルアビーチへの2通りの行き方とフリーウエイH1を利用するのでワイキキからH1への乗り方もタミー説明しちゃいましょう♪

 

一番簡単なワイキキ〜カイルアビーチへレンタカーでの行き方ははカーナビが一番よ;)

ハワイに来たらこんなオープンカーで海岸線をドライブして全米No,1ビーチにも選ばれたカイルアビーチへ行きたいですよね〜♪

でも、ワイキキからカイルアビーチへの行き方がわからないわ???

初めて来たハワイで地図を見ながらのレンタカーの運転なんて、それは怖い!危ないです>_<

隣に誰か座ってくれてナビゲーターをしてくれても標識やサインは英語です。ちゃんとナビの役目を果たしてくれるかしら?不安よね(–;

一番楽な方法は日本語のカーナビ付きのレンタカーを借りて「カイルアビーチ」と入れたら後はナビに誘導してもらうだけよ!

ハワイではレンタカーに日本語のカーナビを付ける事ができます。例えば『ニッポンレンタカー』は1日13ドルで日本語のカーナビをレンタカーに付ける事ができます。

でもタミーはカーナビ付きのレンタカーを借りた事は無いの。日本語のも英語のも。なぜならiPhoneのGoogleナビを使うからです。

Wi-Fiルーターを日本で借りてハワイに持って来るかハワイで借るかしたら車にカーナビをつけなくてもカイルアビーチまでGoogleナビが行き方を教えてくれますから楽に行けますよ♪

カーナビなら途中で事故が起きたり工事をしていたりしても他の行き方を教えてくれますが地図だけを見て行く場合はそこまでチェックするのは大変よね。知らない土地だし。

多少お金がかかっても初めてのハワイでのレンタカーの運転である場合はなおさら”カーナビ”か”Googleのナビ”を使う事をタミーは、おすすめします!

 

ハワイで日本語カーナビ付きのレンタカーを借りるなら『ニッポンレンタカー』

レンタカーに日本語のカーナビをつけてカイルアビーチへ行きたい方は日本から日本語で予約出来てハワイでも日本語で対応してくれる『日本レンタカー』はいかがですか?

初めてのハワイ旅行での”レンタカー運転+英語は苦手な方”には安心できる『ニッポンレンタカー』じゃないかしら;)

『ニッポンレンタカー』は6つの安心込み込みパックなの。

1、フルカバー保険&保証(対人保険100万ドル(SLI)、運転契約者・搭乗者(PAI)、
車両事故補償制度(LDW))これは絶対に必要ですよね。

2、ガソリン満タン返却無料(初回時満タン分ガソリン無料。返却の際、満タン返し不要)

3、幼児専用シート無料(1台まで無料。8歳未満は法律で着用を義務付けられています)

4、追加ドライバー無料(25歳以上で1名様まで無料)

5、乗り捨て料金無料(ホノルル空港⇔ワイキキ)

6、各種税金込み(州税、レンタカー利用税、ライセンスフィー)

いいでしょ。これだけ揃えば安心で行けますよねカイルアビーチ^^

5月31日まではアロハキャンペーンでコンパクトカーは1日99ドル。ホノルル空港から1週間レンタルで495ドル、ワイキキから1週間レンタルで545ドル。

日本語カーナビは1日13ドルでレンタカーに付けられます。

詳しくは↓こちらの『ニッポンレンタカー』のホームページをご覧下さい。

https://www.nipponrentacar.co.jp/hawaii/ryokin2.html

レンタカーに日本語のカーナビをつけるのでは無くて携帯電話のGoogleナビを使いたい方にはタミーのおすすめ携帯Wi-Fiルーター紹介しましょう;)

 

ハワイで使うWi-Fiルーターなら『アロハデータ』がおすすめ!ナビもインターネットも使えて便利!

Wi-FiルーターあったらレンタカーのドライブでGoogleナビを使えるだけじゃないくハワイでレストランやショップをインターネット使って検索したりSNSにハッピーなハワイの写真をすぐアップできちゃうし日本の家族や友達と携帯アプリを使って無料で電話もできるし、とっても便利よね☆

そこでハワイで使うポケットWi-Fiルーターのタミーのおすすめは『アロハデータ』!

1日880円のポケットWi-Fiルーターです。アロハデータをタミーがおすすめする理由は

1、往復宅配送料無料(ネットで予約してお好きな場所に届いてポストへ返却)帰国後の翌日のポスト投函でOKです。

2、出発前日まで申し込み出来ます。(自宅なら午前中着、空港へも無料で送ってくれます。)

3、出発当日の申し込みならハワイ(ワイキキ)で受け取れます。(安心のハワイデスクがあります。)

4、土日の発送もOK

詳しくは↓こちらの『アロハデータ』のホームページをご覧下さい。

http://www.gmobile.biz/aloha/

「タミーさん、ナビを使えばカイルアビーチへの行き方を教えてくれるのはわかりましたけど大体の行き方とかポイントなんかをハワイで実際にレンタカーでドライブする前に教えてもらえると安心できるんですけど(^^;」

そうよね初めてのハワイでカーナビの誘導だけでどんな道をどんな風に走ったらカイルアビーチに行かれるのか全く知らなくていきなりのドライブは緊張しちゃうわよね。

ではタミーワイキキからカイルアビーチへの行き方を説明しましょうね;)

 

ワイキキからカイルアビーチへのレンタカーでの行き方は2通りあります。

ワイキキからカイルアビーチへレンタカーでの行き方は海岸線をドライブする道と山の中をドライブするのと2通りの行き方があります。

ドライブ時間は山越えの行き方だと25分。海沿いの行き方だと40分です。

とてもわかりやすい地図がハワイNo,1クーポン雑誌カウカウにありましたから紹介しましょう♪

レンタカーでドライブ中のビューポイントも書いてありますよ^^ 画像をクリックしたら拡大してご覧になれると思います。

カイルアビーチまでのドライブコースは!山コースの行き方!海コースの行き方!どちらにしますか? タミーのおすすめは”行きは山コース!帰りは海コース!”

山なんてつまんあいわって思う方もいるかもしれせんが行きに山コースの行き方を選ぶと、このドライブコースの山の景色がすごく綺麗なんです☆

時間も短縮できて25分でカイルアビーチに着きますから。カイルアビーチは駐車場少ないので朝は早起きして山の景色を楽しみながら最短コースの山コースの行き方でドライブしましょう♪

そして美しいカイルアビーチを楽しんだら帰りは海コース行き方でのんびりドライブしながら帰りましょう。

海コースでの行き方はハワイ・オアフ島の美しい東海岸をずっと見ながらドライブ出来るので気持ちがいいですよ〜♪

ではハワイでのレンタカーの運転が初めてって方もいらっしゃると思いますのでレンタカーでのドライブポイントを説明しましょうね。

 

レンタカーのドライブポイント1)フリーウエイ(高速道路)

オアフ島にはH1,H2,H3の3つのフリーウエイ(高速道路)があります。名前の通りフリーウエイ無料なので日本の高速道路の様に料金所はありません。

出口には地名と5Aのように数字と番号でも表示がされています。

目的の出口に近づく少し前から右車線へ移動してフリーウエイを下りる準備に入りましょう。

あわてないように事前に下りる出口の名前や数字と番号の表記は確認しておきましょうね。

 

レンタカーのドライブポイント2)右側通行

ハワイ(アメリカ)では車は左ハンドルで右側通行です。日本とは真逆。レンタカーを運転する時にタミーがいつも頭にいれておくことは『自分の左側にセンターラインがある位置で車を運転する事!』

わかりますか?運転席がいつもセンターライン寄りにあれば逆走はしてないって事です(笑)

運転に慣れてくると逆走行してしまいますから気をつけて下さいね。

交差点で曲がる場合は右折は小回りに左折は大回りになりますから注意して下さい。

 

レンタカーのドライブポイント3)右折とUターン

タミーがハワイで車を運転して中々なれなかったのが右折です。ハワイ(アメリカ)では右折する場合は特別な禁止の標識が無い限り停止はせず徐行で安全を確認しながら赤信号でもゆっくり進んで右に曲がっていいんです。

タミーは慣れるまで日本のように右折で止まってしまうので何度もクラクションをならされた事があるわ(^^:

(注)交差点に”No right turn on red”のサインがあったら赤信号での右折は禁止なので青になるまで止まって待ちましょう。

午後のカピオラニ通りなど場所や時間によって左折またはUターン禁止の交差点もありますから標識はちゃんと見て判断して運転して下さいね。

 

レンタカーのドライブポイント4)駐車場&給油

ハワイにはコインパーキングが多いのでレンタカーでドライブに出かける前に5セント,10セント,25セントの小銭を多めに用意していきましょう。

コインパーキングの使い方は枠内に車を駐車したら、その機械にコインを投入します。その時点から駐車可能な時間が表示されるので例えば4時間駐車したい場合は、その時間が表示されるまでコインをいれましょう。

もし3時間までしかコインが入らない場合は一度その場所に戻ってコインを追加しなければなりません。EXPIREDの赤文字が表示されていたら駐車違反の対象になりますから気をつけて下さいね。

ハワイ(アメリカ)のガソリンスタンドでの給油は、ほとんどがセルフサービスですから自分でガソリンを入れるようになります。

給油機で支払いをしてから(クレジットカードを入れる)給油ノズルを外して車の給油口に差し込みレバーを上げるかONのスイッチを押してハンドルを握りると給油できます。満タンになると自動に給油は止まります。

現金で支払いをしたい人は機械でcashを選んで支払いはガソリンスタンドの建物の中のレジで支払う様になります。カードでしか支払えない場合もあるのでクレジットカードは忘れずにお持ち下さい。

給油した後に機械からレシートが出ますから、そちらをレジにお持ち下さい。

 

レンタカーのドライブポイント5)トラブルの時

パトカーに止められるような事があれば、それは多分あなたが交通違反を犯してしまったのでパトカーの指示にすみやかに従いましょう。

事故を起こしてしまったら911に電話して警察官が来るまでに相手の『名前や住所や電話番号、免許証番号など』の基本情報を聞いてメモしておきレンタカー会社に電話して保険会社の指示に従いましょう。

相手の車の”ナンバープレート”や”車のダメージのある場所”なのどの写真も撮っておきましょう。

駐車違反をしてしまった時は違反通知書に書いてある場所に行くか郵送で反則金を期限以内に支払いましょう。

以上の事が起こらないように安全運転でお願いします;)

 

ハワイの主な道路標識

参考までにハワイの主な標識も紹介しましょう。

このくらいの標識はレンタカーを運転する前に覚えておきましょうね;)

 

「タミーさん、カイルアビーチの2つの行き方もレンタカーを運転する時の注意もわかりましたがワイキキからフリーウエイH1に乗る行き方がよくわからないのですが(–;」

タミーにお任せ!カイルアビーチへ行く時のワイキキからフリーウエイH1への行き方を詳しく説明しましょうね;)

 

「ワイキキ〜カイルアビーチ」のフリーウエイ(高速道路)H1の乗り方&降り方

ワイキキからカイルアビーチへの行き方はフリーウエイH1イースト(東方面)へ乗ります。

こちらの地図をご覧下さい。黄色い線がワイキキからH1イーストに乗ってカイルアビーチへの行き方で

赤い点線がカイルアビーチからワイキキに帰る時のH1ウエスト(西方面)の降り方になります。

地図の中にも書いてありますが説明しましょうね。

*ワイキキからフリーウエイH1イーストへの乗り方*

ワイキキのアラワイ通りからマッカリー通りへ右折します。その次はサウスキング通りとの交差点を右折してユニバーシティ通りを過ぎたら左側の車線に入って走ると、そのままH1イースト(東方面)に乗れます。

*カイルアビーチからフリーウエイH1ウエストに乗りワイキキへ帰る場合*

カイルアビーチからワイキキに帰る時はフリーウエイH1ウエスト(西方面)に乗ります。25Bカピオラニ通りでH1を降りるとワイキキへ帰り安いです。

H1を降りたらカピオラニ通りを徐々に左車線へ変更しながら直進して下さい。マッカリー通りを左折してカラカウア通りで左折でワイキキです。

 

どうでしたか?タミーの説明でワイキキ〜カイルアビーチへの行き方そしてカイルアビーチ〜ワイキキへの帰り方もわかりましたか?

海外でのレンタカーの運転は緊張しますよね。くれぐれも安全運転で楽しいハワイ旅にして下さいね;)

ではカイルアビーチ楽しんでくださ〜い♪

 

ワイキキからカイルアへのバスでの行き方は↓こちらをご覧下さい。

ワイキキからカイルア行きバス$5シャトル$19時間40分(ラニカイ行きバス時刻表)

Much Aloha♡Tammy

営業時間24時間ウォルマートへワイキキからの行き方

Aloha(^^)ハワイ土産が安く変えるお店って何処か知ってますか? それは「ウォルマート」

「ウォルマート」は世界最大のスーパーマーケットチェーンで売上額も世界最大なの。売れるから価格も安く出来るのよ;)

ハワイ旅行にいらした方はワイキキに滞在される方がほとんどなのでワイキキからの行き方と営業時間をタミー教えちゃいますね。

 

ワイキキのABCストアよりずっと安くハワイ土産が買える「ウォルマート」

ハワイ土産の定番といったらコーヒーやマカダミアナッツチョコレート。2、3個買うなら安いといってもわざわざ「ウォルマート」まで行く必要は無いと思いますが会社や友達、家族。

お土産って結構沢山必要になっちゃいますよね。

マカダミアナッツのチョコレートだけでも10個は必要なんて多量買いしなくちゃいけない方は「ウォルマート」安くていいですよ。

 

ワイキキのABCストアと比べたらだいぶ安いので驚くと思います。 お土産だけじゃなくてツアーでいらした方は最低でも3泊から4泊はすると思うので、その間の飲み物(お水とかジュースとかお酒とか)買いますよね。

それらも「ウォルマート」が一番安く買えます。

 

コーヒーやマカダミアナッツだけじゃなくTシャツ、タオル、カレンダーなどなどハワイ土産もABCストアに負けないくらい色々ありますよ。 アメリカ全州でもお土産コーナーがある「ウォルマート」ってハワイくらいだと思いますよ^^

どんなものが「ウォルマート」には、あるのか知りたくなったでしょ;)

 

カウアイ島の「ウォルマート」の”ハワイ土産コーナー”の商品を参考になさって下さい。

「ウォルマート」はオアフ島だけじゃなくカウアイ島にもあります。 カウアイ島でも「ウォルマート」でお土産や飲み物などは一番安く買えます。 「ウォルマート」にはハワイのお土産コーナーもありますから、とっても便利よ;)

どの「ウォルマート」も同じような品揃えだと思いますのでタミーがカウアイ島の「ウォルマート」の事をめちゃくちゃ詳しく書いた自慢の記事がありますから(笑)あなたがワイキキの近くの「ウォルマート」でハワイ土産を買う時の参考になると思いますので

是非こちらの記事をご覧下さい↓

カウアイ島土産はウォルマートが一番安い!

どんな商品があるかわかりましたか?種類の多さに驚いたでしょ@_@

では、何処の「ウォルマート」がワイキキから一番近いかタミー教えちゃいましょうね。

 

ワイキキから一番近い「ウォルマート」はアラモアナ店

日本からハワイ旅行でオアフ島にいらっしゃる方のほとんどはワイキキのホテルに滞在されます。そこでワイキキから一番近い「ウォルマート」はアラモアナ店なの。

パームツリーがハワイらしいですね;)アラモアナ店という名前だけあって場所は”アラモアナセンター”の近くです。

こちらの地図で見てもらいながら行き方を説明するわね;)

アラモアナセンターの山側”コナ・ストリートに出たらKONA STにあるブルーの左側の建物は”バンク・オブ・ハワイ”になります。右隣の道が”ケアモク・ストリート”になりますからを山側へ進んで下さい。

”カピオラニ大通り”を渡ったら1ブロック歩いた左側に「ウォルマート」が見えてきます。「ウォルマート」は”ケアモク通り”と”マカロア通り”の交わった所にあります。

大きな建物でWalmart「ウォルマート」のブルーのサインが目立つのですぐわかりますよ。

”ケアモク・ストリート”の向かい側は”ロス・ドレス・フォー・レス”になります。

「ウォルマート」アラモアナ店は徒歩で”アラモアナ・センター”から5分くらいで行かれる近い距離です。

住所:700 Keeaumoku St, Honolulu, HI 96814

電話:(808) 955-8441

どうですか?”アラモアナ・センター”から「ウォルマート」アラモアナ店への行き方はわかりましたよね;)

では次にワイキキから「ウォルマート」アラモアナ店への行き方を説明しましょう。

 

トロリーでの「ウォルマート」アラモアナ店への行き方は”アラモアナ・センター”で下車&乗車。

ワイキキ〜アラモアナ間は色々なトロリーが走っています。ツアーによってはトロリーが無料で利用できる場合もありますからトロリーを利用しての行き方はワイキキから「ウォルマート」へは”アラモアナ・センター”で下車して上で説明した様に山側から5分あるいて「ウォルマート」へ行きましょう♪

ワイキキトロリーでの行き方はピンクラインがワイキキ〜アラモアナ間を走っているので利用すると便利です。

約10~15分間隔で走っていますしワイキキには10箇所くらいバス停があります。1回の乗車券は$2

ワイキキトロリーの場合ははアラモアナ大通りの海側の停留所で乗車・下車できますので”アラモアナ・センター”の中を通り抜けて山側に移動して同じく5分あるいて「ウォルマート」へ行きましょう♪

アロハトロリーもワイキキ〜アラモアナ間を走ってます。アロハトロリーの詳しい情報は、こちらの記事をご覧下さい↓

アロハトロリーは値段が安くて便利(ルート/時刻表/口コミ)

どのトロリーを利用した場合の行き方でもワイキキからアラモアナ・センターで下車して山側から「ウォルマート」まで5分ほど歩いて買い物が終わったら、また5分歩いて”アラモアナ・センター”からトロリーに乗車してワイキキのあなたの滞在ホテルやコンドミニアムの近くで下車しましょう;)

トロリーでの行き方は、わかりましたか?次はバスでの行き方を説明しましょうね;)

 

ワイキキからザ・バスでの「ウォルマート」への行き方・ワイキキへの帰り方

ザ・バスを利用してワイキキから「ウォルマート」アラモアナ店への行き方は”クヒオ通り”から

*23番のバス”WAIKIKI – Ala Moana Center”行き

*8番のバス”Ala Moana Center”行きなどの『アラモアナ・センターへ行くバス』へ乗りましょう♪

他19番、20番、24番、42番のバスも”アラモアナ・センター”へ行きます。

交通状況にもよりますが10〜25分くらいで”アラモアナ・センター”に行かれます。

8番、23番のバスは”アラモアナ・センター”の山側のバス停で下車出来るので、そこからの行き方は上で説明した様に歩いて5分くらいで「ウォルマート」アラモアナ店に行かれます。

他のバスは海側でしか止まらないかもしれないので、その場合は海側で下りて”アラモアナ・センター”の中を通り抜けて山側に移動しましょう。

帰りの”アラモアナ・センター”からワイキキへの行き方は5分ほど歩いて”アラモアナ・センター”も山側のザ・バスのバス停から*8番のバス”Waikiki”行きのバス乗ってワイキキのあなたが滞在しているホテルやコンドミニアムの近くで下車しましょう。8番のワイキキ行きのバスは15分間隔で走っています。

ザ・バス料金は大人$2.50/小・中・高校生$1.00 ザ・バスの4日間有効($25)のビジターパスもありますのでハワイ滞在中に何度もバスを利用する方にはお得だと思います;)

ワイキキから「ウォルマート」アラモアナ店への行き方そしてワイキキへの帰り方はわかりましたか?

「ウォルマート」安いのでつつい色々買っちゃうんですよ(^^; そんな時に役立つものをタミー紹介しましょう。

 

*タミーのオススメ*荷物が多くて重たい方には、こんなバッグが安くて便利よ;)

「ウォルマート」に行くと本当に色々なものが安いのでつい予定外な物まで買ってしまうタミーです(^^;

お土産だけじゃなくて滞在中の飲み物なんか買うとかさ張るし重いでしょ。レンタカーで行く方は問題無いですがトロリーやバスを使う人は重いの運ぶの辛いですよね。特に女性は。

そこでタミーのオススメは”キャスター付きの折りたたみショッピングバッグ” お値段も1080円とお安いしハワイ旅行の買い物には便利で助かりますよ;)

 

ハワイらしいハイビスカス柄もあります。

 

キャスター付きのバッグに入らないくらい買い物しちゃった人のワイキキへの行き方はタクシーで(笑)

「ウォルマート」にお土産を買いに行ったのに、お店の中を端から端まで見て歩くと「わ〜Tシャツも安いパジャマも安いわ!」なんてお土産以外のものもポンポンカートに放り込んじゃってレジに行く頃にはカートがいっぱいになったりしちゃうのよ@_@

本当よ;)安いんでつい買い物しすぎちゃうから危険なんです(笑)

あまりに買い物しすぎちゃって帰り歩くのも大変って方は通りに出て手をあげてタクシーをひろいましょう♪

「ウォルマート」からワイキキへのタクシー代金は$10ほどです。チップ入れて$12ほどでワイキキのあなたの滞在先のホテルやコンドミニアムの前まで連れて行ってくれるので「ウォールマート」で大分安くお買い物出来たのですからタクシー代をそのくらい払っても、まだお得だから大丈夫よ;)

4人で利用したら1人$3でしょバスやトロリーより少し高いだけでタクシー便利で助かりますよ。

タクシーについては↓こちらの記事をご覧下さい。

ハワイおすすめ☆タクシー(ワイキキ・アラモアナ・空港)料金も安心!日本語でOK!

「ウォルマート」のハワイ限定”エコバッグ”は、いかがですか?

沢山買い物しない方でもショッピングバッグは有料なので日本からエコバッグをお持ちになるといいです。

でもね「ウォルマート」にはハワイ限定のエコバッグがありますからお土産にもなりますし、このエコバッグ買って使ってもいいんじゃないかな。 ハワイの島々がプリントされてます。

タックス入れても1つ$1くらいよ;)

 

「ウォールマート」アラモアナ店の営業時間は”24時間営業”です。

「ウォルマート」の営業時間は嬉しい事に”24時間営業”です。営業時間が制限されない24時間OPENって時間気にしないで買い物にいつでも行けちゃう訳ですから便利よね;)

「ウォルマート」アラモアナ店は17時〜19時がお店が混雑するピークなので、その時間を避けていけばレジも混まない様です。

レンタカーの人なら営業時間が”24時間営業”なので深夜とか早朝に行ったらめちゃ空いてますよ(笑)

お客様の滞在時間は平均20分〜1時間の「ウォルマート」アラモアナ店。店内は広いですから端から端まで見て歩いたら1時間以上かかりそうです。

レンタカーの方は駐車場も「ウォルマート」アラモアナ店は無料ですから駐車料金も営業時間も気にしないでゆっくり買い物楽しめちゃうわよ;)

タミーはメインランドの家族の所に行くと夕食後お腹がいっぱいになった後「ウォルマート」へよく行きました♪ 営業時間”24時間営業”なので時間気にせずゆっくり買い物出来るし何も買わなくても広い店内を歩くのは食後のいい運動になりますよ;)

夜でも怖くないし雨でも寒くても暑くても快適ですからトイレもあるし(笑)営業時間”24時間”って良い事いっぱいね!

(注)カウアイ島の「ウォルマート」の営業時間は24時間営業じゃないので注意して下さいね。

カウアイ島の「ウォルマート」の営業時間は朝6時〜深夜12時です。

 

いかがでしたか?ワイキキから一番近い「ウォルマート」アラモアナ店への行き方そして営業時間は、よくわかりましたか?

世界最大のチェーン店で世界最大の売り上げを誇るアメリカNo,1スーパーマーケット「ウォルマート」を見てみたい方そして、お土産を多量買いしなくちゃいけない方は節約出来ますから是非「ウォルマート」行かれてみて下さいね;)

Much Aloha♡Tammy

イオラニ宮殿に行くトロリーの行き方はレッドラインよ;)

Aloha(^^)/前回「イオラニ宮殿の日本語ツアーはJCBが安い!」とお伝えしましたが「タミーさん、私はJCBのカードは作りたくないので自分でイオラニ宮殿の日本語ツアーに参加しますからトロリーでの行き方を教えて下さい。」とお問い合わせを頂きました。

タミーにお任せ!イオラニ宮殿へのトロリーでの行き方教えちゃいましょう♪

 

「イオラニ宮殿」へのトロリーの行き方はレッドラインに乗ってね;)

「イオラニ宮殿」の見学へ行かれたい方の為にタミーが行き方を説明しましょうね。

images-2

いくつか方法がありますが、まずはお問い合わせ頂きましたトロリーでの行き方を説明しましょうね。

オアフ島へ日本からいらっしゃる方のほとんどの方がワイキキにステイされると思います。 ワイキキで一番わかりやすくトロリーに乗れる場所はワイキキの中心にありますTギャラリア(DFS)(免税店)です。

imgres

DFSはブランド物を免税価格安く買えちゃう場所です。ワイキキにあるTギャラリア(DFS)はトロリーのターミナルとしても有名なのよ。 トロリーっていうのは、ワイキキを中心にオアフ島を走る観光客向けのオープンエアのバスの事です。

imgres-1

可愛いし観光客にとってはハワイでとっても便利な交通手段ね;) トロリーには、ワイキキトロリーと言うお金を払えば誰でも乗れるトロリーもあればレインボートロリーは旅行会社のツアー客専用だったりするトロリーなどいくつかのトロリーがあります。 そんないくつかあるトロリーのターミナルがTギャラリア(DFS)にあるんです。

「タミーさん、いくつかトロリーがあるなら、どれに乗ったらいいのか?間違えちゃいそうですね(–;」

ご心配なくタミーが、どのトロリーに乗ったらいいのかわかりやすく説明しましょうね。

 

Tギャラリア(DFS)のトロリー乗り場はでチケットも買えますよ!

日本から旅行会社のツアーでハワイにいらっしゃる方はツアーにトロリーに無料で乗れたり、お安くチケットが買えたりする場合もあるので、まずは旅行会社にお尋ね下さい。トロリーが利用できるなら、そのトロリーで「イオラニ宮殿」に行かれるかも聞きましょうね。

タミーは誰でもお金をはらえば利用できるワイキキトロリーでも行き方を説明しますね。 まずはTギャラリア(DFS)のトロリーの乗り場をご案内しましょう。 カラカウア通りの正面の入り口から入ってTギャラリア(DFS)1階一番奥の左手にあります。

s__12312587

こんな可愛らしいワイキキトロリーのカウンターです。ここでレッドラインのチケットを$25で買ったら待合場所がありますからベンチに座ってトロリーが到着するのを待ちます。

トロリーが到着したら係りの方がロイヤルハワイアン通りへ連れて行ってくれますから、ご心配なく。
通りに出るとトロリーが待っていますので、それに乗ります。 このトロリーは、なんだか楽し過ぎますね(笑)

images

そうそうワイキキビーチ側を見たい方は右側に座るといいですよ;) 「ハワイ州政府庁前(イオラニ宮殿)」で下車したら「イオラニ宮殿」の前にワイキキから約30分で到着します。

「タミーさん、トロリー1日券$25って高く無いですか(–;」

確かに「イオラニ宮殿」にだけ行かれるならザ・バスが安いです。寄り道しなければ$2.50でワイキキ往復出来ちゃいます。

 

ワイキキトロリー・レッドラインは観光名所がいくつもあってお得よ!

ワイキキトロリーのレッドラインに乗ったら「イオラニ宮殿」だけじゃなくて色々な場所にいけちゃうのよ。 ルートを紹介しましょうね!

Tギャラリア(DFS)から乗車するとまずはモアナ・サーフライダーズホテル→デューク・カハナモク像→アストン・ワイキキ・ビーチホテル→ホノルルコーヒー→ホノルル美術館→「ハワイ州政府庁前(イオラニ宮殿)」→フォスター植物園→ハワイ出雲大社→チャイナタウン(キング&ベッセル通り)→カメハメハ大王像→アロハタワー→ワード・ウエアハウス→ワードセンター→アラモアナセンター(海側)→イリカイホテル→Tギャラリア(DFS)に戻ってきます。

「イオラニ宮殿」だけじゃなくホノルル美術館やフォスター植物園も見学できますし出雲大社にもお参りできちゃうでしょ。チャイナタウンでランチも出来るしワードセンターやアラモアナセンターで買い物も出来るしアラモアナビーチで泳いじゃう事だって出来ますから(笑)

色んな所に行けて1日で何度も乗り降り出来ると考えたら$25も高くないかもですよね。

お泊まりのホテルがイリカイホテル、モアナ・サーフライダーズホテル、アストン・ワイキキ・ビーチホテルならホテルの前からトロリーに乗れますし、ご自分の宿泊ホテルの近くにバス停があればTギャラリア(DFS)からじゃなくて、そちらからもウエッブで乗車券を購入しておけば乗車出来ます。

こちらの「ワイキキトロリー」のホームページからだと更にお安くチケットが購入できます。1日券$25が$23。子供やシニアも安く買えますよ;)

他にも色々なコースがあるのもご覧頂けますしトロリーの発車間隔は約40分ほどで時刻表も見れます。乗車券も1日券だけじゃなく4日券や7日券などもありますから

是非こちらを↓ご覧ください。

http://www.waikikitrolley.com/?

「タミーさん、私は「イオラニ宮殿」にだけ行かれたらいいのでトロリーじゃなくて、もう少し安い行き方は無いですか?」 ありますよタミーにお任せ!

 

ザ・バスなら$2.50セントで「イオラニ宮殿」とワイキキ往復出来ちゃいます!

前回の『イオラニ宮殿「日本語ツアー」はJCBが安い!』の記事ではザ・バスでの行き方もご説明しました。 何故ならイオラニ宮殿を見学するだけならザ・バスに乗る時に$2.50を払いトランスファーをもらったら$2.50だけで「イオラニ宮殿」とワイキキが往復出来ちゃうから^^

ザ・バスでのワイキキ〜「イオラニ宮殿」への行き方をタミー詳しく教えちゃいましょう。

 

「ワイキキ→イオラニ宮殿」のザ・バスでの行き方「乗車」

ワイキキのクヒオ通りから2、13、19、20、42番のバスに乗って下さい。

 

「ワイキキ→イオラニ宮殿」のザ・バスでの行き方「下車」

*2、13番のバスとエクスプレスEバスに乗った方はホテル通り・アラケア通りのバス停で下りて下さい。

*19、20番のバスに乗った方はサウスキング通り・アラケア通りのバス停で下りて下さい。

*42番のバスに乗った方はサウスペレタニア通り・パンチボール通りのバス停で下りて下さい。

 

「イオラニ宮殿→ワイキキ」のザ・バスでの行き方「乗車」

サウスキング通り・サウスキング通りのバス停より2、13、19、20、42番のバスとエクスプレスEバスに乗って下さい。

 

「イオラニ宮殿→ワイキキ」のザ・バスでの行き方「下車」

下車はTギャラリア(DFS)でお買い物した方は、そちらで下車するのもよしホテルに戻りたい方は、ご自分のホテルの近くのバス停で下車するのもよしワイキキのお好きな場所で下りて下さいね。

 

こちらの記事にわかりやすい地図がありますから地図はクリックすると大きくなりますので

是非ご覧ください↓プリントアウトされてお持ち頂くと便利ですよ;)

イオラニ宮殿「日本語ツアー」はJCBが安い!

「タミーさん、私は両親と一緒にハワイに行くのですが母があまり足が良くないのでタクシーを利用したいのですが英語も不安で(–;」 心配しないでタミーが、ご案内しましょう;)

 

日本語で安心してタクシーが頼めるJCBプラザ・ホノルルへ

英語が出来る方はホテルのフロントにタクシーをお願いしたり道路でタクシーを拾えばいいですが「どんなタクシーか不安だし上手く伝えられるかしら?」なんて不安な方には信頼出来るJCBにタクシーお願いしちゃいましょう。

ワイキキの中心のワイキキショッピングプラザビルの2FのJCBプラザ・ワイキキに行ったら日本語でお願いできますよ。 JCBのスタッフさんは、みなさんフレンドリーで親切ですから心配いりませんよ。

タクシーをワイキキから「イオラニ宮殿」まで利用される場合の片道の料金は$20前後(チップは含みません。)

道路状況によりますが約15分〜20分で行かれるのでトロリーの半分くらいの時間で行けちゃいますよね。

チップは15〜20%プラスして頂きたいので$24として4人で乗られたら1人$6ですから、そんなに高くないですよね。ザ・バスに乗るよりは高いですが足の不自由な方は楽で速く行かれるのでタクシーを利用される事をおすすめします。

イオラニ宮殿には周辺には駐車場(コインパーキング)があります。15分25セント。4時間まで利用できます。

JCBの日本語ガイドツアーで見学した場合は1時間半くらいなのでドライバーさんに25セント硬貨を6枚渡して見学が終わるまでタクシーを待って頂いてって事も出来ます。 そうするとツアーが終わってタクシーを待つ事なくホテルへも他の場所へもすぐ移動出来ますよ。

ご自分でドライバーさんに伝えるが難しいかたはタクシーの予約をする時にJCBのスタッフに方にお願いしましょう。 タクシードライバーさんが十分な25セント硬貨をお持ちかわかりませんから忘れず持っていきましょうね;)

レンタカーで行かれる方もこのように周辺のコインパーキングに駐車する様になりますからから25セント硬貨は事前に用意して出かけましょうね。

JCBではレンタカーのご予約も出来ますよ。1日$109〜(車種やプランによって金額は変わります。)

JCBプラザ・ワイキキについても↓こちらの記事をご覧ください。

イオラニ宮殿「日本語ツアー」はJCBが安い!

いかがでしたか?「イオラニ宮殿」へのトロリーとザ・バスでの行き方わかりましたか? タクシーの利用方法も大大丈夫ですか?

ではハワイ、オアフ島にいらしたら「イオラニ宮殿」の見学楽しんで下さいね♪

Much Aloha♡ Tammy

2018年ワイケレアウトレットへの行き方はアロハ・ワイキキ・シャトル往復$10(時刻表付)

2018.10.12更新 Aloha!アウトレットって好きですか? 勿論、好きよね^^

お気に入りのブランドもハワイのアウトレットなら驚くほど安く買えちゃいます。行きたいですよねアウトレットモール!

でも場所はワイキキやアラモアナでは無いんですよ。

大丈夫!タミーがアウトレットモールへ便利で安い行き方教えちゃいます;)

 

ハワイ・オアフ島にあるアウトレットモールは『ワイケレ・アウトレットモール』っていいます。

Unknown-3

行き方は、いくつかありますが場所はワイケレにあって車だと片道30分時間くらいで行けます。

「ザ・バスでは行けますか?」

行けない事は無いですけど乗り換えもありますしバス停からも少し歩か無くちゃいけないんです。

「でもザ・バスは安いでしょ?」

確かに「ザ・バス」は安いです。片道$2.50乗り換えは必要ですがトランスファーを貰えば往復で$5で行けますが、、、、。

アウトレットモールは安いからついつい沢山買い物しちゃいます。その沢山の買い物バッグをもって公共の「ザ・バス」に乗って、しかも乗り換えてワイキキまで帰るって大変ですよ。

タミーの2018年のおすすめ!はワイキキから『ワイケレ・アウトレットモール』行きのシャトルは「アロハ・ワイキキ・シャトル」しかも往復で$10安いでしょ;)

 

2018年『ワイケレ・アウトレットモール』シャトルの行き方で一番安いのは往復$10の「アロハ・ワイキキ・シャトル」^^

ワイキキの中心にあるTギャラリア(免税店)の横から『ワイケレ・アウトレットモール』にシャトルが出発しています。

(Tギャラリアに向かって右側の角を左手に曲がって1分ほど歩いたところです。)

こんな感じでスタッフが立っています。目印は、この黄色いサイン!

タミーが実際にワイキキに行って撮影しましたから間違いないわよ;)予約は必要ありません。出発時間の5分くらい前には行かれて下さいね。 ホテルへの送迎を希望される方は事前に電話をして予約して下さい。

(注)2017年10月にタミーのこの記事を読まれて$10シャトルで『ワイケレ・アウトレットモール』へ行かれたKayoさんからコメントを頂きました。「利用される方が結構いるので出発ギリギリだと乗れないかもしれませんね。」と言う事です。タミーは5分前くらいに行かれた方がいいと書きましたが10分くらい前にはバス乗り場に行かれた方がいいかもですね。

その他にスタッフの方に行きと帰りの時間を伝えると青いチケット(日によって赤とか色が変わる場合もあるそうです。)がもらえるそうでアウトレットに着いてインフォメーションセンターにその青いチケットを見せると無料でクーポンブックを頂けるそうですから更に割引価格で買い物できるので忘れずにクーポンブックをもらってから買い物をしましょう!

Kayoさん新しい情報をマハロ♡

 

ワイキキのTギャラリア(免税店)〜『ワイケレ・アウトレットモール』へ行くシャトルの出発時間

9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時半。

 

『ワイケレ・アウトレットモール』〜ワイキキのTギャラリア(免税店)に帰るシャトルの出発時間

(月〜土曜日)12時、14時半、16時半、19時。

(日曜日)

12時半、14時半、16時半、18時。

 

写真のスタッフの方から時刻表を頂きました^^

「アロハ・ワイキキ・シャトル」のホテルへの送迎を希望される方は電話で予約して下さい。

ホテルがワイキキの中心から遠い方などホテルへの送迎を希望される場合は電話で予約して下さい。

電話:808−953−9608(日本語専用ライン)

受付時間:朝7時〜夜7時(ハワイ時間)

*ホテルへのお迎えの時間は上の写真の時刻表にあるように

8時半、9時半、10時半、12時半、13時半、15時15分 です。

 

(注)「アロハ・ワイキキ・シャトル」の値段や時間は変更になる場合もあります事をご了承下さい。

 

レンタカーならカーナビに『ワイケレ・アウトレットモール』と入力したらOKよ!

レンタカーがカーナビ付きの場合は『ワイケレ・アウトレットモール』と入力してもらえたら案内してもらえます。 日本語のカーナビもありますから安心よ。

レンタカーにカーナビがない場合もiPhoneなどのスマートフォンがハワイで使える設定ならそちらのカーナビを使ってもいいですよね。ハワイで使える設定で無くてもWi -Fiルーターを使えばGoogleマップなどのアプリはナビとして使えます。

Wi -Fiルーターは日本で借りて来られるのも良しワイキキでも借りれますよ。携帯のカーナビは電池の消耗が早いので日本から車用のスマートフォンの充電器を持って行く事をおすすめします。

 

車で向かう場合の詳しい地図、道のり、距離、時間は、こちらをご覧下さい!

https://www.google.com/maps/dir/ワイキキ,+ハワイ州+ホノルル/21.401654,-158.00805/@21.3433657,-157.9919373,12z/data=!3m1!4b1!4m8!4m7!1m5!1m1!1s0x7c006df4e5c129af:0x4633ddc52a688878!2m2!1d-157.835698!2d21.285002!1m0?hl=ja

道もほぼ1本道。ハイウエイを走るのでわかりやすいですし片道30分くらいの遠い距離じゃないのでレンタカーの運転も心配ないですよ。

 

『ワイケレ・アウトレットモール』の↓ホームページは、こちらをご覧下さい。

http://www.premiumoutlets.com/outlet/waikele

『ワイケレ・アウトレットモール』に入っているブランドや『ワイケレ・アウトレットモール』の地図などはホームページにありますので、ご覧ください。

住所/94-790 Lumiaina St., Waipahu

電話/(808)676-5656

営業時間/月曜~土曜日9:00am〜21:00pm 日曜日10:00am〜18:00pm

アウトレットモール広いですから買い物すると結構歩いて疲れちゃうんですよね。喉も渇くしお腹も空いちゃう(笑)

 

『ワイケレ・アウトレットモール』内の軽いお食事は、こちらのお店で;)

喉が渇いたりお腹が空いたらモール内の中心に行きましょう♪ そちらに軽い食事ができるお店がいくつかあるので紹介しますね。

1,Sakura sushi (寿司)

2,Dippin Dots (アイスクリーム) こんな面白いつぶつぶのアイスクリーム

Unknown-1

3,Quick Thai(タイ料理)

4,Alyssandra’s Lumpia Express(フィリピン料理) この揚げ春巻きみたいなサクサクバナナが人気です。

Unknown-2

5,Kung Pao Wok(中華料理)

6,Aloha Coffee & Juice(ジュース、コーヒー、スムージー)

どこのお店もテイクアウトのファーストフードって感じでレストランではありませんので、お店のまわりにあるパラソル席やベンチに座って食べる様になります。

Unknown-4

モール内には美味しいチョコレートで有名な「ゴディバ」のショップがあるのでそちらのアイスクリームやドリンクは美味しくて人気よ;)

 

”おまけ情報” 食事やお茶をゆっくりしたいなら向かいのモールのチリズがおすすめ♪

残念ながら『ワイケレ・アウトレットモール』の中には、涼しくてゆっくり休めるレストランはありません。

ゆっくり落ち着いて座って食事をしたい時は道路を隔てた向かいのモールにChili’s(チリズ)というファミリーレストランがあるのでおすすめよ。 日本には、あるのかな?このマークのレストラン。

Unknown

こんなアメリカンでメキシカンなお料理が頂けます。images-2

ダーリンはバーガーが好き。

タミーはサラダが好きです。

そう、もう1つ私達が好きな富士山みたいなデザートがあるの。Molten Chocolate Cake

images-1

チョコレートケーキの中に温かいチョコレートソースが入ってます^^ 疲れると甘いもの食べたくなりますからね。 写真だと小さく見えますが大きいので2〜4人で1つシェアで十分よ(笑)

他にも美味しいものいっぱいなのでメニューは↓こちらをご覧下さい。

http://www.chilis.com/EN/Pages/menu.aspx

これだけじゃありません『ワイケレ・アウトレットモール』で食事が出来るお店をタミー全部紹介しちゃいます!!!

 

『ワイケレ・アウトレットモール』でランチが出来るお店を全店紹介!

もっと詳しく『ワイケレ・アウトレットモール』で食事が出来るお店を知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい↓以上で紹介した以外のお店も全て紹介させて頂いてます;)

ワイケレアウトレットのランチ全店紹介!

更にタミーからスペシャルな情報があるんです。

 

『ワイケレ・アウトレットモール』で更に安く買い物をしたい方はクーポン・ブックをもらっちゃいましょう!

『ワイケレ・アウトレットモール』でお得に買い物出来るクーポン・ブックがあるんです。こちらの記事は『ワイケレ・アウトレットモール』に行かれる前に↓必ずご覧下さい!見ないとすごく損しちゃいますよ;)

ワイケレアウトレットクーポン全公開!JCB,VISA他カードでお得に買い物しよう!

 

毎月の『ワイケレ・アウトレットモール』のセール情報も見逃さないで!

『ワイケレ・アウトレットモール』には毎月セールがあって通常もお安いのですが更に安くお買い物が出来る時があるんです。そんなセール情報をタミーお知らせしています。

ブランド物をハワイで安く買いたい方はセール情報からその時期を逃さないハワイ旅の計画も立てられますから是非↓こちらの記事を参考になさって下さいね(^^)/

2018年ワイケレアウトレット『セール』情報!

 

どうですか?ワイキキから『ワイケレ・アウトレットモール』に行く行き方はわかりましたね;)

ワイキキから『ワイケレ・アウトレットモール』シャトルバスに乗ってお買い得なブランド品の買い物を思いっきり楽しんじゃいましょう♪

Much Aloha♡ Tammy

*記事の内容が変更になる場合があります事は、ご了承下さい。

カウアイ島ワイメア渓谷へは、このレンタカー、行き方、服装で!

Aloha(^^)/

カウアイ島にいらしたらタミーが一番行って欲しい場所それは。太平洋のグランド・キャニオンと呼ばれる「ワイメア渓谷」。

雨によって彫られた大自然の彫刻の様な素晴らしい景色が、あなたを待ってますよ。数百年前にタイムスリップしたかの様な絶景が目の前に広がり感動間違い無し!

さぁ感動の旅に出かけましょう♪

 

カウアイ島は約510万年前に生まれた島なんです!

あなたはカウアイ島が何歳か知ってますか? 約510万年歳! 驚きでしょ@_@ ハワイ諸島の中では一番初めに誕生した島です。

2番目に誕生したのがハワイ島で約40万年前ですからハワイ島と比べただけでも470万年も年が違うわけですから、どれだけ感動するものが「ワイメア渓谷」で待っているのか、こんな事を聞いただけでワクワクしちゃいますよね(笑)

火山でできたカウアイ島の山々が数百万年という気が遠くなっちゃうような歳月をかけて素晴らしい「ワイメア渓谷」を作りあげたのです。 作家マーク、トウェインが「太平洋のグランド・キャニオン」と呼んだ渓谷の美しさをカウアイ島にいらしたら絶対に見にいかなくちゃ!

カウアイ島観光の1DAYツアーのコースには「ワイメア渓谷」は必ず含まれていますので、ここではレンタカーでドライブされる方の為に詳しい行き方をご紹介します。

 

「ワイメア渓谷」への行き方はコケエ・ロードがタミーのオススメよ!

「ワイメア渓谷」への行き方は2つ!ワイメア・キャニオン・ドライブとコケエ・ロード。  「ワイメア渓谷」への行き方はリフエ空港から約62キロ。約75分ほどで行かれます。

まず1つ目の行き方は西のワイメアの町を目指して50号線のカウムアリ・ハイウエイをドライブします。 1本道なので迷う事なくひたすらまっすぐ西に向かいましょう。

ワイメア川の橋を渡ると小さな町になります。そこがワイメアタウン。 そのまましばらく走ると右側に”Kauai Veterans Memorial Hospital” カウアイ・ベテランズ・メモリアル・ホスピタルというサインが見えますから、それに沿って右折します。

そこが「ワイメア渓谷」へのドライブの入り口になります。これが1つ目の行き方ワイメア・キャニオン・ドライブのルート。

 

もう1つの行き方のコケエ・ロードは、そのままホスピタルの所を右折せず直進してワイメアの町を通り越してケカハの町に入ると右側に以下の写真のサインが出ているので、そこを右折すれば間違う事なく「ワイメア渓谷」に行かれます。

21272549583_11d05ec806_z

コケエ、ロードからの行き方の方がわかりやすいのでタミーのオススメよ(^_-)-☆ どちらの行き方でも「ワイメア渓谷」の展望台手前で合流するので「ワイメア渓谷」には行かれます。

注意して頂きたいのはワイメアの町を過ぎるとガソリンスタンドがありません。

 

「ワイメア渓谷」に向かう時は必ず事前にガソリンは満タンにして行きましょう!

ガソリンはリフエで給油するのであればコストコのガソリンスタンドが値段は一番安いです。 日本のコストコのカードでも給油できるそうなのでメンバーの方は、お持ち頂くといいですよね。 係りの方がいますので給油方法はヘルプしてもらえます。支払いはクレジットカードのみです。

コストコのガソリンスタンドで無くてもワイメアの町までには幾つかガソリンスタンドはありますのでガソリンを入れてから「ワイメア渓谷」に向かいましょう。

ワイメアの町を抜けて右折したら、そこからはカーブが続く登り坂になります。 上がっていく途中にはハワイ8島の1つ個人所有のニイハウ島も見る事が出来ますよ。

21884427752_a85b434677_z

 

しばらく走るともうそこは渓谷の一部で所々素晴らしい景色が目に飛び込んできますし所々に駐車している車を発見して、つい自分も駐車して絶景を覗きたくなりますが狭いカーブの路肩に駐車する事になるので非常に危険です。

 

路肩に駐車して見るのは止めて、絶景は駐車場のある展望台まで我慢しましょう!

道路ですが山道をドライブしますが舗装されているので問題はありません。舗装の状態が悪い箇所もあるかもしれませんので気をつけて安全運転でいきましょうね。

旅行に来て事故起こしちゃうなんて最悪ですからね展望台まで我慢しましょう。 展望台の方が、ずっと素晴しい景色ですから;)

コケエ・ロードから登った場合ワイメア・キャニオン・ドライブと合流する場所からしばらく行くと右側にハンティング・ステーションの小屋が見えてきます。

そこから約2キロくらい走るとワイメア渓谷の展望台Waimea Canyon Lookout(ワイメア・キャニオン・ルックアウト)に着きます。

この展望台の先にはプウ・カ・ペレ展望台Puu Ka Pele Viewpoint(プウ・カ・ペレ・ビューポイント)とプウ・ヒナヒナ展望台Puu Hinahina Viewpoint(プウ・ヒナヒナ・ビューポイント)の2つがあります。

3つの展望台は、それぞれ違った絶景が楽しめるので「ワイメア渓谷」までいらしたら3つ全て止まってご覧になって頂きたいですが時間が無かったり天候が心配される時は一番手前のWaimea Canyon Lookout(ワイメア・キャニオン・ルックアウト)には必ず寄られて下さい。

3つとも入り口には看板が立っているので間違える事なく行かれます。3つの展望台の先にはNASAのステーションやタミーのダーリンの働くベースもあります。 彼は毎日「ワイメア警告」をドライブして仕事に行きますが何度この道を通っても景色が素晴らしいので飽きないって言ってます。 「ワイメア渓谷」で働けて幸せだというダーリンです♡

「ワイメア渓谷」の展望台から更に約8キロほど走るとコケエ州立公園Kokee State Parkに到着します。 とーっても広い敷地で緑の芝生が気持ち良く走り出したくなるほどの気持ちいい公園です。

21884429592_f401a4ca30_z

ここには「ワイメア渓谷」では唯一のレストランのコケエ・ロッジがあります。 9時〜15時までの営業でシンプルな朝食とランチのお店です。 ロッジ特性の蜂蜜が添えられたコーン・ブレッドが人気です。 「ワイメア渓谷」の動植物やカウアイ島を襲ったハリケーンの展示も見る事ができます。

このレストランの隣には寄付だけで入れる博物館コケエ・ニュージアムがあります。 無料でも入れますが余ったコインなどがあれば入り口の箱に入れて頂けると博物館の為に役立ちますのでコインは日本に帰っても円には両替できませんから、どうぞ寄付してあげて下さい。

この公園ではピクニック気分でランチや休憩をして頂きたいの。タミーのオススメは;)

 

ワイメアの町のイシハラ・マーケットでお弁当を買ってから「ワイメア渓谷」に向かおう!

コケエ・ロードに入る手前のワイメアの町の左側に見えるイシハラ・マーケットに「ワイメア渓谷」に向かう前に寄って見て下さい。 ここには早朝に作られたお弁当が並んでいます。朝6時〜夕方7時くらいまでの営業です。

BBQビーフやポーク、ハワイアンてりやき味のチキンなどがMIXされたお弁当。 ナルトや蒲鉾、沢庵なんかが入っているので日本のお弁当みたいでいいですよ。

大が$8くらいで小が$6くらいの値段です。巻き寿司や稲荷寿司もあります。 お弁当の隣の冷ケースの中にはサンドイッチにラップやサラダもあります。イシハラ・マーケットのポキはカウアイ島で一番美味しいと評判なんですよ^^ 我が家は毎週月曜日のディナーはイシハラ・マーケットのポキ・ディナーです(笑)

飲み物がない場合もこちらで買って行くといいですね。 そして青い空に緑が綺麗な公園のベンチや芝生の上に座ってお弁当を食べて、お腹いっぱいになったら芝生の上に寝転がって、お昼寝なんていうのも気持ちいいですよ。

ビーチタオルをホテルから持って行かれると敷いたり、ここまで上がってきますと空気も肌寒く感じますから羽織ってもいいですし役立ちます。

さて「ワイメア渓谷」のドライブはが終点ではありません。コケエの公園で休憩したら更に上へとドライブします。

プウ・オ・キラ展望台Puu O Kila Lookout(プウ・オ・キラ・ルックアウト)に到着します。そして次のカララウ展望台Kalalau Lookout(カララウ・ルックアウト)が最後の展望台になります。ここが「ワイメア渓谷」の終点になります。

雲よりも高い場所ですよー。晴れたは時は、この世のものとは思えないほどの美しさ。 言葉を失う絶景がここにあります!

21709418139_4462f9af17_z

一番の見所は映画「ジュラシック、パーク」に登場した切り立った山ホノプ・バレーが素晴らしいです。まるでイタリアンジャラートみたいでしょ(笑)

21708223340_853020cb0f_z

ナ・パリ・コーストの海岸線もビューティフルで感動しちゃいますよ。 ここまで登ってくると空気はヒンヤリ風のある時は寒いほどです。

 

「ワイメア渓谷」へ来る時の服装はフード付きのウインドブレーカーを持ちましょう!

天気をチェックしても山の天気は変わりやすいので小雨がぱらつく事もありますから傘よりフード付きのウインドブレーカーをお持ち下さいね。 風も防ぎ雨にも濡れず両手があくので絶景の写真も撮れますからベストな服装です!

暑かったら脱いで持っても軽いですし芝生に寝転がる時に敷いてもいいのでフード付きのウインドブレーカーは役立つ服装の大切な1品です!

山道は滑りやすいのでビーサンで行かれる方もいますがタミーのおすすめの服装としてはスニーカーなどの靴を履いて行って欲しいです。 滑って転んだりしたら大変ですからね。

夏場の服装としてはTシャツにショーツ(短パン)それにスニーカーにウインドブレーカーを持参でいいと思いますが冬の時期の服装は山の上は肌寒いのでジーンズや長袖のものを着た方がいいと思います。 勿論スニーカーを履いてウインドブレーカーはお持ち下さいね。

人は足首からふくらはぎを温めると寒くないそうでタミーは冬場もショーツ(短パン)の服装が多いものですから秋〜冬に「ワイメア渓谷」に行った時はショーツにUGGのミディアム丈のブーツを履いて行きました。 ショーツでも暖かかったですよ。ただしブーツはスニーカーよりも滑りやすいので注意が必要です。

「ワイメア渓谷」への服装は大丈夫ですか?

「山の天気は変わりやすいのはわかりますが突然、小雨が降ったら嫌だなー。」って思いますよね。 でも小雨が上がった後には「ワイメア渓谷」では、こんな素晴らしい虹も見えるのでラッキーかもよ。

21273513564_2d5a483597_z

虹を下に見れるなんて日本では無いんじゃないかな最高のカウアイ島旅行の思い出になりますよね。 タミーは2回「ワイメア渓谷」で小雨の上がった後に綺麗な虹を見ましたよ:)

(大切なポイント!)「ワイメア渓谷」には5つの展望台があますが最初のワイメア渓谷の展望台Waimea Canyon Lookout(ワイメア・キャニオン・ルックアウト)と最後のカララウ展望台Kalalau Lookout(カララウ・ルックアウト)の2つの展望台は必ず見て欲しいです!!!全く違った景色が楽しめて感動する事間違い無しです!

展望台には小さなフルーツスタンドが、あるところもあります。 カウアイ島の果物で作られたドライフルーツやココナツチップスは、お土産にも旅の途中のスナックにもおすすめです。 展望台にはトイレはありますから、ご心配なく。

これでワイメア渓谷にレンタカーでのドライブはOKね;) ではカウアイ島でのレンタカー情報もお知らせしておきましょう。

 

予定がわかっているならレンタカーは日本から予約しておこう!

旅行の予定が決まっていてレンタカーを借りる日時も決まっている場合は日本からインターネットや旅行会社からレンターカーを予約されるのをオススメします。 面倒な手続きから解放されますし確実に希望の車が借りられますから。

料金もカウアイ島に来てから借りるより安くなりますよ。 カウアイ島でのレンタカーはリフエ空港のそれぞれのレンタカー会社で借りて同じ場所へ返す様になります。

リフエ空港のレンタカーの会社は6つ。それぞれの特徴とサービスは。

*パジェットレンタカー/円、ドルどちらでも支払い可能

*エイビスレンタカー/円、ドルどちらでも支払い可能。

*ダラーレンタカー/24時間緊急日本語のロードサービスあり

*ハーツレンタカー/日本語カーナビ車あり

*日本レンタカー/追加運転手、ベビーカー無料

*アラモレンタカー/日本語カーナビ車、三菱UFJニコスカード優待あり

(注)特徴とサービスは突然変更される事もあるので、ご確認下さいね。

今のところは日本が話せる方が、いらっしゃるレンタカー会社はカウアイ島にはない様なので英語が不安の方は日本から予約された方が安心できますよね。

人気はダラーレンタカーのハワイ・マルチアイランド・プラン(2島以上でトータル5日間以上レンタカーを借りる特別割引)の日本払い料金が、お得とか。JAL,ANA ,JCBカード会員の格安料金があるそうですよ。

カウアイ島での車の運転は日本の免許証でOKです。カウアイ島での支払いの場合はクレジットカードの提示も必要になります。

タミーはカウアイ島に移住する前は「海外で車を運転するなんて絶対に無理!」って思いましたけどカウアイ島はホノルルと違って交通量も少なくメインロードは1本なのでカーナビも必要なく初めての左ハンドルでも安心して走れちゃいました^^

初めての海外運転デビューにはカウアイ島は最適だと思います。

 

タミーのカウアイ島でのドライブ注意事項は7つ!

1, 左ハンドル車で気をつけて欲しいのは常に自分がセンターラインの方そう真ん中に来る位置で運転していたら大丈夫!

2, スピードの取り締まり携帯の取り締まりは頻繁にしているので注意しましょう。罰金は$300以上はしますから痛いですよ〜!

3, スクールバスがライトを点滅させて止まっていたら生徒達が降りて来るのでバス出発するまで止まって待たなければいけません!

4, ウインカーとワイパーが反対。これ恥ずかしいんですよウインカー出したつもりでワイパー動いちゃって(笑)

5, 特別なサインが無い限り赤信号でも注意確認して徐行で右折出来ます!これ慣れ無い頃に日本の様に赤信号で停車していたらクラクション鳴らされました(^^;

6, ガソリンは満タンで出かけよう!北や西の外れにはガソリンスタンドが無い場所もあるのでガソリン残量は半分くらいになった時点で満タンにすること!

7,  1台しか車が通れ無い橋(1レーンブリッジ)が何カ所かあるので先に橋に到着した方が優先なので相手が橋を通り抜けるまで停止線で待って順番に渡りましょう。

(注意)ワイメア渓谷のドライブは道路は整備されてますが下る時はローギアでポンピングブレーキを併用しながら安全運転でお願いします。

ハンデキャップのマークがある場所には駐車しないとか小さなお子様がいる場合はチャイルドシートを装着する事は日本も同じで常識ですよね。チャイルドシートはレンタカー会社で借りれますが事前に予約する事をお忘れ無く。

 

いかがでしたか? レンタカーも運転の注意事項も行き方も服装もわかりましたね;) これでもう「ワイメア渓谷」を十分に楽しめますね♪

南太平洋のグランド・キャニオン「ワイメア渓谷」をカウアイ島の旅の最高の思い出に目に焼き付けて下さ〜い(^^)/

Much Aloha♡Tammy