カウアイ島のアースキーパークリスタルは幸せをくれる♡

2019.4月更新 Aloha^^『アースキーパークリスタル』ってご存知ですか? アース=地球、キーパー=保つ、クリスタル=水晶。

『アースキーパークリスタル』とは地球の波動に共鳴して人類の意識の進化を助けバランスを保つ力を持つ特別な水晶なんです。

高さ約1m,重さ約318kgの巨大な水晶☆タミーその絶大なパワーを教えます!

 

カウアイ島の『アースキーパークリスタル』は世界の中でも代表格のクリスタルです☆

『アースキーパークリスタル』は人間がまだ生まれていない大昔に宇宙の中心エネルギーを地球に取り入れるものとして存在したと言われています。『アースキーパークリスタル』と呼ばれるクリスタルは、ハワイ・カウアイ島のヒンズー寺院のものをはじめ地球上に12体あるそうです。

カウアイ島のヒンズー寺院「カダヴル院」の『アースキーパークリスタル』はアメリカ、アリゾナ州から運ばれたものです。カウアイ島の『アースキーパークリスタル』のまわりには花が飾られデリケートに保護され最大の敬意を払って大切に維持されています。その『アースキーパークリスタル』が、こちらの6面体の白い美しい水晶です☆

この写真では大きさがよくわからないかもしれませんが高さが1mあります。この大きさのクリスタルが出来上がるには5万年くらいかかるそうよ。タミーは、こちらの寺院を何回か訪れてこの『アースキーパークリスタル』を自分の目で見ましたが今まででこんな大きなクリスタルは見た事無いです。

この『アースキーパークリスタル』の写真を撮影する事は出来ませんので上の写真はヒンズー寺院のショップで販売しているカードを購入して紹介しています。

山梨県の昇仙峡にクリスタルミュージアムというのがあって、そちらにも大きなクリスタルはありましたが、このカウアイ島の『アースキーパークリスタル』は世界に12体ある『アースキーパークリスタル』の代表と言われるだけあって大きさだけでなく色といい形といい素晴らしく美しい水晶です☆

 

カウアイ島のヒンズー寺院への行き方

「タミーさん、ヒンズー教ってインドですよね。ヒンズー教の寺院が何故カウアイ島にあるんですか?」

その理由を説明する前にまずはヒンズー寺院の場所を説明しましょうね。このヒンズー寺院は「カダヴル院」といいってカウアイ島のワイルアにあります。 ヒンズー寺院の住所は107 Kaholalele RD Kapaa、Hawaii、96746です。こちらの住所をカーナビやGoogleナビに入れて頂けるとナビが道案内してくれます。

時々「Wi-Fiルーターの調子が悪くGoogleナビが使えません。タミーさん道順を教えて下さい。」と連絡をもらう事があるので詳しく道順説明しますね;)

ヒンズー寺院に行くには、Kuhio(クヒオ)ハイウェイのLIHUE(リフエ)空港(LIH)からカパアの町に向かって北に向かって走って下さい。Wailua(ワイルア)川の橋の直後、左側の車線に入ってください。クアモアロード(ココパームスホテルとワイルア川の間)下の写真の交差点を左折してください。

ココパームスホテルはエルビス・プレスリーの映画ブルー・ハワイが撮影された有名なホテルですがハリケーン・イニキにより壊滅して今は廃墟になっています。

道路にカラーコーンがいくつもありますが工事中では無くカウアイ島のこの地域は3車線の道路をカラーコンで時間帯によって2車線と1車線に変更するので車線が解りずらいので気をつけて運転されて下さいね。

左折する交差点の手前左側には下の写真の”Wailua Visitor Center” (ワイルア・ヴィジター・センター)が見えます。

交差点を左折してから丘の上を4マイル以上走ります。急なカーブを走行した後2番目のKaholalele Road(カホラレレ ロード)を左折します。主な目印が無いので写真を添付しました。

1ブロック進むとヒンズー寺院のサインが突き当たりにあります。

道なりに右に進むと駐車場と入り口があります。

(注)Kaholalele RD(カホラレレ ロード)を左折しないと、Rudraksha洞窟まで行ってしまうので、そうした場合はUターンして来た道を戻って下さい。Kaholalele RDに戻り右折してください。

上でもお話しましたが住宅街の通りから左折する所にサインや目印は無いので写真は添付しましたが以下のヒンズー寺院の住所をカーナビやGoogleナビに入れる事をおすすめします↓

107 Kaholalele Rd, Kapaa, HI 96746

通りからは楽園のようなヒンズー寺院は全く見えないのでヒンズー寺院があるのは想像出来ない住宅地の奥にその素晴らしいヒンズー寺院はあるのです。

では何故、そんな場所にヒンズー寺院を作ったのでしょうか?

 

カウアイ島のワイルアは聖なる波動が溢れるヒンズー教にとって重要な場所なんです。

カウアイ島のワイルアにはワイルア川という川が流れています。その川の流れは、人間の身体のチャクラに対応しているそうで聖なる波動が溢れる地域でヒンズー寺院の位置としては、とても重要な場所なんだそうです。

1970年に当時のカウアイ島市長との合意でハワイ州が所有していた51エーカーの土地にインドから離れた場所で初めて作られた全て石造りのヒンズー寺院なのです。 この全ての石は手作りの細工が施されていて遥か彼方のインドから運ばれました@_@驚きでしょ。

インド国外でこの様なヒンズー寺院を建設することは稀な事で、それだけこのカウアイ島のワイルアという場所が特別な波動が流れる場所なんです。 それはタミーもここに実際に行って体で感じる事が出来ました。では何故カウアイ島の寺院に『アースキーパークリスタル』がやって来たのでしょうか?

 

不思議な夢の出会いでカウアイ島にやって来た『アースキーパークリスタル』

カウアイ島のヒンズー寺院に『アースキーパークリスタル』がやって来たのには、とても不思議なお話があるんです。

この寺院の僧侶が「ご神体として、この寺院にクリスタルを置きなさい。」という夢を見たそうです。 時同じ頃にカウアイ島のクリスタル・ショップの女性オーナーも全く同じ夢を見たそうなんです@_@

このなんとも不思議な夢の後、女性オーナーの直感で、ここに来るべきクリスタルはアリゾナにあると感じ訪ねたところ、夢に現れたのとそっくりなクリスタルがみつかったそうです。 本当に不思議なお話でしょ。まるで『アースキーパークリスタル』が2人を引き合わせた様な。

カウアイ島を訪れたら是非行ってみて下さいヒンズー寺院。そして『アースキーパークリスタル』のパワーを実際に感じて下さい。誰よりもこの『アースキーパークリスタル』の素晴らしいパワーを感じ幸せを頂いた人がいるのです。そうタミーです(笑) 私のブログタイトルは「幸せになれる島カウアイ」です(^^) タミーはカウアイ 島で幸せな人生を歩んでいます♡

このヒンズー寺院は一般の方でも入れて『アースキーパークリスタル』のパワーを受ける事が出来ますが約束がいくつかあるので必ず守って下さいね。

 

約束1) 肌の露出を控えた服装で無いと寺院には入れません!

ヒンズー寺院の駐車場に到着すると横に入り口があり、この様な”ガネーシャの像”が見えます。

”ガネーシャ”はちょっと可愛らしい太鼓腹の人間の身体に 片方の牙が折れた像の頭と4本の腕を持った神様なんですよ(笑) 障害を取り去り、また財産をもたらす神様と言われています。

この”ガネーシャ像”の手前に休憩所みたいな所があるんですが、そこに棚がありパレオが入っているカゴがあります。上のカゴは未使用のパレオ。下のカゴには帰る時に使用したパレオを入れて下さい。上は半袖で大丈夫ですが下はショーツやスカート(長いジーンズやロングスカート以外)はパレオを巻いて足を隠して下さい。

それは女性だけでなくて男性も同じようにハーフパンツとかはダメですからパレオを巻いて下さいね。

上もキャミやタンクトップなど露出が多めの場合は何か羽織るものを持っていらして下さいね。 タミーは長いスカートで友達は長いパンツを履いて2人とも薄手のカーディガンを持って行きました。こちらの真ん中に壺があります。

入り口の所に箱がありその中に紙とペンが入っています。そちらにあなたの抱えている悩みや問題を書いたらライターも箱に入っていますから、この壺の中で紙を燃やす事で心が軽くなるそうです。これは、したい方はされて下さい。

準備が出来たらゲートから入り真っ直ぐ歩いて下さい。

その先にもう1つゲートがあります。

そこから中に入ったら右側に靴を置くラックがあり向かいにベンチがあるので、そこで靴やサンダルを脱いで裸足になって本堂に向かって下さい。

 

注意2) アースキーパークリスタルの写真撮影は禁止されています!

寺院の中にアースキーパークリスタルが納められている本堂がありますが、その中での写真撮影は一切禁止されています。 最初に説明しましたが、この『アースキーパークリスタル』の写真は私が撮影したものではありません。ヒンズー寺院のショップで購入したカードの写真です。

どうしても写真が欲しい方はタミーの様にヒンズー寺院のショップで『アースキーパークリスタル』のポストカードをお買い求め下さいね。35セントとお安いです。マグネットもレジ前のカウンターで売られていて$1です。

本堂にはドアは無く外からでも『アースキーパークリスタル』の写真を撮ろうと思ったら撮れるんです。 でも、そうやって写真を撮った方のカメラが壊れたというビックリな話も聞きますから止めておきましょうね(–;

せっかくカウアイ島まで来て素晴らしい『アースキーパークリスタル』のパワーを頂けるのにダメって事をしたら罰がきっとあたりますからね。怖いですよ。以上2点の注意事項は必ず守って下さいね。

ここヒンズー寺院には『アースキーパークリスタル』だけじゃないパワークリスタルがあるんです!

 

吸い込まれそうに美しい”ブルークリスタル”☆

2つ目のゲートを入り靴を脱いだ場所から本堂が見えます。

本堂の前にそれはそれはそれは美しくブルーに輝くクリスタルが飾られているのが見えますか? ”ブルークリスタル”は”アンダラクリスタル”とか”アネラクリスタル”とも呼ばれています。

この水晶タミーの握り拳よりずっとずっと大きいクリスタルです。大きさもですが透き通るブルーの色が本当に綺麗で吸い込まれそうなんです。 ”ブルークリスタル”の青い色にはイライラや不満を鎮静する働きがあり、精神を安定させ、決断力を高めるパワーがあるそうです。表現力をUPさせたい、幸運を手に入れたい、コミュニケーション力をアップさせたい人におすすめのパワーストーンです。

上の”ブルークリスタル”の写真は2017年7月6日に撮影したものです。その時は、ご覧の通り大きな1つの”ブルークリスタル”でした。それが先日2019年2月8日に伺ったら”ブルークリスタル”真っ二つに割れてました@_@

タミーは少し残念な気持ちになりました。なぜなら日本では物が割れたりする事は悪いことの前触れの様に言われますから。ヒンズー寺院のスタッフの方に尋ねたら「残念な事では無いのよパワーが倍になったのですから。」と聞いて安心しました。

 

先ほど紹介した”ガネーシャの像”の横に寺院に入るゲートがあり、そこから2つ目のゲートに向かいましたよね。

最初のゲートから本堂へと入るゲートの前までの道が本当に癒されて素敵なんです。 その途中の左側にタミーのおすすめパワースポットがあります。

入り口には”Medetation Banyan”(瞑想バニアン)のサインがあります。

サインの右側の小道から”Medetation Banyan”(瞑想バニアン)へお入り下さい。

 

バニアンツリーに覆われたにムルガン神に癒されます♡

”Medetation Banyan”(瞑想バニアン)の中には”ムルガン神”がいらっしゃいます。”ムルガン神”には”スカンダ ”・”クマーラ” ・”カールティケーヤ” ・”マハーセーナ”いういくつかの名前がありヒンズー教の”最高神シヴァ”の次男です。 顔が6つ腕が12本ある神様で穏やかで優しいお顔をされているのでタミーは女神様だと思ったくらいです。”ムルガン神”は少年のようなお顔で永遠の若さを持つ神様と言われています。

この場所は樹齢100年以上のバニアンツリーに覆われていて、ここにいるだけで癒され沢山のパワーを感じます。バニアンツリーは”ベンガルボダイジュ”という菩提樹の仲間で大きく横に広げた枝から長い根を垂らし、その根は地面に届くとまた新しい幹になる面白い木です。

“ムルガン神”の後ろ側にバニアンツリーの一番元になる木があります。

一番奥の木がまるで像の鼻でその上の両側の窪みが目に見えませんか?この元の木が”ガネーシャ”だとも言われています。

生命力旺盛なバニアンツリーは長寿や豊饒の象徴でハワイでは大きなバニアンツリーには神が宿ると言われてパワーをもらえる木として大切にされています。ハワイでは大きなバニアンツリーの前で結婚式を挙げるカップルも多いです。 映画「アバター」で妖精がパワーをもらう木がバニアンツリーですよ。

バニアンツリーに守られているようにたたずんでいる”ムルガン神”のお顔は安心されて素敵な笑顔なんです。”Medetation Banyan”(瞑想バニアン)には瞑想の座が何箇所かあります。タミーはパワーをもらいたい時、癒されたい時にここに来て瞑想します。

すごく落ち着ける場所です♡ タミーの様に座に座って瞑想されたい方その前に虫除け忘れないで下さい。

 

虫除けスプレーを忘れずにお持ち下さい!ラベンダーオイルもいいですよ;)

このバニアンツリーの下もそうですがヒンズー寺院の中は緑が多いので涼しいのはいいのですが蚊がいますから必ず虫除けを塗られる事を忘れないで下さいね。

刺されると後が痒くて辛いですから。虫除けの手軽なシートやスプレーなどを日本からお持ち頂くかカウアイ島の薬局でお買いになって寺院に入る前に使用されて下さいね。

虫除けスプレーが苦手な方はラベンダーオイルもいいですよ。たっぷり足にも首にも洋服から肌が出ている場所に塗って下さい。いい香りで癒されて蚊に刺されないのはいいでしょ;)

 

『アースキーパークリスタル』に会えるのは参拝時間の午前中9時〜12時までです。

ヒンズー寺院の2つ目のゲートから中に入れるのは朝9時からお昼12時までです。

『アースキーパークリスタル』は本堂の前から遠くにチラっと見る事も出来ますが近くで見たい方は参拝者だけが本堂の中に入れる事が出来ます。

「『アースキーパークリスタル』が納められている本堂に入らずお庭や建設中の寺院だけを見られる方は10時45分以降にヒンズー寺院に入って下さい。」と書かれた看板があります。

それは”プジャ”と呼ばれるヒンズー教の伝統的なセレモニーを本堂の中で10:10am〜 10:45amにされているからです。

本堂の中では参拝の方が静かに座られて祈りを捧げていますので本堂の中に入られる方は静かに『アースキーパークリスタル』をご覧下さい。 決して触ったり写真を撮ったりしないで下さいね。タミーからのお願いです。

(注)参拝時間には変更があるかもしれませんのでヒンズー寺院のホームページでご確認ください↓

https://www.himalayanacademy.com/

ではヒンズー教の伝統的なセレモニー”プジャ”の説明をしましょう。

 

ヒンズー教の伝統的なセレモニー”プジャ”を体験されてみて下さい。

本堂の中で10:10am〜 10:45amに”プジャ”が行われるので10時には本堂の中に入られるといいです。

その前に本堂の左隣にあるプールの水で足を清められる事をおすすめします。

本堂に入られる前には携帯の電源をOFFにするかマナモードまたは機内モードにされて下さい。本堂に入られたら、ここからは写真が撮れませんので言葉だけで説明しますね。

本堂に入ると正面に『アースキーパークリスタル』その後ろにヒンズー教の”最高神シヴァの像”。”シヴァ”の両側にはシヴァの2人の息子達である左側に長男の”ガネーシャ像”。右側に次男の”ムルガン(スカンダ)の像”があります。

左右の壁には108体のダンシング・シヴァの像が飾られています。この108の姿がヨガのポーズの元だとも言われています。みなさんが座る真ん中に宇宙を現した天板があり真ん中の青いクリスタルが地球だそうです。天板には星座が描かれ地球以外の星のクリスタルも置かれています。

女性は基本左側に座る様です。場所が無ければ右側でも後ろでも構わないと思います。あぐらをかいて座るので座布団の様なクッションが左側後ろにありますから使用されると足が痺れなくて楽だと思います。

セレモニーが始まる前は、あぐらをかいて静かに瞑想して下さい。時間になったら立って『アースキーパークリスタル』の前に天板を囲む様にUの字に立ちます。ここからはタミーが体験した事を書きますが周りの方を見て真似をして下さいね。

1)いくつかの火が運ばれて来るので両手で火をすくう様にして3回顔にあてます。

2)サンダルウッド(白檀)の粉が運ばれて来るので右手平を出してもらい香りをかいで手や髪に付けます。

3)チャイが運ばれて来るので右手平を出してもらい飲みます。

4)また粉が運ばれて来るので右手平を出してもらい今度はおでこに付けます。

5)赤い粉が運ばれて来るので右手で一つまみもらい眉間の少し上に付けます。

6)花が運ばれて来るので右手平を出してもらい髪に付けます。花は愛が欲しい方(未婚の方)は右側。結婚している方は結婚指輪と同じ左側に付けます。タミー知っていたのに間違えました(^^;

以上でセレモニーは終了。座って瞑想されても良し、好きな時間に本堂を出られてかまいません。

天板の前のカゴに白い紙と隣のカゴにはペンが入っているので神様に伝えたい事を書いて『アースキーパークリスタル』の前のカゴに寄付と一緒に入れられる様になっています。

15日にセレモニーに参加さした友達は何度もヒンズー寺院を訪れているのですが彼女から”いつものセレモニーとは違いシヴァの像に沢山水をかけていて驚きました。”と聞い他ので特別なセレモニーだったのかもしれません。

タミーが別の日に行った時にはカーテンはしまっていて”シヴァの像”は見えませんでしたがシャワーの様な水の音が、お祈りの間中聞こえいたので儀式が終わってから係の方に聞きましたら毎日”シヴァの像”は水で洗われた後、綺麗なハイビスカスのお花で飾られるそうです。

タミーが体験した事を書きましたが、あなたが参加される時のセレモニーは違うかもしれませんので参加された方々の様子に従ってくださいね。

更に幸せになれるタミーのおすすめを紹介しましょう。

 

幸せになれる”ブルーナッツ”をお土産にいかがですか?^^

”ブルーナッツ(ブルーマーブル)”と呼ばれている木の実を知っていますか菩提樹の木の実の事です。インド、ネパール、チベットでは”ルドラークシャ”と呼ばれて神聖なものとされています。カウアイ 島のヒンズー寺院の近く車で3分もかからない場所に菩提樹の森があります。

ここを左折して下さい。通り過ぎちゃったら戻って下さいね。タミー通り過ぎちゃいました(笑)

このサインの前が駐車場になります。この右側に菩提樹の森に入るドアがあります。

奥には外見が猿の神様ハヌマーンの大きな像が見えます。孫悟空の元になったと言われてる神様です。

ここには入れませんが後でお話する只今、建設中の素晴らしい寺院が完成したら、ここから入る様になるそうですよ。どうですか?菩提樹の森素敵でしょ☆

菩提樹の森に入ると”ガネーシャ像”が、お迎えしてくれます。

なんで菩提樹の実が”ブルーナッツ”と呼ばれているかというと最初はグリーンの菩提樹の実が手前の様に綺麗なブルーの色の実に変化するからです。

2月に森に行ったので、このくらいのブルーしか見つけられませんでしたが「春から夏には本当に綺麗な青色の実を見つけられるわよ!」とショップの方が教えて下さいました。地図の裏の写真を見てビックリ@_@ 本当にブルー!

しかも春〜夏には、こんなに沢山ブルーの実が落ちているそうです。

まるでブルーベリーみたいに青いです。この実が乾いてくると茶色になり真ん中の茶色のが”ブルーナッツ”の種です。小さな桃の種みたいです。これが”ルドラークシャ”と呼ばれるものです。”ブルーナッツ(ルドラークシャ)”は一目見るだけでもカルマ(業)や心が浄化されるほどの強力な力を持っているんですって。タミーも菩提樹の森で浄化して頂きました♡

菩提樹の森に行かれて、ご自分で”ブルーナッツ(ルドラークシャ)”を拾われてもいいですがショップでも”ブルーナッツ(ルドラークシャ)”を買う事が出来ます。ヒンズー寺院の最初のゲートを入り少し歩いた右側にショップがあります。ドアの前で靴やサンダルは脱いてお入り下さい。

”ブルーナッツ”の数珠やネックレス、キーホルダーなどが売られていますが、ほとんどはインドから送られて来たものだそうでショップの中にゴールドの紙の箱に入ったブルーナッツが売られていますが、その箱入りのブルーナッツだけが、このカウアイ島の菩提樹の森の”ブルーナッツ”で『アースキーパークリスタル』によって清められてパワーを注入されているものだそうです。これはタミーがお店の方から聞いた情報ですから間違い無いです。

そんなすごいものなのに2個入りの箱$2。5個入り$5で売られていました。(値段の変動はご了承l下さい。)

真ん中に穴が開いているので自分で何か作ってみるのもいいと思いタミーは友達からもらったビーズで出来た愛犬トミーに付けてゲストルームのドアに付けています。

img_9

一目見るだけでカルマや心が浄化されるのですから我が家にステイしたゲストにも幸せになって帰って頂かないと♡

家の前庭の東側に、こんな”ガネーシャ”と”ルドラークシャ”が4つそして鈴が3つ付いた飾りをつけています。風が吹くといい音色なの♪ こちらの飾りは$15 こちらの”ルドラークシャ”はインドからのものだそうです。

是非あなたのお側にも1つ”ブルーナッツ(ルドラークシャ)”をいかが? そして幸せのお土産としてご家族やお友達にもいかがですか?

タミーは『アースキーパークリスタル』の写真を飾るこんな可愛いアロハなゾウさんの写真立ても買いました^^ $12

ショップの中には”ブルーナッツ(ルドラークシャ)”だけで無くクリスタルや”ガネーシャ像”や色々なものがありますよ。

 

ヒンズー寺院からこの世の天国みたいな素晴らしい景色が見られます☆

タミーはあなたに『アースキーパークリスタル』だけじゃなくて見て欲しいものがヒンズー寺院内にあります。それは寺院の一番奥左側から見られるこの景色です。

青い空、綺麗な山と川そしてガーデン・アイアランド・カウアイ の素晴らしい緑。実際にご覧になったら「天国ってもしかしたらこんな場所かしら」と思うほどに心が洗われる美しい風景が広がっています。そして右上に見えますか?只今、建設中のヒンズー寺院です。インドから石を運びインドから特別な職人さんを招いて手彫りで彫刻を行っています@_@ 寺院が完成して見に行かれる日がタミー楽しみです^^

『アースキーパークリスタル』に会えるカウアイ 島のヒンズー寺院について色々書いて来ましたが写真で見るよりカウアイ島にいらした方には是非ヒンズー寺院に行かれて欲しいです。タミーが、あなたのお手伝いをしますよ;)

 

タミーがヒンズー寺院のボランティア・ガイドします^^

「『アースキーパークリスタル』に会いに行きたいけど私、車運転出来ないわ。」「1人旅だから不安だわ。」って方はタミーにご連絡下さい。ボランティア・ガイドさせて頂きます。

コメント欄に「ヒンズー寺院に行きたいのでボランティアガイドお願いしたいです。」とコメントして下さい。

コメントはニックネームでもOK。メルアドは公開されませんから、ご安心ください。タミーから返信させて頂きます。

3日たっても連絡が無い場合は迷惑メールに入っている場合もありますので、ご確認下さい。再度コメントを頂くかfacebookページより”メッセージを送信”して頂くかインスタグラムからは”メール”が送信出来ますので、ご利用下さい。

*幸せになれる島カウアイfacebookページ

https://www.facebook.com/tammy.kauai/

*幸せになれる島インスタグラム

https://www.instagram.com/tammy.kauai/?hl=ja

お気軽にタミーにご連絡下さいね。

 

いかがでしたか?カウアイ島のヒンズー寺院には『アースキーパークリスタル』だけじゃなくて”ブルークリスタル”に”ムルガン神”に”ブルーナッツ(ルドラークシャ”)まで幸せになれるものがいっぱい(^^)

カウアイ島のヒンズー寺院には行った方で無いとわからない不思議なパワーがあって本当に癒される場所なので興味のある方はカウアイ島に来られたら是非、行かれてみて下さいね。

*記事の内容が変更になる場合があります事をご了承下さい。

Much Aloha♡ Tammy

関連記事はこちら!

10 Responses to “カウアイ島のアースキーパークリスタルは幸せをくれる♡”

  1. […] Tammyさんのカウアイ島のスーパーアースクリスタルの話。w(○0○)w でかっ! […]

    • tammy より:

      バーバラさん実際にこのスーパークリスタルを見たら、もっと驚きますよ@_@
      いつの日かいらして下さいね;)スーパークリスタルにもタミーにも会いに♡

  2. 花ちびこ より:

    カウアイ島ガダヴル院行きたいです🎵 いろいろ調べたのですが、オプショナルツアーにはないようです😅
    個人で行くにはレンタカーしかないですか? よい方法をぜひ教えてください☺

    • tammy より:

      花ちびこさん

      個人で行く場合は個人ツアーにお願いするかタクシーになりますが
      タクシーの方が安いです。
      どちらも距離に寄って違うので寺院の事だけを考えれば
      カパア方面のホテルに宿泊された方がお安いです。
      ご希望なら安心出来るタクシーをご紹介出来ますので
      お問い合わせからメール下さいね;)

      • 花ちびこ より:

        アロハー❤ タミーさんお返事をありがとうございました🙇
        今年10月か11月くらいにカウアイ島旅行行きたいと思ってます✨
        その際、またタミーさんにメールしますのでよろしくお願いいたします☺ 行ける方法がわかったので、安心しました😺
        またいろいろ情報お願いします🎵

        • tammy より:

          花ちびこさん

          どういたしまして^^
          カウアイ島はタクシーの数が少ないので
          旅行の日程が決まりましたら、なるべく早目にご連絡下さい。
          秋のカウアイ島旅楽しみですね(^^)♪
          お待ちしてま〜す❤️

  3. 寺嶋充子 より:

    はじめまして。カウアイ島のカタヴィル寺院と聖なる森とナパバリコースとに行きたいと思っています。オアフ島から日帰りで朝8時頃に着いてカウアイ島を観光し夕方16~17時時頃の飛行機でにオアフ島に帰る事は可能でしょうか?時間に余裕がないのでカタヴィル寺院と森が最低限回れたらと思いますがどうですか?
    女性一人旅の予定です。時間的に可能なら空港から英語ツアーの参加やタクシーのチャーターができるのでしょうか?いくらくらいで回れますか?
    よかったら教えていただけますか。

    • Tammy より:

      寺嶋充子さん
      カタヴィル寺院と聖なる森とナパバリコーストの両方に行くのは難しいです。
      ナパバリコースト行きのボートはポートアレンの港から遅くても8時に出航して帰りは午後1時〜2時くらいです。
      カタヴィル寺院へは午前中しか入れません。
      カタヴィル寺院と聖なる森は予定された時間内で行かれます。
      英語ツアーやタクシーチャーターの件はメールアドレスに返信させて頂きますね ;)

  4. めぐみ より:

    はじめましてこんにちはo(^▽^)o
    ヒンズー寺院に行きたいのでボランティアガイドお願いしたいです!空港ピックアップしていただけるとありがたいです。6月7.8日のどちらかの予定です。詳細はメールにて。

    • Tammy より:

      めぐみさん
      facebookページにもメッセージを頂いたので
      そちらの返信させて頂きました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ