ワイキキビーチマリオットホテルのレストラン&カフェ紹介

Aloha(^^)/

昨日のニュースでホテルチェーンを展開する米マリオットは同業の米スターウッドを買収することで合意した様です。

ホテル数は計5500余り客室数は世界で110万室という世界最大のホテル会社が誕生しますよ!

その1つがワイキキにもあります。今回はワイキキビーチマリオットホテルのレストランを紹介しますね;)

スポンサードリンク



世界最大になるマリオットホテルチェーン。マリオットという名前くらいは、みなさんも聞いた事があるんじゃないですか?

ワイキキビーチマリオットホテルに限らずマリオットのホテルに宿泊した事ある方もいるんじゃないかしら?

タミーはワイキキビーチマリオットホテルには宿泊した事は無いのですが友達や家族が宿泊した事があるので何回か訪れた事があります。

勿論レストランも利用した事が、ありますのでタミー目線ではありますがのワイキキビーチマリオットのレストランをご紹介しますね。

ワイキキマリオットホテルにはレストランは5つ+カフェ1つ。

1、バッフェスタイルレストラン「クヒオ、ビーチ、グリル」(朝と夜)

2、プールサイドレストラン「モアナ、テラス」(昼と夜)

3、アジアンパシフィック料理「サンセイ、シーフードレストラン&スシバー」(夜)

4、ステーキ「d.kステーキ、ハウス」(夜)

5、イタリア料理「アランチーノ、ディ、マーレ」(朝、昼、夜)

6、カフェ「シアトルズ、ベストコーヒー」(朝、昼、夜)

 ワイキキビーチマリオットホテルのレストラン6店舗全てドレスコードはカジュアルなので気軽に行かれるレストランばかりって事ですね。

( )内は営業している時間帯です。

ワイキキビーチを訪れた方でこの中で行かれたレストランがありますか?

では1つずつワイキキビーチマリオットホテルのレストランをご紹介しちゃいましょう;)

スポンサードリンク



ワイキキビーチマリオットホテルレストラン1、曜日で料理が変わるバッフェスタイルレストラン「クヒオ、ビーチ、グリル」

こちらのレストランは曜日で料理が変わるバッフェスタイル。好きなものを好きなだけ食べられるレストランです。

images

ツアー会社でハワイ旅行を申し込んだ方でワイキキビーチマリオットホテルで宿泊され食事が付く方の朝ご飯と夜ご飯は、このレストランの食事のミールクーポンが付く事が多いです。

曜日の料理の内容は。

  • 月曜日:イタリアンバッフェ
  • 火曜日:ハワイアン・ローカルバッフェ
  • 水曜日:オリエンタルバッフェ
  • 木曜日:アメリカンバッフェ
  • 金~日曜日:シーフードディナー・バッフェ

タミーは 1回の食事で沢山の量を食べないのでバッフェスタイルのレストランには、ほとんど行った事が無いので、こちらも利用した事がないのですが宿泊した友達が朝ご飯が、こちらのレストランのミールクーポンが付いていたので利用しましたので感想を聞いてみました。

彼女達は月曜日のイタリアンを頂いた中では好きな具材を選んで目の前でパスタを作ってくれたのが美味しかったそうです。

サラダもデザートなど料理の種類は豊富だったそうです。お味に方は普通との事(笑)

ワイキキビーチマリオットホテルのケアロヒラニ・タワー1階にありテラス席もあるそうです。

images-1

ミールクーポンで無料だからいいけどディナー$31するので、ちょっと高いかもと言ってました。

ディナー営業時間18:00〜22:00

朝ご飯は$22.95でバッフェと朝から沢山は食べない方はエッグベネディクトが$18,マカダミアナッツ、バナナまたはプレーンバターが選択できるパンケーキが$15,ベーコンまたはソーセージが添えられたココナッツシロップと生クリームワッフル$18ドルなどの食事もあります。

友達が朝食で良かったのは好きな具材で目の前で作ってくれるオムレツは出来立てで美味しかったと言ってました。

images-2

朝ご飯の営業時間は5:00〜11:00

こんな朝早くから営業しているのは朝早起きの方には嬉しいですよね。

オプショナルツアーに参加する方はその前にしっかり朝ご飯食べられますね。

日本語のご予約は、こちらからどうぞ↓

http://activities.his-j.com/TourLeaf/HNL0554.htm

*タミーのおすすめ バッフェレストラン情報*

ワイキキではないですがバッフェスタイルのレスチランが苦手なタミーもカハラマンダリンホテルのバッフェは料金は高いけど雰囲気もいいし美味しかったです。

ドルフィンプールで可愛いイルカを見るのも癒されますよ;)

ワイキキビーチマリオットホテルレストラン2、プールサイドでライブエンターテインメントを毎晩お楽しみいただけるレストラン「モアナ、テラス」

ここタミーのおすすめです!ロケーションがいいんですよ〜。

ワイキキ、マリオットホテル3階のプールサイドレストランなのでワイキキビーチも眺められてオープンエアーでいい風が通りとってもハワイを感じられるレストランです^^

images-5

ワイキキビーチから水着で行かれるくらいの気軽さもいいんだな〜。

食事はサラダ、ハンバーガーとかステーキなどのアメリカンフードですがそこそこ美味しいですし値段はリーズナブル。

images-3

 

カクテルにはパイナップルやお花が添えられていてハワイアンでしょ;)

夜は毎晩ハワイアンミュージックの生バンド演奏が毎日あっていい雰囲気なのでタミーは何度かハッピーアワーに行きました♪

images-4

ハッピーアワーは16:00 〜18:00 ププ(前菜)$10前後とドリンク$4〜5とお得に頂けちゃうので試しに行ってみて下さいね;)

メインランドからの旅行者の方はダンスを踊られている方が多いの。タミーもつられて踊っちゃいましたもん(笑)

営業時間は11:00〜23:00 電話は808-922-661

ワイキキビーチマリオットホテルレストラン3、賞に輝くアジアンパシフィック料理アメリカンなお寿司が食べれる「サンセイ、シーフードレストラン&スシバー」

アジアパシフィック料理のレストランです。とってもアメリカンなお寿司を頂けちゃうので日本で食べれない様なお寿司を食べてみたい方には、おすすめのお店。

オープンエアーではないのですが大きなガラス張りのレストランなのでワイキキビーチを眺めながらディナーが出来ます。

このお店で日本人を見た事があまりないのですがアメリカ人の観光客には人気のお店の様で賑わっているお店です。

アメリカンなお寿司ってどんなの?ってパンコ・クラステッド・アヒ・サシミ・スシロール聞いた事ない寿司の名前でしょ(笑)

これ賞を取ったお寿司なんですよ。寿司をパン粉つけて揚げちゃってます。

images-7

日本人の寿司職人が怒っちゃいそうな寿司ですがアメリカ人にはウケがいいようです(^^;

images-6

カリフォリニアロールとかこーんなアメリカンなお寿司を食べてみたい方はどうぞチャレンジしてみてね;)

 

場所はワイキキ、マリオットホテル3階 営業時間は17:30〜 22:00(年中無休)

こちらのホームページよりご予約できます↓

http://sanseihawaii.com/waikiki/

*タミーのおすすめ寿司情報*

ここワイキキビーチマリオットホテル近くカラカウア通りにある「ふるさと寿司」ここは日本の美味しいお寿司がリーズナブルな値段で頂けます。サーモンスキンサラダも美味しいわよ。

アメリカンなロール寿司はワイキキビーチウォーク2階の「KAIWAカイワ」がタミーは好きです。

ワイキキビーチマリオットホテルレストラン4、乾燥熟成ステーキをお好み通りに焼き上げる、本場のアメリカンステーキ「d.kステーキ、ハウス」

こちらはTボーンステーキが人気なんとこんなに大きいのに$39で頂けます。

imgres

ドライエイジング(乾燥熟成)は、肉を−1〜1.5℃に温度管理された冷蔵庫に吊るし、ゆっくりと時間をかけて熟成させる方法で乾燥するにつれて、 筋肉内結合組織が酵素により分解され柔らかくなります。

この方法で熟成させた肉は旨味と風味が最大限に引き出され、甘く芳ばしい香りがするそうです。

乾燥熟成ステーキは熟成日数によって値段が違い15日が$53、30日が$58

お肉も素晴らしいのですが、こちらのレストランの一番のおすすめはロケーション。テラス席からは。
images-8

ワイキキビーチの美しいサンセットを見ながらステーキを頂けちゃいます。

images-9

 

ハワイアンドリンクが美味しいのでステーキの前に美しいサンセットをみながらロマンチックな時間を過ごして欲しいわ。

このお店、絶対にテラス席を予約して下さいね。

タミーのおすすめハワイアンドリンクはマンゴーモヒート。マンゴーとフレッシュミントがいいんです。

日本語のメニューは、こちらをご覧下さい↓

http://dksteakhouse.com/files/menujp-201507.pdf

営業時間は17:30 22:00

ご予約は、こちらのホームページからどうぞ↓

http://www.dksteakhouse.com/reservations.html

*タミーのおすすめステーキレストラン情報*

ステーキも好みがありますがタミーはお値段高くてもお店が混んでいてもウルフギャングのステーキが好きです。

dkステーキレストランはアメリカ人のお客様が多いのでアメリカ人の口に合うステーキかもしれません。

ワイキキビーチマリオットホテルレストラン5、朝のクレープに夜のパスタとワイキキ滞在中2度行きたくなるイタリアン「アランチーノ、ディ、マーレ」

ワイキキで他に美味しいイタリアンのレストランが無いのでイタリアンが食べたい時はアランチーノに行きます。

アメリカのパスタというとアルデンテが全く無いパスタの上にドカーンと大きなミートボールが乗ったパスタの店が多い中ここアランチーノは美味しいパスタが食べられます。

アランチーノはワイキキビーチウォークにもあってマリオットホテルのお店ができる前は、そちらによく行きました。小さいお店ですがピザもパスタも美味しいので。

マリオットホテルのアランチーはワイキキビーチ、マリオットホテルの1Fにあり赤いパラソルが目を引くオープンエアの可愛いレストランです。

images-10

ハワイらしさを満喫しながら、おいしいイタリアンクレープを堪能できるなんてハッピーでしょ♪

1つ気になるのは日本人ばかりでハワイという事があまり感じられ無い事くらいかな(^^;

朝ごはんに限らずランチもディナーも日本人がいっぱい@_@本当に日本人に人気のお店です。

そう朝ごはんのクレープですがタミーは、ここで初めてイタリアンクレープなるものを頂きました。

これが見た目可愛いし美味しいんですよ〜タミーは粉物を沢山食べると胃もたれしちゃうからパンケーキもワッフルも軽いものが好みなの。

だから、ここのイタリアンクレープは丁度いい感じなんです。

生ハム&ハマクアトマト、ハム&チーズ、スモークサーモン、パンチェッタハムとポテト、そしてフレッシュミックスベリーの5種類で$8.95〜$11.95とお値段もお手頃。

images-11

このイタリアンクレープに合うジュースバーが充実してるんです。

グアバやパイナップルなどハワイアンのジュース、紅茶、コーヒーがおかわり自由で$5.95

これで朝ごはんは十分でしょ;)

勿論パスタも美味しいです。アメリカのパスタというとドカーンと大きなミートボールが全くアルデンテの無い柔らかいパスタの上に乗ってるイメージなんですが(笑)

ここアランチーノには美味しいパスタがあります。

色んな人から美味しいと聞いたウニのパスタは確かに美味しい!でもタミーには味がリッチ過ぎるのと量が多いので1つ頼んでを2人でシェアくらいで丁度いいです。

images-12

ターリンと行くともう1つあっさり系の黒とびことカラマリ(イカ)のパスタをオーダーするの。

ウニの濃厚な味と黒とびこのサッパリ味でどちらも美味しく味わえます。

imgres-1

新鮮な魚介類いっぱいのパスタも美味しくてタミーは好きよ。

他にも前菜、サラダ、ピッアもありますのでワインと一緒にお召し上がり下さい^^

ワイキキ、マリオットホテル1階 営業時間は7:00〜10:30、10:30〜14:30、17:00〜22:30

電話は808-931-6273

日本語のホームページ&ご予約はこちらからどうぞ↓

http://www.arancino.com/jp/arancino-beachwalk

ワイキキビーチマリオットホテルカフェ6、朝食や休憩に寄りたいシアトル系のコーヒー1位に選ばれた「シアトルズベストコーヒー」

images-16

シアトルのコーヒーといえばスターバックス。こちらのお店のコーヒーはシアトル系コーヒーコンテストで1位になった事もあるお店。

北米事業はスターバックスが買い取ったのですが日本にもありますよねシアトルズベストコーヒー。

スターバックスのコーヒーと飲み比べてみてね;)

ベーグル、クロワッサンサンドイッチ、マフィンなどパン系がボリュームもあり美味しいですよ。

images-14

カフェメニュー充実なので軽く食事したい人やブレイクタイムにおすすめのカフェです。

ワイキキビーチマリオットホテル1階 営業時間は5:00〜22:00 電話808-922-6611 内線 7062

早朝5時からの営業も嬉しいですね。早起きさんには;)

*タミーのおすすめコーヒーショップ*

ハワイに来たのですからハワイのカフェのコーヒーも飲んでもらいたいわ。

ホノルルコーヒーカンパニー。

モアナサーフライダースホテルの角にあるので美味しいハワイコーヒーもお試し下さい。

images-15

ワイキキビーチマリオットホテルのレストラン5つ&カフェ11つの紹介は、いかがでしたか?

行ってみたいお店がありましたか?

タミーはアランチーノのクレープ朝ご飯は、また行きたいな♪

ワイキキビーチマリオットホテルに宿泊されない人もレストランは誰でも利用できるので興味あるお店があったらワイキキ滞在中に行かれてみて下さいね。

Much Aloha♡ Tammy

タミーは何位でしょう(^^) ↓

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ