カウアイ島でペダル・カヤックやらなくちゃ!

Aloha^^ カウアイ島に来たらカヤックにチャレンジしたいと思っている人いませんか?

「私、腕の力無いしバランス取るのも難しそう(^^;」って不安な方にな〜んの心配もいらずに楽しめちゃうカヤックがあるのよ。

86歳のおばあちゃまも楽しんでタミーも筋肉痛にならずに写真や動画まで撮れちゃったカヤックを紹介します !

 

普通のカヤックは手で漕ぎます。

普通のカヤックは、このイラストの様に足を前方に投げだすようにして座りダブルブレードパドルを手に持って漕いで水の上を進むアクティビティです。

これも楽しそうですがタミーは腕の力があまり無いので前からカヤックにチャレンジしたかったけど無理かなって思っていたの。こちらは本格的な6人乗りのカヤックです。憧れちゃうな〜。

ペダル・ボードにチャレンジした「ナニカイ・アドベンチャーズ」のにカヤックがあったのでオーナーでありインストラクターでもあるスコットに「難しそうだけどタミーにも出来るかしら?」って訪ねてみたら「このカヤックは86歳のお婆ちゃんも楽しんだカヤックだよ。」って言われてビックリ@_@

それならタミーにも出来るかもって友達のマコとチャレンジしちゃいました!タミー が『ペダル・カヤック』のオススメポイント3つ!教えます。

 

1) カウアイ島の『ペダル・カヤック』は足でペダルを踏むだけで楽チン^^

「ナニカイ・アドベンチャーズ」の左側がペダル・ボードで右側が『ペダル・カヤック』です。

『ペダル・カヤック』は手を使いパドルで漕ぐのでは無くペダル・ボードの様に足でペダルを踏んで進みます。

よく湖に浮かんでるアヒルの乗り物とは違って足で漕ぐのに意外に疲れませんでした。ツアーは2時間半ですが86歳のお婆ちゃまが楽しまれたのも納得。タミー全く筋肉痛無く翌日も快調でしたもん^^

 

フレイア川には普通のカヤックのツアーもあります。手で漕いで川を進みますが帰りは、この様に参加した人はボートに乗ってカヤックは引っ張ってもらう様になります。往復手でパドルを漕いだら疲れちゃうからでしょうね。

『ペダル・カヤック』は疲れないだけで無く、まだいい事があるんです。足でペダルを踏むって事は両手が使えちゃうって事です。手が空いたら楽しい事ができちゃいますよ;)

 

2)カウアイ島の『ペダル・カヤック』は両手が空くから写真や動画も撮れちゃうの^^

『ペダル・カヤック』にはパドルも付いています。右下の黒いのがパドルです。緊急用でしょうか使いませんでした。

小さなレバーみたいなのが左側にあって、それを左右に動かす事で方向を変える事が出来ます。(レバーは、ゆっくりと滑らかに動かしましょう。)2人乗っていたらどちらかが舵とりをしたらいいので、もう1人は手が空く訳です。

ペダルを終始動かしていないといけない訳では無いですよ。こんな風に足をペダルから外して休んでも『ペダル・カヤック』がひっくり返る事はありません。

タミーが前に乗り友達のマコが後ろに乗ったのでタミーは写真や動画を思う存分撮る事が出来ました。

万歳だって出来ちゃいます。

(注)カメラや携帯は、もしもの場合の為にストラップを付けたり防水ケースに必ず入れて下さいね。小さなバッグなどは水に濡れない袋に入れてカヤックの先端のボックスに収容出来ます。

 

こんなビデオも手が空くので撮れちゃいます^^ 癒される〜♡

まだ、ありますよ『ペダル・カヤック』のオススメ!

カメラや携帯電話を『ペダル・カヤック』に持って行きたく無い方もご心配無くスコットが写真を撮って後でメールアドレスに送ってくれます;)スコット撮影の写真3枚ご覧下さい。

『ペダル・カヤック』全体が映る写真は自分達では撮影出来ないので嬉しいですよね;)

楽しそうな写真をいくつも撮って下さるのでいい思い出になりますよ。

Mahako♡ Scott

 

3)カウアイ島の『ペダル・カヤック』はひっくり返ったりしません。

「ナニカイ・アドベンチャーズ」の『ペダル・カヤック』はシーカヤックという種類のカヤックで海で遊べるカヤックなので、大きな波でもひっくり返ったりしない仕組みになっています。しかも丈夫!

普通のカヤックが$400くらいなのにペダル・カヤックは$4,000しますから丈夫なのも納得です。

ボートが脇を通ると波が出てカヤックは揺れますが楽しい程度の揺れで全く問題無しの『ペダル・ボード』です。逆に揺れを楽しんじゃやったタミーとマコです(笑)

なので少しくらいカヤックが波で揺れても動揺しないで『ペダル・カヤック』は、ひっくり返ったりしませんから漕ぐのは止めて少し休んで揺れも楽しんで下さい♪

この日は『ペダル・カヤック』ツアーに4人参加でした。スコットはペダル・ボードに乗って説明をしてくれてツアーの最中は常に私達の側にいてくれるので何かあっても彼が助けてくれますから安心です。

私達はライフジャケットを付けませんでしたが「ナニカイ・アドベンチャーズ」にはライフジャケットもありますので必要な方は、おっしゃって下さいね。

次に『ペダル・カヤック』を楽しんだフレイヤ川の素敵なポイントをご紹介します^^

 

*カウアイ島のフレイア川の穏やかな流れに癒されます♡

タミー が最初に「ナニカイ・アドベンチャーズ」のペダル・ボードを楽しんだのはカラパキビーチでした。湾なので波は穏やかですが、それでも、もっと穏やかな流れのフレイヤ川に比べたら確かに海は揺れます。

天候によっては海は波の高い場合もありますから。途中から「ナニカイ・アドベンチャーズ」のペダル・ボードも『ペダル・カヤック』もフレイヤ川に変更になりました。

フレイヤ川の流れは、とても穏やかなので安心してカヤックを楽しむ事が出来ます。

(注)フレイア川の所々に白いウキが浮いているのが見えますが、それはカニを撮るための仕掛け網なので、あまり『ペダル・カヤック』を近づけない様に注意して下さいね。ペダルが網に絡まっちゃいますから。

 

*カウアイ島のフレイア川から見える山が、とっても綺麗☆☆

フレイア川沿いの山が緑に覆われてとっても綺麗なんです。

そんな山を見ながら進めるカヤックの時間は幸せでいっぱいになります♡

私達こんなに小さいのよ(笑)

こんな広大な場所にいると気分総会で本当に気持ちいいわよ〜!!!

 

*カウアイ島のフレイア川はマングローブで川が浄化されています。

カウアイ島の土は赤土なので前の日に雨が降ったりすると川の水が濁ってしまいます。フレイア川を進んでもらうと両側がマングローブの木で覆われて川幅が狭くなっていきます。マングローブで水が浄化されているので見た目濁っていても水質が良いフレイア川の水です。

上は何メートルもある大きなマングローブです。上から蔓が下りて、また根をはり成長します。スコットが蔓を持ち上げてマングローブ蔓の先の根を見せてくれました。

スコットがくれたマングローブ。初めて近くで見ました。

沖縄にあるマングローブとは種類が違うフロリダから持ち込まれたマングローブだそうです。

 

*カウアイ島のフレイア川にはインディジョーンズの撮影地があります。

『ペダル・カヤック』で進んでいたらスコットが聞き慣れたメロディーを口ずさんだと思ったら左側からドボ〜ンとロープを使いターザンみたいに水の中に飛び込んでいる人を発見!

そう!そのメロディーは”インディジョーンズ”のメロディーでした♪ アメリカでは”インディアナ・ジョーンズ”と言います。その一番最初の1981年公開”レイダース・失われたアーク”の1シーンが、このフレイヤ川で撮影されたんです。

あなたも映画見てどのシーンが、このフレイア川で撮影されたものか確認してみて下さいね;)

”インディージョーンズ”のシーンの様に川に飛び込む様子が偶然に動画に撮れました!スコットがテーマソング歌ってる声も入ってます♪ タミーの興奮した声で聞こえないかも(^^;

こんないい事づくめの『ペダル・カヤック』あなたももうトライしてみたくなってませんか?(笑)

 

『ペダル・カヤック』がカウアイ島出来るのは「ナニカイ・アドベンチャーズ」だけよ!

カウアイ島には普通の手で漕ぐカヤックの会社はいくつかありますが、この『ペダル・カヤック』を楽しめるのはカウアイ島では「ナニカイ・アドベンチャーズ」だけです!

『ペダル・カヤック』のツアーは午前か午後の2時間半 1人$90 (お水1本とスナック付)タミーは使いませんでしたがライフジャケットもあります。

日焼けしますので日焼け止目を塗られたりラッシュガードを着用してください。風で飛ばない帽子やサングラスもあるといいですよ。 『ペダル・カヤック』は、お1人で楽しむ事も出来ます♪

『ペダル・カヤック』のお申し込みは下の「ナニカイ・アドベンチャーズ」HPもしくはタミーにご連絡下さい。

 

カウアイ島で『ペダル・カヤック』が楽しめる「ナニカイ・アドベンチャーズ」のHP

https://www.nanikai.org/

 

いかがですか?カウアイ島に来たら『ペダル・カヤック』チャレンジしちゃいましょう;)

カウアイ島の大自然を感じて癒されちゃう『ペダル・カヤック』はタミーの一押しカウアイ島のアクティビティよ♪

「ナニカイ・アドベンチャーズ」にはペダル・ボードもありますのでオススメします!海を歩く感じがたまらなく楽しいわ!ツアーは1.5時間で$60です。詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。

カウアイ島おすすめ最新マリンスポーツは『ペダルボード』!

 

カウアイ島にいらしたら「ナニカイ・アドベンチャーズ」のペダル・ボード&『ペダル・カヤック』楽しんで下さい♪

Much Aloha♡Tammy

*記事の内容が変更になる場合もあります事をご了承下さい。

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ