カウアイ島のおすすめ安宿(^^)

2018.10.26更新Aloha^^ 前回の記事でカウアイ島は「雨が一番多い島」という誤解を解いたら「カウアイ島行ってみたくなりました!私達、学生の女2人旅を予定しているので安宿カウアイ島にありませんか?」と問い合わせを頂きました。

任せて!カウアイ島の安全で便利な安宿をタミーが紹介しちゃいましょう♪

 

タミーのおすすめのカウアイ島安宿3つ紹介しましょう♪

誰だってお金に余裕があったらゴージャスなホテルに泊まりたいですよね。でも、お値段は高い@_@ 安くていいホテルに宿泊出来たら、すごく得した感じよね;)

カウアイ島には沢山ホテルやコンドミニアムがあります。シェラトン、ハイアット、マリオットといった有名どころのホテルは1泊2名で$400〜$ 500くらいは安いお部屋でもします。

imgres-5

タミーが以前ブログでおすすめした「キアフナ・プランテーションコテージ」も安い部屋で$200くらいはします。

imgres-6

勿論シーズンに寄ったりキャンペーンなどしていてラッキーな事に安い値段で泊まれる時もありますが平均した値段は、それくらいです。海が目の前のロケーションのホテルだと$200は超えるお値段のカウアイ島のホテルです。

お問い合わせ頂いた2人は、まだ10代の女子大生。バイトして貯めたお金で初カウアイ島旅行。英語は学生さんですから少しは話せるという事。2人供、1度だけ何年か前に家族でハワイ旅行でワイキキに滞在したとの事。

学生さんだと少しでも安宿があれば助かりますよね。それに女の子2人ですからいくらカウアイ島が治安がいいと言っても若い女の子2人安全でそこそこ綺麗で便利な安宿がいいですよね。

カウアイ島在住のタミーにお任せ下さい;)タミーおすすめのカウアイ島安宿3つ紹介しましょう♪

 

*1つ目のタミーのおすすめカウアイ島の安宿/交通の便も食事も観光もとっても便利な安宿『Kalaheo Inn (カラヘオ・イン)』

カウアイ島の南西部リフエ空港から車で25分くらいのカラヘオにあるこじんまりしたホテルです。

場所はリフエからフリーウエイでハイウエイを西に向かって走りカラヘオの町に入って右側にパイショップ「The right slice(ザ・ライト・スライス)」左側にカラヘオ・ネイボアセンターとカウアイ・クッキーカフェのある交差点をパパリナ通りに左折。

パパリナ通りを走って1分くらいの左側に「カラヘオ・ステーキ&リブズ」レストランが見えます。

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』は、その裏になります。
images-5

通りからは見えにくいですがステーキハウス右横の通りを入るとハイビスカスの可愛らしい看板があるのですぐわかりますよ;)

images-1

ホテルの外観は、こんな感じ。

images

安宿というよりアパートみたいでカウアイ島の住人になった感じです^^

unnamed

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』をちょっと上から見てみましょう。

 

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』の敷地内のバナナや他フルーツの木になっている実は自由に取って食べていいそうです(笑)

『カラヘオ・イン』を上から見たらこんな感じです。

imgres-2

番号があるのが『カラヘオ・イン』で左側の道路手前にシルバーの光った屋根が「カウアイ・ステーキ&リブズ」レストランです。『カラヘオ・イン』は、こじんまりしたホテルですがカウアイ島のトップホテルに選ばれた事があるのよ!

 

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』昨年2015年のカウアイのトップホテルに選ばれてます☆

これを聞いてみなさん安心しましたか(笑)

ゴージャスなホテルで無くて安宿だって便利さやサービスの良さでお客様が快適なステイが出来たからこそカウアイ島のトップホテルに選ばれたのだと思います☆ お部屋は、いくつかタイプがあるのですが、こんな感じです。imgres-3

新しいホテルでは、ありませんが可愛らしい感じでしょ。

ベッドカバーとかソファとかハワイアンな感じです。

 

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』はリゾートフィーが無料でWi-Fiも無料!

imgres-1

ありがたいですね^^ インターネットが無料で使えるのは便利ですよね。その他にも便利なのは全てのお部屋にキッチンが付いているの。

images-2

カウアイ島に暮らしてる様な感じが味わえます。

 

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』の一番お安いステューディオのお部屋は1泊(2人)$82です!

ステューディオのお部屋は1部屋にベッドが入っている部屋の事です。『カラヘオ・イン』のステューディオのお部屋には小さいキッチンが付いてます。普通のステューディオのお部屋にはキッチンはありませんから有難いですよね。2人で$82ですから1人$41安いでしょ;)その他のお部屋も紹介しましょうね。

*1ベッド(寝室とリビングが別)が$92

*ラナイ(バルコニー)付きの1ベッドルームが$103

*2ベッド(4名)ベランダ付き$125  (1人$31)

*3ベッド(6名)は本格的なキッチン付きバスルームも2つ$156(1人$26)

人数を追加する場合は1人$20です。 3ベッドルームまであるので家族や友達大勢でも泊まれますよ〜!

 

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』延泊すると更にお安くなりますよ!

安宿なのに1週間の滞在すると5%割引、2週間で10%、3週間15%、1 ヶ月以上の滞在は20%と更に宿泊費が割引になる『カラヘオ・イン』です。

日本人の方は長期滞在される方は少ないかもしれませんがタミーがコアウッドでウクレレを作ったポールさんの工房は、ここから5分くらいの場所なので最短1週間の滞在でウクレレ完成出来るそうですから『カラヘオ・イン』に滞在したら5%割引ですよ;)

ポール先生のウクレレ作りの記事は↓こちらをご覧ください。

カウアイ島でウクレレを作っちゃおう!

 

「タミーさん、ホテル宿泊費の他に支払うものは、ありますか?」

部屋タイプと人数に応じて、$ 145.00から13.25%のハワイ税とキッチンが付いていますので$ 45.00の「クリーニング料」がかかります。(1回だけ)これは全てのお部屋にキッチンが付いているので払わなくてはいけません。

予約時に$ 100返金不可の預かり金と到着時の30日前には全額の支払いが必要ですので予約時にクレジットカードの番号をお知らせするようになります。

 

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』はメインのハイウエイ(ルート50)にもバス停にも近く交通の便がいい!

レンタカーの方はカウアイ島のメイン・ハイウエイ(ルート50)へは『カラヘオ・イン』からはパパリナ通りから1分で出られるので島のどこへ行くにも便利です。

ハイウエイといってもほとんどが1車線で迷う事も無いカウアイ島のシンプルな道路です(^^; レンターかーの運転も難しく無いですよ。

バスを利用する方は歩いて2分の場所に西側にも東側にも両方に行かれるバス停が向かい合わせであるのでとっても便利です。

imgres-7

のんびりゆったりのバスの旅も余裕がある方にはいいかも♪

 

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』近所に7件美味しいレストランやカフェがあります^^

まずは最初にお話しました『カラヘオ・イン』の隣が「カラヘオ・ステーキ&リブス」名前の通りのステーキレストランです。

美味しそうなステーキでしょ;)

images-7

レストランとバーが隣合わせにあって毎週木曜日と日曜日の19時〜バーでハワイアンライブが行われます♪ハワイアンミュージックがお好きな方は是非バーへどうぞ;)

別にお酒が飲めなくてもコーラでもジュースでも大丈夫。ププ(おつまみ)を頼むも良しレストランのステーキをオーダーしてバーで音楽を聴きながら食べる事も出来ます。そんなに広くないバーなので近い距離で本場のハワイアンミュージックを楽しめますよ♪

「カラヘオ・ステーキ&リブズ」のメニュー他は、こちらのHPをご覧ください↓

http://kalaheosteakandribs.com/

 

その道路を下ると両側にバス停が見えて、それを過ぎると左側に「カウアイ・クッキー」があります。ローカルな朝ごはんーランチーディナーまで頂けるレストランよ;)

images-9

広くて涼しいカフェで食事もお茶もできます。

こちらのクッキーはカウアイ島のお土産に人気なんですよ;)

images-11

お弁当におにぎり、サンドイッチ、サラダ、ケーキなどのスィーツも種類は豊富。テイクアウトもカフェで食べてもOK!

オーダーするメニューもあってタミーが好きなのはテリビーフバーガー。パガーパテでは無くスライスのビーフが照り焼き味になっていてレタス、トマト、オニオンが入ってます。パンもこちらで焼いているので美味しいです。

imgres-13

ローカルフードのサイミン(ハワイラーメン)もありますよ。

ジュースにコーヒー、シェイブアイスもありますからお茶だけでもゆっくりできます。

「カウアイ・クッキー」の隣にはガソリン・スタンド、手紙を出したい人はお店の裏の駐車場の奥に郵便局もあります。

 

「カウアイ・クッキー」の交差点の向かいには「ザ・ライト・スライス」というパイ屋さんがあります。

images-13

色々なパイにキッシュなどがありますが、ここのタミーの一押しはマンゴーリリコイパイ!

パイ生地はほんの少しでほとんどマンゴーのとってもフルーティーなパイだからマンゴー好きは絶対に食べてね。こちらにはジュースバーもあるのでハワイのフレッシュフルーツでスムージーも作ってもらえますよ。

 

「ザ・ライト・スライス」から少し下るとガソリン・スタンドがあって、そちらにタコの絵が描かれたフード・トラックが止まっています。こちらはタイ料理のお店です。

タイカレーは勿論、美味しいですが辛いのが苦手な方にはタイの麺料理パッタイおすすめです。

 

揚げ春巻きも美味しいですよ。

 

ここから2分くらい空港方面に下って歩くと右側に「ピザハット」があります。

images-15

 

このビルの2階には「NO,1」というバッフェスタイルの小さな中華屋さんがあります。

imgres-14

 

さらに2分ほど下るとカウアイ島で一番朝賑わうカフェじゃないかな「カラヘオ・カフェ」があります。

imgres-15

店内はいつも賑わっています。

定番のアメリカンブレックファーストにパンケーキ、フレンチトースト、サンドイッチやバーガー、ロコモコ、アサイボールなどなどメニューも豊富で色々ありますよ。勿論ランチ時間も営業してます。こちらはローカルな朝ごはん。
images-17

サンドイッチはボリュームいっぱい!
images-18

トロピカルフルーツスムージーやアサイベリースムージーも美味しいですよ(^^)

 

夜はガラっと雰囲気代わりキャンドルの灯りがロマンチックなレストランに変身しちゃうの♡

images-21

タミーが好きなのはビーフのワイン煮。

スペアリブも美味しいですよ。

メニューは↓こちらをご覧ください。「カラヘオ・カフェ」のホームページです。

https://kalaheo.com/

 

その「カラヘオ・カフェ」の向かいにはピザ専門店「ブリック・オーブン」があります。

imgres-16

こちらもいつも混んでいるカウアイ島では人気のピザ店です。images-23

焼きたてビザが食べ放題のバッフェとオーダーして好きなピザが食べられる2タイプから選べます。ピザの他にもサラダ、スープ、サンドイッチ、パスタなどもあります。

メニューは↓こちらをご覧ください。「ブリック・オーブン」のホームページです。

http://www.brickovenpizzahawaii.com/

 

『カウアイ・イン』から歩いて10分くらいの範囲にこんなに美味しそうな7件のレストランとカフェがあるのは便利よね;)紹介したお店は全てお店で食べても良しテイクアウトも出来ます;)タミーはピザハット以外は食べた事ありますが日本人の口に合うお店だと思います♪

 

カウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』は歩いて15分圏内にウクレレにヨガ、ゴルフに公園、トレイルetc近くにアクティビティもいっぱいよ!

タイフードのフードトラックの隣に「カラヘオ・ヨガ」というヨガのスクールがあります。

images-4

1回$20で誰でもヨガが出来ます。オーナーでありヨガのインストラクターのリサさんはフレンドリーな方ですのでウエルカムして下さいますよ;)朝からヨガすると1日気持ちいいですよ。駐車場は無く前のパパリナロードに路駐するようになります。

クラスのスケージュール↓などは「カラヘオ・ヨガ」のホームページをご覧ください。

http://kalaheoyoga.com/

 

そこから少し下るとバス停があると言いましたよね。その右側に広い駐車場が見えます。

「カラヘオ・ネイボアーセンター」こちらではテーブルテニス、バトミントン、ウクレレ、エクササイズのクラスなど色々あります。ビジターでも$1くらいのドネイション(寄付をすれば)トライさせてくれますよ;)

ウクレレのクラスは火曜日9時〜11時ウクレレを教わるという感じでは無くみんなで楽しく演奏する感じのクラスです♪ 以前はバトミントン、エクササイズしてました。バトミントンは水曜日の9時半〜12時くらい。(ラケット、シャトル貸してくれます。室内履きをお持ちください。)エクササイズは水・金曜日の8時〜9時半。ズンバクラスもあります。スケジュールやクラスは変更になっているかもしれませんので「カラヘオ・ネイボアーセンター」事務所に行かれるとクラススケジュールを教えてもらえます。

 

「カラヘオ・イン」から道路に出て左折して緩やかな上りを15分ほど歩くと右手に「ククイオノ・ロゴルフコース」のゲートが見えてきます。

images-1

勿論、駐車場もあるので車でも行かれます。こちらは公園とゴルフ場が一緒になっていてゴルフをしない人でも歩く事ができます。高台なので海まで見渡せてカウアイ島の素晴らしい景色が見られますよ。

download

ドッグフレンドリーなのでワンチャン達も沢山歩いてます。私もトミーとよくお散歩します♪ ゴルフ場や公園内を歩くだけで無く両側にトレイルもあるのでウォーキングも楽しめます。昼間も木陰で涼しいです。

ゲート入ってすぐ右側に駐車場がありますがそのまま車でまっすぐ上がった突き当たりにも駐車場があります。 その右側に赤い鳥居が見えます。なーんちゃってジャパニーズガーデンです。

imgres

その上にはカウアイ島のパワースポットである1億年年前の石達が置かれているストーン公園があります。img_4

1億年も前に生まれた石がいくつもここはあるのでパワーを感じられるのも当然ですよね(^_-)-☆

公園から左へゴルフ場の中を歩いて突き当たりにパビリオンがあるのですが、その前の海では冬の時期はクジラの潮吹きを見る事が出来ますよ。

 

反対に左側を登った突き当たりはゴルフ場のクラブハウスになります。ここまで車で来る事が出来ます。 レンタルクラブもあるので9ホールですが$10でプレイ出来ます。海に向かって打つ気持ちいい練習場がクラブハウスの右側にあり1カゴボールは$2です。隣にグリーンもありアプローチやパターの練習も出来ます。

タミーはここのレッスンプロ、ピットさんにゴルフを始める前にレッスン受けました。予約制でプライベートレッスンは2時間$40です。とっても熱心ないい先生ですよ。

 

ここのクラブハウスにはメキシカンレストラン「パコス・タコス」があるのでゴルフをしなくても綺麗なグリーンを見ながら

タコスやブリトーをローカルビールと一緒に頂いちゃうのもいいですよね。

 

こちらはシュリンプ・プレート。

ビーフタコセット

こーんな便利な場所にある安宿「カラヘオ・イン」のご予約は電話888-332-6023かこちらのe-mailアドレスki@hawaiiantel.bizからどうぞ。

「カラヘオ、イン」の↓ホームページはこちらをご覧下さい。

http://www.kalaheoinn.com/

 

こちらで紹介させて頂いた後は何人もの方がタミーのサイトを見て『カラヘオ・イン』利用して下さってます。2017年は友達の加奈子ちゃん、裕子ちゃん、裕太郎くんそして2018年はユウコさん、恵実ちゃんは女性1人旅で利用されたカウアイ島の安宿『カラヘオ・イン』です♪

滞在した加奈子ちゃんからの感想を紹介します。

「カラヘオ・インは、お値打ちだし、3人でも私は全く問題を感じませんでしたぁ(^^) 1人なら十分の広さですね。

窓がブラインド式?みたいな感じなので、夜に降った雨の音がかなりダイレクトに聞こえたけど、私はカウアイの雨を感じながらぐっすり寝れました(^^) 窓が頑丈ではないので、出かける際には、貴重品はきちんとしておきました。
あと、受付の方が居る時間帯しかランドリーが使えないので、カウアイではタイミングが無くお洗濯出来なかったので、長く滞在されるなら、ランドリーのタイミングを考えられたら良いですね。
詳しい時間帯は忘れてしまいましたが朝は何時からだったかな…
夕方は17時位までだったと思います。

立地も良くて裕子ちゃんとまた行く際にはリピートすると思います。
あぁ〜〜カウアイが恋しいよ〜♡」

加奈子ちゃん感想マハロです^^

 

「タミーさん、ただここ便利ですが海の近くじゃ無いんですよね。海の近くの安宿はありませんか?」

そうなんですよ。レンタカーを利用される方はタミーのおすすめのポイプビーチへも15分ほどのドライブで「カラヘオ・イン」から行かれるのですが毎日サーフィンしたいなんて方には、もっと海の近くのホテルがいいですよね。ビーチサイドのホテルは宿泊料金もお高め。

でも、ありますよ目の前がビーチってわけにはいきませんがビーチまで歩いて5分のロケーションの安宿が!

 

*2つ目のタミーのおすすめカウアイ島の安宿/海まで5分朝食付の安宿『Poipu Bed& Brakfast  Inn(ポイプ・ベッド&ブレッックファースト・イン)』

タミーがカウアイ島で大好きな場所ポイプ。ビーチまで歩いて5分、素敵なショッピングモールや観光スポットにも近いカウアイ島の安宿『ポイプ・ベッド&ブレックファースト・イン』

images-5

安宿というより外観はこじんまりした日本のペンションみたいですよね。オーナーのトニーさんと奥様のダンヤさんが心を込めておもてなしして下さる素敵な宿です☆

images-2

歩いてすぐ海に行けるロケーションが人気です^^

 

カウアイ島の安宿『ポイプ・ベッド&ブレッックファースト・イン』は海まで歩いて5分サーフィン、シュノーケル、スキューバダイビング楽しめます♪

ポイプの「シェラトン・カウアイ・リゾート」ビーチのすぐ近くのロケーションなので毎日海で遊べちゃいます。

S__3629063

朝ビーチサイドを散歩したり夕方は素晴らしいサンセットも見られます。

サーフィン、シュノーケル、スキューバダイビングなど海のアクティビティーも思いっきり楽しめちゃいますから海が大好きな方には最高だと思います。

この辺のホテルはみんな安くても$200以上だいたい$400とか$500はします。カウアイ島の安宿『ポイプ・ベッド&ブレッックファースト・イン』の料金はリーズナブルです。季節に寄って値段が異なりますが1室(2名)$140〜$150くらい。1人$70〜$80。$100しないんですから、このロケーションでは安宿です^^

以前の記事でこちらの宿から近い「シェラトン・カウアイ・リゾート」ビーチ前でのサーフィンレッスンの記事は、こちらをご覧下さい↓

サーフィン初心者が楽しめるカウアイ島のサーフポイント!

 

カウアイ島の安宿『ポイプ・ベッド&ブレッックファースト・イン』は安宿なのにインテリアが素敵なんです(^^)

お部屋は4つ「ハイビスカス」「オーキッド」「プルメリア」「パラダイス」ハワイアンな装飾で素敵なんです。豪華なキングサイズのベッド、専用バスがあって高品質のリネン、豪華な枕、カウアイ島で作られた自然のバス製品が備えられているんですよ。バスタブとシャワー付き専用バスルームにヘアドライヤーもあります。

フレッシュカウアイコヒーもありますし無料のWi-Fiインターネットもあります。便利ですね;)

images-1

写真みたら安宿なんていうイメージは何処かへ飛んで行って「素敵〜♡」って言葉がでませんか?ハワイアンアンティークって感じ。特に女子は、こういうお部屋好きだと思うわ。

こちらのページから↓お部屋の上の名前のタグをクリックするともっと写真がみられますのでご覧下さい。

http://www.poipubedandbreakfastinn.com/our-suites/

 

客室だけでなく『ポイプ・ベッド&ブレックファースト・イン』内はヴィンテージハワイアン装飾やカウアイ島のアーティストの作品でシンプルでスタイリッシュで素敵なハワイの空間を作り出しています。

IMG_6074

アンティークな感じがお洒落でしょ☆

可愛いタオルとメッセージがゲストを迎えてくれます♡

カウアイ島の安宿『ポイプ・ベッド&ブレッックファースト・イン』には嬉しい事がまだあるのよ;)

 

カウアイ島の安宿『ポイプ・ベッド&ブレッックファースト・イン』ではハワイアン・コンチネンタルブレックファーストが毎朝、無料でいただけます^^

B&Bはベッド&ブレックファーストの意味でベッドと朝ごはんを提供してくれる宿の事。日本語のプランだと朝食付の宿です。

素晴らしいハワイアンコンチネンタルブレックファーストを素敵なハワイアンガーデンを眺めながらラナイで頂けちゃうの。

新鮮なトロピカルフルーツ、おいしいカウアイコーヒーと自家製のパンやマフィンが、あなたの素晴らしいカウアイ島バケーションの健康的な1日のスタートになるはずです♪ 2017年に滞在されたKeikoさん&Mitsueさん”毎朝ラナイで頂く朝ごはんが幸せ〜♡”と言ってました^^

 

朝食は午前8:00 〜午前9時に提供しています。 お子様は宿泊出来ない大人の為のB&Bで静かなハワイのバケーションを♡ 大人のゲストの為に用意されたB&Bですので、お子供連れのお客様は同じ敷地内のコンドミニアムには宿泊できます。

チェックインは午後3時で、チェックアウトは、午前11時です。予約時に1泊分を保証金として頂きます。全てのお支払いはご到着日の2週間前にクレジットカードより精算されます。

到着日2週間前のキャンセル出来て全額返金されますが$ 50.00の手数料を支払う事になります。予約時の2週間を切ったらキャンセルは出来ませんので、ご了承下さい。

 

お子様連れ、2人以上で宿泊の場合は朝食は付きませんがカウアイ島の安宿『ポイプ・ベッド&ブレッックファースト・イン』にはコンドミニアム&コテージもあります。

Condo+#2

友達のとしみさんが泊まったコンドミニアムです。

お部屋の中は天井が高くてフルキッチンです。

コテージにはカウアイ・マラソンに参加されたエミさんも宿泊されました。 コンドミニアム&コテージの詳しい事は↓こちらのHPをご覧下さい。

http://www.poipubedandbreakfastinn.com/koloa-landing-condos/

 

『ポイプ・ベッド&ブレックファースト・イン』の注意事項

*喫煙は屋外でお願い致します。全館禁煙です。

*お部屋にキッチンはございません。

*チェックイン時間15時です。チェックアウト時刻は午前11時です。

*毎日お部屋のお掃除は、あります。

*コインランドリールームがあります。洗濯洗剤と柔軟剤のセットは$ 2.50であります。

どうですか?ハワイアンな朝食付きでビーチも近くて、このお値段は、お安いでしょ;)まだ、あるんですよ『ポイプ・ベッド&ブレックファースト・イン』をおすすめする理由!

 

カウアイ島の安宿『ポイプ・ベッド&ブレッックファースト・イン』はカウアイ島観光にアクティビティーにお食事に買い物にとにかく便利な場所なんです^^

以前タミーのおすすめのカウアイ島のコンドミニアムの記事を書きました。「ポイプ、ベッド&ブレックファースト、イン」から歩いて5分〜10分くらいの場所にある「キアフナ・プランテーション・コテージ」です。

19833931712_8ca9ff0867_z

「キアフナ・プランテーション・コテージ」の近くには観光スポット、アクティビィー(サーフィン、ゴルフ、乗馬、ジップラインなど)色々あってすごく便利な場所なんです。

こちらはアラートン・ガーデンで有名なジュラシックパークで恐竜の卵が発見された樹齢70年のいちじくの木。

location-photo1-89.png

 

シェラトンのレストラン「ラムファイヤー」からの美しいサンセット。

 

迫力ある水しぶきが見られる潮吹き岩
Unknown

 

詳しい詳細は以前かきました↓こちらの記事をご覧ください。

カウアイ島ポイプ滞在は、このコンドミニアムに決まり!

ポイプはタミーがカウアイの中で一番好きな場所なの。だって楽しいもの美味しいものがいっぱいそして、いつも晴れていてハワイらしいいいお天気なんですもん^^

「キアフナ・プランテーション・コテージ」は、ここで紹介した2つの安宿よりは高くなりますが4つ☆ホテルのシャラトンやハイアットの半額くらいで泊まれますのでタミーのおすすめのコンドミニアムです。タミーの家族や友達も大変気に入ってくれました。

『ポイプ・ベッド&ブレックファースト・イン』もタミーのお友達としみさん、エリさん、けいこさん、みつえさん、が宿泊してとても良かったとの情報を頂いたので紹介させて頂きました。

『ポイプ・ベッド&ブレックファースト・イン』↓空室状況、お値段はこちらでお調べ下さい。

http://www.poipubedandbreakfastinn.com/make-a-reservation/

メールでのお問い合わせは、こちらからどうぞ↓

http://www.poipubedandbreakfastinn.com/contact/

住所は 2720 HOONANI RD, KOLOA, HI, 96756, UNITED STATES

電話番号は808-639-0947  

こちらのページの一番下に↓グーグルマップで場所が確認できます。

http://www.poipubedandbreakfastinn.com/

カウアイ島の南、東の安宿を紹介しましたので3つ目は東の安宿を紹介しますね;)

 

*3つ目のタミーのおすすめカウアイ島の安宿/ 優しいご夫婦のポイプの民泊

3年連続でカウアイ島にいらした加奈子ちゃんと裕太郎くんが2018年8月にポイプの民泊のお家にステイました☆ ハイアットホテルにもポイプ・ビーチにも歩いて行かれるロケーションです☆

ご夫婦のお宅の1室に滞在する様になります。広いダブルシンクの洗面にバストイレ付。

テレビ、電子レンジ、冷蔵庫。テーブルと椅子もあります。

ベッドはクイーンサイズのベッドが1つとソファ。

エアコンはありませんが床から天井までの広い窓とファンがあります。 広いお庭からお部屋には入れる様になり鍵もあります。独立した感じでプライベートあるお部屋です。タミーもお邪魔しましたが、ご夫婦共に優しい方です。ただ日本語は話せません。

お値段は1泊$109ですが加奈子ちゃんがステイした時はハイシーズンだったので$129でした。それに清掃費が$30 サービス料が$102.24かかって5泊の合計金額は$777.24でした。

こちらに宿泊される方はレンタカーが必要になります。こちらの民泊をご利用の方は民泊サイトAirbnbから↓お申し込み下さい。

https://www.airbnb.jp/

(注意)民泊はホテルとは違います。こちらのサイトにはカウアイ島の民泊沢山紹介されていますが、こちらのサイトをおすすめしている訳では無いことをご理解下さい。人のお宅に泊まるのでトラブルがある場合もあります。ご利用になる場合はレビューなどを確認してスーパー・ホストのお宅に泊まられる事をおすすめします。タミーが紹介したこちらのお宅はスーパー・ホストでタミーも実際にお部屋にも伺いホストの方ともお話して良い方でしたのでおすすめしました^^

 

いかがですか?4つの安宿で利用してみたい宿はありましたか?あなたがカウアイ島にバケーションにいらして下さる事を心待ちにしているタミーです♪

Much Aloha♡ Tammy

関連記事はこちら!

投稿者:

Tammy

Aloha(^^)/ ハワイ・カウアイ島のタミーです。 日本より愛犬トミーと移住して日系3世の旦那様と幸せに暮らしてます(^^) カウアイ島みんなが幸せになれちゃう素敵な島なんですよ♡ ブログを通じてカウアイ島だけでなく他のハワイの島々の情報も合わせて紹介していますので、あなたのハワイ旅のお役にたてたら幸せです♪

「カウアイ島のおすすめ安宿(^^)」への4件のフィードバック

  1. タミーさん、こんにちは。
    2月にカウアイに行きます。ブログをみて、カラヘイ・インにメールしたら、空いてました!
    が!私たち夫婦は英語レベルが中学生。クリーニング料と税を含んだ料金を知らせてもらったようですが、その外、チップなど必要ですか?
    英語が不安でも大丈夫?
    お返事頂けたらウレシいです!

    1. Yoshieさん、アロハ^^
      ブログ参考にして下さってマハロです♡

      カラヘオ・インご予約取れたようで良かったですね;)
      毎日お部屋の掃除がカラヘオインがあるかわかりませんが
      一応ベッドの上に2ドルほどお出かけになる前に置かれてみて下さい。
      お掃除がなければお金はベッドの上にそのままあると思いますので。
      もし起き忘れて帰ったらお部屋が綺麗になっていたら翌日置いておけば
      大丈夫です。
      タミーの記事を読んで何人かの方がカラヘオ・インに宿泊されましたが
      英語はあまり出来ない方でも皆さん問題なく滞在されていましたよ♪

      1. タミーさん、ありがとう。
        随分、ホッとしました。
        これからもブログ、楽しみにしてますね~

        1. Yoshieさん、どういたしまして♡
          タミーもみなさんのお役にたてる情報これからも
          頑張ってアップしていきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください