カウアイ島でウクレレを作っちゃおう!

Aloha〜(^^)/ ウクレレの音って好きですか♪

楽器の中で弦楽器が一番人が癒される音なんだそうですよ♡

タミーは全く楽器がダメな人で楽譜も読めないの(–;

でもウクレレはコードで弾くのでタミーにも練習したら弾けました(^^)v

そして昨年コアウッドでウクレレを作っちゃったの!

あなたもカウアイ島でウクレレ作ってみませんか?

スポンサードリンク



タミーはカラオケで歌を歌うのは好きですが楽器は全くダメ>_<

小学生の時にピアノを習うも先生が怖い先生で間違えるとタクト棒で手を叩くのでバイエルで発表会に1度出て終了。

中学生の時にギターに憧れ父にお願いしてギターを買ってもらいギター教室に通うもクラッシックギターでコードじゃないので難しくて手も小さいから弦を押さえるのも辛く静かに終了。

楽器にはいい思いが無かったの。それに私の家族は誰も楽器が弾けなくて。マイファミリーには音楽の血は無いみたいだから仕方ないわねって思ってました。

ところが数年前に弟がサックスを習い初めて今ではライブをするくらいに上達しちゃったの@_@

実家に行った時に2階で練習していた弟のサックスを聞いたら素敵だったのよ♪

弟に出来るんだから楽器が出来ないのは血じゃないわ。私にも出来るかもって;)光がさしたのです(笑)

ハワイ移住した時に思い出してウクレレはギターより小さいし弦も押さえられそうだしコードだからウクレレなら弾けるかもとダーリンにお願いしてコストコでお手頃なウクレレを買ってもらいました。

隣のジンジャーフラワーのハワイアンキルトクッションはタミーが一番最初に作ったクッションです。

img_0-1S__5816327

ハナペペの教会でプロのギタリストの「シンディー、コーム」さんからウクレレを週1回2ヶ月間、合計8回習って簡単な曲なら弾けるようになりました(^^)

そりゃ〜ジェイク、シマブクロみたいなわけにはいきませんがジャン、ジャン、ジャ〜ンくらいは弾けます(笑)

楽器デビューしたい方はウクレレおすすめですよ。タミーが弾けたんですから(^_-)-☆

スポンサードリンク



初めは安いウクレレで練習しましょう♪

どんな楽器もそうでしょうが実際にチャレンジしてみないとわかりません。

やってみても残念ながらダメって場合も悲しいけどあります。なので最初からお金をかけて有名ブランドの10万円もするようなウクレレは買わない方がいいですよ。

ただの高価な飾り物になっちゃいますから(笑)コアウッドのウクレレなら飾ってるだけでも綺麗ですけどね。

タミーはロコのお友達に「ウクレレを買いたいんだけど何を買ったらいいかな」と相談しました。

ウクレレショップで薦められるのは高価なものばかりで本当に弾けるかも不安でしたし、、、。

「タミー、コストコで売ってるウクレレを買ったらいいよ。インドネシア産だけどコアウッドで、そこそこいい音でケースも本もチューナーまで付いたセットで99ドルだから」とコストコのウクレレを薦められました。

S__5816325S__5816326

お値段は、安い方がいいですがABCストアで売っている20ドルしないウクレレはおもちゃで音を合わせてもすぐくるってしまうから練習用にもおすすめしないそうです。

タミーはオンリーワンが好きなのでケースにハワイアンキルトでハイビスカスとホヌのデザインのポーチを付けてみました。みんな可愛いと言ってくれます♡

img_0

このウクレレで練習してレッスン受けて初めてウクレレを弾きながら歌える様になったのは「アロハ、オエ」でした。すごく嬉しかった^^

手の小さい私でも簡単なコードなら練習すれば押さえられましたから、みなさんも絶対に弾けますよウクレレ♪

日本のコストコにはウクレレは売っていないでしょうが(^^; 日本で作ったコストコのメンバーカードでも有効期限内であったらハワイのコストコに入店できるそうです。

カウアイ島だけでなくオアフ島にもコストコありますから。しかも時々セールしていて私はラッキーな事に77ドルでこのウクレレを購入しました^^

何曲か弾ける様になると欲が出ていいウクレレが欲しくなったタミーです(笑)

ウクレレはカマカとか有名ブランドもありますが世界で1つなんていうのを手に入れるのは、相当高価で大変ですよね。しかも自分のお気に入りの色とか形とかを見つけるのは難しいです。

そこでタミーのおすすめ!自分好みの世界で1つのウクレレをコアウッドで作っちゃいませんか;)

カウアイ島で世界で1つオリジナルのウクレレをコアウッドで作ってみませんか?

タミーのお友達のポールさんは自宅に自分の冷房完備の工房を持っていてオリジナルウクレレ作りをしながらウクレレを自分で作ってみたいという方の為にクラスを開いています。

ブランドウクレレを買おうかとも思いましたがポールさんが作るウクレレが素敵でいい音色だったので世界に1つの自分のウクレレを作る事にしました。

完成したタミーのウクレレがこちらです☆ コアウッドの木目が綺麗でしょ。

img_12

ネックのトップとボトムはエレキギターをイメージしてカーブを作ってみました。

アバロニ(鮑)の貝殻でデコレーションもしていい感じでしょ。

このウクレレをタミーが作ったというとみんなに驚かれます。勿論1人じゃ作れません。ポールさんのご指導あってこそです。

でもポールさんと一緒なら誰でもオリジナルのオンリーワンウクレレを作ることが出来ます。

見えますか貝殻で名前を「木村」と漢字で入れた方もいます。ポールさんのはクジラの尾っぽの貝細工が入ってます^^  こちらのコアウッドの木目も綺麗ですよね☆

img_11

女性は可愛いプルメリアのお花を入れても可愛いですよね♡

私はネックを黒にしましたが色も選べます。ポールさんのウクレレ作りで使う木はカウアイ産とビッグアイランド産のコアウッドがあります。

「こんな風に綺麗なウクレレを作れるなんて、どうやったら出来るのかしら?」そうですよね想像も出来ないですよね。

ウクレレ作りの行程は、こんな感じよ;)

タミーがポールさんのクラスでウクレレを作った時の詳しい行程は「コアウッド選び」〜「ウクレレの完成まで」沢山の写真と共にタミーのプライベートYahooブログの書庫「ウクレレ」に8記事にわたって詳しく書いてありますので、こちらをご覧下さい↓

http://blogs.yahoo.co.jp/tammyn1204/33362229.html

ウクレレクラスは材料からレッスン完成までの一切の費用は850ドルです。

お友達や家族とクラスを受ける場合は2人で700ドル(1人)。3人で650ドル(1人)の割引価格になります。

ウクレレの完成までの期間ですが10日間レッスンの場合(1日3〜4時間)タミーは、このクラスを取りました。

でも日本からのみなさんは10日間滞在される方も少ないと思いますので5日間のクラスもあります。

その場合は1日6〜8時間の作業が必要になります。

「それだとカウアイ島でウクレレ作りしかできないわ!」という方の為に5日間で1日4〜5時間の作業のクラスもあります。

ただし、そのクラスの場合は自分で全て作るというわけにはいかないのでポールさんが手伝って作る部分が多くなるそうです。

ポールさんはウクレレの日本への発送はトラブルがあった時に責任をおえないのでカウアイ島で完成してご自分の手で持って帰って欲しいそうです。

ポールさんはタミーのカウアイ島での大切なお友達ですからウクレレクラスに興味のある方はタミーに遠慮なく問い合わせ下さい。

上で紹介しましたウクレレ作りを詳しく書いたブログのコメント欄かゲストブックから「内緒」に✔︎を入れてもらえば他の方には見られずお話しができますので利用してご連絡下さいね。

カウアイ島の滞在、送迎などタミーがお手伝いさせて頂きます^^

ポールさんと直接お話しになりたい方はポールさんのウクレレ工房「ポロル ウクレレ」のHPからお問い合わせ下さい↓

http://www.pololuukulele.com

img_10

ポールさんのウクレレクラスは雑誌でも紹介されました!

ポールさんは元外科医のドクターなんです。ドクターをしながらビッグアイランドの師匠にウクレレ作りを学びリタイア後、自分の工房を開きました。

外科医ですから手先は器用ですよ;)昨年はハワイの雑誌でも紹介されました。

S__5816328

S__5816329S__5816330

タミーもポールさんと一緒に手作りウクレレの写真を載せてもらいました。感激!

S__5808138

「手作りのウクレレすごく素敵ですがカウアイ島には長く滞在できなしウクレレを作るのはちょっと無理そうだわ。でもハワイに行ったらコアウッドのウクレレ買いたいな〜♪」って方にカウアイ島のウクレレショップを紹介しますね;)

主なカウアイ島のウクレレショップ

*リフエのスコッティーズ* リフエ空港からまっすぐT時路を右に曲がり1、2分車で走ると左手にウクレレの看板が見えるのでよくわかります。ウォールマートの向かい側です。

こちらの木のウクレレスタンド素敵でしょ;)スコッティーズさんで買いました。

S__5816333S__5816334

*カパアタウンの通りにあるウクレレショップ「Kamoa Ukulele Company」*

*ノースショアのChing Young Village(チングヤング ヴィレッジ)の中にあるウクレレショップ「Best place to buy a ukulele」*

ウクレレを買う時はチューナーは便利ですから一緒に買いましょう♪

ウクレレの音を合わせるのはビギナーには面倒です。

ウクレレにクリップ式で付けられるチューナーはとても便利で音をすぐ合わせられますから高いものでは無いので是非、一緒に購入して下さいね。

S__5816335

特に新しいウクレレは毎日、弾いても音はすぐくるってしまうのでチューナーがあるととても便利ですよ。

ウクレレ初心者でもこれくらいなら弾けますよ♪

タミーがウクレレを初めてまだ数ヶ月の頃の動画です。タミーの家でディナーパーティーをした後なのでハワイの家の照明は日本の家の様に明るくないので映像は暗くて見にくいです(–;

カウアイ島の友達はいつもウクレレやギターを持って来て食事が終わると誰かが演奏しだして誰かが歌い出して誰かが踊りだす♪

ハワイアンミュージックもフラも生活の一部なんですよね〜^^
タミーのプライベート映像ですがカウアイ島の歌2曲をタミーの下手な演奏と歌そしてポールさんのウクレレと友達のエロルのギターの演奏がカバーしてくれてます(^^; ローズのフラもご一緒にどうぞ♡

♪ビューティフル カウアイ♪ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=TVrq9LXIi5I

♪ハナレイ ムーン♪ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=3Qf9vOprHzk

どうでしたかタミーは、まだまだ下手ですが、こうして誰かと一緒にウクレレをプレイする事も出来る様になりましたから。

「誰かと一緒に演奏なんて無理ですよ〜>_< 1人で練習出来るいい教材ありませんか?」

お任せ下さい!タミーのおすすめウクレレ本を紹介しましょう。

たった5つの簡単コードでウクレレが弾ける日本の本を紹介します^^

この本はタミーがAmazonでみつけたのですが、すごくいいですよ。日本のAmazonのサイトで見つけたので勿論、日本語です。簡単なC,G7,Fなどのコード5つで弾けちゃう曲が紹介されてます。CDも付いてます。童謡、洋楽、邦楽、ハワイアンにクリスマスソングと内容盛りだくさんです。

裏表紙の全楽曲が出ているので拡大してご覧下さい。簡単なコードにアレンジしてあるので31曲もたった5つのコードで弾けちゃいますよ!

S__5816336S__5816337

タミーはOver The Rainbow(虹の彼方に)が弾きたくて、この本を買いました。

どうですか〜ウクレレ買って弾きたくなったりオンリーワンのウクレレ作りたくなっちゃったでしょう^^

音楽には国境は無く言葉もいりません。なのに、そこにいる人が1つに慣れる素晴らしい力を持っています☆

img_2img_3

是非1度あなたもウクレレに触れてみて下さい。

きっとウクレレの音は、あなたを癒してカウアイ島に運んでくれますよ♪

Much Aloha♡ Tammy

タミーは何位でしょう(^^) ↓

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

2 Responses to “カウアイ島でウクレレを作っちゃおう!”

  1. より:

    ウクレレは手軽だしE~音出しHawaiiっぽくて好きだZet!
    常に持ち歩いても楽しそう!
    それに手作りとは…なんともうれしいね!
    タミーさんの宝物で翔?(@^▽^@)
    長期滞在ができてお金に余裕があったら絶対に俺も作りたいなぁ!

    • tammy より:

      仁さん、いつもコメントマハロです♡
      仁さんもウクレレ好きなんですね;)
      大きさも小さいですから持ち運び楽ですよね♪
      ハイこのウクレレは私の宝物です☆
      そうですね贅沢な1品になってしまいますので
      時間とお金に余裕が出来たら是非いらして下さいね(^^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ