カウアイ島でシュノーケルするなら、このビーチ(^^)

Aloha(^^)/ カウアイ島の海は、とっても綺麗☆

「カウアイ島の綺麗な海で魚が泳いでいるの見た〜い!カウアイ島に行ったらシュノーケルやりた〜い!」って方いますよね;)

でも何処のビーチでもシュノーケルが楽しめるかっていったら違うのよね。

今回はタミーがシュノーケルにおすすめのビーチを紹介しちゃいます♪

スポンサードリンク



波のないラグーン(湾)になっているビーチでシュノーケルをしましょう♪

シュノーケルをする場合、あまり波の高いビーチでは魚をゆっくり見るどころではありませんよね。

「ラグーン」とは岩で囲まれている湾の様になっている浅い海の事を言います。

ラグーンのあるビーチなら波が立たないので魚も集まり安いですし、ゆっくり魚を見る事が出来ます。

波が無いビーチだと小さなお子様も安心して海に入れてあげれますし一緒に親子でシュノーケル楽しめますよね♪

ではタミーのおすすめのシュノーケルが楽しめるビーチを紹介しましょう。

その前にシュノーケルに必要なものを日本から持っていらした方はいいですが「荷物になるからカウアイ島で買いたいわ」なんて方もいますよね。

ではシュノーケルをするのに必要ものとカウアイ島では何処で、いくらくらいで買えるのかタミーが教えちゃいますね。

シュノーケルに必要なのはマスクとシュノーケル+フィン(足ひれ)

水中で目を開けて魚を良く見れるマスクと水中で息をするためのパイプのシュノーケルが必要です。

この写真の様にセットで売られています。ラグーンならこれだけで十分海中のお魚を見る事が出来ます。

imgres-1

少し沖まで泳いで魚をみたい方にはフィンと呼ばれる足ひれもあると泳ぎがとても楽です。

images

シュノーケルのセットは「ウォルマート」が安いですよ。

カウアイ島にいらしてからお手頃価格でシュノーケルセットを買いたい方はカウアイ島の玄関リフエ空港から直進して2つ目の信号を右折して、また2つ目の信号を右折すると「ウォルマート」が見えます。

walmart

ウォルマートの正面の入り口から入ったら右奥のK4通路でシュノーケルセットが買えます。このK4の通路の両側が全てシュノーケルに必要なものが売られているので結構な品数です。

S__9330711

まずはマスクとシュノーケルのセット左側が子供用$5.67 右側が大人用で$9.79

S__9330705S__9330706

こんなに安いなら日本から荷物になるので持って来るよりカウアイ島で買った方が、いいでしょ;)

レディース用なんてちょっとかわいらしいカラーのもありました。$27.97

S__9330710

フィンも入ったちょっといい感じのシュノーケル3点セット(持ち運びのネットケース付)$29.97

S__9330707

フィンだけの単品もありますよ。左側が子供用$13.97  右側が大人用$21.57

S__9330708S__9330709

お値段はウォルマートがカウアイ島では一番安いと思いますが他にもKマートやABCストア、グロッサリーストアにもシュノーケルのセットは置いてあります。

他にもスペシャルなシュノーケルがあるのよ!こんなシュノーケル知ってますか?

13669645_1717186485200964_4059779577899990906_n

顔が全て覆われるので鼻でも呼吸が出来て楽だし女性は顔が濡れないのでメイクしたままで使えちゃうっていうすぐれものよ。

カパアのココナツマーケットプレイスのお店では90ドルくらいするのですが、もしコストコのメンバーシップカードを持っていたら日本のコストコカードでもカウアイ島のコストコでお買い物出来ちゃいますから是非、忘れずお持ち下さい。

コストコだと、このスペシャルシュノーケルシュノーケルが$59.99で買えちゃいます;)

s__12517381

これでシュノーケルの準備はOKですね。ではビーチへLet’s Go!

タミーのおすすめシュノーケル1/「リッドゲイトビーチ」

ここは2014年に嵐の櫻井翔くんがカウアイ島を訪れた時に来たビーチよ;)
カウアイ島の玄関リフエ空港から56号線を北に向かって車で15分くらいで行かれるビーチです。
img_0_m

海も空も青くて綺麗でしょ〜☆ 海の水も綺麗ですよ。

img_1_m

メネフネが作ったと言われているヘイアウが静かに海を見守ってくれているビーチでもあります。

img_2_m

ビーチの向かい側には公園もありますしトイレやシャワーもあります。とっても便利なビーチなので休日は、いつもロコで賑わっているビーチです。

いい波が上がる場所もあるのでボディーボードも楽しめます。

img_3_m

こんな風に波が来るビーチではシュノーケルは楽しめません。でも大丈夫よ「リッドゲイトビーチ」は右端〜左端までいったら広〜いビーチなんです。

でも真ん中ら辺が、こんな風に岩で囲まれていてラグーン(湾)みたいになっているの。

ここですよ〜櫻井翔くんが足を海水につけてましたね。泳いで無かったわよね。あれは足湯みたいでした(笑)

img_4_m

岩に囲まれたラグーンの内側には波は入って来ないのでシュノーケルをじっくり楽しめちゃうのよ♪

波が来ないのでシュノーケルだけじゃなく小さなお子様を安心して泳がせる事も出来るので、お子様連れにもおすすめのビーチです。

のどかなビーチでしょ。シュノーケルをする場合は手前の人が沢山いる場所より岩の側に魚はいます!

img_5_m

ここでは、こ〜んな種類の魚を見る事が出来ます(^^)/

img_6_m

「こんなに沢山の種類の魚がいるの?!」って、あなたもシュノーケルしたくなっちゃったでしょ;)

この看板はラグーンの前あたりに立っていますから実際にシュノーケルをされて「あっ!こんな黄色い魚いたわ!」って確認できますよ。

シュノーケルには向きませんがタミーは「リッドゲイトビーチ」の端っこが静かで綺麗で好きなの♡

img_7_m

綺麗な海って、なんで見てるだけで幸せな気持ちになれちゃうんでしょうかね〜^^

空港からも近いので是非、カウアイ島でのシュノーケルには「リッドゲイトビーチ」に行ってみて下さいね;)

南のビーチでのおすすめはタミーも大好きなポイプビーチ!

タミーのおすすめシュノーケル2/は「ポイプビーチ」

リフエ空港から南へ車を走らせツリートンネルを抜けて約20分くらいで「ポイプビーチ」に到着します。

「ポイプビーチ」も端から端までは広〜いビーチなんです。

左側は波が高く、ここはボディーボードをする人に人気の場所です。

img_5-1

ここでは、ちょっとシュノーケルは出来ませんよね(–;

タミーも波にのまれて小学生くらいの男の子に「大丈夫?」って心配されちゃいました(笑)

img_6-1

ボディーボードも楽しいですからカウアイ島でボディーボードを楽しんでみたい方はブレネッキーズの横くらいにボディーボードのレンタル屋さんもあるので「ポイプビーチ」のこちらの左側のポイントで楽しんでみて下さいね♪

丁度ブレネッキーズレストランの前あたりの「ポイプビーチ」が

images-1

この様にラグーンになって波が来ないのでシュノーケルするには、いい場所です。

img_2-3

失礼私の足が邪魔でしたね(笑)

でも「リッドゲイトビーチ」に比べたら、あまり多くの魚を見る事は出来ません。

ただし、この「ポイプビーチ」では魚だけじゃない素敵な出会いがあります。それは、こちらのハワイアンモンクシール。

img_2-1

丁度この「ポイプビーチ」のラグーンにお昼寝にやって来ますから可愛いですよ〜ハワイアンモンクシール♡

タミーは何度かこの場所ではハワイアンモンクシールに会えていますからカウアイ島の中ではハワイアンモンクシールに会える一番確率の高いビーチだと思います。タミーもモンクシールと記念撮影しちゃいました(笑)

img_3

これは別の日ですが、また来てますね〜お昼寝にハワイアンモンクシール^^

ここは「ポイプビーチ」のラグーンの右側になるのですがハワイアンモンクシールの先を見て下さい。

引き潮の時間は海が左右に分かれて陸地が現れ向こう側まで歩いて行けます。実は、この向こう側の内側の海に魚がいるんです!シュノーケルしてみて下さいね;)

images

ノースショアに滞在の方におすすめのシュノーケルビーチはカウアイ島最北端の「ケエビーチ」

タミーのおすすめシュノーケル3/「ケエビーチ」

リフエ空港から北に向かって56号線を約80分くらい走って突き当りのビーチが「ケエビーチ」です。

こ〜んな素敵なビーチなのよ〜☆「ケエビーチ」

IMG_9969

「ケエビーチ」は水の透明度も高くシュノーケルも楽しめます♪

左側のリーフの外側ではホヌ(海ガメ)に出会えちゃったりしますよ〜!

でも「夏季限定!」夏の間は波も無くシュノーケルには最高なんですがノースショアは冬の時期は波が高くてシュノーケルは残念ながら楽しむ事は出来ません。

もう1つのタミーのおすすめは船でしか行けないナパリコーストでのシュノーケルです!

タミーのおすすめシュノーケル4/「ブルードルフィンのナパリ・シュノーケルボートツアー」

ボートに乗ってカウアイ島での絶景と言われているナパリコーストの景色を満喫してボートが波の無い穏やかな場所で止まってくれますのでシュノーケルも楽しめちゃう「ブルードルフィンのシュノーケルボートツアー」

img_2-2

しかもシュノーケルのセットそしてフィンも無料で貸してくれますので何の準備もいりません。

ただ、ここでのシュノーケルではカラフルな魚は、あまり見れませんでした。

img_6

タミーが行った時は、この黄色い魚くらいで後はグレーの魚でした。

その代わりホヌ(海ガメ)をタミーは見る事が出来ました〜!

snorkeling-in-cancun

見るというより一緒に泳いでるみたいで嬉しかった〜(^^)

それにクルーズの間は、こ〜んなに沢山のイルカ達が船と一緒に泳いでくれるんですよ。

img_1

イルカって本当にフレンドリーなのね。あまりに沢山のイルカが側に来るのでタミーは本当に驚いちゃったわ@_@

img_0

滝や洞窟やこんな素晴らしいナパリコーストの景色を満喫して

img_3-1img_4

シュノーケルまで楽しめるナパリコーストのクルージングは「ブルードルフィン」のボートがおすすめよ!

「ブルードルフィン」のボートは大きなボートなので安定していますから揺れが少ないの。

トイレも綺麗^^スタッフは親切^^

朝8時くらいにボートが出るので朝ご飯も頂けます。シナモンロールにコーヒーそしてフルーツ。

飲み物はトロピカルドリンクにマイタイ、勿論お水もありますよ。

ランチは自分で好きな具をパンに乗せてサンドイッチを作ります。クッキーやプレッチェルなどのお菓子もありました。

img_7-1

ナパリコーストの楽しいクルーズ記事は↓こちらをご覧下さい。

カウアイ島のナパリコーストクルーズツアーはイルカがいっぱい!

「ブルードルフィン」の「ナパリ・シュノーケルボートツアー」は『スプラッシュ・オブ・カウアイ』にお任せ下さい↓詳しい内容・お問い合わせは、こちらから日本語でナイアさんまでどうぞ^^

http://www.splashofkauai.com/j_activities/bd-napali-01/

『スプラッシュ・オブ・カウアイ』の皆様からの声のコーナーにはタミーの体験談も載ってま〜す♪

「タミーのサイト見ました。」って言って頂けたら、いつもナイアさんに「タミーのサイトからのお客様は、よろしくお願いします。」とタミーよ〜くお願いしてありますから安心して相談されて下さいね。

『スプラッシュ・オブ・カウアイ』には他にも沢山のアクティビティーツアーがありますので、こちらの記事も是非↓ご覧下さい。

カウアイ島のオプショナルツアーはSplash of Kauaiにお任せ^^

どうでしたか?カウアイ島の海でシュノーケル楽しめそうですか?

水族館と違いカウアイ島の綺麗な海で暮らす魚やホヌ(海ガメ)イルカにハワイアンモンクシールとの出会いは本当に感動しちゃいますよ。

カウアイ島の綺麗な海が、あなたを待ってま〜す(*^^*)/

Much Aloha♡Tammy

タミーは何位でしょう(^^) ↓

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

2 Responses to “カウアイ島でシュノーケルするなら、このビーチ(^^)”

  1. より:

    E~な!カウアイ島でシュノーケル!
    鹿もTammyさんが嬉しい情報を教えてくれるから心強いじゃん(⌒∇⌒)

    10年前くらいはハナウマ湾でシュノーケルをやったけど
    いつかはカウアイ島で思いっきり感動したいZet!

    • tammy より:

      仁さん
      タミーはハナウマベイには何回か行った事ありますが
      上から素晴らしい湾の眺めを見たくらいでシュノーケルは
      した事無いんです。魚沢山いましたか?
      カウアイ島にいらした時はシュノーケルも楽しんでみて下さいね;)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ