ハワイ島コナおすすめ観光スポット「アリードライブ徒歩編」

Aloha(^^)/ ハワイ島コナを旅した時にコナ在住の友達のやすこさんが案内してくれた観光スポットが何処も楽しかったの♪ 旅のおすすめ観光スポットはロコに聞くのが一番よ;)

日本人の方がツアーで泊まられる定番ホテルから歩いて行かれる「アリードライブ」沿いのタミーのおすすめ観光スポットを紹介しちゃいます♪

歩いてまわれるハワイ島コナの観光スポットはアリードライブ♪

日本人の方がツアーでハワイ島コナに行かれた時に泊まる定番ホテルといったら『コートヤード・マリオット・ キングカメハメハ・ コナビーチホテル』長い名前です(笑)

『コートヤード・マリオット・ キングカメハメハ・ コナビーチホテル』の前の道路がワイキキで行ったらカラカウア通りの様なメイン通りの「アリードライブ」です。この「アリードライブ」沿いの歩いていかれる範囲にハワイ島コナのタミーのおすすめ観光スポットが、いくつかあるので紹介しますね;)定番のハワイ島コナの観光スポットなんですが定番でも行って欲しい理由があるんです。

タミーそれぞれの観光スポットを詳しく説明していますので「ガイドブックにも載ってる定番じゃない〜つまんないわ。」なんて言わ無いでハワイ島コナにいらしたら是非、訪れて頂きたい観光スポットですので、まずはタミーの記事をご覧下さいね^^

ハワイ島コナおすすめ観光1/大きなバニアンツリーからパワーをもらいましょう!

まず最初のハワイ島コナのおすすめ観光は定番の観光スポットじゃないですよ(笑)『コートヤード・マリオット・ キングカメハメハ・ コナビーチホテル』を出て右側に歩いて下さい。少し歩くと右側に大きなバニアンツリーが見えます。

タミーは植物が大好きなのでハワイの大きな木を見つけると木に触ってパワーを頂きます。ハワイでは樹齢100年近くの木には神様が宿ると言われています。せっかくハワイ島のコナにいらしたのですからハワイアンの方がパワーをもらうバニアンツリーからパワーを頂きましょう☆

こんな風にバニアンツリーの中に入って写真を撮るのもいい記念になりますよ;)

バニアンツリーからパワーを頂いたら、そこから右手に歩いてマリーナの方に向かいましょう。

マリーナの入り口の小さなビーチでは子供達やワンコが楽しく泳いでいるのも見られて、見てるこちらまで幸せな気分になれます♪

 

このビーチの奥はカマカホヌ湾です。ここからはクルーズ船が出航します。

ハワイ島コナの素晴らしいサンセットが見られるサンセットクルーズに出かけるのもいいですよ。

カマカホヌ湾から出航するサンセット・ディナークルーズの詳しい詳細はこちらのVELTRAのサイトを↓ご覧ください。

https://www.veltra.com/jp/hawaii/big_island/a/11916

イルカやホヌ(海がめ)マンタと出会えるチャンスもあるみたいよ。『コートヤード・マリオット・ キングカメハメハ・ コナビーチホテル』からは徒歩5分もかからない近さですから便利ですよ。

つぎはハワイの歴史を感じられる場所に行ってみましょう。

 

ハワイ島コナおすすめ観光2/カメハメハ大王の隠れ宅『アフエナ・ヘイアウ』

2つ目のタミーのおすすめハワイ島コナの観光スポットは『アフエナ・ヘイアウ』ヘイアウとは石材が敷き詰められた造りでハワイの神々の宗教行事に用いられた神聖な場所です。カマカホヌ湾の右側に『アフエナ・ヘイアウ』が見えます。

入り口にはサインと『アフエナ・ヘイアウ』の説明があります。

この『アフエナ・ヘイアウ』は『コートヤード・マリオット・ キングカメハメハ・ コナビーチホテル』の敷地内にありましてホテルの中からも行く事が出来ます。『アフエナ・ヘイアウ』にはハワイ4大王の1神である”農耕の神「ロノ」”が、まつられています。

『アフエナ・ヘイアウ』のすぐ近くまで行かれますがゲートがあって中には入れないようになっています。

こんな感じでゲートの入り口から眺める様になります。『アフエナ・ヘイアウ』はカメハメハ大王の隠れ宅と呼ばれ晩年を過ごした場所と言われています。当時のままの草葺(カマカホヌ)の家が復元されています。

カメハメハ大王が暮らすには質素な家に思えますが、ここから見るサンセットは素晴らしくカメハメハ大王のお気に入りの場所だったのではないかしら。そしてカイルア湾を見守っていたのでしょうね。

建物の周りの海の水はとても綺麗で沢山魚が飛び跳ねていましたよ。昔のハワイを感じられる『アフエナ・ヘイアウ』は地味ですが訪れて欲しい場所です。

☆コナロコやすこさんからおすすめ観光情報1☆

私達はこのマリオットホテルを「キンカメ」と省略して呼びます。このホテルでのルアウは出演者が昔の伝統の衣装で海からボートに乗ってヘイアウの横にある会場に現れます。他にはない演出です。是非時間があれば見てほしいです。カメハメハ時代にタイムスリップします。

 

『アフエナ・ヘイアウ』でハワイの歴史を感じた後は来た道を戻って「アリードライブ」に出ましょう。

海岸線の道を右側に歩いて行きましょう♪ 『コートヤード・マリオット・ キングカメハメハ・ コナビーチホテル』と反対の方向です。

海風を感じながら歩いて行くとこんなに綺麗なブーゲンビリアが咲き乱れているお家があったり

タミーが訪れたのは12月だったのでクリスマスツリーも見えました。

「アリードライブ」沿いには沢山のショップやレストランがありますからウインドウショッピングや食事やお茶するのも楽しいですよ♪ 15分くらい歩くと左手に素敵な教会が見えます。

 

ハワイ島コナおすすめ観光3/ハワイ州最古の『モクアイカウア教会』

3つ目のタミーのおすすめハワイ島コナの観光スポットは『モクアイカウア教会』です。

ハワイ最古という事はハワイで初めて設立されたキリスト教の教会なんですよ。教会の長さは36メーター。幅12メーター。塔の高さは34メーターありカイルアコナでは一番高い建物なので漁師さん達は、この鐘塔を目印に使っていたそうです。

教会を設計した牧師のエイサ・サーストンは上手に西風を利用して天然の涼しい風が教会全体を流れるように設計しました。

1820月4月 4日にハワイ諸島がまだ”サンドイッチ諸島”と呼ばれていた時代に派遣されたキリスト教徒のミッションがハワイ島カイルアコナにサジアス帆船で到着しました。当時の王様であったカメハメハ大王2世とリホリホ王は1年間の期限付きで滞在を許可したのです。

その後、正式に更新された記憶は残っていないとの事ですが滞在延長してこんな素敵な教会を作ってしまったのはすごいですね(笑)

クリスマス前だったので門にはクリスマスリースが飾られていました。教会の壁は溶岩の岩、砂、石灰に水を混ぜて作ったモルタルで造られました。石灰はハワイの原住民が海の底から集めたサンゴを焼いてから砕いて作りました。タミーは建物から海も感じましたよ。

ハワイ島コナの地に『モクアイカウア教会』が建設される前には、この場所に2つの藁葺きの建物があり1820年以前は王様の家だったそうです。1825年に教会として造られ現在の建物は1835年に建造がスタートして1837年に教会として設立されて『モクアイカウア教会』は『モクアイカウア教会』ハワイ州の最古の教会になりました。

『モクアイカウア教会』の中に入ってみましょう♪ 教会の中を”まるでオヒアの森の様だ。”と表現した方がいるそうですが確かに木がふんだんに使われた天井の高い教会はまるで森の中にいるように癒される空間でした。

オヒアとはハワイ特産の木で教会の柱や他全部オヒアの木で造られています。オヒアの木はとっても堅い木でハワイの雨量の多い標高の高い場所で育ちます。説教壇、座席、両面や手すりはオヒアの木では無くハワイ特産のコアの木で造られています。だから美しい教会なんですよね。

『モクアイカウア教会』の名前の由来の1つに”木材を得る場所”とう意味があるそうですがハワイ特産の木を沢山使って造られた教会にはぴったりの名前だと思います。

タミーはクリスチャンでは無いのですが中学、高校と6年間ミッションスクールの女子校に通っていて朝は礼拝からスタートだったので教会に入ると懐かしくそして心が落ち着くの。

タミーが特に気に入ったのは説教壇の前のイエスさまのステンドグラス☆ 大きなクリスマスツリーも飾られて素敵でした。

 

ステンドグラスは逆光になってしまって肉眼で見る様に美しい写真が撮れなかったのが残念です。

実際に見るとWOW!と声が出るほど美しいステンドグラスです。『モクアイカウア教会』のレビューには”外から見れば十分”みたいな残念なコメントがありましたが見学は無料ですので是非ご自分の目で素晴らしいステンドグラスをご覧になって欲しいタミーです。

次は、この教会の向かい側にあるハワイ島コナの歴史と文化を感じられる観光スポットに行きましょう♪

 

ハワイ島コナおすすめ観光4/ハワイの歴史と文化を感じられる宮殿『フリヘエ・パレス』

4つ目のタミーのおすすめハワイ島コナの観光スポットはハワイの宮殿『フリヘエ・パレス』です。

『フリヘエ・パレス』はハワイ島の2代目の総督ジョン・アダムス・クアニキによって1838年にハワイ島コナに建てられた宮殿です。彼が先ほどご紹介しました『モクアイカウア教会』も建てたのですよ。

『フリヘエ・パレス』内は写真撮影が禁止されていましたがホールに飾られていたクリスマスツリーは「どうぞ撮影して下さい。」と言われたので撮らせて頂きました。後ろから光が入って見えずらいですが大きくて綺麗なクリスマスツリーでした。左側にある階段から2階に上がれます。

タミーはタイミングよく午後1時の無料ガイドツアー(英語)に参加出来たので色々と興味深い話を聞く事が出来ました。名前を聞くのを忘れてしまいましたがユーモアのある若い男の方で楽しいツアーでした。

 

ハワイ島コナの『フリヘエ・パレス』の悲しい歴史

まずは『フリヘエ・パレス』の歴史についてお話させて下さいね。『フリヘエ・パレス』はクアキニの本宅でした。1844年にクアキニが亡くなった後、養子のウィリアム・ピット・レレイオホクにゆずられますが彼も数ヶ月後に亡くなってしまい妻のルース・ケエリコラニ王女に譲られ『フリヘエ・パレス』は王族の方々の大好きな別荘となりました。

1883年ルース王女が亡くなり後継者が無かったので従妹のバーニス・パウアヒ・ビショップ王女が譲り受けました。なんと翌年にバーニス王女も亡くなってしまったので『フリヘエ・パレス』は国王デイヴィッド・カラカウアが買い受けました。

カラカウア王が所有していた時に『フリヘエ・パレス』は大規模な改装が行われ天井には王冠や金箔の模様が施されクリスタルのシャンデリアが飾られ玄関にはレッドウッドの柱が立てられました。

カラカウア王の未亡人カピオラニ王女が1899年に亡くなられて甥のジョナ・クヒオ・カラニアナオレ王子とデイヴィッド・カウナナコア王子が『フリヘエ・パレス』を相続しますが1914年にバスシェバ・アレン夫人に売却され悲しい事に家具類などは競売されてしまいました。

1925年「ドーターズ・オブ・ハワイ」が歴史館として『フリヘエ・パレス』を運営する事でハワイ州が買い受け現在に至ります。現在は古代のハワイの美術文化財や19世紀のハワイ王朝ゆかりのコレクションの品が『フリヘエ・パレス』でご覧いただけます。

『フリヘエ・パレス』はハワイ島コナの素晴らしい宮殿ですが住まわれた方が次々に亡くなり悲しい歴史でしたね。

ではタミーが『フリヘエ・パレス』内をご案内しましょう♪

 

ハワイ島コナの『フリヘエ・パレス』にはハワイ王朝時代の興味ある品が沢山あります。

『フリヘエ・パレス』の外観は外国人の船員達が溶岩、サンゴ礁のブロックを使い内装はコアにオーヒアといったハワイの木を使って造られました。1階にはホール、ゲストルーム、食堂があり2階には2つの寝室があり建物は全長18m、幅9mあります。

*玄関ホール*

カラカウア国王の為に作られたコアで出来た机の1つとギリシャで作られたカラカウア国王の像を見る事が出来ます。『フリヘエ・パレス』に暮らした王族の方々の写真も飾られています。

*クヒオ・ルーム*

玄関ホールの右側が『フリヘエ・パレス』の最後の所有者であったクヒオ王の名前がつけられた部屋で当時のオリジナルの家具を見る事が出来ます。これらの家具は彼の妻であるカハヌ王女の大変な努力の賜物だそうです。当時この部屋が食堂だった事が家具から想像出来ます。ダイニングテーブルはコアの1枚板で作られていて直径1.75m木目が美しい素晴らしいテーブルです。

食器棚も全てコアで『フリヘエ・パレス』内の他の家具もハワイ王国に住んでいた外国人の手で作られました。

大きなトランクはカピオラニ女王が1887年に英国のビクトリア女王即位50周年の式典に招かれ渡英した時に使われた6つのトランクの1つです。

6つもトランクを持ってご旅行されたのですね。きっと沢山のドレスや装飾品が入っていたのかしら。トランクの正面には「常に最大の努力を」というカピオラニ女王のモットーが刻まれています。素敵な言葉ですね☆ 当時は大きなサイドボードのある壁から台所が繋がっていたようです。

*クアニキ・ルーム*

玄関ホールの左側の部屋は『フリヘエ・パレス』を建てられたジョン・アダムス・クアニキにちなんで名付けられた部屋です。

ハワイ王朝以前の古代ハワイの文化財を見る事が出来ます。ショーケースの中には石器の道具や木製の容器、宝石などが飾られています。

クリスマスツリーがあった隣の階段から2階に行きましょう♪

*2階の居間*

2階へ上がる途中の階段の踊り場にカメハメハ大王の投げ槍と木槍があります。1番長いものは6.6mもあります。歴代のハワイ国王の肖像画も見られます。ティークとレッドウッドで作られたオルゴールがありますが、これはカラカウア国王が親友であった作家のロバート・スティヴンソンからカイウラニ王女に贈られた品です。リリウオカラニ王女のブロンズ像は有名な芸術家のマリアンヌ・ピネダの作品でホノルルの州庁舎の前にオリジナルの銅像が立っています。

*ルース王女の寝室*

左側の寝室はルース王女が使われたコア製の大きなアームチェアやベッドが展示されています。ベッドにはハワイアンキルトがかけられていますが黄色と赤のハワイロイヤルカラーでした。ガイドさんに聞いた話ではルース王女は、とても大きな方でハワイアンキルトがかけられたベッドでは読書をするくらいで実際は反対側に大きな台の様な物が飾られていますが、そちらでお休みになられていたそうです。面白いお話を聞けました。
床にはココヤシの幹で作られたルース王女の帽子ケースもあります。可愛らしいゆりかごベッドはルース王女が可愛がっていたカメハメハ4世とエマ王女の息子エドワード王子に贈ったものです。

鏡のついた衣装ケースはカピオラニ王女のものでハワイの白檀の木を使い中国で作られ象牙のはめ込み模様が施されています。その模様は中国の有名な伝説を表しています。

*カワナナコアの寝室*

この部屋にはカワナナコア家のディヴィッド王子とアビゲイル王女にちなんだ品が飾られています。ディヴィッド王子はカラカウア国王夫妻の甥で養子となりカワナナコアの子孫は現在もハワイの政財界で活躍しています。

ビクトリア時代の素晴らしい家具を見る事が出来ます。タミーが目を奪われたのアビゲイル王女のベッド@_@ すごくゴーシャスなの☆ ベッドボード、フットボード、天板は全てコアが使われ角柱は硬質のカウイラ材なのに素晴らしい彫り模様が施されています。そのデザインは貝殻、タロイモ、パイナップルとハワイらしくて素敵なの♡ 本当に素晴らしい仕事です。ベッドの上のマットはハワイ特有の植物マカロアで織らた敷物でハワイ王族が愛用していたそうです。

大きな戸棚もコアで手作りで作られたものです。脇の扉の鶴の彫り物は中国の伝統的な幸運のデザインだそうです。この作品はカラカウア国王の特注品で1889年パリで開催された国際展示会に出品されて銀賞を獲得しています。この細工は素晴らしいので是非、見て欲しいです。

象眼のテーブルはリリオカラニ女王の為に手造りされたもので20種類ものハワイ産の木材が使われているんですよ。

最後に『フリヘエ・パレス』のベランダを紹介しましょう!

 

素晴らしい眺めが見られるハワイ島コナの『フリヘエ・パレス』のベランダ^^

2階のベランダは約3m半の幅で18mもあります。この日は、とてもいいお天気だったのに『フリヘエ・パレス』を訪れた時に曇っていたのが残念でした。晴れていたら、ここからの景色最高です☆ 宮殿をここに作ったのも納得。ここからはカイルア湾をへだててカマカホヌという町が望めます。

 

ベランダには出られて景色を見られ写真も撮る事が出来ます。(注)見た目は、まだしっかりしてる様に見えたフェンスですが、だいぶ老朽していて危険だそうなので触らないで下さいとの事でした。

ハワイ王朝を作り上げたカメカメハ王が1812年にこのハワイ島コナの地を選んで首都としました。1819年カメハメハ大王が亡くなられて間も無く息子のカメハメハ2世が古代から伝わる宗教の「カプー」を廃止したのもこの都でした。

 

ハワイ島コナの『フリヘエ・パレス』には地下室もあったのよ@_@

なんと『フリヘエ・パレス』には90cmの分厚い壁の長さ12m、幅9mの地下室もあったのです。今で言ったらシェルターかしら。他には雨水貯水槽もありました。この時代に素晴らしいですよね☆

この都には古代からの神殿、王族や首長達の屋敷がありました現在はカイルア湾に沿って「アリードライブ」沿いにはホテルに沢山のレストランやお土産屋さんがありハワイ島コナの観光地の中心に変わりましたが栄えているのは今も昔も同じ。きっとハワイの王族方も喜んでいるのでは無いかと思うタミーです。

 

ハワイ島コナの『フリヘエ・パレス』の営業時間・入場料・無料ツアー のご案内

*営業時間/日曜日:午前10時-午後3時・月曜日〜土曜日:午前9時-午後4時までの主な祝日定休

*入場料/ 一般入場料$ 10:カマイナ・ミリタリー$ 8:シニアID$ 1:子供5歳〜17歳は無料

*無料ガイドツアー:10 AMと1:00 PM(英語のみになります。)日本語のパンフレットはあります。

夜『フリヘエ・パレス』の前を歩いたらライトアップされていて素敵でした☆

いかがでしたか?ハワイ島コナの『フリヘエ・パレス』で大変貴重なハワイの歴史と文化を学べて絶景も見れるので入場料はかかりますが是非、訪れて欲しいタミーおすすめの観光スポットです!

☆コナロコやすこさんからおすすめ観光情報2☆

町でイベントがある時は、パレスの裏庭でフラのショウがあります。無料なので上手くイベントと遭遇した時は是非!!!

 

タミーからもう1つおすすめが!オアフ島に行かれる方はホノルルの中心から近くのヌアヌバレーという場所に「クイーン・エマ夏の宮殿」(Queen Emma Summer Palace)がありますからハワイの歴史・文化に興味のある方は是非こちらも訪れてみて下さいね。

ハワイ島コナの『フリヘエ・パレス』とオアフ島の「クイーン・エマ夏の宮殿」の詳しい詳細については、こちらのホームページをご覧下さい↓

http://daughtersofhawaii.org/

今まで紹介したタミーのおすすめハワイ島コナの観光スポットがある「アリードライブ」沿いには驚くほど沢山のお土産屋さんやレストランがあるので、ゆっくりお散歩するのもとても楽しいです♪ 昼間は海岸沿いを歩いて気持ちいいし景色も最高なんですが夜涼しくなってディナーの後に歩くのもいいですよ;)危険な場所ではありませんから。

「タミーさん、私は『コートヤード・マリオット・ キングカメハメハ・ コナビーチホテル』には滞在しないのでレンタカーで「アリードライブ」の観光スポットを訪れてみたいのですが無料の駐車場は、ありますか?」

「アリードライブ」近くのホテルに滞在される方は今まで紹介した観光スポットは歩いて回れますが離れたホテルやコンドミニアムに滞在される方は駐車場気になりますよね。タミーご案内しましょう♪

 

ハワイ島コナ「アリードライブ」の無料駐車場のご案内タミーのおすすめ

ハワイ島コナの「アリードライブ」の無料駐車場は『モクアイカウア教会』の隣に白いテントがいくつかあってマーケットが開催されているのですが、その隣に無料駐車場があります。ただしご注意下さい!

(注)その隣にコインパーキングがあって、そちらに止めてしまうと高い駐車料金を払います。隣の無料駐車場の入り口はアリードライブ沿いには無くコインパーキングの角を曲がった少し先に入り口がありますので、ご注意下さいね。無料駐車場の方は空き地みたいになっているだけですが車が止まっているのでわかると思います。

タミーのおすすめハワイ島コナのおすすめ観光スポット「アリードライブ徒歩編」はいかがでしたか?行ってみたくなったでしょ^^ 更に役立つ情報として「レンタカー編」もご覧下さい。

ハワイ島コナおすすめ観光スポット「レンタカー編」

タミーのおすすめハワイ島コナのおすすめレストラン&カフェにお土産情報の記事”もアップしますのでお楽しみに♪ 勿論アップしましたら、こちらの記事に追記します!

ハワイ島コナの他の記事も是非ご覧下さい^^

ハワイ島No,1コナコーヒー農園『グリーンウェル・ファーム』日本語無料ツアー♪

ハワイ島コンドミニアム『ウィンダム・コナ・ハワイアン・リゾート』タイムシェア購入しなくても宿泊出来ます!

ハワイ島コナのおすすめグルメ☆レストラン&カフェ

ハワイ島コナのお土産なら『ドンキーボール』&『侍コナコーヒー』

タミーの記事を参考にハワイ島コナを満喫されてくださ〜い(^^)/

Much Aloha♡Tammy

 

関連記事はこちら!

6 Responses to “ハワイ島コナおすすめ観光スポット「アリードライブ徒歩編」”

  1. より:

    ハワイコナに行ったら俺…絶対にTammyさんの言うとおりにしよう!
    やっぱ実際に体験した方の感想は本物だもんね!
    宮殿とか教会とか…神秘的なスポットが多くてE~な!( ⌒o⌒)
    海の景色も抜群だし…もう日本に帰りたくなくなっちゃうかもね!

    • tammy より:

      仁さん
      タミーの紹介した場所を観光してみようと思って下さってありがとうございます^^
      タミーが行って”よかった〜!”と思える場所には他の方にも行って欲しいです♪
      曇っていたのが少し残念でしたが晴れていたら最高の景色が見られる場所です☆
      タミーはハワイに住んでいるからですが日本からいらした方は「帰りたくなーい。」っておっしゃるそうです(笑)

  2. Keiko Suzuki より:

    タミーちゃん、ありがとうございます‼
    私は前回ハワイ島へクム達に連れていっていただいた時とほぼ同じだったので、記事を読みながらとっても懐かしく思い出しました🎵

    • tammy より:

      Keikoさん
      そうですかクムも同じ観光コースをまわられたのですね;)
      やっぱりロコは行くところが同じなのね(笑)
      定番観光スポットかもしれませんが歩いてまわれてハワイの歴史も文化も
      感じられて景色も素晴らしいのでハワイ島コナに行かれたら
      まずは訪れて欲しい場所だと思い紹介しました♪

  3. ひろ より:

    アロハ!
    今カウアイ島についたんですが、日本語がほんとに全く通じなく大変ですがいろい、これからいろいろ車でまわろうと思います!タミーさんのブログほんとに助かってます!

    • tammy より:

      ひろさん
      Welcome to Kauai(^^)/
      日本からのロングフライトお疲れ様でした。ブログが役立っているようで良かったです♪
      何かありましたら、いつでもコメント下さい。先ほどメルアドにもメールを送りました;)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ