アラモアナのおすすめ!『たい焼きアイス・ソミソミ』種類&注文の仕方^^

Aloha(^^)/ 先日タミーがアラモアナ・センターに行った時に行列が出来ているお店を発見しました。それはアイスクリーム屋さんだったの!

お客様が持っていたアイスを見てビックリ@_@たい焼きにアイスが入ってました(笑)

タミーのアラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』を紹介しましょう♪

アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』は行列が出来ちゃってます!

アラモアナ・センターの1階白木屋さんから外回りに歩いていたら”ココ・カレー・ハウス”の隣に行列が出来ているお店を発見! アイスクリーム屋さんでした。

アイスクリーム屋さんですから若いお客様が多かったけど、いくつになってもアイスは好きよね♡ しかもハワイは、いつでも暖かい気候ですからアイスは美味しい!

あれ?!アイスクリームの香りとは違う香ばしい香りもしていたので、お店の中を覗いて見たら美味しそうな”たい焼き”が焼き上がってました。でも、ちょっと違うパックリ口を開けちゃってます(笑)

こちらのアイス屋さんはコーンの代わりに”たい焼き”を使っている『たい焼きアイス・ソミソミ』です^^

”たい焼き”がコーンの代わりってインパクトあるわよね(笑)”たい焼き”はお店の中で焼いているので出来立てホヤホヤが頂けちゃいます^^

タミーは長蛇の行列に並ぶのは好きじゃありませんが、このくらいの行列だと「人気のお店なんだ絶対に美味しいわ!」って逆に並んでも食べたくなっちゃいます(笑)

アラモアナの『たい焼きアイス・ソミソミ』タミーのおすすめよ;)

 

ハワイはたい焼きアイスブームか?!

以前 ”元気寿司”というハワイのお寿司屋さんのデザートに日本のたい焼きアイスクリームがあってタミーは”元気寿司”に行くと〆は”たい焼きアイス”でした^^ でも、いつ頃からかその”たい焼きアイス”は無くなってしまったの…>_<…

カウアイ島にあるタイムスとビッグセイブというスーパーマーケットがドンキホーテの経営に今年から変わって日本製品もだいぶ増えてタミー喜んでいたらアイスクリームの冷凍ケースで、こんな”たい焼きアイス”を発見!「日本の”たい焼きアイス”だわ!」ってよく見たら韓国製でしたが間違い無く”たい焼き”アイスです♡ この”たい焼きアイス”も美味しいのでタミーのおすすめよ;)

味は以前食べた日本製の”たい焼きアイス”と同じ味でした!スーパーのレジの方から「このアイスすごい人気なのよ。」って聞いた1週間後にまた買いに行ったら”あずき”だけで無く”チョコレート”に”ストロベリー”まで3種類入荷していました^^ タミーは定番の”あずき”が一番好きです。ハワイは”餅アイス”の次は”たい焼きアイス”ブームかもしれないわ♡

『たい焼きアイス・ソミソミ』日本には、まだ出店していませんがアメリカでは人気のアイスクリーム店になりつつあります。ハワイの他にもロスが本店でサンディエゴ、クーパチーノなどカリフォルニアには10店舗。ダラス、ヒューストンのテキサスにも2店舗あるんですよ。

ではハワイ・アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』を紹介しましょう♪

 

アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』ってどんなアイスなの?

ご覧下さ〜い!ぱっくりと大きな口を開けた”たい焼き”の中にアイスクリームが入ってます。なんか可愛いアイスよね(笑)アイスと言っても『ソミソミ』のは日本で言う柔らかい”ソフトクリーム”タイプのアイスクリームです。

この”たい焼きアイス”をアラモアナで販売している『ソミソミ』は日本の会社では無く韓国のお店です。

でもサインにはTAIYAKIって日本語で表記されてます。どの国のだっていいんです。だって”たい焼き”は美味しいんですから^^

カリフォルニアの家族がタミーをお茶に連れて行ってくれたカフェは韓国の方の経営でしたがたい焼きがあったんです。

お茶と一緒に頂いたたい焼きが美味しかった〜^^ でも大きさが日本のたい焼きよりは、ずいぶん小さかったの。

たい焼きは韓国語では”プンオパン”というそうです。ハングル表記は붕어빵。韓国では正しくは鯛(たい)では無く”プンオパン”の”プンオ”が鯉(こい)という意味ですから”こい焼き”なんです(笑)

確かにタミーのアラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』のたい焼きも日本の”たい焼き”に比べると小ぶりでした。

アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』には、どんな”たい焼き”アイスなのか紹介しましょうね;)

 

アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』の種類と注文の仕方。

まずは2つの値段3つのタイプから”たい焼きアイス”を選びましょう♪

左側の絵を見て頂くとわかりますが”たい焼き”をコーンみたいにして中にアイスをいれてトッピングするタイプとカップに入れたアイスに”たい焼き”を乗せてトッピングするタイプと2つのタイプがあります。各 $5.95

右側はカップにアイスを入れてトッピングする”たい焼き無し”のタイプ $3.75もあります。以上の3タイプから選んで下さいね。

 

”たい焼きアイス”を選んだ方は次の3ステップに進みます;)

1) アイスのフレイバーを9種類から選びます。

左上からミルク、抹茶、チョコレート、ウベ(紫さつまいも)、オレオ(オレオクッキー入り)、ストロベリー、ブラックセサミ(黒ごま)、ミルクティー、バナナ。

 

2) たい焼きの中身を4種類から選びます。

左上からヌテラ(ヘーゼルナッツのクリーム)、カスタード、レッドビーンズ(あずき)、タロ(タロ芋)

 

3) トッピングを選びます。(ショーケースの中からチョコレートとかナッツとかマカロンとかお好きなものを選んで下さいね。)

あなた好みの美味しい”たい焼きアイス”の完成です^^

熱々のたい焼きと冷たいアイスが意外に合って美味しいんですよ〜♡

タミーのおすすめはカップタイプの”たい焼き”アイスを選ぶ事。アイスのフレーバーやトッピングは、お好みでどうぞ;)タミーはアイスのフレイバーは抹茶。トッピングはフレッシュ・ストロベリーが好き♡

(注)タミーがカップタイプの”たい焼き”アイスをおすすめした理由はコーンタイプの”たい焼き”アイスにした方は早く食べないとたい焼きの熱でアイスが溶けるのが速いんです。食べていた方苦労してました(^^; 洋服にアイスを垂らさない様に気をつけて下さいね。

カップタイプだと焼きたて”たい焼き”を食べながら冷たいアイスも頂けちゃうので、その交互に頂く美味しさを味わって欲しいのがタミーのおすすめです☆ カップタイプはスプーンが付いているので女性は食べやすいですよ。

 

アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』ではアイスだけも買えます。

『たい焼きアイス・ソミソミ』ではアイスだけもカップに入れて買う事が出来ます。$3.75 その場合は以下のミックスのアイスも選べます。

*1段目:ウベ(紫さつまいも)&ブラックセサミ(黒ごま)、抹茶&ミルク、ミルク&ウベ(紫さつまいも)、ミルクティー&ウベ(紫さつまいも)

*2段目:チョコレート&ストロベリー、抹茶&&ブラックセサミ(黒ごま)、ウベ(紫さつまいも)&セサミ(ごま)、ミルクティー&オレオ(オレオクッキー入り)

*3段目:チョコレート&ストロベリー、ミルク&ブラックセサミ(黒ごま)、抹茶&オレオ(オレオクッキー入り)、ミルク&オレオ(オレオクッキー入り)

*4段目:チョコレート&ブラックセサミ(黒ごま)、ミルク&チョコレート、抹茶&ストロベリー、ミルク&ストロベリー

以上16種類のミックス・フレイバーから選べます。こんなにあると迷っちゃいますね(笑)

 

アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』では”たい焼き”だけも買えます。

アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』では”たい焼き”だけを買う事も出来ます。2個 $3.50、5個 $7.95

”たい焼き”の種類は5種類。ヌテラ(ヘーゼルナッツのクリーム)、チョコレート、カスタード、タロ(タロ芋)、レッドビーンズ(あずき)

種類は同じのでは無く好きなのを選べますよ。”たい焼き”をホテルにテイクアウトしてハワイのコーヒーと頂くのも美味しいのでタミーのおすすめです!

 

アラモアナのおすすめ『たい焼きアイス・ソミソミ』の住所・電話・営業時間・HP

*住所 / 1450 Ala Moana BLVD, Suite 1075,Honolulu, Hawaii 96814

アラモアナ・センターの1階外側(駐車場に面したお店)にあるココ・カレー・ハウスの隣に『たい焼きアイス・ソミソミ』あります。

*電話 /  808-206-8997 

*営業時間 / 月〜土曜日 / 10:30am〜9:30pm 、日曜日 / 10:30am〜7:30pm

*HP    https://www.somisomi.com/

 

いかがでしたか?ここまで読んで ”アラモアナ・センターに行ったら絶対に『たい焼きアイス・ソミソミ』に行こう!”って思ってませんか?(笑)

行っちゃって下さ〜い『たい焼きアイス・ソミソミ』(^^)/  そしてタミーに感想コメント送って下さいね♪

Much Aloha♡Tammy

*記事の内容が変更になる場合もあります事をご了承下さい。

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ