カウアイ島内の移動手段はレンタカーで決まり!

Aloha(^^)/

タミーはカウアイ島に旅行に来る友達に「カウアイ島ってオアフ島みたいにバスが走ってるの?」って聞かれます。

バス走ってますよ。のんびりバス移動も悪くないカウアイ島ですがタミーはカウアイ島での移動手段はレンタカーが一番便利だと思います。

今回はカウアイ島のレンタカーとバスについてお話ししましょうね♪

 

カウアイ島唯一の公共の移動手段はバス

まずはカウアイ島唯一の公共の移動手段はバスについてお話しましょう。電車は無いカウアイ島です。オアフ島では現在ホノルル空港からアラモアナまでの鉄道を作ってますよね。ハワイで初の電車、日本人の方には便利になりますよね電車開通したら。5年後くらいに全面開通予定だそうです。

カウアイ島はオアフ島のザ・バスと違いこんな感じの昔日本で走っていた前がトラックの様なレトロなバスが走ってます。可愛いでしょ。サンセットでちょっと見ずらい写真ですが。

img_5

カウアイ島でバスを利用する人はオアフ島の様に大勢いないので、席に座れないなんて事も無いので、ゆったり利用できます。

運転手さんもすごく親切ですよ。でも本数も少ないですし観光地やホテルには止まらないバスが多いので観光客には向いてません。 下調べもちゃんとしてバスの時間のスケジュール合わせて移動なんてとても大変です。

タクシーもありますが、やはり数が少ないので事前に予約が必要ですし料金も高いです。 なのでタミーのおすすめカウアイ島での移動手段はレンタカーです!

「海外で車を運転するなんて無理無理」って思うでしょ。

大丈夫よカウアイ島なら日本で車の運転を普段している方なら問題無くカウアイ島なら運転できます。 タミーに運転出来てるんですから。

カウアイ島で運転出来なかったら、何処でも海外運転出来ないと思いますよ(笑) それくらい簡単なんで海外での運転デビューは是非カウアイ島でどうぞ;)

 

レンタカーの事は以前の記事「カウアイ島ワイメア渓谷へは、このレンタカー、行き方、服装で!」でもお話ししましたけど、ここでもう1度説明させて下さいね。

レンタカーはカウアイ島の玄関カウアイ空港を出た所にいくつかのレンタカー会社があって車を借りる事は出来ますがカウアイ島はアメリカ本土からの観光客の方が多いので事前に日本で予約しておく事をおすすめします。

関連記事をご覧になりたい方は↓こちらから。

カウアイ島ワイメア渓谷へは、このレンタカー、行き方、服装で!

 

予定がわかっているならレンタカーは日本から予約しておこう!

旅行の予定が決まっていてレンタカーを借りる日時も決まっている場合は日本からインターネットや旅行会社からレンターカーを予約されるのをオススメします。

面倒な手続きから解放されますし確実に希望の車が借りられますから。 料金もカウアイ島に来てから借りるより安くなります。

カウアイ島でのレンタカーはリフエ空港のそれぞれのレンタカー会社で借りて同じ場所へ返す様になります。リフエ空港のレンタカーの会社は6つ。それぞれの特徴とサービスは。

*パジェットレンタカー/円、ドルどちらでも支払い可能

*エイビスレンタカー/円、ドルどちらでも支払い可能。

*ダラーレンタカー/24時間緊急日本語のロードサービスあり

*ハーツレンタカー/日本語カーナビ車あり

*日本レンタカー/追加運転手、ベビーカー無料

*アラモレンタカー/日本語カーナビ車、三菱UFJニコスカード優待あり

(注)特徴とサービスは突然変更される事もあるので、ご確認下さいね。

 

今のところは日本が話せる方が受付にいらっしゃるレンタカー会社はカウアイ島にはない様なので英語が不安の方は日本から予約された方が安心できますしね。

人気はダラーレンタカーのハワイ、マルチアイランドプラン(2島以上でトータル5日間以上レンタカーを借りる特別割引)の日本払い料金が、お得とか。

imgres

JAL,ANA ,JCBカード会員の格安料金があるそうですよ。 カウアイ島での支払いの場合はクレジットカードの提示が必要になります。海外で利用できるインターナショナルのクレジットカードをお持ち下さい。 クレジットカードも使え無い会社の物もありますので事前にレンタカー会社にお聞き下さいね。

レンタカーだけでなくカウアイ島でJCBのクレジットカードを使えるお店は少ないです。VISAが一番使えるお店が多いクレジットカードだと思います。

 

カウアイ島は日本の自動車免許証で運転出来ます!

カウアイ島で車を運転するのに国際免許証を取って来る必要はありません。楽チンでしょ。海外でもそんな場所はハワイだけじゃないでしょうか。

日本からの予約の際に日本の免許証の番号をつげればOKです。勿論、運転する方はカウアイ島へも日本の免許証も忘れずお持ちくださいね。

imgres-1

タミーはカウアイ島に移住する前は「海外で車を運転するなんて絶対に無理!」って思いましたけどカウアイ島はホノルルと違って交通量も少なくメインロードは1本なのでカーナビも必要なく初めての左ハンドルでも安心して走れちゃいました^^

フリーウエイもほとんどは1車線たまに2車線あるくらいのカウアイ島の道路です。マックススピードリミット50。(日本では時速80キロ)

先ほども書きましたが平和なカウアイ島、警察官も暇ですから車量も少ないしついつい開放的な気分でスピードも出ちゃうので警察官に捕まっちゃいますからね気を付けてください!

観光客だからって許してもらえませんよ。アメリカは日本の様にレンタカーの特別のナンバープレートなんて無いので警察官には観光客もロコもわかりませんからね。

繰り返しますが、くれぐれもスピードの出し過ぎには気をつけましょう。罰金は300ドル以上しますし、みなさんは旅行者ですから後日って訳にはいかないので罰金払わないと帰れませんよ。

ゆっくり走っても大丈夫。早く行きたい車は追い越して行きますから(笑) 初めての海外運転デビューにはカウアイ島は最適だと思いますよ。ただ夜間の運転だけはなるべく控えて欲しいです。

 

夜の運転は控えてホテルでのんびり過ごしましょう♪

カウアイ島の道路には日本の道路の様に明るい外灯は沢山ありません。夜の道路驚くほど暗いです@_@ 慣れ無い日本人の方は運転怖いと思うのでホテルの近くのドライブは別として夜はホテルでのんびり過ごす事をおすすめします。

海外で事故なんて嫌ですものね。カウアイ島の移動手段にレンタカーを借りた場合、運転が慣れてくるとついつい楽しくて遠出したくなっちゃいますが綺麗なサンセットを見たらホテルに戻るようにしましょうね。

img_13

その他いくつかタミーからカウアイ島で車を運転するのに注意して欲しい点があるのでお知らせしますね。

 

タミーのカウアイ島でのドライブ注意事項は6つ!

1, 左ハンドル車で気をつけて欲しいのは常に運転席の自分がセンターライン側に来る位置で運転していたら大丈夫です!

2, スクールバスがライトを点滅させて止まっていたら生徒達が降りて来るのでバス出発するまで止まって待たなければいけません!

imgres-2

3, ウインカーとワイパーが反対。これ恥ずかしいんですよウインカー出したつもりでワイパー動いちゃって(笑)

4, 特別なサインが無い限り赤信号でも注意確認して徐行で右折出来ます!これ慣れ無い頃に日本の様に赤信号で停車していたらクラクション鳴らされました(^^;

5, ガソリンは満タンで出かけよう!北や西の外れにはガソリンスタンドが無い場所もあるのでガソリン残量は半分くらいになった時点で満タンにすることをお忘れ無く!

6,  1台しか車が通れ無い橋(1レーンブリッジ)がカウアイ島には何カ所かあるので先に橋に到着した方が優先なので相手が橋を通り抜けるまで停止線で待って順番に渡りましょう。

(注意)ワイメア渓谷のドライブは道路は整備されてますが下る時はローギアでポンピングブレーキを併用しながら安全運転でお願いします。 ハンデキャップのマークがある場所には駐車しないとか小さなお子様がいる場合はチャイルドシートを装着する事は日本も同じで常識ですよね。 チャイルドシートはレンタカー会社で借りれますが事前に予約する事をお忘れ無く。

 

レンタカーの注意事項わかりましたよね;)

どうですか?レンタカーいけそうでしょ。カウアイ島での移動手段はレンタカーに決まり!

さてレンタカーを借りると決めたらどんな車種にしようか迷いますよね。 コンパクトカーは料金も安いですし日本で乗ってらっしゃる方もおおいので勿論いいと思いますがハワイに来たんですから、思い切ってオープンカー借りちゃいませんか?

 

カウアイ島ではオープンカーに乗っちゃいましょう♪

オープンカーって憧れじゃないですか?レンタカーをただの移動手段としてだけカウアイ島で借りるのはもったいないですよ〜。

12045784460.07733200

オープンカーを日本で持ってる人も少ないと思いますしタミーはバイクに乗るからわかるのですがカウアイ島はバイクライダーには天国。こ〜んないい気候で風をきって走らなくちゃって思います。

images

だからオープンカーも気持ちいいんです。助手席や後ろの席に座った人は運転手以上に景色を満喫できますしシートを倒して青い空を見ながら走るのは気持ちいいですよ。

青い空に浮かぶ雲と一緒に走るのは快感です^^ カウアイ島のレンタカーのオープンカーはほとんどがフォードの4人乗りのタイプ。

img_0-1

タミーも家族がカウアイ島に遊びに来た時に借りて走りました♪ タミーは黒色のなんて借りたくなかったんですが、、、。タミーは突然借りに行ったので好みの色がありませんでしが日本からでしたら色も好きなのをリクエストしておくといいですよ;)

横も後ろもずっとコーヒー畑!カウアイ島はアメリカで一番大きなコーヒー畑があるところですからコーヒー畑の中の道路を海に向かって走るのは最高よ!

タミーは、まだ新車で買って3年しか乗って無いのですぐは乗り換えませんが次回は絶対にオープンカー買います! どうですぅ〜レンタカーでオープンカー借りてカウアイ島走ってみたくなったでしょう(笑)

 

いかがでしたか? オアフ島は渋滞が酷い、駐車場料金は高のでレンタカーを移動手段に使うより充実しているザ・バスを使ったりワイキキやアラモアナのホノルル内の移動ならトロリーも便利なので、そちらの方が移動手段にはよりずっと便利かもしれません。それにカウアイ島に比べたら交通量多いですから運転が好きで自信ある人で無いとストレスになると思うわ。

カウアイ島の移動手段は上の理由を読んで頂きおわかり頂けたと思いますがレンタカーがベストです(^_-)-☆ ではカウアイ島にいらしたら快適なドライブ楽しんでくださ〜い♪

Much Aloha♡ Tammy

関連記事はこちら!

投稿者:

Tammy

Aloha(^^)/ ハワイ・カウアイ島のタミーです。 日本より愛犬トミーと移住して日系3世の旦那様と幸せに暮らしてます(^^) カウアイ島みんなが幸せになれちゃう素敵な島なんですよ♡ ブログを通じてカウアイ島だけでなく他のハワイの島々の情報も合わせて紹介していますので、あなたのハワイ旅のお役にたてたら幸せです♪

「カウアイ島内の移動手段はレンタカーで決まり!」への5件のフィードバック

  1. うん!
    じゃぁ俺も移住したらオープンカーに仕様!(@^▽^@)

    っつうか…カウアイ島でレンタカーって最高じゃん!
    あこがれるなぁ!
    なんか…行きたくなってくるね!
    Tammyさん…上手だZet!

    1. 仁さんもオープンカー買っちゃって(^^)

      是非カウアイ島いらしてオープンのレンタカーで
      ドライブ楽しんじゃって下さ〜い♪

  2. タミーちゃん、今日は友達と映画”美女と野獣”観てきました❗
    そして、カウアイ島での楽しい計画を話しながら…レンタカーに挑戦してみようか~って。まだ時間もあるし、ちょっと検討してみます🎵

    1. Keikoさん
      コメントマハロです♡
      タミーは来週見に行きます「美女と野獣』
      レンタカーも1日くらい挑戦するのもいいですよ。
      カウアイ島での運転は楽ですから♪

    2. Keikoさん
      美女と野獣楽しまれたのね;) 一緒ですね。
      また時間ありますから、お友達と相談して
      レンタカー決めて下さいね。
      タミーにお手伝いできる事はさせて頂きます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください