カウアイ島で楽しい英語レッスン♪

Aloha(^^)/ あなたは英語が話せますか?タミーはハワイに住んでるから「英語ペラペラでしょう?」ってよく聞かれます。

お恥ずかしい話違います(–;ハワイに移住したら1年くらいで英語ペラペラになるって思ってましたタミーも(笑)どこにいても勉強しなくちゃダメなよね。

今日はカウアイ島の楽しい英語レッスンを紹介します♪

 

カウアイ島の英語スクール事情

実はタミーのサイトに以前から「カウアイ島に英会話スクールはありませんか?」「カウアイ島に旅行した時に英語をアメリカ人の方から学んでみたいのですが教えて下さる方タミーさん知りませんか?」と問い合わせを頂いていました。

でもカウアイ島には個人の英語スクールは無く英語を学べるのはカウアイ・コミニティ・カレッジとアダルトスクールだけです。

images

カウアイ・コミニティ・カレッジはアメリカの永住権の無い日本人の方はTOEFLを受験して合格ラインの点数をとれば入学出来ます。学生ビザは必要ですが。

カウアイ・コミニティ・カレッジはTOEFLの点数も高く無いですから入学しやすいし2年生ですので卒業できたらハワイ大学への編入も可能です。

アダルトスクールの方もレッスンは夜のみで3ヶ月のコースになりますが、こちらは永住権を持っている方しか参加できませんし夜のクラスしかありません。

タミーに問い合わせをしてくれた方もここまでは望んで無い様なので(^^; 問い合わせを頂いた時は英会話スクールも無ければ英語の先生もタミーは知りませんでしたから「申し訳無いですがカウアイ島には1件、短期で学べる英語スクールは無いんです。」とお返事しました。

でも今はいらっしゃるんです!いい英語の先生がカウアイ島に(^^)/

 

プライベートで英語を教えて下さるいい先生がカウアイ島にいます!

その先生の名前はアンバーちゃん。すみませんタミーがアンバーちゃんと呼んでいるので(^^; アンバーちゃんはタミーのゴルフ友達です。右側の女性がアンバーちゃん。

img_2

この写真タミーが撮ったのですが逆光で全く顔わかりませんね(^^; アンバーちゃんはハワイでは小学校の先生をしていました。過去形なのは今はリタイアされてフリーだから、それで英語を教えて頂けるのです。

タミーがアンバーちゃんとゴルフを始めた頃に「誰か英語を教えてくれる方知ら無い?」と聞いたら 「ケビンに教われば」って、そうアンバーちゃんの旦那様のケビンさんは高校の先生でアンバーちゃんより少し前にリタイアしてました。 ケビンさんともゴルフを一緒にした事あるタミーですが、とても楽しい方なんですよ;)

でもカウアイ島には島特有の問題点があって既婚の男女が一緒にいると、すぐ不倫してるなんて怖い噂が立ちます>_< タミーも以前エクササイズクラスで一緒になった男性に日本語を教えてあげただけなのに嫌な思いをしました。

お友達の旦那様は遊びにいらしたお嬢様と車に乗っていただけで噂されるという、ちょっと変なカウアイ島なのでグループや3人はいいのですが結婚している方は男女2人でいる事は避けた方がいい島なんです(^^;

なのでケビンさんには英語を教えて頂きたかったのですが諦めたタミーなの。 その時はアンバーちゃんは、まだお仕事をしていたので英語を彼女からは教えてはもらえなかったのよ。

「アンバーさんは英語を教えた経験は、あるんですか?」ありますよ素晴らしい経験がアンバーちゃんには;)

 

アンバーちゃんは6年間、日本で日本人に英語を教えていました。

アンバーちゃんはケビンさんと2人で日本の静岡県に住んでいた経験があるんです。 そして6年間お2人とも日本で英語の先生をされていたのよ。

なので日本人に英語を教えるのは得意ですし日本人の事もよくわかっています。 日本文化も日本食も好きなお2人です^^ 先週もゴルフを一緒にした時に「日本へ旅行したいわ〜♪」って言ってたアンバーちゃん。

「アンバーさんのレッスン受けてみたいけど私、本当にほとんど英語わからないのでレッスン受けても大丈夫でしょうか?」

ご安心下さい。アンバーちゃん実は日本語もとっても上手なの;)

 

アンバーちゃんは日本語すごく上手なので英語初心者の方も安心してレッスン受けられますよ。

英語のレッスンは基本英語で行いますが初心者の方は”全く何を話しているのかわからないわ?”とか”質問したいけど、その英語がわからない?”なんて方もいらっしゃると思うんですよ。

そんな方にはアンバーちゃんは日本に6年間滞在して英語を日本人の方に教えていた間に日本語の会話を習得されちゃいました。

日本語を書いたり読んだりは苦手なようですが日本語での会話は普通に出来ます。 ご主人のケビンさんも日本語とても上手に話されます。

私はアンバーちゃんとゴルフする時は日本語と英語のミックスの会話で、とっても面白いの(笑)

 

レッスンの内容・場所・料金は相談して決めましょう♪

レッスンはプライベートレッスン(1対1)もしくはセミプライベートレッスン(1対2)になります。 セミプライベートレッスンはカップルで親子でお友達で一緒に英語を楽しく学べますよ。

グループレッスンでは無いですから、とにかく間違えなんて恐れないで英語でいっぱい話しましょう。 アンバー先生は、とってもフレンドリーで明るくて楽しい女性ですから会った時からすぐリラックスできて楽しいレッスンが出来ますよ;)

S__10346498

タミーが初めてアンバーちゃんに会った時がそうでしたから♪ レッスンの内容は「レストランでの注文の仕方がわからないので教えて欲しい。」とか「買い物の仕方がわからない。」とか具体的に教えて頂ければリクエストにお答えします。

フリートークがよければアンバー先生と楽しくおしゃべりした中で先生が間違いを直して下さったり質問にも答えて下さいます。 カウアイ島の話を聞いて、おしゃべりするのも楽しいですよね。

カウアイ島に来て生の英語に触れられるいいチャンスですからテキストブックからは離れて楽しいレッスンを受けて欲しいです♪

*レッスン場所は基本静かな場所がいいのでお泊まりのホテルに伺います。ホテルのお部屋やラナイ、お庭など。

*1レッスンは1時間から承ります。

*1人$35。セミプライベートレッスン(2人)$60(少し割引になります。)

*レッスン時間は午前中。連続で2時間のレッスンも可能です。

*ホテルまでのガソリン代として1回$10レッスン料金にプラスになります。
*レッスンは午前中。続けて2時間も可能だそうです。
例えば1時間ホテルでレッスンして、その後1時間近くのスーパーに行って
実際にレッスンの成果を試してみるとか体験型のレッスンと組み合わせたりも出来ます。
レッスンのリクエスト、ご質問などはサイトの「お問い合わせ」から、お気軽にご相談ください。

英語の上達の秘訣は、とにかく生の英語を沢山聞いて沢山話す事です!

英語がペラペラになっていないタミーが言うのも変ですが(^^;  カウアイ島に移住して来月で4年になります。 移住した頃よりはタミーの英語も上達してますよ。カウアイ島はオアフ島のホノルルの様に日本語が通じる場所は、ほとんどありません。

お水1本買うのにも英語が必要になります。これがいいんですよ生活するのに英語を話さなくては生活出来ないですから。 下手であろうが間違えて恥ずかしい思いをしようが英語を話さなければいけません。

タミーの小学生の時の担任の先生が「間違いは宝だ!」ってよく言ってましたが、その通りだと思うタミーよ。 間違えた時は恥ずかしいけど間違えた英語は忘れないで覚えるものです。学生時代に単語をテスト前に必死で覚えようとしたって覚えるの大変でしょ。

それが間違えて恥ずかしい思いをした単語や文章は頭に残るのよ。これはホント! でも、さすがに大勢の人の前で恥を書くのは恥ずかしいですよね。

でもアンバー先生の前だけなら間違えたって平気よ。彼女は、そんな沢山の日本人の生徒さん達に英語を日本で教えて来たんですから。

もう1つ楽しいレッスンで覚えた英語も忘れないのを知っていますか? 日本で英会話レッスンを受けた人の中には”緊張し過ぎて楽しめなかったの”とか”グループレッスンで1時間のレッスンで話せたのは1言、2言だけでした。”とか、これじゃあ英語は伸びません。

人間の脳の仕組みは楽しい学習は成果が出ると証明されているんですよ。とくかくカウアイ島のアンバー先生との英語レッスンは楽しむ事が1番です!

カウアイ島では毎日、英語を聞いて話さないといけないタミーですからスピードは鈍くても移住前に日本で暮らしていた時よりは英語上達しましたよ。 一応、生活の英語には困らない程度の英会話は出来ています^^ これからはペラペラを目指してタミーも頑張らなくちゃ(笑)

 

アンバー先生のレッスンで使った英語をカウアイ島で実際に使って練習しちゃいましょう♪

カウアイ島に数日滞在されるのであれば、1時間アンバー先生にレストランでの注文の仕方を習ったとします。 そうしたら翌日レストランに行ってみましょう♪ 習った英語を実際使ってこそ英語は生きます!

もし”レッスンで習った事じゃない事を聞かれて何を言ってるのかよく分からなかった。”とか”勇気を出して話してみたけど発音が良くなかったからか?通じなかったとか。” いいんです。そこから、また学べます!上手に注文出来た時は料理も何倍も美味しいはずよ(笑)

いきなりレストランが緊張でしたら、馴染みのあるマクドナルドやスターバックスでの注文の仕方をアンバー先生から教わって出かけてみるのもいいんじゃない。

面白い話があるの。タミーの叔父さんがカウアイ島に遊びに来た時、叔父さんはマクドナルドのソフトクリームが食べたかったの。 カウアイ島のウォルマートの中にマクドナルドがあるのですが叔母さんと私が買い物中に1人でマクドナルドにソフトクリームを買いに行った叔父さんなの。

でも買えなかったと寂しそうに帰って来て。話を聞いたらアメリカでは日本人の私達がソフトクリームと言ってる言い方では買えないのです。 マクドナルドでは「アイスクリームコーン」っていいます。ヨシ!と再挑戦でマクドナルドに1人で行った叔父さんは、まるで子供の様な満面の笑顔でソフトクリーム食べていました。

タミー簡単な英語のフレーズを叔父さんに教えてあげたの。「ワン、アイスクリームコーン、プリーズ」って言ったら買えたってよって(笑)

よほど嬉しかった様で翌日もまた1人でマクドナルドに行ってソフトクリームを買って来た叔父でした^^ こういう実際の経験で使った生きた英語は体に染み付いて忘れないのよね。

カウアイ島でのアンバー先生の楽しい英語レッスンが、あなたの英語学習の第1歩に慣れたら嬉しいタミーです。

Let’s study English with Amber in Kauai !!!

Much Aloha♡Tammy

カウアイ島でハワイアンキルトが無料で学べます^^

Aloha(^^)/ あなたはハワイアンキルトって知っていますか?

日本ではキャッシー中島さんの活躍で「ハワイアンキルト」ポピュラーになりましたよね。

日本でも学べますがカウアイ島で優しいアンティ達とおしゃべりしながらチクチクとハワイアンキルトを作ってみませんか?

しかも素晴らしい先生に無料で教えてもらえちゃうのよ^^

 

タミー作ハワイアンキルトを紹介します(^^♪

タミーはハワイ移住する前に日本とオアフ島でハワイアンキルトを学び日本のサロンではハワイアンキルトを教えていました。 大胆なデザインと基本2色の鮮やかなカラーのハワイアンキルトにすっかり魅せられてしまったタミーなの♡

日本の家もカウアイ島の家もタミーの手作りハワイアンキルトでいっぱいです(^^) カウアイ島のハワイアンキルトのお話をする前にタミーの作品をご覧下さい。

こちらはハイビスカスとマイレのデザインのタペストリー。キルトだけでも1年間かかりました。

img_0-2

オアフ島のナラニ・ゴード先生の教室に1ヶ月ほど通いデザインから自分で考えて初めから全部自分で作ったハワイアンキルトの作品です。

日本の家では2階に上がる階段の吹き抜けに飾っていましたがカウアイ島では我が家のエントランスに縦向きで飾られています。風水では玄関に赤い色のものがあると幸運を呼び込むと言うので;)

img_1-3

こちらはナラニ・ゴード先生の植物4つとフルーツ4つのでデザインで作ったタペストリーです。 完成までに8ヶ月かかりました。日本の冬の時期に仕上がったので庭の芝が枯れています(^^;

img_1-2

こちらのキルトはカウアイ島の家のカウチに掛けて使っています。

img_2-2

とういう訳でタミーはハワイアンキルトが大好きなんです(^^) カウアイ島に移住したら絶対にハワイアンキルトで作りたい物があったのでカウアイ島に移住してすぐハワイアンキルトの先生を探したの。

 

日本のキルト雑誌でも紹介された素晴らしいハワイアンキルトの先生がカウアイ島にいらしたんです!

カウアイ島で出会ったハワイアンキルトの先生は日本のキルト雑誌「キルト・ジャパン」でも紹介された事のある素晴らしい先生だったの☆ 「ニーナ・メディロス」先生です。

img_0

こちらのキルトはニーナ先生の代表作の「プロティア」のお花をデザインした作品です。 プロティアこんなお花よ。見た事ありますか?

imgres-1

ニーナ先生のお家にもおじゃました事があるんですが驚く程の大作のキルトがいっぱいです。

img_1-1

ニーナ先生は5歳の頃からハワイアンキルトをされているそうです。

img_2

ニーナ先生は「ハワイアンキルトは私のライフワークよ。心を集中させてデザインを決めるのが第1ステージ。 そして頭の中を空っぽにしてアップリケとキルトに向き合うのが第2ステージ。
こうしてキルトを作りながら私はとても癒されているの♡」と言います。

ニーナ先生の様な素敵なキルターにカウアイ島で出会えてタミーは幸せです^^ 出会いって本当に素晴らしい☆ ニーナ先生はキャッシー中島さんも知っているそうです。

ニーナ先生はカウアイ島でハワイ州から認められてカウアイ島でハワイアンキルトを教えて下さっています。

こんな素晴らしいニーナ先生からカウアイ島で無料でハワイアンキルトが学べます♪

ニーナ先生はハワイ州に認められた先生ですから州からお金を頂いているのでニーナ先生のハワイアンキルトのクラスは無料なんです!

タミーが日本でキルトを教わっていたクラスの月謝も材料費も高かったです(^^; 本場のハワイで無料でキルトが学べるなんて信じられませんよね。でも本当です^^

カウアイ島のニーナ先生のハワイアンキルトのクラスは『コロアのネイボアーセンターで月曜日の8:30 – 10:30』と『ワイメアのネイボアーセンターで火曜日9:00 – 11:00』に行われています。祝日の場合は、お休みになります。

ハワイアンキルトは1回や2回で仕上がるものではありませんので長期滞在される方におすすめですがカウアイ島の手芸屋さんにはハワイアンキルトのキットも売っていますからキットを買って1,2回やり方をニーナ先生から教えてもらい続きは帰国されてから、お家でチクチクなんていうのもいいですよね。

 

カウアイ島でハワイアンキルトのキットや材料が買えるお店^^

カウアイ島でハワイアンキルトのキットや材料が買えるのは「カパイア・スティッチェリー」

リフエから東のカパアに向かってウォルマートの前を走り病院の前を通り、そこから道が右にカーブして下る左側にあります。

images

ショーウインドーに大きなハワイアンキルトが飾られているので、すぐわかりますよ。

以前はキルト、布、手芸用品はこちらがカウアイ島で唯一のお店でした。今はリフエにもう1件布屋さんが出来ましたしウォルマートの中にも手芸コーナーがあります。

同じくリフエのACEにも手芸用品は売っていますがニーナ先生はハワイアンキルトの布を買うのは「カパイア・スティッチェリー」をすすめています。

ニーナ先生は「ハワイアンキルトは一生使うものだからクオリティーのいい布を使った方が長持ちするのよ。」と言われました。

他のお店の布から比べると少しお高いのですが確かにタミーの買った布は厚さもありしっかりしています。なんでニーナ先生に「カパイア・スティッチェリー」で扱っている布のクオリティが高い事がわかるのかと言うとニーナ先生は以前は、こちらのお店で働いていたからなんですよ;)

「カパイア・スティッチェリー」にはハワイアンキルトがすぐ始められる便利なキットも売っています。

images-4

ニーナ先生はキルトのパターンを沢山お持ちなので布を買っていけばトレースしてキットを作っても下さいます。

でもレッスンを受けられるのが1,2回ならキットを買われた方が時間の短縮になるかもしれませんね。

「カパイア・スティッチェリー」にはキルトの作品が展示、販売されていたり珍しいハワイアンの布が沢山売られているので見るだけでも楽しいですからハワイアンキルトやハワイアンクラフトに興味がある方には是非、訪れて欲しいお店です♪

imgres-1

完成されたクラフト作品はカウアイ島土産に女性が喜ぶものがいっぱいですよ;)

裏情報ですが、好みの布で3〜5日でアロハシャツのオーダーが出来るとかお値段は$70〜$100くらいだそうです。

images-2

 

もっと長くかかる場合はタミーが日本のご住所まで送りますよ;) 完成品のベットカバーや大きなタペストリーもお高いですがあるそうなんで、お尋ねてみて下さい。

*「カパイア・スティッチェリー」の営業時間は9;00 – 17:00 (月曜日定休日)808-245-2281

タミーはカウアイ島に移住したら絶対に作りたかったハワイアンキルトがあるとお話ししましたよね。

 

タミーは只今ハワイアンキルトのキングザイズベッドカバーを製作中!

タミーがカウアイ島で作りたかったのはキングサイズのベッドカバー。大作です!作り始めて3年ほどたっていますが完成してません。 実はタミー庭の手入れをして腱鞘炎になってしまい。その後ゴルフのやりすぎで腱鞘炎が再発>_<

やっと治った頃に「幸せになれる島カウアイBe happy in Kauai」のサイトをスタートさせて忙しくなってしまいクラスを1年ほどお休みしてましたが最近やっと復活する事が出来ました!!!

これはアップリケが終わった時のタミーのキングサイズベッドカバーの写真です。 このベッドカバーのデザインはニーナ先生が持っていた「ワイアナ・ビューティー」というパターンを参考にカウアイ島の青空をプルメリアの木の下から見たイメージでタミーがデザインしました。

img_0-4

大きすぎて教室内では写真が画面におさまりません(–; 1年5ヶ月と24日かかって、ここまで完成しました。 現在はキルトを初めて、このくらいまでしか進んでません。

img_0_m

大好きなプルメリアのお花がいっぱいで中心には♡が4つ可愛いでしょ;) 全体のキルトの大きさから見たら、まだこのくらいの進み具合です。

img_3_m

こちらのタミーのキングベットカバーのキルトの製作過程は、こちらのブログに詳しく書いているので是非ご覧下さい↓

http://blogs.yahoo.co.jp/tammyn1204/folder/1064746.html?m=lc&p=2

 

 

カウアイ島でニーナ先生のハワイアンキルトのクラスを受けてみたい方はタミーにお問い合わせ下さい。

カウアイ島にいらしてニーナ先生のクラスを受けてみたいとか見学してみたい方は「お問い合わせ」からタミーに連絡下さいね。タミー、ニーナ先生をご紹介します。 クラスの生徒さん達は、ほとんど年配のアンティばかりなので、みんな優しくいつでも歓迎して下さいますよ。

日系の方もいらして少しですが日本語を話される方もいるんです。アンティ達の話す英語は、ゆっくりで聞き取りやすいですしアンティは、みんなおしゃべりが大好き♪ ハワイアンキルトチクチクしながら英会話の勉強も出来ていいわよ^^ こちらはアンティ達の大作です。

img_9

素晴らしいでしょ☆

アンティ達には学ぶ事が沢山です^^

 

「おまけ」タミーのハワイアンキルト作品をご覧下さい♡

どうでしたか?カウアイ島でのハワイアンキルトのお話し。興味ある方は是非ニーナ先生のクラスを覗いてみてね;)

最後にタミーが今まで作った作品をいくつか紹介させて下さいね^^ 大作だけでなく小物もいくつも作っています。小物なら製作時間も短くて仕上がりますから最初は小さいものから作られてハワイアンキルトの楽しさを知って欲しいわ。

*アンスリュームのピクチャーフレーム

これはタミーの日本のハワイアンキルト体験クラスで作ってもらっていたアンスリュームのお花の作品です。ピクチャータイプはタミーがキットを作っておいたので3時間くらいおしゃべりしながらチクチクしたら出来上がるので好評でした。

*アンスリューム・パース

*パイナップルのボトルホルダー ククイナッツで止めるタイプ)
img_0-5
ビーズでデコレーションしてます。 ククイナッツで止めるタイプ。
*パイナップルのボトルホルダー(ジッパータイプ)
*タミーの裁縫セットを入れているハイビスカスポーチ
img_4-1
*アンスリュームのトレイ
*ホヌ(海がめ)のバッグ。
img_6-1
裏はナイア(イルカ)の両面違うデザインなの。
*ジンジャーフラワーのクッションウクレレキルトのタペストリー。
img_6
タミーが一番最初に作った作品です。上のバッグもこのクッションもどちらもナラニ・ゴード先生のデザインです。
*ウクレレキルトのタペストリー
ナラニ・ゴード先生のデザインです。
*パイナップルキルト
img_3
パイナップルにはビーズのデコレーションを施して中心にもビーズでアロハの文字を入れました。リボンレイもタミーの作品です。
ハワイアンキルト用にフレームも特別に作ってもらいました。ナラニ・ゴード先生のデザインです。これはハワイ移住する時に親友のテミにプレゼントしました。
*バレンタインキルト。
img_0-3
オアフ島のアン先生のデザイン。キルトを掛けるフレームも可愛いでしょ。季節ごとにキルトを変えてエントランスに飾っています。
*ウクレレ。
タミーのデザイン。刺繍も加えています。タミーのカウアイ島の家のゲストルームのドアに飾っています。
まだまだ紹介しきれないくらい沢山のハワイアンキルトの作品を作って来たタミーです。 ハワイアンキルトをチクチクしている時は座禅をしているように「無」に慣れるタミーです。
アクティブな事も楽しむタミーですが心を落ち着かせる時間も大切でハワイアンキルトはニーナ先生もおっしゃっているようにタミーに癒しをくれる大切な時間です^^

Much Aloha♡Tammy

*お知らせ*
ニーナ先生は病気療養中の為レッスンをお休みしていますm–m

カウアイ島のクムフラとレイを作りませんか^^

Aloha(^^)/ あなたはハワイの方が首からかけている美しいお花のレイを見た事がありますか?

ハワイの綺麗なお花のレイを優しいクムフラ(フラの先生)レイラニからカウアイ島で教えてもらえちゃうのよ。

レイには愛する人という意味があります。あなたの大切な人を想いながらカウアイ島でレイを作ってみませんか?

 

ハワイのレイとは、どんなものなのでしょうか?

レイはポリネシア人によって12世紀頃作られたといわれています。その時代から魔除けや供え物として、または社会的地位の象徴としてレイが使われて来た様です。

最近では、この意味で使っている人は少しの方で誕生日、結婚式、卒業式などのお祝いにレイを贈る事が多くなりました。

ハワイではいらした方に「ようこそ、ハワイへ♡」と空港でレイを首にかけてもらっているのもよく見ます。 タミーも家族や友達のお迎えにはカウアイ島の綺麗なオーキッド(蘭の花)のレイを持って空港にお迎えに行きますが、ととても喜ばれます^^

この様に愛する方への愛情表現のひとつとしてレイを贈る事の方が多いハワイです。 日本で記念日や行事、お祝い事に花束を贈るって感じかしら;)

レイは美しさと愛を運ぶだけではなく「時間を掛けて手で作られたもの。」という意味もあるのよ。 まずはタミーがレイ作りを教えて頂いたクムフラ・レイラニをご紹介しましょう。

 

カウアイ島で有名なクムフラ・レイラニ

クムフラとはフラの先生の事です。フラのクムフラになる為には10~20年の経験が必要で基本知識は勿論の事、指導者・表現者として素晴らしい方でないと慣れないのです。 そう踊りだけでなくハワイの文化の伝道者としてふさわしい人格者でなければクムフラには慣れません。

カウアイ島にも何人かのクムフラの方がいらっしゃいますがレイラニは有名なクムフラなんです。 フラの家系で生まれた者は伝統を受け継ぎ後世へ繋ぎます。

レイラニのお父様は「カウアイ島の音楽の父」と呼ばれている有名なハワイアンソングの歌手で今でもタミーが大好きな「グランド・ハイアット・カウアイ・リゾート&スパ」の絵画の様なこのステージで長い間ライブショーを行っていました♪

S__7684105

その娘さんであるレイラニも踊りだけでなく歌も甘い声でとっても素敵なの。 タミーおすすめのクムフラ・レイラニのアルバムです。是非、彼女の優しく美しい歌声を聴いて下さい。癒されちゃいます♡

S__8421404

このアルバムの中でレイラニは森山良子さんの「Koi(恋)」という歌を日本語で歌っているんですよ。 ハワイアンソングの中に1曲だけ日本語の歌が入っているのに何故かとても合っていますしクムフラ・レイラニの歌声に胸キュンしちゃいます。

アルバムの中にはチャントも入っていますしIZが唄って大ヒットした「カマラニ」も入っています。 「カマラニ」を作ったのはクムフラ・レイラニのお父さんの「ラリー・リベラ」さんなんですよ;)

ラリー・リベラさんはプレスリーの映画ブルーハワイが撮影されてプレスリーが愛したホテル「ココ・パームス」でもずっとライブショーを行っていて「ミスター・ココ・パームス」と呼ばれていました。「ココ・パームス」も再開されて、またラリーさんの歌声が聞かれたら最高ですよね。

クムフラ・レイラニはフラやポリネシアンダンスで使われる衣装もデザインして作ります。そしてハワイのお花でレイも作るのです。 これらの他にもクムフラ・レイラニは私が知らない沢山の事が出来ると思います(笑)そうクムフラとは、とってもタレンティッドで尊敬される人物なのです。

ではタミーがレイ作りのレッスンをクムフラ・レイラニから受けた時の事をお話しましょうね♪

 

クムフラ・レイラ二は朝5時半から私達の為にカウアイ島のお花を摘んで下さいました♡

私がクムフラ・レイラ二と出会えるきっかけを作って下さったのは日本でフラワーレイを教えていらっしゃるみどり先生の紹介でした。 みどり先生はタミーの「幸せになれる島カウアイ」を応援して下さっていてfacebookページにコメントを下さったのが私達の繋がりの始まりでした。

そしてカウアイ島でお会いする事になり話せば話すほどみどり先生とは共通点がいっぱいですぐ意気投合してしまったの(笑)

S__8314951

そして出会った翌日にみどり先生が受けるクムフラ・レイラニのレイレッスンにお願いしてご一緒させて頂いたのです。 前日の夕方に急にお願いしたにもかかわらずクムフラ・レイラニは朝5時半から私達の為にカウアイ島の貴重で綺麗なお花を集めてくれたのです。こんなにいっぱい!

IMG_1974

そして、このお花プアケニケニは貴重なお花なの。同じお花なのに白と黄色があるのがわかりますか?

プアケニケニには最初は白い花なのに夕方くらい、そう時間がたつとオレンジ色に変わるお花なんです@_@ その貴重なプアケニケニの大きなのお花を2つ私達に下さったクムフラ・レイラニです。とってもいい香りがしたので髪に付けてみました^^

S__8404994

クムフラ・レイラニのブースには沢山のフラに使われる楽器も飾られていました。 ブースはワイルアのココナツマーケットプレイスの真ん中にある赤い壁の建物です。

私達のレッスンの朝ココナツマーケットプレイスの駐車場でファーマーズマーケットが開催されていたの。 「朝でお腹が空いていないかしら」と私達の事を心配して下さったのでしょうね焼きたてのクロワッサンまで買って来て下さった優しいクムフラ・レイラニです。

IMG_1972IMG_1973

中を開けるとクリームチーズにカウアイ島のパッションフルーツがいっぱい! タミーも大好きは「ハウリー・ガール」のジュディの焼くクロワッサンは美味しいのよ;)ケーキも美味しくてタミーは彼女にバースデーケーキをお願いするほどカウアイ島で好きなスイーツです。 お店はワイルアの「キニポポショッピングヴィレッジ」の中にあります。

「私が準備をしている間に食べて」と本当に優しいクムフラ・レイラニに出会った時から惹かれてしまったタミーです♡

この日のレッスンでは2つのレイを作ったのですが、まずは貴重だと言われている私達が髪にさしたお花のプアケニケニのレイ作りをご紹介しましょう。

 

プアケニケニのお花は貴重で高価なのよ。

先ほどプアケニケニのお花は咲き始めは白いお花なのに段々色が変わりオレンジ色になるって、お話ししましたよね。 そして、とても甘いいい香りがするのでハワイの人達はレイにしたり、ココナッツ・オイルと花ミックスして香水を作ったりします。

モデルの紗栄子さんも好きで彼女のブログとかでプアケニケニのコスメを紹介してます。

ハワイ語でプアは花。ケニケニは10セントという意味なのでプアケニケニは10セントの花。ずいぶん安っぽい響きですが(–;

プルメリアの花50個ほどが、たった25セントで売られていた時代もあった様で、その時にプアケニケニは花1つが10セントで売られていたのですから貴重で高価なお花なのです。

 

まずはプアケニケニのお花を綺麗にしましょう♪

クムフラ・レイラニが朝摘んで来てくださった自然のお花ですから花の中には全てではありませんがアリより小さな虫がいるお花がありました。 花の根元の緑の部分を取って黄色い雌しべとか雄しべの部分をお花の方からすくって取り出します。

そんな道具が無かったら、みどり先生が飴が入っていたアルミホイルで器用に小さなスプーンみたいなのいを作ってくれて、ササッと簡単に取り除けました^^ そのあとラッパの様にプアケニケニの花をフッと吹くと綺麗になります。虫がいても飛んでいっちゃいますから(笑)

必ずゴミ箱や用意したバケツなどの中に向けてして下さいね。 お花が綺麗になったら、この様に長いレイ用の針に糸を通して、お花を通していきます。

S__8421378

お花を2つ重ねてさしていますが手前のお花は花屋さんでは「マダガスカルジャスミン」と呼ばれていてる花で、その後ろがプアケニケニのお花です。

「マダガスカルジャスミン」はジャスミンの仲間ではないのですが、香りが似ているので、そう呼ばれているそうです。クムフラ・レイラニは英名の「スティファノティス」と言ってました。

日本では別名「ハナヨメバナ」(結婚式のブーケに使われるので)とも言うそうで日本では、なかなか流通してない贅沢な花みたいです。って、これらの情報は、みどり先生から教えて頂きました(^^;  さすが先生です☆

先ほどプアケニケニのお花は時間が経つとオレンジ色に変わると言いましたよね。「マダガスカルジャスミン」は白いままなので2色の色のレイに変化するから2度楽しめちゃうレイになるのよ;)

このレイ用の長い針はカウアイ島のACEクラフトショップで買えます。

S__8421379S__8421389

2つのお花を重ねて糸に通す作業を繰り返すだけで出来上がります。簡単でしょう^^ これはプルメリアでも他のお花でもお花が沢山集められたら同じ方法でレイを作る事が出来ます。

まずはクムフラ・レイラニが、こうしてやり方を見せて説明してくれるので英語が出来ない人でもわかりやすく作れますから大丈夫よ。どうですか?綺麗でしょ☆

S__8421380

タミーは既に色が変わっていたのをアクセントに入れてみました。

S__8421381

タミーは今まではレイを買って家族や友達を空港に迎えに行ってましたが、これからはお庭のお花を使った手作りレイでお出迎え出来るわ♡ もう1つのレイはちょっと難しかったですが、とても素敵なレイなので紹介しますね。

 

色んなお花や植物をミックスした素敵なハクレイを作りましょう♪

タミーが、もう1つクムフラ・レイラニから教えて頂いたレイはハクレイ。 頭に付けるレイの事をハクレイと呼びますが、このレイは「ハクスタイル」と言う方法で作られたレイの事なんです。
このレイは土台となる素材の上に違う素材をどんどん重ねて作っていきます。 頭につけるレイはしっかり作らないと頭に結べるようには出来ないのでしっかりした土台作りが基本になります。
まずは土台をラフィアというワラみたいなのを編んで作っていきます。 みどり先生がラフィアの先を持ってくれているのでタミーとクムフラ・レイラニで編んで行きます。クムフラ・レイラニはあっという間に作ってしまいました@_@
S__8404996
1人で作る場合は、この様にラフィアを足の指に挟みこみ引っ張りながら編んでいきます。
S__8404995
ポイントはラフィア自体を同じ方向にねじりながら更に2本のラフィアを絡めていくのです。しっかりとひっぱりながら頭のサイズに仕上がる頃には手が痛くなったタミーです>_<
土台が出来上がったら、そこに編んでいないラフィアを1つ付けてお花や植物を順々に巻き込んでいきます。
S__8421384
まずはティーリーフを細くテープみたいに割いたのをループにして3つ。1つ1つラフィアで土台に巻き付けていきます。 その次はパラパライ(シダの葉)を3枚。同じ様にループにして1つ1つラフィアで土台に巻き付け、その次はティーリーフを2枚。
そして下にはみ出したティーリーフを上に上げて、またラフィアで巻いて。巻く時は緩まない様にしっかりね。
次にデンファレ(オーキッドのお花)そして、またティーリーフを3つって感じで、これが1つのデザインになります。勿論、自分の好みでアレンジも可能よ。
S__8421385
 後は、ひたすらこの作業を切り返していきます。
S__8421402
 豪華でしょ☆ 後ろのくるくる巻いたラフィアが真っ直ぐになるようにしっかり巻いて下さいね。 クムフラ・レイラニとみどり先生のは真っ直ぐなのにタミーのは少し曲がってました(^^; コツは、この様にテーブルの端に押しつけながらするといいようです。
S__8421387S__8421401
花や葉っぱが立体的になるように止めていくとぺったんこな感じにならずゴージャスに仕上がります☆ 2つのレイが完成しました(^^)v
S__8421391
クムフラ・レイラニとみどり先生と記念に♡クムフラ・レイラニは私達の作業中にこの日の夜に行われるルアウショーのVIPゲストの為に髪飾りを作っていました。
S__8421390
ティーリーフに白&黄色のプルメリアと濃いピンク色のプルメリアのお花で可愛い髪飾りです。
とっても素敵なレイが2つも作れて大満足なタミーです。
S__8421393S__8421394
嬉しくてトミーにも被せちゃったら
S__8421395
トミーはちょっと迷惑そうな顔してました(笑)

作ったレイはゴミ箱には捨てずに捧げて自然に返しましょう。

素敵なレイですから、ずっとこのままでいて欲しいですよね。でも生きている花ですから、いずれは枯れてしまいます。 でもゴミ箱には捨てないで下さいね。

ハワイでのレイはフラの衣装の一部のように思われがちですが時間をかけて手作りされたレイはハワイの歴史・文化・祈り・宗教・愛などの多くの思いが込められたものです。 ハワイの人達はレイは自然に戻る素材のもの以外は例えばナイロンなのど糸を使った場合は糸をほどいて自然に返すのだそうです。

ハワイにはもともと自然を神として拝み、その一つ一つにに霊が宿ると大切にして来ましたので私達も手づくりのレイは自然に返しましょう。 タミーとみどり先生が作ったハクレイは自然のものしか使っていないのでタミーはククイオノロパークの鹿さんに捧げました。

S__8421396S__8421397

なんだかトミーより嬉しそう(笑)この鹿さんには時々お花やティーリーフのレイがかけられているのでタミーもレイ作りをクムフラ・レイラ二から習ったのですから手づくりしてこれからも時々、鹿さんに届けたいと思います。

みどり先生のハクレイは「ククイヘイアウ」に捧げられました。S__8421398

「ククイヘイアウ」は昔、灯台の役目をしていた場所で、みどり先生は「大好きなカウアイ島にまた来れますように必要な時には私を呼んで下さい。」とお祈りして帰国されました。 とっても素敵でみどり先生らしいです。

「タミーさんハワイに行かないとレイ作りは教えてもらえませんよね」

いえいえ大丈夫ですよ。日本では、みどり先生がみなさんにレイ作りの楽しさを教えて下さいます♪

 

日本でレイ作りを体験してみたい方はみどり先生をご紹介します^^

みどり先生、先日発売されました雑誌「クレア」のハワイ特集で紹介されました。

S__6438917

こちらが雑誌の中で紹介されたみどり先生の「ハワイアンレイメイキングレッスン」です。

S__8593440

みどり先生の↓ハワイアンレイメイキングのレッスンの詳しい詳細は、こちらをご覧下さい。

http://atina-school.com/lessonlist/786

ご都合がつく方はカウアイ島でフラワーレイ作りをクムフラ・レイラニから直接学ばれたみどり先生と一緒に楽しくレイ作りしてみて下さいね♪

みどり先生がカウアイ島に滞在中には沢山楽しい時間を過ごさせて頂きました。マハロです♡

S__8421403

この写真はタミーがソルトポンドビーチで撮ったもの。中々、素敵でしょ☆ みどり先生、私達はメネフネツインズですからカウアイ島で再会出来ますのをタミー楽しみに待ってますよ(^^)/

ハワイのお花が日本でも手に入る種類もある様ですし日本のお花でレイを作っても素敵だと思います。 お祝いに花束もいいですが花束は頂いたら、ずっと持ってはいられないので何処かに置いちゃいますよね。 でもレイだったら首かけたり頭にのせたり出来るので写真をとっても素敵だと思います☆

ハワイだとティーリーフやブーゲンビリアのレイを頂いた時はドライになっても綺麗でタミーはドアの飾りとしてしばらく楽しめましたから日本でもドライフラワーになりやすいバラとかのお花を選べは、そのまま飾ってしばらく楽しめるんじゃないかしら。

一際あなたのギフトが際立っちゃいますし、それが手作りなんて知ったらすごく喜ばれると思いますよ。 まずは、みどり先生にご連絡して相談してみて下さいね;)

 

カウアイ島でレイを作りたい方はタミーが、お手伝します♡

「私はタミーさんみたいにクムフラに是非カウアイ島のお花でレイ作りを教わりたいわ〜^^」

タミーにお任せ下さい。時間とか作ってみたいレイとか、それによってレッスン料金も違って来ますしクムフラ・レイラニのブースはワイルアにあるのでリフエやポイプなどのホテルに滞在でレンタカーが無い方には送迎のお手伝いも紹介させて頂きますので

カウアイ島のクムフラ・レイラニのレイメイキングレッスンについては「お問い合わせ」または「コメント欄」から、お気軽にタミーまでどうぞ。 手作りレイをつけてこんな写真を記念に撮って下さいね(笑)

S__8421392

レイだけでなくお花のある生活って本当に素敵ですよね^^ クムフラ・レイラニはカウアイ島で素敵なパフォーマンスを行っています♪「カウアイ島でクムフラのルアウを見よう♪」の記事をご覧下さい↓

カウアイ島でクムフラのルアウを見よう♪

こちらの記事には素敵なポリネシアンダンスの動画がいっぱいですので見て頂くだけでも楽しめますよ^^

Much Aloha♡Tammy

カウアイ島でウクレレを作っちゃおう!

Aloha〜(^^)/ ウクレレの音って好きですか♪ 楽器の中で弦楽器が一番人が癒される音なんだそうですよ♡

タミーは全く楽器がダメな人で楽譜も読めないの(–; でもウクレレはコードで弾くのでタミーにも練習したら弾けました(^^)v

そして昨年コアウッドでウクレレを作っちゃったの!あなたもカウアイ島でウクレレ作ってみませんか?

 

楽器デビューしたい方はウクレレおすすめですよ:)ウクレレ♪

タミーはカラオケで歌を歌うのは好きですが楽器は全くダメ>_< 小学生の時にピアノを習うも先生が怖い先生で間違えるとタクト棒で手を叩くのでバイエルで発表会に1度出て終了。

中学生の時にギターに憧れ父にお願いしてギターを買ってもらいギター教室に通うもクラッシックギターでコードじゃないので難しくて手も小さいから弦を押さえるのも辛く静かに終了。

楽器にはいい思いが無かったの。それに私の家族は誰も楽器が弾けなくて。マイファミリーには音楽の血は無いみたいだから仕方ないわねって思ってました。

ところが数年前に弟がサックスを習い初めて今ではライブをするくらいに上達しちゃったの@_@ 実家に行った時に2階で練習していた弟のサックスを聞いたら素敵だったのよ♪

弟に出来るんだから楽器が出来ないのは血じゃないわ。私にも出来るかもって;)光がさしたのです(笑)

ハワイ移住した時に思い出してウクレレはギターより小さいし弦も押さえられそうだしコードだからウクレレなら弾けるかもとダーリンにお願いしてコストコでお手頃なウクレレを買ってもらいました。

隣のジンジャーフラワーのハワイアンキルトクッションはタミーが一番最初に作ったクッションです。img_0-1

ハナペペの教会でプロのギタリストの「シンディー、コーム」さんからウクレレを週1回2ヶ月間、合計8回習って簡単な曲なら弾けるようになりました(^^)

そりゃ〜ジェイク、シマブクロみたいなわけにはいきませんがジャン、ジャン、ジャ〜ンくらいは弾けます(笑)楽器デビューしたい方はウクレレおすすめですよ。タミーが弾けたんですから(^_-)-☆

 

初めは安いウクレレで練習しましょう♪

どんな楽器もそうでしょうが実際にチャレンジしてみないとわかりません。やってみても残念ながらダメって場合も悲しいけどあります。なので最初からお金をかけて有名ブランドの10万円もするようなウクレレは買わない方がいいですよ。

ただの高価な飾り物になっちゃいますから(笑)コアウッドのウクレレなら飾ってるだけでも綺麗ですけどね。

タミーはロコのお友達に「ウクレレを買いたいんだけど何を買ったらいいかな」と相談しました。ウクレレショップで薦められるのは高価なものばかりで本当に弾けるかも不安でしたし、、、。 「タミー、コストコで売ってるウクレレを買ったらいいよ。

S__5816325

インドネシア産だけどコアウッドで、そこそこいい音でケースも本もチューナーまで付いたセットで$99だから」とコストコのウクレレを薦められました。

お値段は、安い方がいいですがABCストアで売っている$20しないウクレレはおもちゃで音を合わせてもすぐくるってしまうから練習用にもおすすめしないそうです。

タミーはオンリーワンが好きなのでケースにハワイアンキルトでハイビスカスとホヌのデザインのポーチを付けてみました。みんな可愛いと言ってくれます♡img_0

このウクレレで練習してレッスン受けて初めてウクレレを弾きながら歌える様になったのは「アロハ、オエ」でした。すごく嬉しかった^^ 手の小さい私でも簡単なコードなら練習すれば押さえられましたから、みなさんも絶対に弾けますよウクレレ♪

日本のコストコにはウクレレは売っていないでしょうが(^^; 日本で作ったコストコのメンバーカードでも有効期限内であったらハワイのコストコに入店できるそうです。

カウアイ島だけでなくオアフ島にもコストコありますから。しかも時々セールしていて私はラッキーな事に$77でこのウクレレを購入しました^^

何曲か弾ける様になると欲が出ていいウクレレが欲しくなったタミーです(笑)

ウクレレはカマカとか有名ブランドもありますが世界で1つなんていうのを手に入れるのは、相当高価で大変ですよね。しかも自分のお気に入りの色とか形とかを見つけるのは難しいです。

そこでタミーのおすすめ!自分好みの世界で1つのウクレレをコアウッドで作っちゃいませんか;)

 

カウアイ島で世界で1つオリジナルのウクレレをコアウッドで作ってみませんか?

タミーのお友達のポールさんは自宅に自分の冷房完備の工房を持っていてオリジナルウクレレ作りをしながらウクレレを自分で作ってみたいという方の為にクラスを開いています。

ブランドウクレレを買おうかとも思いましたがポールさんが作るウクレレが素敵でいい音色だったので世界に1つの自分のウクレレを作る事にしました。 完成したタミーのウクレレがこちらです☆ コアウッドの木目が綺麗でしょ。

img_12

ネックのトップとボトムはエレキギターをイメージしてカーブを作ってみました。アバロニ(鮑)の貝殻でデコレーションもしていい感じでしょ。

このウクレレをタミーが作ったというとみんなに驚かれます。勿論1人じゃ作れません。ポールさんのご指導あってこそです。 でもポールさんと一緒なら誰でもオリジナルのオンリーワンウクレレを作ることが出来ます。

見えますか貝殻で名前を「木村」と漢字で入れた方もいます。ポールさんのはクジラの尾っぽの貝細工が入ってます^^  こちらのコアウッドの木目も綺麗ですよね☆

img_11

女性は可愛いプルメリアのお花を入れても可愛いですよね♡ 私はネックを黒にしましたが色も選べます。ポールさんのウクレレ作りで使う木はカウアイ産とビッグアイランド産のコアウッドがあります。

「こんな風に綺麗なウクレレを作れるなんて、どうやったら出来るのかしら?」そうですよね想像も出来ないですよね。

 

ウクレレ作りの行程は、こんな感じよ;)

タミーがポールさんのクラスでウクレレを作った時の詳しい行程は「コアウッド選び」〜「ウクレレの完成まで」沢山の写真と共にタミーのYahooブログの書庫「ウクレレ」に8記事にわたって詳しく書いてありますので↓こちらをご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/tammyn1204/33362229.html

ウクレレクラスは材料からレッスン完成までの一切の費用は$850です。お友達や家族とクラスを受ける場合は2人で$700ドル(1人)。3人で$650(1人)の割引価格になります。

ウクレレの完成までの期間ですが10日間レッスンの場合(1日3〜4時間)タミーは、このクラスを取りました。 でも日本からのみなさんは10日間滞在される方も少ないと思いますので5日間のクラスもあります。その場合は1日6〜8時間の作業が必要になります。

「それだとカウアイ島でウクレレ作りしかできないわ!」という方の為に5日間で1日4〜5時間の作業のクラスもあります。 ただし、そのクラスの場合は自分で全て作るというわけにはいかないのでポールさんが手伝って作る部分が多くなるそうです。

ポールさんはウクレレの日本への発送はトラブルがあった時に責任をおえないのでカウアイ島で完成してご自分の手で持って帰って欲しいそうです。

ポールさんはタミーのカウアイ島での大切なお友達ですからウクレレクラスに興味のある方はタミーに遠慮なく問い合わせ下さい。

facebookページhttps://www.facebook.com/tammy.kauai/の「メッセージを送信」か

Instagram  https://www.instagram.com/tammy.kauai/?hl=ja  からも問い合わせが出来ますので、ご利用下さい。

img_10

カウアイ島の滞在、送迎などタミーがお手伝いさせて頂きます^^

 

ポールさんのウクレレクラスは雑誌でも紹介されました!

ポールさんは元外科医のドクターなんです。ドクターをしながらビッグアイランドの師匠にウクレレ作りを学びリタイア後、自分の工房を開きました。外科医ですから手先は器用ですよ;)昨年はハワイの雑誌でも紹介されました。

S__5816328

S__5816329

タミーもポールさんと一緒に手作りウクレレの写真を載せてもらいました。感激!

これはポールさん工房で撮った写真です。

S__5808138

「手作りのウクレレすごく素敵ですがカウアイ島には長く滞在できなしウクレレを作るのはちょっと無理そうだわ。でもハワイに行ったらコアウッドのウクレレ買いたいな〜♪」って方にカウアイ島のウクレレショップを紹介しますね;)

 

主なカウアイ島のウクレレショップ

*リフエのスコッティーズ

リフエ空港からまっすぐT時路を右に曲がり1〜2分車で走ると左手にウクレレの看板が見えるのでよくわかります。ウォールマートの向かい側です。 こちらの木のウクレレスタンド素敵でしょ;)スコッティーズさんで買いました。

S__5816333

 

 

*カパアタウンの通りにあるウクレレショップ「Kamoa Ukulele Company」

 

*ノースショアのChing Young Village(チングヤング ヴィレッジ)の中にあるウクレレショップ「Best place to buy a ukulele」

 

ウクレレを買う時はチューナーは便利ですから一緒に買いましょう♪

ウクレレの音を合わせるのはビギナーには面倒です。ウクレレにクリップ式で付けられるチューナーはとても便利で音をすぐ合わせられますから高いものでは無いので是非、一緒に購入して下さいね。S__5816335

特に新しいウクレレは毎日、弾いても音はすぐくるってしまうのでチューナーがあるととても便利ですよ。

 

ウクレレ初心者でもこれくらいなら弾けますよ♪

タミーがウクレレを初めてまだ数ヶ月の頃の動画です。タミーの家でディナーパーティーをした後なのでハワイの家の照明は日本の家の様に明るくないので映像は暗くて見にくいです(–;

カウアイ島の友達はいつもウクレレやギターを持って来て食事が終わると誰かが演奏しだして誰かが歌い出して誰かが踊りだす♪

ハワイアンミュージックもフラも生活の一部なんですよね〜^^
タミーのプライベート映像ですがカウアイ島の歌2曲をタミーの下手な演奏と歌そしてポールさんのウクレレと友達のエロルのギターの演奏がカバーしてくれてます(^^; ローズのフラもご一緒にどうぞ♡

♪ビューティフル カウアイ♪ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=TVrq9LXIi5I

♪ハナレイ ムーン♪ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=3Qf9vOprHzk

どうでしたかタミーは、まだまだ下手ですが、こうして誰かと一緒にウクレレをプレイする事も出来る様になりましたから。「誰かと一緒に演奏なんて無理ですよ〜>_< 1人で練習出来るいい教材ありませんか?」

お任せ下さい!タミーのおすすめウクレレ本を紹介しましょう。

 

たった5つの簡単コードでウクレレが弾ける日本の本を紹介します^^

この本はタミーがAmazonでみつけたのですが、すごくいいですよ。日本のAmazonのサイトで見つけたので勿論、日本語です。簡単なC,G7,Fなどのコード5つで弾けちゃう曲が紹介されてます。CDも付いてます。童謡、洋楽、邦楽、ハワイアンにクリスマスソングと内容盛りだくさんです。

裏表紙の全楽曲が出ているので拡大してご覧下さい。簡単なコードにアレンジしてあるので31曲もたった5つのコードで弾けちゃいますよ!

S__5816336

タミーはOver The Rainbow(虹の彼方に)が弾きたくて、この本を買いました。

どうですか〜ウクレレ買って弾きたくなったりオンリーワンのウクレレ作りたくなっちゃったでしょう^^ 音楽には国境は無く言葉もいりません。img_2

なのに、そこにいる人が1つに慣れる素晴らしい力を持っています☆

是非1度あなたもウクレレに触れてみて下さい。きっとウクレレの音は、あなたを癒してカウアイ島に運んでくれますよ♪

Much Aloha♡ Tammy