カウアイ島でハワイアンキルトが無料で学べます^^

Aloha(^^)/ あなたはハワイアンキルトって知っていますか?

日本ではキャッシー中島さんの活躍で「ハワイアンキルト」ポピュラーになりましたよね。

日本でも学べますがカウアイ島で優しいアンティ達とおしゃべりしながらチクチクとハワイアンキルトを作ってみませんか?

しかも素晴らしい先生に無料で教えてもらえちゃうのよ^^

スポンサードリンク



タミーはハワイ移住する前に日本とオアフ島でハワイアンキルトを学び日本のサロンではハワイアンキルトを教えていました。

大胆なデザインと基本2色の鮮やかなカラーのハワイアンキルトにすっかり魅せられてしまったタミーなの♡

日本の家もカウアイ島の家もタミーの手作りハワイアンキルトでいっぱいです(^^)

カウアイ島のハワイアンキルトのお話をする前にタミーの作品をご覧下さい。

こちらはハイビスカスとマイレのデザインのタペストリー。キルトだけでも1年間かかりました。

img_0-2

オアフ島のナラニ・ゴード先生の教室に1ヶ月ほど通いデザインから自分で考えて初めから全部自分で作ったハワイアンキルトの作品です。

日本の家では2階に上がる階段の吹き抜けに飾っていましたがカウアイ島では我が家のエントランスに縦向きで飾られています。風水では玄関に赤い色のものがあると幸運を呼び込むと言うので;)

img_1-3

こちらはナラニ・ゴード先生の植物4つとフルーツ4つのでデザインで作ったタペストリーです。

完成までに8ヶ月かかりました。日本の冬の時期に仕上がったので庭の芝が枯れています(^^;

img_1-2

こちらのキルトはカウアイ島の家のカウチに掛けて使っています。

img_2-2

とういう訳でタミーはハワイアンキルトが大好きなんです(^^) カウアイ島に移住したら絶対にハワイアンキルトで作りたい物があったのでカウアイ島に移住してすぐハワイアンキルトの先生を探したの。

スポンサードリンク



日本のキルト雑誌でも紹介された素晴らしいハワイアンキルトの先生がカウアイ島にいらしたんです!

カウアイ島で出会ったハワイアンキルトの先生は日本のキルト雑誌「キルト・ジャパン」でも紹介された事のある素晴らしい先生だったの☆ 「ニーナ・メディロス」先生です。

img_0

こちらのキルトはニーナ先生の代表作の「プロティア」のお花をデザインした作品です。

プロティアこんなお花よ。見た事ありますか?

imgres-1

ニーナ先生のお家にもおじゃました事があるんですが驚く程の大作のキルトがいっぱいです。

img_1-1

ニーナ先生は5歳の頃からハワイアンキルトをされているそうです。

img_2

ニーナ先生は「ハワイアンキルトは私のライフワークよ。心を集中させてデザインを決めるのが第1ステージ。そして頭の中を空っぽにしてアップリケとキルトに向き合うのが第2ステージ。
こうしてキルトを作りながら私はとても癒されているの♡」と言います。

ニーナ先生の様な素敵なキルターにカウアイ島で出会えてタミーは幸せです^^ 出会いって本当に素晴らしい☆

ニーナ先生はキャッシー中島さんも知っているそうです。

ニーナ先生はカウアイ島でハワイ州から認められてカウアイ島でハワイアンキルトを教えて下さっています。

 こんな素晴らしいニーナ先生からカウアイ島で無料でハワイアンキルトが学べます♪

ニーナ先生はハワイ州に認められた先生ですから州からお金を頂いているのでニーナ先生のハワイアンキルトのクラスは無料なんです!

タミーが日本でキルトを教わっていたクラスの月謝も材料費も高かったです(^^; 本場のハワイで無料でキルトが学べるなんて信じられませんよね。でも本当です^^

カウアイ島のニーナ先生のハワイアンキルトのクラスは『コロアのネイボアーセンターで月曜日の8:30 – 10:30』と『ワイメアのネイボアーセンターで火曜日9:00 – 11:00』に行われています。祝日の場合は、お休みになります。

ハワイアンキルトは1回や2回で仕上がるものではありませんので長期滞在される方におすすめですがカウアイ島の手芸屋さんにはハワイアンキルトのキットも売っていますからキットを買って1、2回やり方をニーナ先生から教えてもらい続きは帰国されてから、お家でチクチクなんていうのもいいですよね。

カウアイ島でハワイアンキルトのキットや材料が買えるお店^^

カウアイ島でハワイアンキルトのキットや材料が買えるのは「カパイア・スティッチェリー」

リフエから東のカパアに向かってウォルマートの前を走り病院の前を通り、そこから道が右にカーブして下る左側にあります。

imagesimages-1

ショーウインドーに大きなハワイアンキルトが飾られているので、すぐわかりますよ。

以前はキルト、布、手芸用品はこちらがカウアイ島で唯一のお店でした。今はリフエにもう1件布屋さんが出来ましたしウォルマートの中にも手芸コーナーがあります。

同じくリフエのACEにも手芸用品は売っていますがニーナ先生はハワイアンキルトの布を買うのは「カパイア・スティッチェリー」をすすめています。

ニーナ先生は「ハワイアンキルトは一生使うものだからクオリティーのいい布を使った方が長持ちするのよ。」と言われました。

他のお店の布から比べると少しお高いのですが確かにタミーの買った布は厚さもありしっかりしています。なんでニーナ先生に「カパイア・スティッチェリー」で扱っている布のクオリティが高い事がわかるのかと言うとニーナ先生は以前は、こちらのお店で働いていたからなんですよ;)

「カパイア・スティッチェリー」にはハワイアンキルトがすぐ始められる便利なキットも売っています。

images-4

 

ニーナ先生はキルトのパターンを沢山お持ちなので布を買っていけばトレースしてキットを作っても下さいます。

でもレッスンを受けられるのが1、2回ならキットを買われた方が時間の短縮になるかもしれませんね。

「カパイア・スティッチェリー」にはキルトの作品が展示、販売されていたり珍しいハワイアンの布が沢山売られているので見るだけでも楽しいですからハワイアンキルトやハワイアンクラフトに興味がある方には是非、訪れて欲しいお店です♪

imgres-1images-5

完成されたクラフト作品はカウアイ島土産に女性が喜ぶものがいっぱいですよ;)

裏情報ですが、好みの布で3〜5日でアロハシャツのオーダーが出来るとかお値段は$70〜$100くらいだそうです。

images-2images-3

もっと長くかかる場合はタミーが日本のご住所まで送りますよ;)

完成品のベットカバーや大きなタペストリーもお高いですがあるそうなんで、お尋ねてみて下さい。

「カパイア・スティッチェリー」の営業時間は9;00 – 17:00 (月曜日定休日)808-245-2281

タミーはカウアイ島に移住したら絶対に作りたかったハワイアンキルトがあるとお話ししましたよね。

タミーは只今ハワイアンキルトのキングザイズベッドカバーを製作中!

タミーがカウアイ島で作りたかったのはキングサイズのベッドカバー。大作です!作り始めて3年ほどたっていますが完成してません。

実はタミー庭の手入れをして腱鞘炎になってしまい。その後ゴルフのやりすぎで腱鞘炎が再発>_<

やっと治った頃に「幸せになれる島カウアイBe happy in Kauai」のサイトをスタートさせて忙しくなってしまいクラスを1年ほどお休みしてましたが最近やっと復活する事が出来ました!!!

これはアップリケが終わった時のタミーのキングサイズベッドカバーの写真です。

このベッドカバーのデザインはニーナ先生が持っていた「ワイアナ・ビューティー」というパターンを参考にカウアイ島の青空をプルメリアの木の下から見たイメージでタミーがデザインしました。

img_0-4

大きすぎて教室内では写真が画面におさまりません(–; 1年5ヶ月と24日かかって、ここまで完成しました。

現在はキルトを初めて、このくらいまでしか進んでません。

img_0_m

大好きなプルメリアのお花がいっぱいで中心には♡が4つ可愛いでしょ;)

全体のキルトの大きさから見たら、まだこのくらいの進み具合です。

img_3_m

こちらのタミーのキングベットカバーのキルトの製作過程は、こちらのブログに詳しく書いているので是非ご覧下さい↓

http://blogs.yahoo.co.jp/tammyn1204/folder/1064746.html?m=lc&p=2

カウアイ島でニーナ先生のハワイアンキルトのクラスを受けてみたい方はタミーにお問い合わせ下さい。

カウアイ島にいらしてニーナ先生のクラスを受けてみたいとか見学してみたい方は「お問い合わせ」からタミーに連絡下さいね。タミー、ニーナ先生をご紹介します。

クラスの生徒さん達は、ほとんど年配のアンティばかりなので、みんな優しくいつでも歓迎して下さいますよ。

日系の方もいらして少しですが日本語を話される方もいるんです。アンティ達の話す英語は、ゆっくりで聞き取りやすいですしアンティは、みんなおしゃべりが大好き♪

ハワイアンキルトチクチクしながら英会話の勉強も出来ていいわよ^^

こちらはアンティ達の大作です。素晴らしいでしょ☆

img_9img_10

「おまけ」タミーのハワイアンキルト作品をご覧下さい♡

どうでしたか?カウアイ島でのハワイアンキルトのお話し。興味ある方は是非ニーナ先生のクラスを覗いてみてね;)

最後にタミーが今まで作った作品をいくつか紹介させて下さいね^^ 大作だけでなく小物もいくつも作っています。小物なら製作時間も短くて仕上がりますから最初は小さいものから作られてハワイアンキルトの楽しさを知って欲しいわ。

これはタミーの日本のハワイアンキルト体験クラスで作ってもらっていたアンスリュームのお花の作品です。ひだりのピクチャータイプはタミーがキットを作っておいたので3時間くらいおしゃべりしながらチクチクしたら出来上がるので好評でした。右はパースバージョン。

img_2img_0-7

パイナップルのボトルホルダー ビーズでデコレーションしてます。
左側はククイナッツで止めるタイプ。右側はジッパータイプ。
img_0-5img_3-1
左側タミーの裁縫セットを入れているハイビスカスポーチ。右側はアンスリュームのトレイ。
img_4-1img_1-1
左側はホヌ(海がめ)右側はナイア(イルカ)の両面違うデザインのバッグ。
img_6-1img_7-2
左側はタミーが一番最初に作ったジンジャーフラワーのクッション。右はウクレレキルトのタペストリー。どちらもナラニ・ゴード先生のデザインです。
img_6img_2-1
カウアイ島移住の時に親友のテルに贈ったパイナップルキルト。パイナップルにはビーズのデコレーションを施して中心にもビーズでアロハの文字を入れました。リボンレイもタミーの作品です。
img_3
ハワイアンキルト用にフレームも特別に作ってもらいました。こちらもナラニ・ゴード先生のデザインです。
左側はオアフ島のアン先生のデザインのバレンタインキルト。キルトを掛けるフレームも可愛いでしょ。季節ごとにキルトを変えてエントランスに飾っています。
img_0-3S__9789442
右側はタミーのデザインのウクレレ。刺繍も加えています。タミーのカウアイ島の家のゲストルームのドアに飾っています。
まだまだ紹介しきれないくらい沢山のハワイアンキルトの作品を作って来たタミーです。
ハワイアンキルトをチクチクしている時は座禅をしているように「無」に慣れるタミーです。
アクティブな事も楽しむタミーですが心を落ち着かせる時間も大切でハワイアンキルトはニーナ先生もおっしゃっているようにタミーに癒しをくれる大切な時間です^^

Much Aloha♡Tammy

タミーは何位でしょう(^^) ↓

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

2 Responses to “カウアイ島でハワイアンキルトが無料で学べます^^”

  1. より:

    へぇ~!キルトの使い道ってそんなにあるんだね!
    俺には関係なく興味がなかったけど
    Tammyさんの記事を読んでなかなか味があってE~もんだし
    手間がかかってるのを知ったZet!39!
    Tammyさんもキルトされているんだぁ!上手だね!(@^▽^@)

    • tammy より:

      仁さん

      男の人は興味ないですよねキルト(^^;
      年配の方がするイメージですし。
      タミーはアクティブな時間と静かな時間のバランスが大事だと思うんです。
      ゴルフやバイクに乗る時があったりヨガしたりキルトする時間があったり
      それで上手くバランス取れてます。
      手間かかりますよ〜タミーのキルト褒めて下さってマハロです♡

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ