カウアイ島が世界一雨が降る島って誤解しないで!

Aloha(^^)/

先日「幸せになれる島カウアイBe happy in Kauai」のfacebookページに「カウアイ島の情報楽しみにしています♪」とメッセージを下さった方がいてタミー嬉しかった^^

今日は日本の方々がカウア島についてちょっと誤解されてるみたいなんでタミーからお話させて下さいね♪

スポンサードリンク



カウアイ島の事をネットで検索すると「世界で一番雨が降る島」って@_@驚きました!

だって、こんなの見たらカウアイ島に来たいって思いませんよね。

ハワイのイメージは青い空、青い海でしょ。そうですよ〜晴れてなくちゃハワイのイメージじゃないでしょ。

昨年、日本のテレビでカウアイ島を紹介した「驚き!地球!グレートネイチャー”虹の島 世界一の雨に迫る〜ハワイ、カウアイ島”」っていう番組が放送されたみたいですが。

その後、友達から「カウアイ島は雨がすごく多い島って言ってたけどハワイなのに天気悪いの?」って聞かれました。

どうやら日本の皆様はカウアイ島に大きな誤解があるようです。

昨日カウアイ島の我が家の庭から見た空です。雲1つ無い快晴のいいお天気のカウアイ島です。

IMG_0514

そして今日も同じように我が家からは快晴の綺麗な青空が見えます:)

では何故、雨が多いと言われているカウアイ島なんでしょうか?タミーが説明しましょう。

スポンサードリンク



カウアイ島のワイアレアレ山に世界で一番雨が降るんです!

カウアイ島が何故世界一雨が多い島なんて言われるのかはカウアイ島の中心部にある「ワイアレアレ山」に年間12,000ミリを超える雨が降ります。

imgres-3

日本で一番雨が多い所でも年間4,000ミリほどですから、それは世界一と言われても納得しますよね。

雨の量も多いので滝の水の勢いも凄いです!半端ない激しさで水が落ちていきます!

images-7

カウアイ島に住むハワイアンの方達は今でもワイアレアレ山を聖なる場所として崇めています。

ワイアレアレとはハワイ語で”溢れる水”という意味なのですが1年に350日の雨が降り続いた記録を持っていて、その記録はギネス世界記録にも認定されているそうです。

島の北東から一年を通して吹くトレードウインド(貿易風)が1569mのワイアレアレ山にぶつかって雨雲となり沢山の雨が降るのです。

でも「カウアイ島は世界で一番雨が多い島」なんていう表現は辞めて欲しいわ。

島全体が雨が多くて、なんかジメジメした島みたいですよね : (

先ほどの写真見ましたよね。タミーの住んでる所なんていつもあんな感じのいい天気ですよ^^

雨が1日降るなんていう日はストーミーやハリケーンが来た時くらいしか無いですよ。1年でもほんの数日しかありませんよ私の住んでる町は。

日本に住んでいた時の方が梅雨もありますから、ずっと雨の日は多かったです。

カウアイ島は場所によって天気が全く違う面白い島です。

カウアイ島の総面積は1430.4km東京都の区部と支部の合計よりやや広いくらいのと同じくらいの島なのにですが地域に寄って全く天気が違う島なんです。

これは私の家族や友達もカウアイ島に来て、みんな驚いていました。

私が住んでいる西側のハナペペの町は晴れが多く更にワイメアの町はもっと雨は少なくそして西の端になるケカハの町は、ほとんど雨は降りません。

何故かというと先ほどお話しました貿易風が島の西側に運ばれる頃には乾燥した空気に変わってしまい雨が降らないのです。

一番カウアイ島で雨の少ないケカハは1年で520ミリほどの雨ですから山の12,000ミリとはえらい違いです@_@

同じく南のポイプも年間でほとんど雨が降りません。年間の降水量は870ミリほどです。

なのでポイプビーチには沢山のホテルやコンドミニアムがあってビーチリゾートを楽しむ観光客の方で溢れています。

19815128306_a4fd571bb0_z

 

空港のあるリフエは1050ミリほど。それに対してノースショア(北側)は雨が多い地域です。

NHKの番組の中で世界一の雨を体験しよう!とキマグレンのボーカル、KUREIさんがカウアイ島のノースショアの町ハナレイを訪れた日は快晴だったそうですよ。

こちら先週行った時のノースショアの写真です。いい天気でしたよ♪

S__4874263

見えるかな?海の先の岬の先端に見える白い建物がカウアイ島の5つ星ホテル「プリンスビル」です。

ほーらね。ノースショアだって、そんなに雨ばっかり降ってませんよ(笑)

カウアイイ島の天気が地域によってどの様に違うのかは以前の記事で詳しく書きましたので、こちらをご覧下さい↓「カウアイ島の天気そして役立つ服装と持ち物」

カウアイ島の天気そして役立つ服装と持ち物

カウアイ島の雨はシャワーよ(^^)

それにカウアイ島の雨はサーっと降ってピタって上がってしまうのでロコの人はレインとは言わずシャワーって言います。

それに1年中暖かいですから多少濡れたって外にいたらすぐ乾いちゃいますから傘なんて持ってる人見た事ないですよ。

傘というのはビーチパラソルかゴルフのパラソルしか知らないカウアイの人達です。多分(笑)

ハワイアンの人たちは大きなモンステラの葉っぱを傘の代わりにしたそうです。

imgres-2

トミーもシャワーがあるとモンステラの葉っぱの下で雨宿り(笑)

このシャワーの様なサーッていう雨のおかげでカウアイ島の緑はとっても綺麗なんです。

みなさんだってシャワー浴びたら綺麗になるでしょ(^^)

恵みの雨を思いっきり浴びた木や草は青々と大きく成長して花も大きく見事です。

なのでカウアイ島は別名「ガーデンアイランド」って呼ばれているのよ。

シャワーの後の木々はキラキラと輝いて緑が眩しいほどに美しいです。

数年前オアフ島は雨が少なくて山全体が茶色くてとても残念な光景でした。でも雨のお陰でカウアイ島は、いつも緑が綺麗☆

これはホノルル空港からカウアイ島に向かう飛行機の中から島を見てもらったら本当によくわかりますよ;)

imagesimages-5

 

 

こんな風に緑と赤土と青い空と更に青い海の色が綺麗で驚きますから。この世の楽園がカウアイ島には、あります^^

島がこんな風に綺麗に見えるのはカウアイ島では椰子の木より高い建物を建ててはいけ無い決まりがあるのでワイキキの様に高層ビルが無いんですよ。

このカウアイ島の山への沢山の雨とシャワーが、もたらしてくれる素敵なものは、これだけではありません。

カウアイ島の雨の恵みファーマーズマーケットでは新鮮な野菜やフルーツがいっぱい^^

カウアイ島では毎日の様に島の各地でファーマーズマーケットが開かれています。

そこでは新鮮な野菜や果物を買う事が出来るのですが、これもカウアイ島に雨があるお陰です。

お水がなければ木や花だけでなく美味しい野菜は果物は美味しく育ちませんからね。

何日かカウアイ島に滞在される方は是非このファーマーズマーケットも訪れて新鮮な野菜や果物を召し上がってみて下さい。

imgresimgres-1images-1images-2

カウアイ島の「ファーマーズマーケットの予定」は。

月曜日 *コロアタウン12:00〜 *リフエ、Kマート駐車場 1:30〜

火曜日 *ハナレイ14:00〜

水曜日 *カパア 15:00〜            *ポイプ、ククイウラヴィレッジ15:00〜

木曜日 *ハナペペパーク15:00〜

金曜日 *リフエ、スタジアム駐車場 15:00〜

土曜日 *ケカハ9:00〜(お店少しだけです。)

*カウアイコミニティーカレッジ駐車場 9:00〜 13:30

(注意)土曜日のカウアイコミニティーカレッジのファマーズマーケット以外は開始時間の5分〜10分くらい前に行かれて並んだ方がいいです。

時間になると合図とともにスタートして30分くらいでどんどん売れちゃいますから。

大体1時間くらいで終了すると思って早目に行かれる事をおすすめします。

ショッピングバッグを忘れないようにして下さいね。カウアイコミニティーカレッジのとポイプ、ククイウラのファーマーズマーケットにはカウアイ島の美味しいローカルフードのお店もありますよ:)

これだけじゃありませんよ。タミーがカウアイ島の雨がもたらしてくれるもので一番素敵だとだと思うのは。

カウアイ島の山への大量の雨やシャワーがもたらしてくれる大きな虹^^

カウアイ島の山に大量の雨が降ったりシャワーが島にあるので島の色々な場所から大きくて綺麗な虹を見る事が出来ます。それはWOW!って声がでちゃうほど鮮やかで綺麗な虹ですよ。

我が家の庭からもこんなに大きくて綺麗なダブルレインボーがよく見られます。

S__4874262

カウアイ島でレンタカーを借りて走ると虹に向かって走り虹のトンネルを抜けるなんて事もありますから感動しちゃいます。

これもカウアイ島に降る雨からの素敵なギフトだと思うタミーです☆

ハワイの人は「虹を見たらラッキーな事がある!」っていいます。

私が「幸せになれる島カウアイ」と名付けたのも私がこの島でとっても幸せだから♡

それはカウアイ島で虹を沢山見ているからだと思っています^^

「カウアイ島はが多い島みたいだから別の島に行ってみようかしら。」なんて思わないで大きな虹を見て幸せになれる島カウアイ島に是非、いらしてみて下さいね。

カウアイ島もタミーもいつまでもお待ちしています♪

Much Aloha♡ Tammy

タミーは何位でしょう(^^) ↓

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ