リフエ空港のレストランでは無くオススメの味は『ティップトップ』!

2019年7月更新 Aloha^^  海外旅行をする時は空港には2時間くらい前には行かれますよね。道路やセキュリティーが混んでいたら乗り遅れちゃうって心配になりますものね。

空港に行って食事でもして時間潰せばいいわって。でも残念ながらカウアイ島のリフエ空港のレストランはイマイチなのよ。

その代わりタミーのオススメを紹介しますね;)

 

カウアイ島リフエ空港にはレストラン、カフェ、バーは4つあります。

まずはカウアイ島の玄関リフエ空港のお店を紹介しましょう。リフエ空港のセキュリティーを抜けるとロビーの正面の壁にこんな『ナ・パリ・コースト』の壁画が現れます。

カウアイ島のリフエ空港内のお店は2016年にリニューアルしました。 食事出来るお店は、この壁画の左側にレストラン&カフェ『Ai Ono Cafe』があります。リフエ空港内では一番広くてカジュアルなお店です。

営業時間とメニューをご紹介しますね。 レストラン&カフェタイムは5:30am-8:30pm/コンプリートブレックファースト、クラブサンドイッチ、サラダなど。

バータイムは10:30am-10:00pm/ハワイアンビール&カクテル、サンドイッチ、ターキーパニーニなど。 ポキやロコモコなどのハワイアンな食事もあるようですが以前のレストランの時はサービス時間が遅く味もいまいちのようで、お店の評価は良くありませんでした。リニューアルしてからもタミー は利用した事が無んです。

タミーはいつも飛行機に乗る時はリフエ空港内のハワイアンのラウンジをに利用してスナック食べてお茶するくらいでリフエ空港内のお店で食事をした事は無いんです。先週オアフ島に行った時はガラス越しにこちらのレストランでサイミンを食べていた方がいました。

リフエ空港内のレストランやカフェを利用した方は是非お味の感想などコメントして頂けると助かります。

メインランドへ帰るフライトやインターナショナルのフライトへの乗り継ぎの観光客の方はリフエ空港内のレストランを利用するみたいですがカウアイ島のローカルの方は利用されませんのでタミーには中々口コミが入って来無いんです。

アメリカのサイトには「カウアイの島は最高だったのに島の玄関の空港のレストランがこれじゃあ残念ね。もっとハワイアンな食事をサービスしたらいいのに。」と昨年リニューアルする前は酷い口コミが書かれていましたのでリニューアルしたレストランのサービスがよく美味しい事を願います。

他のリフエ空港内のお店も紹介しますね。

 

リフエ空港内の”バー&グリル”、”カフェ”、”カウンターバー”を紹介しましょう♪

リフエ空港内の正面の壁画の左側には2016年に新しくオープンした『Mealnu』Bar & grillがあります。

タミーが写真を撮った時は混んでましたよ。美味しいのかしら?夕方の時間でしたからお酒を飲んでいただけかな?

 

その左隣には、ご存知のスターバックスがあります。他のお店と同じように飲み物の他にサンドイッチやベーグル、パウウンドケーキなどの食べ物もあります。

 

セキュリティーを抜けて左側に進むと2016年にオープンしたカウンターバー『TIKI BAR』があります。


写真には写ってませんが柱の先のカウンターで4人の方美味しそうにハワイのビール召し上がってました。こちらにはププ(おつまみ)はあるかもしれませんが食事は無いと思います。

 以上4店が2016年にリニューアルしたリフエ空港内で食べ物と飲み物が頂けるお店です。
カウアイ島にいらしてお腹が空いたからすぐ食事がしたいとか、カウアイ島を後にする前に安くて美味しいものを食べたいわ!なんて方はリフエ空港内のレストランでは無くリフエ空港近くのローカルレストランをタミーおすすめします!

リフエ空港に近くて美味しくて安い食事ならTipTop(ティップトップ)がオススメよ!

リフエ空港内に食事が出来るオススメのレストランがあればいいのですのが残念ながらタミーには良い情報が入って来ないので空港から車で5分。渋滞も無いレストランを紹介します。

リフエ空港を出た道を右折も左折もせず直進します。少し走ると信号の手前、左側に「Safari(サファリ)」というヘリコプター会社のサインが見えます。その道へ左折して少し走ると右側に大きな建物が見えるのですぐわかります。

そこがTipTop(ティップトップ)レストランです。TipTop(ティップトップ)は2016年に100周年を迎えたカウアイ島では老舗のレストランなんですよ;)

cbk

上の写真にはありませんが今は100周年記念に時計台ができましたのですぐわかると思います。

日本の成田空港へのフライトはダニエル・K・イノウエ国際空港から朝の便が多いですからリフエ空港はさらに早い時間に出発ですよね。

でも大丈夫TipTop(ティップトップ)レストランは朝6時半時より営業してます;)

私も家族や友達が来た時はTipTop(ティップトップ)レストランで食事を済ませてから空港へ送ります。

オアフ島で宿泊する方もいて勿論、色んな時間帯のフライトがあるでしょうからTipTop(ティップトップ)レストランの営業時間を紹介しますね。

火〜日曜日 6:30am-2:00pm 月曜日は定休日。

月曜日のフライトの方とダニエル・K・イノウエ国際空港のフライトが羽田便の場合はリフエ空港を15時〜16時くらいのフライトになりますから利用出来なくて、ごめんなさいm–m

夕方のフライトの方は朝ホテルをチェツクアウトしてからも時間が十分あるので観光や買い物に出かけられるでしょうから食事も出かけた先で出来ますから大丈夫ですよね。

TipTop(ティップトップレストランのいいところ、それは;)

 

TipTop(ティップトップ)レストランは美味しい!安い!速い!

リフエ空港のレストランはサービスが遅いようで、お客さまはフライトに間に合うかハラハラしちゃうそうです。 TipTop(ティップトップ)レストランは人気があっていつも混んでいるレストランですが食事を提供するサービスは速いので、ご心配なく。

どんな料理が食べられるの? 朝ご飯のメニューから紹介しますね。(6時半〜11時半)

 

「私達の人気のパンケーキ」ってあるようにパンケーキ美味しいです^^とても軽いの。粉物って胃もたれしたりしますけど、TipTop(ティップトップ)のパンケーキは軽く頂けちゃいます。手前はパイナップル、奥がマカダミアナッツパンケーキ。パンケーキの奥はコーンド・ビーフ・ハッシュ・パティ。コーンビーフ入りのコロッケ。コーヒーは、お代わり無料です;)

1枚から注文出来るのもいいでしょ。99セント+するとフレッシュバナナかパイナップルがトッピングではなくパンケーキの中に入って焼かれて来ます。 フルーツを温める事で更に甘みが増して美味しくなってGOODです!

(注)2枚オーダーして1枚がパイナップル1枚はマカダミアナッツという注文は出来ません。上の写真は友達と2枚ずつ注文して交換しました。

$1.49+するとフレッシュマカダミアナッツが入ります。 タミーは酸味と甘みがあるパイナップルが好きです。 是非、一緒に75セント+して自家製の”グワバ・パイナップル・ジャム”を頼んで欲しいわ。

21978171126_6ddb120ec5_z

テーブルには定番のパンケーキシロップも置いてありますが、この”グワバ・パイナップル・ジャム”ハワイアンで美味しいので食べてみてね。パンケーキに合うハワイアンコーヒーも軽くて飲みやすいコーヒーです。

卵にベーコン、トーストのセットの定番の朝ご飯やオムレツ、パッシュポテト、弁当まであります。

次はタミーの1番のTipTop(ティップトップ)レストランでのオススメを紹介しましょう!

 

ティップトップ・レストランの”オックステールスープ”は絶対に食べて欲しいわ!

見て下さい!美味しそうでしょ;)

img_5

日本では中々オックステールスープなんて食べられ無いですよね。タミーはいくつかのお店で食べましたが結構こってりで女性には向かない感じなんですよね。 でもTipTop(ティップトップ)の”オックステールスープ”はクリアで透き通ってさっぱりなんです。上の写真ではテール肉見えませんが野菜や春雨の下に沢山隠れてます^^ほらね!

骨付きのテールのお肉は何時間も煮込んであるのでトロトロで美味しいです! では、ここでタミーがダーリンから教えてもらった”オックステールスープ”の美味しい食べ方を紹介しましょう。どう食べても自由なんですが、これが1番このスープを美味しく頂けますから信じてね(笑)

知らなかった友達は普通に食べてあまり感動せずタミーと一緒に行ってこの食べ方を知ってから、この”オックステールスープ”に夢中でしたから;)

スープには、たっぷりの擦り下ろしたフレッシュな生姜とフレッシュなパセリが付いて来ます。まず”オックステールスープ”が運ばれて来たら一口何も入れずにスープを飲んでみて下さい。

本当にさっぱり味なんです。そこに少し生姜とチャイニーズパセリを入れて軽く混ぜて飲んでみましょう。 このチャイニーズパセリは日本でいったらパクチーの事なので苦手な方は入れないで下さいね。

好きな方はチャイニーズパセリを入れると違った感じで美味しくなっちゃうんです。残った生姜とチャイニーズパセリのお皿にテーブルの上に醤油があるので入れます。そこにスープの中から骨つきのお肉を取り出して入れてお肉をほぐして食べながらライスを食べます。

img_1

スープの中には白菜やマスタードキャベッジがたっぷり。マスタードキャベッジは少しほろ苦い青梗菜みたいな野菜です。春雨も入ってます。スープにはライスも付いて来ます。

ここで1つ注意を「私は大食いよ!」って人は普通のサイズを頼んでいいですが、そうじゃない人はハーフサイズで十分お腹いっぱいになるのでスモールサイズを注文しましょう。

この写真はスモールサイズです。手前のロコモコの大きさ見てもわかりますよね大盛りだって(笑)

ロコモコも日本のお洒落なロコモコじゃなくて、これがハワイのロコモコっていう味を楽しめますからガッツリ食べたい方は本場のグレイビーソースのロコモコを食べてみて下さいね^^

img_0

追加料金を払うとスープ、テール肉、春雨、野菜などお好きなものを追加出来ます。値段はメニューをご覧下さい。(注)”オックステールスープ”にはピーナツが入っていますのでピーナッツアレルギーの方は、お気を付け下さい。

骨用のお皿も一緒にくれますので、お肉も油の部分が苦手な方は食べずにお皿に取りましょう。タミーは食べない派です。でもトロトロで全く気にならない方の方が多いです。

ハワイは、ご飯をアイスクリームのスクープですくって出てきます。普通サイズは2スクープ。スモールサイズは1スクープです。写真のスモールサイズは1スクープよりもっとありますよね(笑)

ご飯は少し残してお肉を全部食べた後に残った醤油、生姜、チャイニーズパセリも一緒にご飯とスープに入れて雑炊みたいにして食べると、これがまた美味しいんですよ〜(^^)

これで完食!コラーゲンたっぷりの”オックステールスープ”飲んだら女性は翌日お肌ツルツルよ。「朝からオックステールスープわ、ちょっと(^^;」って思うでしょう。本当にあっさり味なのでアメリカンな朝ごはんより、ずっと日本人の私たちには合う食事です。

それに生姜効果で体をポカポカにしてくれますから1日のスタートの朝ご飯には最適よ。タミーの話と写真でもう食べたくなってませんか?(笑)

タミーは旅行からカウアイ島に帰って一番先に食べたい物がTipTop(ティップトップ)レストランの”オックステールスープ”なので必ずリフエ空港から直行して”オックステールスープ”頂きます!カウアイ島にいらした方には是非、食べて帰って欲しいタミーの一押し”オックステールスープ”です。

TipTop(ティップトップ)レストランは朝ごはんだけで無くランチもしてます。ランチタイムは14時まで最終オーダーは13時半くらいまでだと思いました。 ランチメニューご覧下さい。

ランチには、お魚メニューもあります。オノ!ハワイ語で”美味しい”っていう意味の名前がついたお魚のグリルです。タルタルソースが合います。タミーはプラス少しだけお醤油足しちゃいます;)

ダーリンが好きなワンタン麺

 

サンドイッチも中々美味しいわよ。こちらはBLTサンドイッチ。タミー はクラブサンドイッチが好き:)

TipTop(ティップトップ)はベーカリーでもあるのよ。パンやクッキー、お菓子も手作りしています。だからサンドイッチも美味しいのよ。タミー の友達はTipTop(ティップトップ)のクッキーが好きでお土産に買っていきます。

 

もう1つタミー が好きなのがチキンウイングス。サイドメニューで3つから頂けます。

「ボリュームある料理ばかりですね。」って方にはサラダもあります。

ここまで読んだらお腹空いちゃいましたよね(笑)

 

愛犬家の方におすすめのお土産がTipTop(ティップトップ)にはあるのよ。トミーも大好きなチキンジャーキー。ビーフもあるけど日本へは持込め無いと思うので。ハワイアンなパッケージもお土産には良いでしょう;)

TipTop(ティップトップ)のレストランの事はよくお分かり頂けましたよね;)

TipTop(ティップトップ)にはモーテルもあります。空港から一番近くて安い宿だと思います。リゾート感は全くありませんがブログファンの女性1人でもカウアイ島から帰られる前泊に空港に近いので利用されています。前日にチェックインカウンターからタクシーお願い出来るそうです。1泊$120くらいです。

 

TipTop(ティップトップ)レストランで食事をしたら1時間半くらい前にリフエ空港にいきましょう。 5分あれば十分空港まで行けますがレンタカーを空港で返される方は+30分くらいみておいた方がいいかもしれませんね。

まずはカウンターでチェックインします。カウンターの係りの方は親切ですしチェックインする機械には日本語もありますから、ご心配無く。

ダニエル・K・イノウエ国際空港で日本行きの飛行機には乗り換えますが目的地は日本である事を伝え必ず到着地の空港名をお知らせして下さい。預けるスーツケースが無料になる事もありますし荷物をホノルル空港で受け取る必要がなくなり日本の空港で受け取れますから忘れずお伝え下さいね。

リフエ空港で預けた荷物の引き換え券は無くさない様に保管してスーツケースなどの荷物を預けてセキュリティーを通りましょう。 余程混んでいない限り約30分くらいでリフエ空港の中には入れます。

リフエ空港内での待ち時間は約1時間くらいですが30分くらい前には搭乗が始まりますので必ず指定されたゲートの前でお待ち下さいね。 リフエ空港は小さな空港ですが何かあってはいけませんので30分前にはゲートの前に行かれて下さいね。

 

リフエ空港内の飲食店以外のお店3店を紹介しましょう;)

登場前まで30分ぐらいの待ち時間なら空港内のお店を見るのも面白いですよ。リフエ空港はセキュリティーを抜けて右側に飲食店以外のお店が3つあります。

一番手前はお土産屋さんがあります。カウアイ島の土産の買い忘れがあっても大丈夫!ここで買えますよ。

同じ商品だと空港内は少しお値段は高いですが空港でしか買え無い商品もありますので見るのも楽しいです♪

サイトのファンの方はアメリカのコインは日本に帰っても両替でき無いので空港内のお店で使う事にしていると言ってました。

 

お土産屋さんのお隣にはコンビニエンスストアがあります。お菓子や飲み物、雑誌などを販売してます。

ステッカーやポストカードなど小物のお土産も販売しています。

 

一番奥にはフラワーショップがあります。色とりどりなフラワーレイは見るだけでも楽しいですよ♡

ここで買った植物(レイやプルメリアの枝など)は検疫済みなので日本へ持って行かれます。お花の髪飾りやお花のショッピングバッグも素敵ですよ☆

 

最初に紹介しましたがスターバックスがあるので食事してない方は気軽に軽く食べたりお茶するのもいいですね。スターバックスの味は何処も同じですが、こんな可愛いビーチサンダルのハワイアンなカップに出会えるかもですよ。

img_5-1

スターバックスではハワイ限定のマグカップやタンブラー、ハワイロゴ入りのバッグも売ってますからお土産におすすめです。リフエ空港のセキュリティーを通った後で買った飲み物は機内に持ち込めますから、ご安心下さい。

 

いかがでしたか? 小さなリフエ空港ですが空港内のレストランを利用するのもいいですが近くのレストランTipTop(ティップトップ)を利用してローカルな味を楽しむのもいいものですよ。是非タミーのおすすめお試し下さいね(^_-)-☆

Much Aloha♡Tammy

*記事の内容が変更になる場合もあります事をご了承下さい。

関連記事はこちら!

2 Responses to “リフエ空港のレストランでは無くオススメの味は『ティップトップ』!”

  1. Anthony より:

    What an awesome way to explain this-now I know evhnyteirg!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ