ハワイのレッドジンジャーでレイを作りましょう

*Hawaii*情報

Aloha^^ ハワイのレッドジンジャーって言うお花を知っていますか?赤い色がとてもトロピカルなお花です。色が少し明るいピンクジンジャーのお花もあるんですよ。

最近は日本でもレッドジンジャーのお花が買えるみたいですからレイを作ってみませんか? まずはレッドジンジャーが、どんなお花か説明しましょう。

レッドジンジャーは生姜科のお花です

レッドジンジャーはジンジャーと名前が付いている様に生姜科の植物です。根元からは生姜の香りがするんですよ。赤い部分は苞(ほう)で花では無く白い小さな花が咲きます。

ホワイトジンジャーもありますが、とてもいい香りがするんですよ。今回はレッドジンジャーとピンクジンジャーの赤とピンクの苞(ほう)の部分を使いレイを作ってみました。

一緒に2種類の葉っぱも入れてレイを編みます。

 

日本ではドラセナの種類のこちらのサンデリアーナがよく花束にも使われるので買いやすいと思います。

ではレイを作るのに準備するものを紹介しましょう。

レイを作るのに準備するもの

*ラフィア(乾燥した椰子の繊維ですから水につけて柔らかく戻しておきましょう。)

*ハサミ

*クリップ(途中編むのを休む時にクリップで止めると便利です。)

*花材(今回はレッドジンジャーとピンクジンジャーのお花とドラセナの種類の葉っぱが2種類)

レッドジンジャーレイの作り方

1) ラフィアを水につけて柔らかくする。2本を10cm ほどネジネジする。そこにもう1本ラフィアを縛って3本にして準備しておく。

2)2種類の葉っぱを1枚ずつカットする。

3)レッドジンジャーとピンクジンジャーの苞(ほう)の部分を1枚ずつカットする。

4)3本のラフィアの内2本をベースにして、その上に花や葉っぱを1つずつ置いて、もう1本のラフィアで巻いていく。

今回のパターンは明るいカラーの葉っぱを輪にして2枚。次にレッドジンジャーのお花を3枚。次に濃いグリーンの葉っぱをトンガリを上にして2枚。次にピンクジンジャーを3枚。

このパターンを繰り返し編んでいきます。

 

文章より動画の方がわかりやすいので、こちらのYouTube動画で作り方をご覧ください。

以前、他のお花のレイメイキングの動画をアップした時に「レイを真っ直ぐに編めず曲がってしまいます。どうしたらいいですか?」と言う質問がありました。

こちらの動画の中でタミーがしている方法を説明していますので参考にされてください。

レッドジンジャーのレイ素敵に仕上がりました!

レッドジンジャーのレイ着けてみました。素敵に仕上がり大満足です。

 

愛犬トミーに着けてみたかったのに嫌がられちゃったのでシュナウザーのぬいぐるみに着けてみました。

 

でもレイは外の太陽の光の下が一番美しく見えると思うタミーです^^

レイは作っている時も身に付けた時もどなたかに差し上げた時も自然に返した時も全て幸せを感じられますから是非、機会がありましたらレイメイキングにチャレンジしてみてくださいね。

他のお花や方法でのレイメイキングやココナツの葉っぱを使ってのバッグの作り方も紹介していきますので、お楽しみに♪

Much Aloha♡Tammy

*記事の内容が変更になる場合もあります事をご了承下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました